2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

歴史

2015年1月21日 (水)

【歩くメディア】地球を支配する"悪魔"たちを知ろう!? … 狂っているのはプランテーション日本国ばかりではない、もっとトンデモな世界を知ろう!11

20150121_235624

今日は21日(木)。朝からrain       *一昨日の夕→

心の中を表しているような、灰色の一日だった。

 こんな日は、妄想が妄想を呼び、ますます気が滅入る… think

 表の世界は、どこを見渡しても、"悪魔"たちのシナリオ通り、"新世界秩序の樹立"に向け、世界民を更に見えない鎖で縛るために、"テロとの戦争“ = "WWⅢ" へと突き進んでいる。

 日本人の大方は、安倍が原因で、日本国が欧米とイスラム国との戦争に巻き込まれると認知していると思うが、再三、この発狂ブログで叫んできたように、安倍は単なる世界を牛耳る”悪魔"たちの手先だ。

 悪魔たちの狙いは、この植民地日本国を切り刻み、骨の髄までしゃぶり尽くすこと。

 ようは、この島の住民の命とマネーをそっくり奪い突くし、最終的に世界の核のゴミ捨て場にする計画だ!

その前に、戦争で一儲けするには、このプランテーション日本国の蓄財をまずかすめ取らなくちゃならない。だから、戦前回帰を目論む、迷彩脳の安倍晋三は"悪魔"たちにしてみれば、こんな好条件の男は他にいない、うってつけだ。

 このテロとの戦争に日本を引きづり込ませるために"悪魔"たちがやったこと。

 まず昨年4月1日に"武器輸出禁止三原則"を放棄させ、続いて、5月12日には、ガザ地区の住民を大量殺戮して平然としているイスラエルと事実上、軍事協定を結ばせ、7月1日には、平和憲法を自ら放棄する、"どこへでも派兵"の集団的自衛権解釈行使容認を決めさせ、手筈を整え、準備万端!

20150121_142420_2

そして、年明け7日、フランスの週刊新聞"シャルリー・エブド"が襲撃され、それを受けてEU諸国の頭目がイスラエルのネタニヤフと一緒に記念写真に納まり、イスラム国への宣戦布告を世界民に示し、これが、事実上の"テロとの戦い"の合図となった。

20150121_142433_2

そして、安倍は言われるままに、のこのこ中東へ出かけて行って、血税をバラマキ、テロに屈しないと叫んでみせ、"悪魔"たちの企図したとおり、めでたく、プランテーション日本国は、テロの標的、戦争の対象国になったとさ…。おしまい

 

ふぅ〜〜〜。

ため息がとまりませんな…。(- -)

 

プランテーションの頭目はバカに決まっています!
島民のために尽くそうとする政治家は、悪魔たちの手先、米帝傀儡官僚たちに叩きのめされるのだからね。
でも、役目が終われば、2015年は、晋三の顔がありませんから、
はいっ、この通り、お払い箱になるのでしょう。

20150122_91803

さて、今や、地球全土がトンデモなカオスになっているのですが、このカオスを生み出す諸悪の根源"悪魔"について、もっと知ろうではありませんかっということで、動画をご紹介したします。

以前もこの泡沫発狂ブログにて、何度か取り上げました、アルシオン・プレアデスのビデオニュースです。
まぁ、トンデモっと切る捨てることは簡単ですが、なかなか、どうして、結構、様々な視座を与えてくれる動画ですから、是非、ご覧いただければと思います。


【歩くメディア】的にオススメは、次の話題!

20150121_155025

0:07:20 ~ 日本ではあまり話題にならないのだけど、シェール・ガスの掘削による健康被害について。

フラッキングとは、天然ガスの掘削法の一つ、水圧破砕法のことなのだが、このフラッキング作業には日常的にメタノール、ベンゼン、ナフタレン、トリメチルベンゼンを含む「多数の有毒な化学物質」が使用されていて、それらの物質が、地下水や水道水に混じって、住民の健康を損なっている。

20150121_155502

でも、東電と一緒で、企業は、安全と言って、住民の口を塞ごうとする。エネルギーで儲けようとする"悪魔"たちは同じ穴の狢。人の命など何とも思ってやしないってことが分かる。



20150121_230324

0:12:20 ~ 気候工学について。
*ようは、ケムトレイルを含めて、自然に見せかけた気象操作を"悪魔"たちがやっているってこと。日本国の制空権は大部分米国が持っているから、やりたい放題やられていると私は確信してますが…、いい加減、このことにも気付いていただきたい。

 

20150121_160812

 0:23:00 ~ 『1984』の著者ジョージ・オーウェルが言った通り、オバマが「〜私たちは戦争に対して戦争を宣言するべきです。その結果が、平和に基づく平和となるように。」と国連でスピーチをしている。

*ようは、オーウェルの言葉

20150121_234712

植民地の電波からは流れないね!

 

20150121_235059

0:24:00 ~ FBIの元通訳である情報提供者のインタヴューより。

イスラム国ISILとは、何なのか? これ、とっても分かり易く、納得出来る!!!
 つまりは、"悪魔"たちがテロとの戦いを演出する上で欠かせない悪役として、アルカイダからISILへとブランド名を変えたということ!

 

20150121_163246_2

0:37:00 ~ エボラの真相について。

*ダイヤや金の鉱物が埋蔵するアフリカを牛耳るために、"悪魔"たちが"恐怖"をばらまいている。ロックフェラーが生物兵器であるエボラ・ウイルスの製造に関与していたとも言われていますよね…。

 

20150121_194142

0:48:00 ~ カナダ・オタワで起きた"テロリスト"による発砲事件について。

*これは、世界を警察国家にするために、起こされているテロ事件。日本でも早々、起こされそうですよね…(> <)

20150121_205545

0:58:00 ~ 【歩くメディア】的には一押し!は、これ!量子物理学における"ジャンクDNA"の利点

*非常に、面白いし、夢のある話。ようは、DNAは5%しか解明されていない。実は95%は未解明だけれど、この95%がアクセス可能になれば人類が新たなステージへと進化する!?宇宙の法則、自然の摂理には無駄なものはないのだ。
この灰色に覆われた世界で、ワクワクしてくる話題、希望の光がさしてくるっ!そんな感じがしました。

っということで、多岐に渡り、1時間を優に超える見応えのある動画です。
宇宙人のことは、まぁ、100mぐらい、向こうにおいておいて、社会勉強と心してご覧いただければお楽しみいただけると思います。

