2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

裁判

2014年10月15日 (水)

【歩くメディア】植民地支配の構造!"日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか" … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!99

13 今日は15日(水)。rainのちcloud

台風19号が北海道を抜けて昨日は見事な青空でしたが、本日は一転。
朝から雨がしとしと降る、冷たい一日となりました。

お天気が悪いと心が晴れません…(-_-)

プランテーション日本国に溢れる喜ばしくないニュースを目にすると、余計に気分が落ち込みます…。

そんな時は、30cm四方のホット・カーペットに張り付いて寝ている猫たちが心の慰め。

ふぅ〜〜〜。

皆さまは、お変わりありませんでしょうか?

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: cat :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

え〜〜〜っと、
本日は、久しぶりに、"プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!"の記事でございます。m(_ _)m

犬HKさまの昨日のニュース!によると、まぁ、再稼働へまっしぐら!ってことですね。

カルト靖国統一ナンミョウ亡国軍事政権が目論むこと。

それはつまり、宗主国の米帝に潜む"優生学"を拠り所にする"悪魔"たちの企図するところなのだけど、
自国米国は、フクイチ過酷事故を目の当たりにして、原発政策は前倒しで撤退することを決めたのに、植民地日本には、ず〜っとこの先も、プルトニウム精製工場として原発を稼働させ続ける方針ということだ!

福島の子供たちを汚染地に縛り付け、人体実験の検体モルモットにさせて、人を人とも思わない、国民殺し=口減らし政策を続ける"悪魔"の傀儡、自公政権!

再稼働ありき!

だから、またまた"無能ロボット官僚"たちの焼け太りです!

ふぅ〜〜〜。一体、どこまで図に乗るんだろね、税金泥棒たちは!

ということで、いつもの如く、1週間もたてば、記事が削除されてしまうので、貼っておきますね。

16 原発事故時の防災計画作成支援で新部署
10月14日 13時56分

原子力発電所の事故に備えた自治体の防災計画の作成を支援するため、内閣府に専従の職員50人を配置した新しい部署が発足しました。

18
発足したのは、局長級をトップに、50人の専従職員からなる原子力防災の担当部署で、原発事故に備えた自治体の避難計画作りへの支援などを担います

望月原子力防災担当大臣は「避難計画への国民の関心の高さは改めて言うまでもない。福島の事故の教訓を忘れず、自治体と共に計画作りに取り組んで欲しい」
と述べました。

15 原発事故に備えた防災計画や避難計画を巡っては、これまで内閣府が自治体に助言をしたり、作成の手引きを示したりしてきましたが、専従の職員はおらず、原子力規制庁の職員およそ30人が兼務していたため支援体制が不十分だと指摘されていました。


今回発足した部署では、規制庁の職員が出向したり、ほかの省庁の職員が常駐したりして、専従で業務に当たるということ
です。

原子力防災の支援は、これまで原子力規制委員会の審査がもっとも早く進んだ鹿児島県の川内原発の周辺地域に重点が置かれてきましたが、今後は、そのほかの原発がある地域への支援が本格化することになり、それぞれの実情に合わせたきめ細かい支援を行って避難計画の実効性を高めていけるかが課題になります。

カルト靖国のお仲間である大臣の言葉には、呆れる。
"福島の事故の教訓を忘れず…"ってね、まだ、事故の渦中にあって、放射能核種が大気へ海へ地下水へと一時も止まることなく垂れ流され続けているのに、あたかも終わったことのように話している。凄い神経だと思いますよ、ホント。

結局、あちこちの省庁から集めてきた官僚の掃きだめみたいな部署なんだろね。
国民騙すためのポーズってこと!

ふぅ〜〜〜。(T_T)

本当に、とんでもないニュースばっかり!

11月には、沖縄、福島など、大事な統一地方選が行われるけれど、どうなるのでしょう?

今こそ、民意が問われる時はないのではないか?

壺売腹痛総理が声高に叫ぶ
"戦後レジームの脱却"、

それこそ、米国植民地の傀儡政党である自民党の政治を終わらせること!

っと【歩くメディア】的には確信しているんだけど、

国民の皆さまは、このプランテーション日本国の、敗戦後70年の"国民支配の構造"、つまりは、"悪魔"たちが国民に知らせないようにしてきた"コッカの実情"を、直視する必要がある。

いよいよ12月10日より、"全部秘密箝口令"なる"特定秘密保護法"が施行されることになった。だから、更に、国民に知られて不都合なことはますます隠蔽されるのはあきらか!

19_2 20_2
それでね、この動画↓を是非、国民の皆さまに見ていただきたいと思い、ご紹介!(^^)/

来たる10月24日発行の『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』の著者 矢部宏治氏と元外務省国際情報局長の孫崎享氏との、この本にまつわる対談です!


・米軍基地から日本国へはパスポート不用!未だに占領されている状態!
・月2回行われる"日米合同委員会"で決まったことが憲法より上!
・1959年砂川裁判で、統治行為論を適用して以来、米軍と原発に関して国内法で裁けないことになった。

11原発は、安全保障(軍事)と一体になるように、2012年野田民主党政権下"原子力基本法"を改悪した。



仰天するような真実だが、これを知れば、何故、首都東京の空が未だに米国のモノで、原発4基爆発して尚、政府が原発政策に邁進するのか。

初めて理解が出来てくるだろう。

この日本国の歪んだ構造を、多くの国民の皆さまが、まずは直視し、認識すること!

これなくして、選挙を何度やっても"悪魔"の思う壺なのである。

ここへご訪問の気付いている皆さま、
ご友人、お隣さま、親戚の皆さまに、この動画をご覧になるように、上手に薦めていただきたい。

大本営発表中の日本国です。

私たち気付いた人間が草の根で伝えるしか術はありません。

1人でも多くの国民の皆さまに、日本国の実情を知らしめて参りましょう。

御協力、お願い申し上げます。

                     m(_ _)m

(ふぅ===3 心に諸々の不浄を思いて、心に諸々の不浄を想わず。(T_T))

箱に嵌ってイイ気持ちだニャ!17

2014年10月 3日 (金)

【歩くメディア】"頭の悪い方に権力を持たせることの恐ろしさ"! 日本国の構造を知ろう。 … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!98

16 10月3日(金)sun

秋の風にキラキラと揺れる蜘蛛の糸、黄色に染まる木の葉が絡まっている・・・。

神無月にはいって3日目。
かみなしづき、っと読めるのだけど、何でも、全国の神様が、出雲の神様のところへ行ってしまって、どこも神様がお留守!という由縁だそう・・・。

さて、プランテーション日本国の今、出雲の神様のところにも、ひとりも神様はいないのでは?っと思えるほど、生きているだけで人心が荒れ果てるような社会に成り果てていますね・・・。

ふぅ〜〜〜。(早くもため息(T_T))

神様〜、どこにいるの〜。何とかお力をお貸しくださ〜〜〜い。m(_ _)m

っと、叫んでみるが、だ〜れも聞いてないね・・・。

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: pig :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