ふぅ〜〜〜。今日はこの辺で…。

                 m(_ _)m

(はぁ〜〜〜。一度消えて、苦労したcatface

ラブラブheart 

20150121_192344

2015年1月11日 (日)

【歩くメディア】テレビを見る暇があるなら、これを見よう!【必見動画!必聴音声!】 … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!107

20150111_153544

11日(日)。sun

 

今日はある種のニンゲン(?)たちが好む1が三つも並ぶ日!だけど…、

朝からお日様が輝くよいお天気。
窓際を陣取り、猫たちが日向ぼっこしながら寝息を立てている。

 

猫の寝顔を横から眺めていると、この国が亡国へと突き進むコッカにいながら、幸せな気持ちになるから不思議だ。

 

やっぱりね、ヒト以外の"人生"、すなわち"猫"生ならぬ"生き物"生は、マネーという言葉の存在はないから、命延命の本能のままに生きているのである。

 

ニンゲンは、マネーの奴隷になったけれど、ニンゲン以外の生き物たちは、宇宙の法則、自然の摂理に従って生きているだけに過ぎない。

 

ニンゲンも"悪魔"たちが編み出したマネーの呪縛を解いて、他の生き物たちを見習わなければ、先は長くないだろうね。

 

さて、妄想しだすととりとめもないから、リアルな現実をまず、直視していただきたいと思い、今回は、いくつか動画・音声をご紹介いたします。
m(_ _)m

犬HKを眺める暇があるなら、是非、こちらをご覧いただきたいと思います。

 

まず、昨年末に【歩くメディア】として勝手に、"一郎・太郎となかまたちの国民!"が、・こどもの命を護る この一点に集結して、米国の傀儡政党を倒して、政治を変えて行くしかない!っと提言させていただいたが、

 

3.11の原発事故後、ず〜っと東電会見に出続けている、お笑いタレントのおしどりケンさん&マコさん、ジャーナリストの木野龍逸さん、そして、京大の原子炉実験所助教 小出裕章先生が出演して、東電&政府のフクイチ対応の姿勢、フクイチの今を誠に濃ゆいお話をされている。

子を持つ日本の大人は、隅から隅まで必聴だ!是非、何度もお聞きいただきたい。
おしどりマコさんの驚くべき話は、18:00位〜の・水ジルコニウム反応!!!

露出した燃料棒に水を掛け、メルトダウンを防ごうとするシビア・アクシデント対応が、つまり、逆に膨大な放射能を放出することになり、この対応がそもそもシビア・アクシデントになってしまうと言う、トンデモない現実であったってこと。


ふぅ〜〜〜。

そして、もう一つ。
昨年暮の衆院選を前に、ジャーナリストの神保哲生さんと元日立の原発設計に携わっていた科学ジャーナリストの田中三彦さんを迎えての、フクイチ汚染水や事故処理のリアルな、こちらも濃ゆいお話。

・一日に約300トンの水が海に流れている

・水を循環させて、冷やし続けなければ行けないのだが、1入れた水が2になって帰ってくる。つまり、地下水が加わって水が増える。

っと言うような、はっきり言ってジャジャ漏れ!のお手上げに近い、トンデモない状態になっているのがわかる。
是非、こちらも必見!ご覧いただきたいと思います。

だから、原発は未来をめちゃくちゃにする、それ自体が"国民ジェノサイド"を引き起こす装置だったことが、今や、はっきりと現実味を持って理解出来てくる。

70年前の敗戦直前、広島・長崎で種類の違う原爆の、一瞬のうちに何万人もの命を抹殺する"人体実験"に否応なく参加させられ、9年後には、太平洋のビキニ環礁でマグロ船"第五福竜丸"が原爆実験"ブラボー"に巻き込まれ、無線長の久保山愛吉さんが酷い原爆症で亡くなり、大変な"反核"一色に盛り上がった日本人の意志が、コロッと180度反転させられ、3.11でフクイチ4基が爆ぜて、気付けばもうじゅを入れて55基もの、原発を埋め込まれていた事実。


何故か?っといえば、日本は未だに独立国ではなく、このブログが2年前より、発狂しながらも、プランテーション日本国の発狂ぶりを直視せよ!っと叫んでいた通り、米国の植民地だからである。
陰謀でも何でもなく、本当のこと。

9日(金)のじゃーナリスの上杉さんが発信する、ネット番組"オプエド"に、昨年10月に"日本はなぜ、「原発」と「基地」を止められないのか"を出版した著書 矢部宏治さんが出演されて、「日米合同委員会」のこと、憲法のことを話されている。
この動画は、次回月曜の番組が始まる午後4時まで、無料で閲覧出来るので、是非、ご覧いただきたいと思います。


Broadcast live streaming video on Ustream

この中で、00:21:00頃〜より、民主党代表選に触れて、矢部さんが「未だに野田元総理が2012年の衆院選惨敗の責任を問われずに国会議員を続けている。このこと自体、この政党に期待をすることは出来ず、民主主義を破壊した。」っと話されているが、全くその通り。

00:29:00頃〜より、矢部さんの著書"日本はなぜ、「原発」と「基地」を止められないのか"の内容について、お話しされているが、
新原昭治さんが発掘し、暴いた数多くある日米の密約をもとに、書いた本である。

20150111_142715

・70年前、敗戦してからずっと米国の占領下にあり続けていて、その証拠が、①土地、②空域、③帯域(電波)は、米国が持っている。

20150111_142822

・旧日米安保条約第一条を維持し、細目は、日米合同委員会で決めている。

20150111_143057

・アイゼンハワー大統領時代、1957年に取り決めた条約がそのまま維持されている。

20150111_143642

超法規的な日米合同委員会の日本側最高位は、法務省大臣官房長であり、この職に有ったニンゲンがその後だいたい検事総長になっている。砂川事件より、日本の最高裁が機能しなくなった。結果、官僚たちは、日米合同委員会に名を連ねる上司に逆らうことが出来ない構造になっている。

20150111_143555

20150111_143746

・基地は、東京にも沢山有り、六本木には、米軍のヘリポートがあり、日本の先端上を集めるためにCIA機関と一緒になった、フルスペックの米軍基地が存在する。

ふぅ〜〜〜〜っと、ため息がついつい漏れてしまうが…、これが、日本国のリアルなのである。

20141231_165316

ようは、日本国民に知らされることなく、国民には見えないところで、
米国と日本の官僚が密約に基づいて運営されている社会!=米国の植民地!ってこと。

それが、3.11を経て、何度も訳の分からない選挙をやらされて、見えてきた本当の日本の姿。

矢部さんは、00:55:00〜より、
・憲法が機能していないことには、いろいろと歴史的経緯がある。現行憲法について右派は、自民党安倍派のように、人権を与え過ぎといい、その人権を減らせという。一方、左派は、GHQが作った歴史には目を瞑って、いい憲法だから指一本触れず、堅持することをいう。
そんなことではなく、数カ所変えれば、機能する憲法になるのだから、
そろそろ、現実を直視して、ちゃんと憲法論議をしましょう。っとの思いで、この本を書いた。
と、おっしゃている。