壺売腹痛総理が、臨時国会の所信表明でまた出来もしない嘘ばかり並べている。

犬HKさまの報を一応貼っておきますね。

7_2 臨時国会の所信表明演説「地方創生は若者が鍵」
9月27日 5時13分

安倍総理大臣は、来週召集される臨時国会で所信表明演説を行い、内閣の重要課題の1つである「地方創生」の実現は若者が鍵だとして若者が新たな事業にチャレンジしやすい環境の整備に取り組む考えなどを示し、経済最優先で政権運営に当たる姿勢を強調することにしています。

安倍総理大臣は来週29日に召集される臨時国会で所信表明演説を行うことにしており、これまでにその骨格が固まりました。

それによりますと、安倍総理大臣は、内閣の重要課題の1つである「地方創生」について、「人口減少や超高齢化など地方が直面する問題は深刻だが、若者が危機に歯止めをかける鍵だ」として、若者が新たな事業にチャレンジしやすい環境の整備などに取り組む考えを打ち出すことにしています。

また、「女性の輝く社会」の実現に向けて「待機児童ゼロ」や育児経験のある主婦らを「子育て支援員」として認定する制度の創設などに努めることや、国家戦略特区を活用して「岩盤規制」を打ち破る姿勢を強調することにしています。

そのうえで、成長戦略を確実に実行し、経済再生と財政再建を両立させながら景気回復の実感を全国津々浦々にまで届けることが安倍内閣の使命だとして、経済最優先で政権運営に当たる姿勢を強調することにしています。

一方、外交では、TPP=環太平洋パートナーシップ協定など経済連携交渉を推進し、在日アメリカ軍の再編や沖縄県の基地負担の軽減を着実に進めていく方針を示すことにしています。

さらに、中国、韓国との関係改善や、ロシアとの平和条約締結交渉、それに北朝鮮による拉致問題の解決に粘り強く取り組む考えを示すことにしています。

これ、27日のニュース!

事前に政府から"国民に流して刷り込め!"と御用メディアに成り下がっているNHKだから、良く纏まっているニュースなんだけどね、読めば読むほど、アベコベミックスの"日本国殲滅一直線宣言"なんだと感じるのは私だけでしょうか?

そもそも、さんざん地方を壊しておいて"地方創生"ってよくまぁ何の反省も謝罪もなく、言えたもんだし、今、自公政権が推し進めていることは、正規雇用を減らし、非正規雇用を増やし、安定した職に就けない男を増やしておいて、若者が鍵だの、女性の輝く社会などと、うそぶけるものだ。

ふぅ〜〜〜。

兎に角、ここ10年のうち、平均賃金が上がった時期は、鳩山・小沢体制の民主党政権時10ヶ月だけ。

それ以外は、前も後ろも、ず〜〜〜っと、給料が減り続けている。

だから、自公政権でいる限り、国民が豊かに幸せになることはない。

もう証明済みなのです!

"地方創生"や"女性活躍促進"、それに"若者が鍵"などといいながら、どうして"TPP促進"に"経済特区"と売国政策を同時にやれるのか?

そもそも、最初から矛盾してるの!!!

アホ総理の寝言に付き合うのもいい加減にして、前向きに、だからね、
もう一度、政権交代を起こすしかない!

で、"生活の党代表小沢さんの会見!"、再開したようですので、貼っておきますね。


大した質問がありませんが、首相の所信表明演説について、"言葉の羅列に過ぎない!"、っと言い切っていますよね。

それから、プレジデントオンラインで、珍しく
小沢さんのロング・インタビューが載っていましたので、拡散していただきたい!っと思います。m(_ _)m

タイトルは、ズバリ!
"政権を狙わない政党や政治家は辞めたほうがいい ー 小沢一郎"

8ページに及びますが、是非、じっくりとお読みいただきたい。

14真っ当なアタマの人間がトップにいないことほど、不幸なことはない。

だから、三輪さんもおっしゃているように
"頭の悪い方に権力を持たせることの恐ろしさ"なんだと思う。

このままだと、本当に日本国は放射能という物理的な厄介を取り除くことが出来ない上に、悪政のツケに、子どもたちを戦場に送り、屯田兵の如く、フクイチ処理にかり出し、ボロ雑巾のように人権を扱われて、頭の悪い為政者たちが跋扈するコッカの犠牲(生け贄)に、みすみす捧げる未来が見えてくる。

だから、なんとしても、次の選挙でもう一度、"カルト靖国統一ナンミョウ軍事独裁政権"をたおさなければならないのである。

ふぅ〜〜〜。

小沢さんを排除したコッカ権力。

15"日の丸"コッカ権力は、つまりは、"星条旗"コッカ権力の手先であることが、明々白々となった"陸山会捏造事件"であったのだが、先日、無罪を訴えていた石川知裕元衆議院議員の高裁、2審の判決が憲法違反であるデタラメ登石判決を維持し、有罪となった。
即座に上告したが結局棄却され、ペテン裁判は終わり
を見た。
この帰結を直視するだに、
全く、今もって、敗戦以来ずっと日本国は米帝に占領されたままの、植民地であることに代わりはないと改めて思い知らされる。

まぁ、だから、米国が"頭の悪い方に権力を持たせ"ているんだけどね・・・。(>_<)

*過去記事参照:
【歩くメディア】陸山会裁判:石川さんたち2審の裁判長って?(>_<) 
【歩くメディア】1%の悪魔たちが切望した"究極の幽霊審査会議決"…プランテーション日本国。その発狂ぶりを直視せよ!
【歩くメディア】" 大日本帝国憲法下の旧司法省は今も生きている。"!? … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!77

米帝の植民地にして、
未だ非独立国であり、
平和憲法である国民が主権の"日本国憲法"を持っていながら、
今や官僚主権の軍事独裁政権がまかり通っている国。

多くの国民が、この日本国の構造に気づき、政を変えるしかないのである。

気付いている皆さま、
怖がらないで、周りの人と話をして、草の根で誰が国民の側に立つ政治家であるか?
どんな理念、哲学が日本を、地球を救うことが出来るのか?

今こそ、ひとりひとりが政治を語り出す時だと思います。

光の見えないときだからこそ、語り合いましょうよ。

                        m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。)

もう一度、政権交代!17

2014年4月29日 (火)

【歩くメディア】1%の、1%による、1%のための政治が暴走する日本国! … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!86

16 今日は29日(火・昭和の日)。cloudのちrain

え〜〜〜っと、今日は昭和天皇のお誕生日ということで、世間は休日。
朝から、共同公園にて子供たちが元気に遊んでいる声が聞こえていました。

午後より小雨が降り出しました。亡国に突き進む平成の世を、宇宙の彼方で昭和天皇は何とお思いになっているでしょう…。(>_<)

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

はいっ!早くも脳内妄想爆裂で〜〜〜す!

なんかね、本当にこの世界に生きるのが嫌になるニュースばっかり!

それで、それらが、ぜ〜〜〜んぶ実は見えない鎖で強く繋がっているってこと!

まずね・・・、
25先週、犬HK様が報じた、*ここクリック→ "認知症で電車事故 妻に賠償命令"というニュース。

これ、プランテーション日本国の最強最悪の"広域暴力団である裁判所"の力を使って、1%の強者が99%の弱者をこれでもかっと、理不尽極まりない、権力を乱用した"スラップ訴訟"の一種!