小沢さんのことに、上杉さんも矢部さんも触れなかったけれど、ず〜っと、しっかりとした憲法論議をして、前文の4大原則を堅持して、変えるところは変え、リアルに国民の手にある憲法にしようとず〜っと言い続けているのは、小沢さん。

「右でもない、左でもない、国民のための憲法にしようとしているのが他でもない、小沢さん。日本のどこにいても当たり前に暮らしを営むことが出来る、国民ための政治を、民主主義の手段で実現しようとしている政治家こそ、小沢さんなんだ。」っと、この動画の矢部さんに向かって、思わず突っ込んでいた。

20141231_184004

この、地方分権、会計一本化を目指す、小沢さんの日本国改造計画!
これを嫌ったのは、"日米合同委員会"の米軍と日本国の官僚トップたちってこと。是が非でも、小沢排除は必至だった。


っと言うことで、是非、日曜日の今晩は、お夕食のあとは、テレビはやめて、これらの↑動画をご覧いただいて、プランテーション日本国のリアルを実感していただき、強い意志を持って、子供たちの命を守ることが出来る社会へ変えるために、お互いに知恵を絞って参りましょう。

                m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。)

ええ気持ちやの〜 

20150111_153527


2014年10月15日 (水)

【歩くメディア】植民地支配の構造!"日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか" … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!99

13 今日は15日(水)。rainのちcloud

台風19号が北海道を抜けて昨日は見事な青空でしたが、本日は一転。
朝から雨がしとしと降る、冷たい一日となりました。

お天気が悪いと心が晴れません…(-_-)

プランテーション日本国に溢れる喜ばしくないニュースを目にすると、余計に気分が落ち込みます…。

そんな時は、30cm四方のホット・カーペットに張り付いて寝ている猫たちが心の慰め。

ふぅ〜〜〜。

皆さまは、お変わりありませんでしょうか?

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: cat :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

え〜〜〜っと、
本日は、久しぶりに、"プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!"の記事でございます。m(_ _)m

犬HKさまの昨日のニュース!によると、まぁ、再稼働へまっしぐら!ってことですね。

カルト靖国統一ナンミョウ亡国軍事政権が目論むこと。

それはつまり、宗主国の米帝に潜む"優生学"を拠り所にする"悪魔"たちの企図するところなのだけど、
自国米国は、フクイチ過酷事故を目の当たりにして、原発政策は前倒しで撤退することを決めたのに、植民地日本には、ず〜っとこの先も、プルトニウム精製工場として原発を稼働させ続ける方針ということだ!

福島の子供たちを汚染地に縛り付け、人体実験の検体モルモットにさせて、人を人とも思わない、国民殺し=口減らし政策を続ける"悪魔"の傀儡、自公政権!

再稼働ありき!

だから、またまた"無能ロボット官僚"たちの焼け太りです!

ふぅ〜〜〜。一体、どこまで図に乗るんだろね、税金泥棒たちは!

ということで、いつもの如く、1週間もたてば、記事が削除されてしまうので、貼っておきますね。

16 原発事故時の防災計画作成支援で新部署
10月14日 13時56分

原子力発電所の事故に備えた自治体の防災計画の作成を支援するため、内閣府に専従の職員50人を配置した新しい部署が発足しました。

18
発足したのは、局長級をトップに、50人の専従職員からなる原子力防災の担当部署で、原発事故に備えた自治体の避難計画作りへの支援などを担います

望月原子力防災担当大臣は「避難計画への国民の関心の高さは改めて言うまでもない。福島の事故の教訓を忘れず、自治体と共に計画作りに取り組んで欲しい」
と述べました。

15 原発事故に備えた防災計画や避難計画を巡っては、これまで内閣府が自治体に助言をしたり、作成の手引きを示したりしてきましたが、専従の職員はおらず、原子力規制庁の職員およそ30人が兼務していたため支援体制が不十分だと指摘されていました。


今回発足した部署では、規制庁の職員が出向したり、ほかの省庁の職員が常駐したりして、専従で業務に当たるということ
です。

原子力防災の支援は、これまで原子力規制委員会の審査がもっとも早く進んだ鹿児島県の川内原発の周辺地域に重点が置かれてきましたが、今後は、そのほかの原発がある地域への支援が本格化することになり、それぞれの実情に合わせたきめ細かい支援を行って避難計画の実効性を高めていけるかが課題になります。

カルト靖国のお仲間である大臣の言葉には、呆れる。
"福島の事故の教訓を忘れず…"ってね、まだ、事故の渦中にあって、放射能核種が大気へ海へ地下水へと一時も止まることなく垂れ流され続けているのに、あたかも終わったことのように話している。凄い神経だと思いますよ、ホント。

結局、あちこちの省庁から集めてきた官僚の掃きだめみたいな部署なんだろね。
国民騙すためのポーズってこと!

ふぅ〜〜〜。(T_T)

本当に、とんでもないニュースばっかり!

11月には、沖縄、福島など、大事な統一地方選が行われるけれど、どうなるのでしょう?

今こそ、民意が問われる時はないのではないか?

壺売腹痛総理が声高に叫ぶ
"戦後レジームの脱却"、

それこそ、米国植民地の傀儡政党である自民党の政治を終わらせること!

っと【歩くメディア】的には確信しているんだけど、

国民の皆さまは、このプランテーション日本国の、敗戦後70年の"国民支配の構造"、つまりは、"悪魔"たちが国民に知らせないようにしてきた"コッカの実情"を、直視する必要がある。

いよいよ12月10日より、"全部秘密箝口令"なる"特定秘密保護法"が施行されることになった。だから、更に、国民に知られて不都合なことはますます隠蔽されるのはあきらか!

19_2 20_2
それでね、この動画↓を是非、国民の皆さまに見ていただきたいと思い、ご紹介!(^^)/

来たる10月24日発行の『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』の著者 矢部宏治氏と元外務省国際情報局長の孫崎享氏との、この本にまつわる対談です!