犬HK様は、7年前の事故について、詳しく報道していないが、
*ここクリック→ 当時、91歳の要介護認定4の認知症者が、要介護認定1の介護責任者である85歳の妻が目を離した隙に、JR共和駅構内で、電車に跳ねられ死亡した事件で、JR東海が"事故で生じた振り替え輸送の費用など、およそ720万円の賠償を遺族に請求"していた裁判の2審。

名古屋高等裁判所は1審で認定された男性の長男の責任は認めなかったものの、男性の妻に対しては「夫を監督する義務があるのに十分ではなかった」と判断し、およそ360万円の支払いを命じた。っと言う判決!

惨い、理不尽、非道・・・。

事故で亡くなった魂はうかばれない。

故意に構内に侵入したのではない、病気がそうさせた結果だ。

いくら前例や法律や経営方針上の措置であったにしろ、人の命を奪っておいて、絶対に潰れない元は国民の税金で運営していた大企業なのに、振り替え輸送費を裁判に訴え出て、一国民に是が非でも払わせようとするJR東海の、その心根が私には理解できない。

遺族に殺してしまったことを詫び、お見舞い金を払ってもよさそうなのに、どこまでも、マネーの倫理で突き進む、1%の利権者たち。

JR側は、同じような事故が今後起こらないよう、大企業の、鬼のようなパワハラを広く国民に周知させる目的があったのであろう。

だいたい、大金持ちの大企業が人を殺しておいて、その遺族、つまりは、目を離してしまったという、自分の過失を反省し、悔やんでいるであろう、一個人を、恫喝するような訴訟だ。
そもそも、一審の裁判で、非人道的であると、棄却されてしかるべきなのに、裁判が当たり前のように行われ、高裁判決においては、裁判長の裁量を見せたかのように、さも被告側に温情を掛けたような"裁判劇"を披露している。

誠に、手の込んだ*ここクリック→ "絶望の裁判所"劇である。

1%の利権者たちは、どこまで行っても、お仲間だ!

このプランテーション日本国は、戦後一貫して、米帝の植民地であり、その占領政策の要が、どこまで行っても猛毒の、"プルトニウム精製工場=原発"の埋め込みであったのだが、この"夢のエネルギー"と騙して、米帝の傀儡となり、甘い蜜を貪ってきた1%が、この"コッカ"の中枢にいる"核マフィア=原発マフィア=医療マフィア"なのである。

28 一昨日、*ここクリック→ 鹿児島二区補選が行われ、投票率が45.99%ながら、カルト靖国亡国政権が推す、自民党候補者が勝ったことなった。

金子氏は、「安倍政権の経済政策を国、地方、連携して成し遂げなければならない…」っと宣っておいでだが、もう、アベノミクスの国際評価は既に失敗!と出ているんですが、何を言ってるんだろ…?
こんな程度なのでしょうか?鹿児島の皆さんの認識は?

27 これで、早速、既定路線の"川内原発再稼働"が始動しだし、その動きに便乗する形で、まぁ、これも一つの"原発マフィアの焼け太り"であると言えるが、東大や京大の御用学者たちが集う*ここクリック→ 日本火山学会が「原子力問題対応委員会」を創設 っていうお話…。

この記事内容からだと、彼らがイイモンかワルモンか判別しにくいのだけど、どっちにしろ、原発政策に集っているのだから、同じだ。


10 前後して、このタイミングでこのニュース!
*ここクリック→ プルトニウム転換 28日 あすから運転再開

フクイチが4基爆ぜ、プルトニウムがミックスされた3号機のMOX燃料を吹き飛ばしておいて、何のお咎めも受けず、平気の平左衛門で、またまた、核燃料サイクル工場を再開するとのこと。
どこまで、命を弄べば気が済むのか・・・。

30 そして、今日からまた、*ここクリック→ 売国を宣言するために、のこのこ欧州へ出かけた、壺売腹痛総理
フクイチの壊れた4基の原発から、世界中へと放射能の垂れ流しが止まらない中、どの面さげて出かけていくのか、全く理解できないのだが、まぁ、世界を牛耳る"悪魔たち"のパペットなのだから、振り付け通りに演じているだけなのだろう。
「…集団的自衛権行使に向けた取り組みや、武器の輸出・共同開発を緩和した防衛装備移転三原則なども各国に説明。」とあるように、
原発再稼働し、核燃料サイクルをフル稼働し、劣化ウラン弾やらの殺人兵器の原料を精製して、世界の国々に売りつける算段をしてくるのだろう。

昨年の6月に売国宣言をした、金融マフィアの巣窟ロンドンのシティで、再び、演説をする。今度は、どんなビックリ発言が飛び出すのか?
"自らがドリルの刃となって、固い"セーフティネットの国内法"の岩盤を打ち破った安倍総理"をグローバリストの悪魔たちは、認めてくれるのか?
注目しよう。

1%の、
1%による、
1%のための政治が行われて久しいプランテーション日本国。

15_2JR東海は言わずと知れた、
リニアモーターカーを推進する、
この発狂したコッカと一体の大企業

被曝に喘ぐ、私たち国民のことなど、何も考えていない。

それどころか、

フクシマの子供たちを汚染地に縛り付けたまま、

3.11以前と同じように、
ハリボテのファンタジーでパロディの、
真実は真逆の、
クレイジーな世界を続けていくために、
米帝の植民地として、
日本国憲法を無視し、
人権を踏みにじり、
国民に牙を剝く、暴力装置である、
裁判という、コッカ権力を駆使して、
1%の悪魔たちが喜ぶコッカの創設に
邁進している。

けたたましく狂い続ける日本国。

国民ジュノサイド、もう止める手だては無いのだろうか…。

                         m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。発狂しそうです…(-_-))

ちょっと調子が悪い"チビちゃん"です。(T_T)
19

2014年3月 7日 (金)

【歩くメディア】" 大日本帝国憲法下の旧司法省は今も生きている。"!? … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!77

6 今日は7日(金)。sunのちcloud、一時snow

なんだが、荒れ模様の一日だった。
午前中は、窓辺に陣取って、猫たちも日向ぼっこを楽しんでいたのだけれど、
4時を回ると気温がぐんと冷えて、小雪がちらついた。

寒いよ〜。

私と言えば、鼻がむずがゆく、時折くしゃみが飛びだして、ティッシュが欠かせない。
「今年も、確実にやってくるのだなっ!花粉症めっ!」っと言った感じ…。(>_<)

目に見えない敵に囲まれて、生きている日本人。

ちょうど3年前より、何百種類もの放射能核種が大量に空気中にばらまかれて、杉花粉にくっついてどこまでも運ばれてくるようになった…。

ふぅ〜〜〜。(-_-)

コッカが女子中学生徒に『がんちゃんの冒険』なる"国民の2人に1人は癌になる。流行の病気だよっ!"っていう、明るいアニメで始まるDVDを配布し出した。
ようは、"決して、フクイチ4基爆発で、ばらまかれた放射能で癌になるのではない!癌は現代の国民病である!"っと、新たな"癌は国民病神話"を一生懸命刷り込んでいるのである。

こんなの、俄に信じられようもない"神話"であるけれども、やっぱり、騙されるのだろうか…?

まぁ、世界がドン引く、ファンタジーでパロディな、プランテーション日本国!なのである。

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

さて、いつもの妄想で〜す!(元気を出して…(^^)/ (-_-))

今、頭の中の鍋でグルグルと煮詰まっている、いくつかの"素材"。

①  "パソコン遠隔操作ウィルス事件"で、無実を訴えているのに、1年と1ヶ月拘留され、3月5日に漸く保釈された、片山さん。決して検察の誘導に乗らなかった。大した胆力の持ち主である。是非、ご覧あれ!↓

警察のレベルの低い捜査能力と、検察の人権無視の取り調べで冤罪大国日本!がまたまた露呈?



1 ② 先日退官を表明した、あの有名な竹崎博允最高裁長官の後任のニュース。

  

"最高裁長官に 寺田逸郎氏内定"

なんでも、"親子2代で長官を務める!"っと、まるで、生粋のエリートであると誇らしげに、洗脳箱と洗脳紙が一斉に大本営発表している。

寺田逸郎氏の経歴は、華々しい。
WIKIより転載。

人物: 
広島高等裁判所長官などを歴任し、2010年から最高裁判所判事。法務省に勤務していた経験を持つ、いわゆる「赤レンガ組」の一人で、20年以上もの本省でのキャリアがある。この経歴から「ミスター法務省」とも呼ばれる
父親は元最高裁長官の寺田治郎で親子二代の最高裁長官となる。

東京高等裁判所長官、又は、大阪高等裁判所長官を経験せず、更に、最高裁判所事務総長、司法研修所長、最高裁判所主席調査官三役を一つも経験せず、最高裁長官に就任する例『寺田が史上初』である。

略歴:
東京都立日比谷高等学校卒業
東京大学法学部卒業
1972年 司法修習生
1974年 東京地方裁判所判事補・東京簡易裁判所判事任官
1976年 コロンビア大学ロースクール(LLM)
1977年 札幌地方裁判所・札幌家庭裁判所判事補・札幌簡易裁判所判事
1980年 大阪地方裁判所判事補・大阪簡易裁判所判事
1981年 東京地方裁判所判事補・東京簡易裁判所判事
1981年 法務省民事局付
1985年 駐オランダ大使館一等書記官
1988年 法務省民事局参事官
1992年 民事局第四課長
1993年 民事局第三課長
1996年 民事局第一課長
1998年 法務省秘書課長
2001年 法務省司法法制部
2005年 法務省民事局長

2007年 東京高等裁判所部総括判事(第2民事部)
2008年 さいたま地方裁判所所長
2010年 広島高等裁判所長官
同年  最高裁判所判事             (転載終了)

2014年 4月 最高裁長官就任予定!

まぁ、こういうお方です。
赤レンガ組の米帝帰りで、"判検交流"、金融マフィア国で大使も経験!
これが、このプランテーション・コッカのエリートの条件とでも言いましょうか、この方も、ご多分に漏れず、華麗なる経歴で、しかも、「ミスター法務省」というワッペンに、最高裁判所事務総長、司法研修所長、最高裁判所主席調査官のいずれも、すっとばしての、前例のない「寺田が史上初」という、異例の人事による最高裁長官就任でございます…。(T_T)

そして、
③ 今、小沢支持者の間で、本当に心を砕き、心配を禁じ得ない案件が、
権力による民主主義の弾圧であった"小沢パージ"に、気持ちを一つにして猛然と立ち向かった"人々"の仲違い。権力が小躍りして喜んでいる様が見えてきますが…(>_<)。

具体的には、元参院議員の森ゆうこ氏と、民間人の「一市民T」こと、志岐武彦氏との訴訟問題。

検察の罠 対 最高裁の罠 ?

私たち小沢支持者からすれば、検察も最高裁も、互いに保険を掛け合いながら、国民の味方である、本当の保守・護国派政治家 小沢一郎氏をあらゆる手段を用い、抹殺を試みた、そして、その"民主主義の弾圧"は成功し、私たち国民は敗れたのである。

今も、この事実を嫌と言うほど味わっている。

兎に角、独立していないコッカでの、裁判なのだ。
なんでもありの、権力の暴走の矛先が、"小沢排除"であったのだ。
だから、どんなことをしても、民主主義の象徴である小沢さんの無罪が欲しかった!
どんなに凹まされても、明日へ希望を残せる、小沢さんの無罪が欲しかった!
それが、あの時の、小沢支持者の正直な気持ちであった。(っと思う。)

たとえ、"検察が創り出した嘘の調書による検察審査会の議決"=検察の罠 によって、裁判へ駆り出されていったというストーリーであっても…。

っというような、心情をいったん横に置いておいて。

2 裁判が粛々と進められているようであるが、*ここクリック→ 志岐氏の情報より、

"紙の爆弾3月号"の記事において、大変気になる、裁判所に関する記述を見ていただきたい。

森ゆうこ元参議院議員が「一市民」に起こした恫喝訴訟が明かす「最高裁の闇」

っという、黒薮哲哉氏の記事中、最後の68ページ下段の部分である。

X X_2
"X氏が勉強会に持参した資料集の表紙には、「大日本帝国憲法下の旧司法省は今も生きている!」「最高裁判所事務総局とは旧司法省のことである」と記されている。"

ようは、明治の官僚機構が今もって、そのまま温存されている。

その機関が、ほかでもない、三権分立しているはずの、国民を法に基づいて、正しく判断するべき、民主主義の砦でもあるはずの、司法権を司る裁判所なのだ。

太平洋戦争で敗戦を迎えるまで、幾多の戦争で無辜の多くの国民を無駄死にさせた、天皇主権の、全体主義の、軍国主義の憲法=大日本帝国憲法下に、判事の人事権を持つ、最高裁事務総局が今も存在するということなのだ。

だから、ハリボテに"日本国憲法"のお札をペタペタと貼ったに過ぎない、自由でも民主主義でもない、ましてや、独立してもいない、国民の命を蔑ろにして、平気のへちゃらの コッカってこと!

検察審査会の議決について補足すると、検察による捏造調書うんぬんよりも何より、手続き上、第5検察審査会自体が破綻しているのである。
検察官は、議決日前に、検察審査会の審査員へ、説明に行かなければいけない。
しかし、この担当検事の、検察から裁判所管内にある検察審査会へ出張した記録が、議決日としている、菅 対 小沢 の一騎打ち代表選の当日でもある9月14日以前になく、複数の証言から、議決日の2週間後、9月28日に審査員への説明を行ったことが判明している。この時点で、本来なら、この第五検審の議決は無効であり、最高裁事務総局が不正を働き、詐欺的手法を用いたことが明らかなのである。

ふぅ〜〜〜。長いね・・・(T_T)。

ということで、

パソコン遠隔操作事件 + 初 親子二代最高裁長官就任 + 大日本帝国憲法下の旧司法省は今の最高裁事務総局!

そして、*過去記事→ 東京地方裁判所 元裁判長 瀬木比呂志著『絶望の裁判所』


これらをミックスして、鍋に入れて
グルグルと掻き混ぜると・・・?

み〜んな繋がっているのである!