・米軍基地から日本国へはパスポート不用!未だに占領されている状態!
・月2回行われる"日米合同委員会"で決まったことが憲法より上!
・1959年砂川裁判で、統治行為論を適用して以来、米軍と原発に関して国内法で裁けないことになった。

11原発は、安全保障(軍事)と一体になるように、2012年野田民主党政権下"原子力基本法"を改悪した。



仰天するような真実だが、これを知れば、何故、首都東京の空が未だに米国のモノで、原発4基爆発して尚、政府が原発政策に邁進するのか。

初めて理解が出来てくるだろう。

この日本国の歪んだ構造を、多くの国民の皆さまが、まずは直視し、認識すること!

これなくして、選挙を何度やっても"悪魔"の思う壺なのである。

ここへご訪問の気付いている皆さま、
ご友人、お隣さま、親戚の皆さまに、この動画をご覧になるように、上手に薦めていただきたい。

大本営発表中の日本国です。

私たち気付いた人間が草の根で伝えるしか術はありません。

1人でも多くの国民の皆さまに、日本国の実情を知らしめて参りましょう。

御協力、お願い申し上げます。

                     m(_ _)m

(ふぅ===3 心に諸々の不浄を思いて、心に諸々の不浄を想わず。(T_T))

箱に嵌ってイイ気持ちだニャ!17

2014年8月27日 (水)

【歩くメディア】黒澤明監督が"夢"、"八月の狂詩曲"で伝えたかったこと。 … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!96

1 27日(水)。朝からrain

雨が降れば、風が吹けば、空間放射線量が気になる、311後の世界。

目に見えないミクロの核爆弾炸裂の、まさに、核戦争の戦時に生きる日本国民。

この認識に至っている、私のような、発狂妄想脳を持つ、日本島の住民は、一体どのぐらい生息しているのだろう?

ここへ、ご来場の皆さまは、少なくとも、そうした、見えない敵の存在に気づいていらっしゃる方々だと思います。

今日は、こんな世界の出現を危惧していた、映画監督 世界の黒澤明氏の偉大さに気づいたことを書こうと思います。(遅いよね…(T_T))

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:  snail  :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

勝手に妄想爆裂、お許し願います!(>_<)

世界を牛耳る"悪魔"たちが、コッカの為政者たちにやらせている大衆コントロールのツール。

それが、愚民政策である3S政策であるが、その中の一つのS、映画やテレビのスクリーン。

米帝のハリウッドは、常に、"悪魔"たちのコントロール下にあるから、真実を暴き出す映画があっても、クローズアップされることはなく、"ファンタジーでパロディのクレイジーな娯楽映画"の大量生産に余念がない。

日本においては、公共放送だと思われている犬HKさまは、今や、御用放送に成り下がって久しく、"記者クラブ"が牛耳る表のテレビは、"洗脳箱"以外の何ものでもない。

電波の力で、国民の世論を誘導し、1%の権力者(支配層)の都合の良い世界を創り出しているのは、

広島・長崎・第五福竜丸と、これでもかっと、"悪魔"たちの核実験の検体モルモットとなり、十二分に核の恐ろしさを認知した日本国民だったが、原水爆実験反対の運動に3000万人以上署名し、賛同したにもかかわらず、"平和利用だ"、"夢のエネルギーだ"っとコロッと騙されて、気づけば、もんじゅを入れて55基もの原発を埋め込まれたのであるから、

今や、自明の理である。

でも、この"悪魔"たちが重宝しているスクリーンも、上手に使えば、99%の支配される側の国民に、"悪魔"たちが創り出している支配の構造を、気づかせることができる。

それを、実行した一人が、黒澤明監督なんだよね。

先日、"八月の狂詩曲(ラプソディー)"を見た。

図書館で借りてきて読んだ、村田貴喜子著『鍋の中』が原作になっている。

この小説は、夏休みに孫四人を預かる祖母が主人公の物語。

三世代の間の、時間の隔たりを見せながら、失われていく記憶、混濁する記憶の断片を柳田国男が収集した昔話を聞かせるような、エピソードが散りばめられて、大変面白く読んだ。

しかし、この小説を元にした黒澤映画の『八月の狂詩曲』では、原作である『鍋の中』の孫四人と祖母という、フレームは同じでも、中に描かれた絵が別の絵なのである。

昔話のエピソードに、"長崎原爆体験"を柱にした反戦映画、反核映画に様変わりさせているのである。


この映画が撮影されたのは、バブル絶頂期の1990年初夏から秋。公開は、バブル崩壊に始まった1991年5月。

そして、この『八月の狂詩曲』のちょうど一年前の5月、8話からなる『夢』を公開している。

日本中が、"泡と消えゆく夢の好景気"に酔いしれている最中、『夢』の第6話「赤富士」、第7話「鬼哭」、第8話「水車のある村」で核のある世界とない世界を対比させることで、核文明がもたらす、近未来をしっかりと予言している。


『八月の狂詩曲』では、プルトニウム型原子爆弾の人体実験であった8月9日の、長崎を襲う原爆爆破のキノコ雲の空を映し、同時に青とも緑とも言えない大きな"目"を出現させている。まるで、"悪魔"たちが1ドル札に刻印した目のような、そんな目を。

911を横目で訝しげに睨み、311を通り越し、私ははっきりと確信した"悪魔"たちの存在だが、80歳を迎えた黒澤監督は、地球が彼らに牛耳られていると分かっていた、そんな風に思えてくる。

明治生まれの黒澤明監督は、伝えなければいけないと思ったことを、"説教臭い"と言われようが、全力で映画にして残そうとしたのだと、晩年の作品を鑑賞して、痛切に感じる。

『用心棒』や『椿三十郎』、『隠し砦の三悪人』、『七人の侍』、『天国と地獄』、『悪い奴ほどよく眠る』と、多くの人が好きな黒澤活劇の中にあって、この『夢』と『八月の狂詩曲』の"核"に言及した2作は、フクイチ惨禍に喘ぐことになる、私たちへの痛烈なメッセージだったのだ。

この『夢』、『八月の狂詩曲』に続く、最後の作品である『まあだだよ』について、当時、核マフィアが支配するバブルに踊った日本国の評価は、黒澤監督が高齢のためにとうとう惚けたっと、貶める評価であったと記憶する。

ワイドショーでおもしろおかしく、騒ぎ立てることで、"晩節を穢した世界の黒澤"的な世論形成を行い、核文明の欺瞞、やがて到来する破綻を隠蔽しようとしていたのではと思えてくる。

私たちは、ず〜っと1%たちに都合の良い"幻想"を見せられてきたのである。本当に見なければいけないことは隠され、どうでもいいことをずっと見せられてきた。

その結果がフクイチ4基爆発の、未だ、放射能核種が垂れ流され続け、被曝による健康被害が爆発的に顕在化しだす、まさに直前を迎えているのだ!