1%にも満たない、この植民地コッカを牛耳る輩は、大日本帝国憲法下の、権力が絶対に勝つ、冤罪大国を続けていくために、赤レンガ組のエリート中のエリート、新最高裁長官を迎え、万全の体勢だっ!

そう考えると、一旦明るく見える、片山さんの釈放も、これから、茨の道が待ち受けており、新たな国民を縛る法"共謀罪"やら何やら、マッチポンプでとんでもないことを仕掛けてくるだろう。

安倍カルト亡国政権が目論む、憲法解釈も自分たちの権益を侵されないのなら、簡単に了承するかも知れない。

既に、このコッカは、棄民政策、国民ジュノサイド政策をとっているのだから、国民の命などどうでもいい。

これからは、今まで以上に、権力は暴走を繰り返し、子供たちの命より、自分たちの権益を拡げるために邁進する。

嘘の事件をでっちあげることで、危機を煽り、その為の法律を創り、国民を縛り上げながら、どんどん天下りを増やし、利権を拡大していく。

小沢さんがずっとおっしゃっていた、真の民主主義はもう望めない。

ひたすら、法に縛られた、官僚主権の全体主義コッカ、ファシズム・コッカを内外に示し、世界のどこからも疎まれて、消えていく運命にあるのだろう。

もう、止めることが出来ない、フクイチから漏れ続ける汚染水の如く。

多くの国民が目覚め、行動に移さない限り、亡国は免れないように思えてくる。でもどうやって?

・・・

皆さんは、どのようにお考えになりますか?


                           m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。発狂しています…(-_-))

大きい猫!
3

2014年3月 3日 (月)

【歩くメディア】世界が発信する"フクシマの嘘"、真実は海外メディアを頼ろう! … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!75

14 今日は3月3日、桃の節句。
寒さはまだまだ厳しいけれど、風はなく、比較的穏やかな一日でした。

ラジオからは、桃の節句に因んだ、ひなまつりの歌や、春の歌が流れていて、
無邪気な歌詞に心も和みます。(^^)

あ〜、2011年3月11日がなければ、フクイチの原発事故も起きなかったんだ…っと、考えても仕方のないことを考えてしまいます。…(T_T)

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

さて、いつもの妄想で〜す!(^^)/ (元気に・・・)

プランテーション日本国の発狂ぶりは留まるところを知りません。

13_2 先月26日に、江田五月氏と竹馬の友と言われる、竹崎最高裁長官が任期を待たずに、健康上の理由で退官願いを提出したとのニュースが流れた。3月末で退くとのこと。

小沢支持者なら、誰でもご存じの、あの有名な最高裁長官なんですね。

検察&最高裁コラボ捏造陸山会事件の"裁判ごっこ"で2審判決の直前、この方が"米帝詣"をしたことが明らかになって、小沢支持者は大変心配したものです。

*過去記事→ "検察&最高裁コラボ捏造陸山会事件"当たり前だけど、無実は無罪でしたっ。ほっ。(^^)

"独立国で、三権分立しているはずの最高裁長官が、権力の暴走がなければ総理になっていた政治家の高裁判決前に米帝詣をする。"っという、日本国が紛れもないプランテーションであることを、私たち国民の前に証明して見せてくれた、ショッキングな出来事でした。

それでね、東京地方裁判所 元 裁判長瀬木比呂志氏が『絶望の裁判所』という著書を出版されて、日本外国特派員協会において記者会見を開いたのだけど、その日が竹崎長官が退官すると表明した次の日、27日なのですよ。

ただの、偶然に思えないのは私だけでしょうか?

判事の人事を司る最高裁事務総局の責任者でもある竹崎氏。
08年からこの職に就いていたのですから、捏造陸山会事件の最初から最後まで見届けた長官でもあるわけです。
瀬木氏の会見をご覧になれば、どなたでも想像力が膨らみ、私のように果てしない妄想が拡がるのではって思います。是非、ご覧になって下さいね。







はいっ!

本日の本題で〜す!

っと言うわけで、三権分立していない、未だ独立していない、我が国です。
安倍カルト靖国亡国政権になり、その様相は、日に日に酷くなるばかり。

米帝の言われるままに創った、知る権利を根こそぎ奪う"特定秘密保護法"
フクイチ由来の癌患者隠蔽を謀る"癌登録法"
1000万人移民推進と共に外国資本に売国直轄地を提供する"経済特区法"

っと、4月の消費増税で市場のシュリンクが眼前となっているのに、凄まじい壊れっぷり。

ふぅ〜〜〜。

犬HKと言えば、安倍のお仲間のあまりの人品の卑しさに、世界的に信用を失墜させてそのままです。

こんな公共放送では、真実のかけらも国民には提供されません。完全に安倍カルト靖国亡国政権の御用放送と成り下がっているのですから。

だから、どうぞ、外国のメディアを見せていただいて、現実を直視いたしましょう!

ドイツのZDF放送が作ってくださった動画『フクシマの嘘 其の弐(隠ぺい・詭弁・脅迫)』、
是非、ご覧下さい。m(_ _)m


0:17:00頃から、酪農家の方の証言があります。
政府は、牛の白斑の原因を調べ、放射能による結果が出たのだろう、その酪農家に「牛を殺せ。」と指示をだした。牛が生きていて、放射能による症状が証拠として残る事を隠蔽したいが為に、牛の殺処分を命令したっと言うこと。

これが、コッカが国民や命に対してとる、行為なのである。

コッカが、人々の為に存在しているなどとは、幻想に他ならない。
このことを肝に銘じて、これからを生きていきましょう!

                         m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。肩凝るね…(-_-))

陰陽15


2013年12月19日 (木)

【歩くメディア】そもそも独立していないのだから、正義が勝つことはない!でも、知らしめ続けることは出来る! … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!61

1 今日は19日(木)。rain時々cloud、寒〜い一日。

昨日は、忙しい一日だった。
いろいろ重なるときは重なる。仕事をすませて、"検察審査会の謎=闇の最高裁"をずっと追及してくださっている*ここクリック→ 一市民Tさんこと、志岐武彦さんの講演に遅ればせながら、参加させていただいた。

はいっ、いつもの独断の勝手な妄想で〜〜〜す。(T_T)

私は"国民の生活が第一"="生活の党"、要は、オザワイズムを支持する多くの共鳴者と同じように、09年3月3日に国家権力が実力行使に出た、大久保秘書逮捕により、正当な民主主義の手続きであるはずの選挙で、政権交代が亜流に変節し、国民の期待が裏切られ、結果、現ファッショ政権の出現が、止まらぬ暴挙を許していると認識しているひとりである。

要は、そもそも、この国は、"非民主主義国家=非独立国" なのであるから、そんなプランテーションに"正義"が存在するとは思えない。

311が起き、その後の"東電無主物"判決や福島の子供たちが原告に名を連ねる"移住申し立て"裁判が証明するように、"裁判は大方インチキだ。権力が勝つように出来ている。

だから、検察に起訴されたら、99%が有罪になり、冤罪が後を絶たず、結果、どのみち有罪になるのに、真面目な国民は、高裁や最高裁へ、訴え出るしか術がなく、裁判が長引けば長引くだけ、心も体も経済も疲弊し、結局、人生を狂わされることになるのである。理不尽極まりない"国家"。

外務官僚の米帝帰りが、検察官になり、裁判所と検察が地下で物理的に繋がっていて、あってはならない"判検交流"がまかり通っている。

このように、そもそも、公平、公正な司法ではないし、行政と司法は一体であり、立法は今や行政の下請けに成り下がっている。

小沢さんがずっとおっしゃっている"真の民主主義の確立"とは、反語になっているのであり、要は、未だ民主主義国家ではないのである。

森ゆうこ前参院議員が、検察審査会が検察の捏造調書にもとづいて開かれ、それにより誘導されて、小沢さんは、起訴相当となり、無益な裁判に駆り出されることになったとする、検察による犯罪として帰結しようとしたこと。

このことをもって、森さんが、最高裁の闇を照らすことを断念したとしても、しかたのないことかもしれない。そうしなければ、あの時点での、小沢さんの無罪を勝ち取ることは出来なかったのだと思う。要は、正義を判断する裁判所こそが、真っ黒なのだから!
いくら見ようとしても見えない、底なしの闇が待ち受けるだけだ…。

志岐さんがおっしゃっているように、*ここクリック→ 状況証拠を積み上げた結果、見えてくる"架空=幽霊審査会"は存在していると私は思う。
9月14日の菅氏と小沢氏との党首選のその日にわざわざ議決したことになっているが、審査の進行状況を見れば日程的に不可能であり、架空でなければ、あんな説明も出来ないような、罪でも何でもない収支報告書の土地の登記簿を記載するか、銀行に入金のあった日を記載するかどちらも正しいのだから、いくら恣意的に小沢さんを貶めようと捏造調書を作ったとしても、真っ当な判断をする市民はいるだろうし、11人全会一致で、起訴相当になることなどあるはずもない。

石川さんを聴取した検事は、「これでだめでも、検察審査会がある。」などと、石川さんに言ってのけている。"小沢排除"が前提の、最初から、検察と裁判所はグルであると、被疑者に当の権力が宣言しているのであるから、妄想だとか、陰謀論だとか、という次元の話ではなく、この国のシステム、この国の有り様を直視すれば、結局、見せかけの民主主義の上に、経済だけは、イビツに突出した、未だ独立していない、官僚主権の独裁がつづいている"異形の小国日本"なのだ。

*過去記事→ 陸山会裁判:石川さんたち2審の裁判長って?(>_<)

もっと、はっきり言えば、米帝の意向を忖度する顔の見えない組織は、*ここクリック→ 三宝会の存在が証明しているように、利権構造を丸見えにすることが出来る、民主主義を極端に嫌い、その民主主義のシンボルである、小沢一郎を政治的に抹殺することで、更に、自分たちの利権を拡大し、増殖することに成功しているのである。

*過去記事→ 【歩くメディア】お知らせ:10月5日(土)、13:30〜 恒例"生活の党・小沢支援"街宣活動!ご参加ください。m(_ _)m

そして、この軟弱な地盤の島国に核の地雷をもんじゅを入れて55基埋め込んだ米帝をコンロトールしているのは、ほんの一握りのグローバリストたち。
命という命を、マネーに変換すべく、あらゆる手段で、世界の人々の手足を縛ろうとしている。

私たち市民が闘っている敵。

それは、多くの国民の気づきがあり、そして、森ゆうこ前参院議員や志岐武彦さんたちの並々ならぬ尽力で、私たちの眼前に現れ出たのが、民主主義を嫌悪する、巨大な"日の丸"国家権力であり、そして、まだ姿の見えない、その後に控えている、ほんの一握りのグローバリスト=地球丸ごと自分たちのモノとマネーの力で世界を牛耳る無国籍の悪魔たち

エネルギー、医療、核、金融、食糧、科学、宗教、カルト、ノーベル賞、オリンピック、TPP、ワクチン、右翼、左翼、戦争惹起、テロ創出 ………。

とてつもない、巨大な権力との対峙。

独立していない国に生きる私たちは、正義が正当に勝つことを見ることはできない。

小沢さんがやろうしていることは、せめて、モンサントを追い出したフランスやフクイチを見て脱原発を決定したドイツのように、民意が素直に政治に反映する、民主主義が効く、国家にしようとしているだけであるが、それが出来ないのは、独立していないからである。

何かしら、折り合いをつけて、時には、闇と取引をしてまでも、前に進むことしか許されていない。

だから、真の正義を知らしめることだけは、止めてはいけないのだ。


幾重にも"罠"が張り巡らされている。
"闇"はとてつもなく深い。
でも、多くの国民がこの"闇"の向こうを追い続ける限り、いつか、光が見えてくる、そう信じたい…。


                        
m(_ _)m

(*猪瀬知事も公職選挙法違反なのに、検察が動いた時点で小沢さんと同じ、国策である。徳洲会はTPPに反対しているのだし、このパージの手法は、権力にとって、一石三鳥ぐらいの価値があるってことだよね。もう無法地帯日本… (-_-)) 

(ふぅ〜〜〜。(T_T) 
     
   森さん、この植民地で裁判なんて…、お願いだから、やめてください。m(_ _)m っと呟いてみる。)

今日は大きい猫heart8

2013年3月27日 (水)

【歩くメディア】何故、未だに4号機爆発映像が公開されないのか?…プランテーション日本国。その発狂ぶりを直視せよ!2

5_2 今日は朝から雨が降っていました。

桜が満開ですが、花冷えの日。
花がビックリしているでしょうね…(>_<)。

ビックリしていると言えば、この国の有り様は、まさに、驚愕する発狂状態にありますね。

まぁ、いつもの妄想で〜す(^^)/

プランテーション日本国は、"原発真理教"一神教にマインドコントロールされて、久しい。

"安全・安価・エコでクリーン"。

いつのまにか、事実とは全く真逆のお題目を唱えて、オール電化などと、原発マフィアが仕掛けるマネー収奪に、喜んで参加していた島民だが、311が起き、少なくとも、唱えていたお題目が、間違いだと理解した…と思われる。

4基も壊れて、未だに詳細は不明、毎日2億4千万ベクレルがジャジャ漏れだもの、
大方の島民が安全でも、安価でも、エコでもクリーンでもない、と認識していると思う。

がしかし、未だに、原発がなくては、電気が足りない、高くなる、と"原発真理教"に洗脳されている島民も多くいる。

なんでだろうね・・・。

今、この島の住人は、見えない数え切れない、何十種類ものミクロの核爆弾に、襲われ続けている、まさに、核戦争真っ只中の、戦時なのに!!!