安倍自公政権の強権ぶりが目に余る昨今。

99%の支配される国民が力を合わせて、1%の権力者たちに闘いを挑まねばならない。

それは、もう一度、今度こそ、真の政権交代を起こすということ!

これしかないのである。

日本国民はレッドデータブックに記載された"絶滅危惧種"!

もう時間がない、国民の覚醒が必至なのだ。

気づいている皆さま、一人でも多くの国民の皆さんに、話しましょう、伝えましょう、どうぞ、お願い申し上げます。

                         m(_ _)m

おまけ:乳酸菌のパイオニア飯山一郎さんが編集した動画です!(^^)

(ふぅ〜〜〜。ちょっとキテマスね!(-_-))

おかあたん、大丈夫?2

2014年8月 6日 (水)

【歩くメディア】核文明が奪い去る地球の未来! … 狂っているのはプランテーション日本国ばかりではない、もっとトンデモな世界を知ろう!9

19 今日は6日(水)sun

69年前の今日、広島の上空に、その3日後には、長崎の上空に、史上初めてとなる原子力爆弾の人体実験が決行された。
ご丁寧に、ウラン型とプルトニウム型という種類の異なる原爆を無辜の人々へと投下し、被爆者は、屈辱的なABCCの検体モルモットになった。

キュリー夫人がラジウムを発見してから47年後であったが、まさか、自分の発見が後に、人が人を殺すという、大量殺戮の兵器に利用されることになるなどとは、考えも及ばなかったのではないか。

研究者の飽くなき探求心により、生まれた功績が、本人の意図するところと、全く別の使い道を辿ることになるのは、優生学を弄くるニンゲン(悪魔)たちがこの世界を牛耳っているのだから、当然の帰結なのである。

そして、その後、米国のマッドサイエンティストらは、自国の兵士を検体に、原爆実験を重ねた。人を人とも思わぬ悪魔たちなのだから、今となれば、不思議でも何でもない。

自国のネバタ州やマーシャル諸島沖、ビキニ環礁地帯で、何千発もの核爆弾を地下、大気中、海中で爆ぜさせ、この地球に核物質の毒を撒き散らし続けた。

敗戦から9年経った1954年3月1日。静岡県焼津船籍のまぐろ船"第五福竜丸"がビキニ沖で操業中に、馬鹿にするにも程があるという名の、核実験"ブラボー"に巻きこまれ、無線長 久保山愛吉さんが半年後に原爆症で亡くなる。

この事件が契機になり、杉並の一主婦が"原水爆実験反対の署名活動"をはじめ、全国で3000万人の署名を集めるも、
今では周知のこと、"日本放送網"の社主であり、また、米帝のCIAエージェントである、ポダム正力松太郎が中心になり、電波と新聞によって世論を操作し、米帝の政策である、核の平和利用という方便を使った、どこまでいっても毒物でしかない猛毒プルトニウム精製工場である原発が、"夢のエネルギー"などと刷り込まれて、その結果、気づけば、この狭い脆弱な地盤のプランテーション日本国にもんじゅを入れて55基もの"核の地雷"を埋め込まれるに至ったのである。

福島第一原発の一号機が1971年に稼働し出してちょうど40年目。地震で電源喪失し、6基ある内の4基が爆ぜて、今もって、収束どころか、毎日数え切れない程の放射能核種を垂れ流し続けている・・・。

これが、紛れもない事実、現実である。

ふぅ〜〜〜。(-_-)

本日書き殴ろうとしていた、本題が分からなくなるぐらい、69年前の広島原爆投下から今日まで、核に纏わるプランテーション日本国の不幸を綴ってみたが、あまりに哀しい歴史に、早くも妄想爆裂です!(T_T)

気づけば、核によって、本当に計り知れない国益を失うことになった。

本日の呆れたニュース!大本営中の犬HKさまが宣っている・・・。

3年5ヶ月経って、解析結果なんだって!最初から識者たちは分かっていたはず! プルトニウムが混ざったMOX燃料が吹き飛んで一億総被曝、あとの祭りだよ、全く!

いつものこと、1週間もすると削除されてしまうので、貼り付けておきますね。

10 3号機 大部分の燃料が溶融落下の解析結果
8月6日 19時22分

東京電力福島第一原子力発電所の事故の検証で、3号機では、これまでの推定より早く燃料が溶け出し、大部分が原子炉から格納容器に溶け落ちたとする新たな解析結果がまとまりました。
18_2専門家は、今後の燃料の取り出しがより難しくなるおそれもあると指摘しています。

3年前の原発事故を巡り、東京電力は未解明の問題の検証を続けていて、6日、一部の検証結果を公表しました。

このうち、3号機では、バッテリーで動いていたHPCIと呼ばれる緊急用の原子炉の冷却装置を事故の2日後の3月13日の未明に運転員が手動で停止し、ポンプによる注水に切り替えようとしましたが、うまくいかず、原子炉の冷却の遅れにつながったと政府の事故調査・検証委員会で指摘されました。

21これについて、東京電力が原子炉の圧力などのデータを分析したところ、
HPCIは手動で停止するより前の3月12日午後8時ごろには機能を失ったとみられ、解析の結果、これまでの推定より5時間余り早い3月13日の午前5時半ごろから燃料が溶け始めて、翌14日の午前7時ごろには原子炉の底を突き破り、大部分が格納容器にまで溶け落ちた可能性があると分かったということです。これまで、3号機で格納容器に溶け落ちた燃料は、一部と考えられていました。

また、今回東京電力は、消防車を使った注水が行われた2号機の原子炉内で燃料と水が反応して水素とともに大量の熱が発生し、メルトダウンに拍車をかけたという新たな解析結果をまとめました。


東京電力は、原子炉の水位が下がって燃料がむき出しになるような深刻な事態になった場合、迅速に十分な注水ができなければ、かえってメルトダウンを進めてしまうことを示しているとしています。


専門家「廃炉作業への影響大きい」


23東京電力が行った新たな解析結果について、原子炉の解析に詳しいエネルギー総合工学研究所原子力工学センターの内藤正則部長は「今回、東京電力は、ほぼ100%の燃料が圧力容器(原子炉)を突き破って下に落ちたとしているが、大きめの評価で最も深刻なケースとみるべきだと思う」と話しています。


そのうえで、今後予定されている溶け落ちた燃料の取り出し作業については、「圧力容器の下には円筒状のコンクリート製の部分があり、突き破って出てきた燃料がこの筒に収まっていれば、その中で回収すればよいが、今回の解析のように溶け落ちた量が多く、筒の隙間から格納容器の広い範囲に出ているとすれば、取り出す手順や方法が複雑になるおそれがあり、廃炉作業への影響は大きいと思う」と話しています。

核を背負い込めば背負い込むだけ、膨大な血税が搾られ、貧乏になり、生きて命を紡いでいく場所がどんどん狭められ、どこまでも追いかけてくる"死に神"…。

あらゆる命を脅かす核。

これが"夢のエネルギー"の正体!