その上、原発真理教の元締め、米帝日本占領政策の出先機関、自民党が"日本国民殲滅大作戦を展開中"だ。

もう既に、"自由と民主主義"を標榜していた"独立国家"というモノが、幻想であったのであり、そもそも国民主権など未だ島民が手にしたことはなく、もしかしたら、手にできるかもしれない可能性があったたった一度のチャンスであった、09年政権交代が、亜流に変節されて、その夢も泡と消え、それから、数々の非人道的な、国家権力が暴力装置となる事変を経て、とうとう、TPPを邁進し、弱り切った島民の命と国土を1%の悪魔たちに売り払う算段をしている。

本当に、亡国寸前である。

原発マフィアの一員であったが、学問と経済を切り離して考えることが出来る、この島国においては特異な学者である、武田邦彦氏は、311後、正直に、ご自分の見識を包み隠さず、島民のために開示してきた御仁だ。
発災から2年が経過した今、"プランテーション日本国の発狂ぶり"を指摘している。

是非、ご覧いただきたい。

ブログ原発のない社会をめざして さんより、うみそら居士 さん、ありがとうございます。<(_ _)>
*ここクリック→
 原発事故から二年、武田邦彦教授が思うこと

3

・事故から2年が経つが、事実が不明。
・マスコミが持っていると思われる4号機爆発映像が未だ公開されていない。

・福島の女子高生の「生き抜いてやる。差別との闘い」と言わしめるこの国の有り様。

世界を牛耳る1%の悪魔たちが仕掛ける、地球温暖化のウソも、いち早く、島民にしめし、その結果、随分、危ない目にも遭ってきた武田先生。
私は、当たり前のことを、当たり前に話してくださるこの先生を支持したい。
武田先生がおっしゃるとおり、この国のジャーナリズムはとうに死んでいる。国民に事実を開示しないどころか、真実を隠蔽し、この島国を誤った方向へ導こうとさえしている。原発マフィアの利権そのものである、洗脳箱と洗脳紙は、子供たちの命と未来の引き換えに、今も甘い蜜を吸い続けている。

傲慢で野蛮な、自分の子供を喰らう大人たち。

326pxfrancisco_de_goya_saturno_devo                        我が子を食らうサトゥルヌス(ゴヤ作)

"何のために生きるのか"の哲学がなく、あるのは、マネーの倫理でウソと隠蔽を繰り返し、狂気の社会を創り続けている…。

何もかもが、発狂していると言ってもいいかもしれない。

本日、権力の暴力装置が作動し、微かに残っていた民主主義の破壊を決定的にした"小沢秘書捏造事件"で有罪にさせられた、大久保さん、池田さんのお二方が、上告を見送った。

*ここクリック→ 小沢氏の元秘書2人が上告断念 有罪確定へ (だって!)

納得がいく。

このプランテーション日本国において、法は、1%の利権者が権力を維持するための暴力装置であって、そもそも、民主主義を渇望する島民のための安全装置ではない。
どんなに、お天道さまが納得する、正義をかざしてみても、全く意味をなさないのである。
民主主義を否定する、原発真理教一神教に洗脳された一党独裁の共産主義社会にあって、裁判に乗せられた時点で、負けなのである。

あきらめとはちがう、こう言う発狂した世界に、私たちは生きているのです。

冷徹に、事象を見つめて、一人一人が考える。
決して、3種のお猿さんにならないために、とことん、この国の発狂ぶりを見つめなければならない。

                        <(_ _)>

(ふぅ〜、毎日キツイです・・・(T_T))

小さいcatで〜す。
6

2013年3月12日 (火)

【歩くメディア】結婚式のアメージング・グレイス。そして、陸山会事件は終わっていない!

2 今日は12日。
昨日は、悲しい一日だった…。
そして、ちょうど2年前の今日、プランテーション日本国の"原発政策の破綻"が始まった。

原発4基爆発という、全世界が仰天する、カタストロフィーに直面し、今なお、その真っ只中にある。

我々日本人は、これからどうなっていくのだろう?

ドイツはフクイチを見て、2022年までに全原発を廃炉にする。
ドイツにできて、どうして日本にできないのだろう?
全く情けない、日本島の住民は、思考を失った愚民の衆だ。

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

まぁ、いつもの妄想で〜す(^^)/。

先日、親戚の結婚式に出席した。
結婚して、家庭をもち、家族を増やし、種を維持してゆく。
情緒を抜きにして、生物の当たり前の姿であると思う。

縁のある人間がお祝いをし、披露宴の席を分かち合う。
これ自体、意義あることであると思うのだけど、いわゆるウエディング産業が提供する、
"レンタル牧師による結婚式"に出ると、何とも言えない、複雑な気持ちになる。
ヴァージンロードと言われる絨毯の上を、新婦とお父さんがしとしとと歩くのだけど、
それ自体は、良いとして、後に流れる音楽が"アメージンググレイス"なのである。

奴隷貿易で巨万の富を得た、奴隷船の船長が航海途中で嵐に遭い、神の加護により一命を取り留めたという、逸話に基づく歌である。いくら、その奇跡が起こり、改心し、敬虔なクリスチャンになって、後に牧師になったと言え、だから、何なんだ?
敬虔なクリスチャンになれば、それまで何人、人を殺そうと許されるんだね?
都合の良い宗教である…(T_T)。

こうした、歌の由来を考えれば、到底結婚式にはふさわしくないと思わないではいられないが、このアメージング・グレイスが重用され、いつもがっかりさせられる。

きれいな旋律であるから、意味などどうでもよいのだろうか?
"黒人奴隷を運ぶ船長が改心した歌 & 希望に溢れた前途ある若い2人の結婚式
この二つが一緒って、正しく、パロディな世界じゃないですか?!

こういった一見些細なことのように思えること。
でも、この些細なことが積み重なって、色んな見えないところで齟齬がおき、気づいたら、ファンタジーでパロディのクレイジーな、トンデモな国になっていた!っということだと思う。

明日、
"検察&最高裁&発狂国会議員コラボ捏造陸山会事件"二審の判決がある。
1
あちこちが発狂しているプランテーション日本国での裁判。
全く期待できない。

裁判長は、*ここクリック→ "東電OL殺人冤罪事件"を起こした犯人の一人、飯田喜信クン。

新たな無実の証拠を採用しなかった、職務を全うしようとしない裁判長、ヒラメ判事である。
結果は、悲しいかな、推して知るべし。

あ〜、*ここクリック→ また"小沢パージ"が始まるね。

*ここクリック→ 白が黒、黒が白の、壮大なウソの上に地球は回る…

日本だけじゃないんだよ!!!世界が狂わされているのです!
一人でも多くの人間が気づくこと!
真っ当な世界を創るには、本当のことを知るしかないのです!!!
奴隷にならないために…。


                                               
m(_ _)m

(ふぅ〜、だいぶ疲れています…(-_-))

仲良しなふたりheart
3

2013年3月 8日 (金)

【歩くメディア】ベネズエラにならないために、「自分で考え、自分で判断し、自分で行動する」。

今日は8日、金曜日。8

朝から、もの凄い花粉症の症状で、とっても辛い…(>_<)
昨年と違って、とんでもなく酷いことになりそうな今年の春。
覚悟しなきゃ。

さて、昨日は、午後に*ここクリック→ ちーむ・ちゃいくろ主催"植草一秀氏と中村てつじ氏のコラボトーク"

そして、夜は、小沢一郎議員を支援する会主催"小沢一郎議員の無罪判決確定報告と石川知裕、大久保隆規、池田光智元秘書の無罪を勝ちとる国民大集会"に参加し、"生活党"一色の一日であった。