12 そうして、世界を見渡せば、400基を超す原発が存在し、稼働する原発の煙突からは、クリプトンやキセノンなどの聞き慣れない放射能の希ガスが大気へと放出され、炉の冷却に海や川の水が利用され、水温を7℃も上げ、生態系を壊し続けているのであり、原爆のような核爆弾が炸裂しなくても、ミクロの核爆弾が静かに投下され続けているのである。

世界の人々も、また、プランテーション日本国の島民と同じく、"平和利用"なる"夢のエネルギー"と騙され、命という命と共存できない毒物と隣り合わせに生きることを強いられている。

ソビエト連邦と米帝との、冷戦時、核を弄び、互いに所持することが抑止力であると、最もらしい方便で、これまた、世界民を騙し、現実的に使うことが不可能な核爆弾を競い合うように溜め込んでいった。

この"狂った論理"の"核の抑止力"のために、マーシャル諸島の無辜の人々は、米帝の核実験に知らない間に巻きこまれ、核によるあらゆる病気を発症し、遺伝的損傷を受け、今も苦しみながら生きている。

*マーシャル諸島の人々は、実験から40年にもなるが、未だに治療はされず、検体として検査に7〜8時間かけてデータをとられている。↓

人間を人間とも思わない、自分たち"悪魔"だけがニンゲンであるとする選民思想"優生学"を礎とするほんの一握りのニンゲンが、この地球に取り憑いて、ありとあらゆる手段で、人類の本来ある輝きを封じ、あちこちに"混乱と殺戮"を仕掛け、人々を殺し続けているのである。

まぁ、"子ども心"で、考えれば考えるほどに、人間ではなく、人類でもなく、これらの悪魔たちは、蜥蜴なんではないか、はたまた、地球外生命体ではないかっと本気で思えてくる程に、私からすると狂っているイキモノだ。

*ジョン・レノンの有名な動画

"悪魔"がやっていることは、とどのつまりが、人をどの手段で殺すかということだ。

騙してじわじわ殺す = 原発、精神薬、ワクチン、健康診断、抗ガン剤、放射線治療、遺伝子組み換え作物 ・・・

正義と嘯いて即殺す = 戦争

この中で、手に負えないモノは、何と言っても、世界中に埋め込まれた核の地雷原発!& 戦争!

ふぅ〜〜〜。

核文明の行き着く先、それは、人類及び多くの種の滅亡。強いては、この星も青い地球ではなくなってしまう。

そう、宇宙戦艦ヤマトの世界が現実になるってこと。

まさか、自分があのアニメの世界に生きることになるなどとは思っていなかった。

もうね、いい加減、核文明を終わりにしましょうよ・・・(T_T)

                         m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。人類革命するしかない・・・)

後ろ向き(-_-)13

2014年7月23日 (水)

【歩くメディア】あからさま過ぎやしないか!?もう世界民は騙されない! … 狂っているのはプランテーション日本国ばかりではない、もっとトンデモな世界を知ろう!7

40 今日は23日(火)。sun

昨日は、ある種のニンゲン(?)たちが大好きなぞろ目の日。
とりあえず、更なる飛行機事故などは起こされなかったようですが…(>_<)。

32 ここ日本国は、梅雨明けということだけど、昨日も今日も、わりと過ごしやすいですよね。

まぁ、この夏は、冷夏なのかなぁ?

温暖化は、実はもうとっくに嘘だったと、世界の国々では、周知の事実であるのだけど、
ここプランテーション日本国では、ちょろっと、新聞記事になるぐらい。

あれだけ、何年も、"温暖化!温暖化!ツバルが!シロクマが!CO2が!"っと喧伝していた犬HKさまは、知らぬ存ぜぬを決め込んでいるようです。

ふぅ〜〜〜〜。

いつまで、我々をファンタジーでパロディのクレイジーな世界に縛り付けておくのだろうか・・・? (-_-)

さて、皆さまは、如何お過ごしでしょうか?

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:  clover  :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

いつもの妄想で〜〜〜〜〜す!

えっと、毎日、このプランテーション日本国の表メディアでは、どうでもいいことが、大きく取り上げられて、その陰に隠れて、実は悪魔たちが仕掛けた"混乱の種"が炸裂しているのだが、戦後一貫した米帝主導による、3S政策を施された愚民教育の結果、見事に"温和しい羊たち"に育った日本国民のある種の色に染まった瞳では、世界で起こされている事象の真実が何が何だか分からない、そんなところだと思う。

しかし、911を訝しげに横目で眺め、311で全てが作られた幻想の世界に生かされていたと気づいた、この発狂泡沫ブログにお越しの皆さまは、"マレーシア航空機爆破の真相"について、このプランテーション日本国を含む、世界の国々を巻きこんで、優生学を礎にする、シオニストたちが企図する"NWO"="新世界民奴隷制" の シナリオに沿って、起こされている事象の一つと、悟っていらっしゃることと思う。

また、もしも、311を体験しても、気づくことができない方がいたとしても、素朴な"子ども心"で考えて出た疑問が、すなわち、真実の答えを導く近道であり、何重にも嘘を重ねたハリボテコッカの、澱のように濁って蠢く、実の姿が見えてくるのである。

よ〜く、凝視してみると、誠に情けない、悪魔たちの手先であり、手下ということなのだが、札束で身を包んだ蓑虫が見えてくる。たくさんの蓑虫が、金の成る木にぶらぶらと揺れている。

妄想が膨らんで、このままだと明後日の方向に行きそうだから、このぐらいにして・・・(>_<)

ここ7月に入って起こったことを、時系列に並べてみる。

1日、閣議決定により"米帝の戦争に問答無用自衛隊派兵フリーパス"="集団的自衛権解釈行使解禁"。

8日、イスラエル軍が、パレスチナのガザ地区へ"境界防衛作戦"="空爆"を開始!

15日、ブラジル・ロシア・インド・中国・南アフリカの首脳"新開発銀行"設立に調印!

19米に対抗、本部上海
2014年07月16日 12時17分

BRICS、新開発銀設立で合意

【フォルタレザ共同】ブラジル北東部フォルタレザで開かれた中国、ロシア、インド、ブラジル、南アフリカの新興5カ国(BRICS)首脳会議は15日、米国主導の国際金融秩序に対抗し発展途上国のインフラ開発を支援する独自の開発金融機関「新開発銀行」を設立する協定に調印、本部を中国・上海に置くことで合意した。

首脳会議は同日採択した「フォルタレザ宣言」でウクライナ情勢に懸念を表明。クリミア編入を理由にした欧米の対ロ制裁を念頭に、「国際法などに反する一方的な軍事介入や経済制裁」を非難するなど、政治的色彩を強めた。シリアやアフガニスタン、イラクの状況にも懸念を示した。

17日、プランテーション日本国、遂に米国=イスラエルへ"新三原則に基づきミサイル部品の輸出"を決める

17日、マレーシア航空機 ウクライナで撃墜!
*犬HKさまの第2報、転載しておきます!

31マレーシア航空機 ウクライナで墜落 撃墜か
7月18日 9時12分

乗客乗員295人を乗せてオランダからマレーシアに向かっていたマレーシア航空の旅客機がウクライナ東部で墜落し、ウクライナ政府は、旅客機が撃墜されたとの見方を示しました。

33 墜落したのは、乗客280人、乗員15人を乗せてオランダのアムステルダムからクアラルンプールに向かっていたマレーシア航空17便のボーイング777型機です。
マレーシア航空によりますと、旅客機は
日本時間の17日午後11時15分にロシアとの国境からおよそ50キロ離れたウクライナ東部で交信を絶ちました。
36ウクライナ政府は、東部のドネツク州で旅客機の残骸が見つかり、旅客機が墜落したことが確認されたとしています。

現場では捜索活動が行われていますが、壊れた機体の破片が広範囲にわたって散乱しているほか、親ロシア派の武装集団が事実上掌握している地域のため、治安が不安定で捜索は難航しているということです。

34またウクライナの保安当局は旅客機が撃墜されたとの見方を示し、親ロシア派の関与の可能性を指摘しています。
これについてウクライナのポロシェンコ大統領は、「ここ数日間でウクライナの軍用機2機が撃墜されていて、マレーシア機が撃墜された可能性は否定できない」と述べています。

35これに対して親ロシア派は、「ウクライナ軍が撃墜した」として、主張が真っ向から対立しています。

また、アメリカのバイデン副大統領は、「事故ではなく、上空で撃墜されたようだ」と述べるとともに、ウクライナに調査チームを派遣する考えを明らかにしました。
さらにマレーシアのナジブ首相も旅客機の墜落を確認したうえで、ウクライナ政府の調査チームにマレーシアも加わりたいとの考えを示しました。
マレーシアやオランダの日本大使館は、マレーシア航空に問い合わせるなどして旅客機に日本人が搭乗していなかったか確認を急いでいます。

17日、ガザ地区 イスラエル軍が地上戦拡大!
 

39 ガザ地区 イスラエル軍が地上戦拡大

7月20日 18時30分

イスラエル軍は20日、パレスチナ暫定自治区のガザ地区における地上戦の規模を拡大したと発表し、ガザ地区の東部から数千人の市民が逃げ出すなど、混乱が深まっています。

イスラエル軍はガザ地区で展開している地上戦について、20日早朝、日本時間の20日午前声明を発表し、「作戦を拡大した。ガザ地区により多くの兵士を投入している」として、
19日夜から20日未明にかけて作戦規模を拡大したことを明らかにしました。

新たに軍が展開したのは主にガザ地区の東部とみられ、ガザにいるNHKのスタッフによりますと、地上部隊による砲撃が激しさを増し、大勢の市民がガザの中心部に向かって逃げ出しており、病院にはけが人が運び込まれています。

38ガザの保健当局によりますと、17日に地上作戦が始まって以降、ガザ地区での死者は129人に上り、これで一連の戦闘によるガザ地区の死者は361人となり、国連は犠牲者の大半は一般市民だとしています。

また国連によりますと、自宅を出て学校などに避難を余儀なくされている人は6万人を超え、前回イスラエル軍がガザ地区で地上戦を展開した2009年を上回っていて、支援物資が足りなくなるおそれがあるということです。

一方、ガザに拠点を置くイスラム原理主義組織ハマスもイスラエル側に向けてロケット弾による攻撃を続けており、イスラエル軍は新たに兵士2人が死亡したと発表し、地上戦が始まってからの兵士の死者は5人になりました。

はいっ!7月1日からの、きな臭い、出来事をざぁ〜っと時を追いながら見てみると、あからさま過ぎる!とお感じになると思います。

27 元より、国籍などどうでもいいシオニストの悪魔たちは、世界に紛争の種をまき散らし、口減らしと金儲けを同時にしながら、世界民をいつまで経っても、進化しない低次元の獣以下にしておくために、ダークフォースに満ちた闇が続くように仕向けているのだから、

"パレスチナ人の大量殺戮民族浄化ジュノサイド"に対する抗議デモが、世界各地で巻き起これば、

更なるショックを創り出し、"ガザ侵攻"の目眩ましとして、"マレーシア機撃墜"をして見せ

その隙に更に"ガザ侵攻"に拍車をかけるという、悪魔っぷり!

ふぅ〜〜〜。いい加減にしなよ!

コッカとコッカの対立を世界民に見せておきたい、シオニストたちは、人間の心を持ち合わせていないのであるから、正義や人道といったことには端から興味がない。

斜陽である米帝を中心とした欧米シオニストたちが牛耳る世界から、人口比率で圧倒的な優位に立つ、BRICSの勃興は、開発銀行創設という一点を見ても、これから中心になる国々であり、世界の潮流が大きくシフトするということに誰も抗うことはできない、自然の法則だが、

にもかかわらず、出来得る"破壊工作"は計画通り実行に移すのが、このシオニストの悪魔たちっということなのだろう。

中国、ロシアは、軍事大国であるが、放っておいても、経済的に優位に立っているのだから、わざわざ危険な賭に出て、世界民の印象を損なうことをする道理などないのである。

ロシアが、マレーシア航空機を撃墜しても、何の得もない。(ここ大事!子どもでもわかるよね・・・(T_T))

モサドやCIAがあちこちで暗躍している。

その手にかかっているのが、正しく、戦後70年ずっと米帝の属国である、プランテーション日本国なのであり、いつの間にか、しっかりと、彼らシオニストたちの使いっ走りに成り下がっているのであり、間接的、いや、MADE IN JAPAN の武器がパレスチナの無辜の人々を殺すことを約束したのであるから、実質的に、集団的自衛権の行使をしているのと同じなのだ。

"戦争が 廊下の隅に 立っていた" っという句がある。

もう、大手を振って廊下を歩き出すのも近いのではないか!?