この小沢一郎議員を支援する会は、大久保秘書逮捕により、捏造西松事件が起きて、"権力の暴走"が始まり、それを見過ごすことができない、小沢さんの高校時代の同級生である、伊東章弁護士が発起人となり、"言われ無き小沢パージ"に異を唱え、4年近くもずっと小沢さんを草の根で支援をしてきた勝手連であるが、昨夜、初めて、小沢さんが登壇し、力強い、魂のこもった思いと決意を語られた。会場を埋め尽くした支援者にとって、特別なひとときとなった。
(私は、泣きましたよ、ほんと…(T_T)。)

7

*植草一秀氏のブログ"知られざる真実"に分かりやすく纏められていますので、ご案内します。是非お読みください。

          ここクリック→ 満員御礼国民集会で小沢一郎代表が政権奪還宣言

はーい、ここからは、いつもの妄想で〜す(^^)/。

今、プランテーション日本の"日の丸"国家権力に与えられたミッションは、
小沢一郎をどこまでも、無視すること。

それは、来週13日(水)に石川さん、大久保さん、池田さんの3人の秘書さんたちの
"検察&最高裁&発狂国会議員コラボ陸山会捏造事件"2審の判決が出るまで続く。
真っ当な"国"なら、冤罪判決を下した裁判官は、罷免されて当然と思うが、このプランテーション日本国では、平気のヘイで下手したら昇進している…。それで、東電OL
殺人事件で有罪判決を出した御仁が、この二審の裁判長です…(T_T)


そして、勝手な妄想・思いこみによる"推認"の、"発狂登石一審判決"を維持する有罪の判決が出れば、獲物を奪い取る、ハイエナのように、再び御用メディアの"小沢パージ"が始まる。

あ〜あ、目に浮かびますね…、大越のアホ面が…(-_-)。

この国は自ら滅びに向かっているように見える。

小沢さんは、カダフィであり、チャべスなんだよ。
強欲な"地球丸ごと自分たちのモノ"っと本気で実行している悪魔たち、その1%に抗って、島民のアイデンティティ、文化と伝統を護りながら、"自立と共生"の社会を、本当に99%の人間が笑って暮らせるような社会を創ろうと踏ん張っている。
こんな、私利私欲のない政治家が他にいますか?
この植民地日本島に!

どうか、このことに気づいてください!
集団催眠から、目を覚ましてください!!!

っと、叫ばないではいられない。(かなりキテますな…(-_-))

1%は何でもする。カラーの人間は、人ではないのだから、そう、我々は羊…。

予想したとおりだった。マスゴミは絶対報道しないよ!
*ここクリック→ ベネズエラ、チャベス大統領を殺害したとして米を非難

5

*参考:ここクリック→ ブログ神州の泉:チャベス大統領の本当の死因は?(マッド・アマノ)

チャベス大統領のようにならないように、シリアやベネズエラのようにならないように、私たち気づいた国民が、オザワイズムの社会を実現しようと頑張っている"生活党"を広く世に知らしめ、同志を増やしていかなければいけない。
そうすることが、小沢さんを護り、灯が消えそうな民主主義を護ることになるのだ。
国民運動が世直しの政治運動となって、私たちの"命"を自ら護らなければならない。

小沢さんの言葉、
「自分で考えて、自分で判断し、自分で行動する。」
その時が今なのだ。

頑張りましょー!!!

                      
 m(_ _)m

(ふぅ〜、かなりイッチャッてます…私の脳内(-_-))

小さいネコです。heart
6

2013年3月 4日 (月)

【歩くメディア】壮大なウソの上に地球は回る…(T_T) 気づきだした人々。

10 今日は3月4日。                 → これは梅です(^^)
昨日は、桃の節句、おひな祭り だった。
でも、私の生まれたところは、旧暦の4月に祝っていたのだけど…。

寒暖の差が激しい今日この頃。
ミクロの核爆弾に晒され、M2.5だの、杉花粉だの、息を吸うだけでリスキーな世界に放り込まれている。体調管理も大変ですsweat01

まぁ、いつもの妄想でーす…(^^)/

壮大なウソの上に、地球は回転しているのだけれど、
如何せん、その幻想の世界も綻びが生じてきて、人類の目覚めの臨界点に達しそうである。

あちこちで起こる何気ない事象。
その一つ一つが無縁のようでいて、どれもが、通奏低音のように流れている壮大なウソが生み出した"真実の片鱗"なのだ。それらを集めてみれば、黒光りした"鱗の大蛇"が現れる。

最悪な間違いだった…(目覚めはじめた米国兵)
3
リビア : カダフィが殺される3つの理由 衛星+アフリカ通貨基金+統一
8
米国中の多くのカトリック教会や学校が閉鎖
4
カナダにてアボリジニの子供たちの大量虐殺①
5
ローマ法王 異例の生前退位表明
7
英枢機卿、「不適切な性的行為」で謝罪 男子学生を虐待か 

(CNN) カトリック神学生に対する性的虐待で告発されていた英スコットランドのキース・オブライエン枢機卿(74)は3日、不適切な行為があったことを認めて謝罪した。〜 同枢機卿は85年に大司教となった。昨年11月、「健康上の理由」により75歳の誕生日を迎える今月17日に辞任するとの意向をローマ法王ベネディクト16世に伝えていたが、先月大司教を辞任することとなった。 
 法王自身は先月末、高齢を理由に退位した。その背景を巡り、イタリアの複数のメディアが聖職者の同性愛スキャンダルを報じるなど、カトリック教会の権威は大きく揺らいでいる。

1
エリザベス女王、胃腸炎で入院

〜 今月6~7日に、2011年10月以来初めて英国を離れ訪問する予定だったローマ(Roma )行きも中止された。女王は普段健康で、かつ職責を大事にすることで知られており、公務をキャンセルすることはまれ。

"聖戦"などと言って、人々を拐かし、宇宙の法則に反し、大量虐殺を公然とやってきたのが、"宗教"という強大な力を持つ1%の"大衆操作のツール"であったのだけど、ローマ法王の生前退位、英枢機卿のスキャンダル辞任、女王の入院と、世界権力の中枢であるはずのバチカンがその役目を終えるようである。

311前ならば、トンデモで片付けられてしまう↓ことかもしれないが、何を隠そう、本当にトンデモなのは、この一見整然とした、人類の叡智の上に築き上げられてきたように見せかけた世界そのもの!なのだから、俄然、腑に落ちるというモノだ。

ご覧あれ! *ブログ遠隔霊視と宇宙のネットワーク(Ameblo版) の ロケットさん、
貴重な情報、誠にありがとうございます。m(_ _)m
 

子供5万人大虐殺の罪でローマ法王とエリザベス女王に対し懲役25年の有罪判決

The International Common Law Court of Justice
9

閉ざされた世界で育まれた江戸文明。間違いなく、彼ら1%による奴隷制搾取の一環により、明治イシンの美名のもと、こじ開けられ、今に至っている。
バチカン、そして、王政システムが役目を終える。
この先に、どんな"仕掛け"が用意されているのか、注意深く、見ていかなければならない。

地球は壮大なウソの上に、回転している。気が抜けない…

                         m(_ _)m

(ふぅ〜、イカレてます、私の頭…(-_-))

ラブラブcatニャン11

広告

  • google
  • amazon