加害国の国民になりたくない!

国民の力が問われている…。

                         m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。ヤダヤダ、日本人…(-_-))

大きい猫heart41

2014年7月17日 (木)

【歩くメディア】滅亡寸前の日本国!戦後70年を見つめ直せ! … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!95

19 今日は17日(木)。sun 

薄い雲がかかっている・・・。
今朝も、築山の向こうで、鶯がその自慢の喉を披露してくれた。
無限の天空に放たれる、その歌声は、音の波となって、周辺を震わせ、私の淀んだ心も震わせる。一服の清涼剤・・・。

今日こそは、明るい調子で、楽しく、この発狂泡沫拙ブログを綴っていこう!っと思うのだけど、それを許してくれないほどに、毎日、ツイッターのTLには、破滅的なニュースばかりが流れている・・・。

皆さまは、お変わりなくお過ごしですか?

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:  penguin  :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

いつもの、妄想で〜〜〜す!(^^)/

34 イスラエルのガザ地区への、民族浄化と言える、シオニストたちによる大量虐殺が公然と行われている。

*ここクリック→ 一つ前の拙ブログ記事に書いたように、カルト靖国一派が戦前から蘇り、生き霊の如く、安倍に取り憑き、自ら戦争を始める国に先祖返りした。

その手始めが、イスラエルとの安全保障・外交の強化、つまりは、軍事協定を結び、平和憲法下であるまじき、"武器輸出禁止三原則"を、"ボクちゃん、最高権力者だもん〜"のカルト脳特有のトンデモ解釈で、勝手に放棄し、武器・弾薬を売ることを決めたのが4月1日。

14_2 ようは、MADE IN JAPAN の兵器が、世界の見知らぬ無辜の人々を殺す、イノチを奪う、生活を奪う、ということを、公然とやりだしたのであり、この時点で、カルト靖国統一ナンミョウ亡国政権は、この日本国憲法を無視し、平和主義の、立憲主義の、民主主義を投げ捨て、軍事独裁コッカに変貌した。

7月1日の、"集団的自衛権解釈行使容認"="米帝の戦争へ自衛隊派兵フリーパス"は、米帝に潜むシオニストの悪魔たちのスケジュール通りに、手続きを踏んだだけにすぎない。

そして、毎日大本営で忙しい、犬HKさまの本日早朝のニュース! このイスラエル=米帝によるガザへの容赦ない大量殺戮の最中、武器を米帝へ売りますよ!っと宣っている。

*毎度のこと、削除される前にここに転載しておきます。m(_ _)m

4時22sign02 誰が見てるんだ!っていう時間に既成事実として流す、いつもの手ですね!

24_2 新三原則に基づきミサイル部品の輸出へ     7月17日 4時22分

政府は、新たな防衛装備移転三原則に基づく初めての案件として、日本企業がライセンス生産している迎撃ミサイルの部品を、ライセンス元のアメリカ企業に輸出することを認める方針を固め、17日に国家安全保障会議の関係閣僚会議を開いて正式に決めることになりました。

20_2 三菱重工業がライセンス生産している迎撃ミサイルPAC2について、ライセンス元のアメリカのレイセオン社は三菱重工業に対して、一部の部品を輸出してほしいと打診していたため、政府は対応を検討していました。
その結果、政府はことし4月に閣議決定した新たな防衛装備移転三原則では、部品などをライセンス元に納入する場合などは、ライセンス元から第3国への移転について、日本の事前同意を義務付けていないことなどを踏まえ、輸出を認める方針を固め、17日に国家安全保障会議の関係閣僚会議を開いて正式に決めることになりました。

26 また、自衛隊も導入を決めている次期戦闘機F35への搭載を念頭に、ヨーロッパで開発が進められているミサイルについて、イギリスとの間で、目標を探知し追尾する技術の共同研究を始める方針もあわせて決めることにしています。

政府が、新たな防衛装備移転三原則に基づいて、部品の輸出や他国との共同研究などを決定するのは初めてのこととなります。

米帝に潜むシオニスト一派の傀儡である安倍自公政権。

国民の意とは、全く関係ないところで、何事も進んでいく。

この国情を簡単に言えば、"日本は敗戦を経ても本質は変わっていないのではないか。"と、45年前に27歳の小沢さんが見立てたとおり、

国土がデフォルト状態になり、300万人の日本人が死んでも、官僚機構は無傷で残り、

この島を占領した米帝は、日本国憲法と言う、平和憲法を授けることと引き換えに、"星条旗"コッカ権力の傀儡として機能する、自民党を創り、本国で不可能な政策をプランテーション日本国に肩代わりさせることで、米帝に潜むシオニストたちは、"新世界民奴隷化計画"="NWOの樹立"の青写真にそって着々と実現していった。

その本丸がエネルギー政策と称して、実のところは、優生学を礎にした、マッドサイエンティストの悪魔たちが、核を弄び、"平和利用"などと世界民を騙し、日本国民を騙し、世界で最も脆弱な地盤にもんじゅを入れて55基もの、*ここクリック→ 核物質精製工場なる原発を埋め込んだ!

まだ大本営発表になる前の、NHKさまがお作りになった秀作番組です。想像力を膨らませて、ご覧になってください。上記に記したことがご理解いただけると思います。m(_ _)m

米帝の属国から、本当の独立国として、日本国憲法に謳われているとおりの、国民が主権の、真の民主主義の実現を目指し、切望した政治家が、小沢一郎なんだよ。

テロでもない、クーデターでもない、真っ当な手段、つまり、政権交代という、傀儡自民党から政権を奪取するという、民主的な正攻法で成し遂げようとした政治家が、小沢一郎なんだよ。

滅亡寸前の日本! いい加減、国民の味方が誰なのか、気づくべきなのだ!

この植民地政策であった、55基もの手に負えない、魔物を日本国民が背負い込んでしまったことがどれほど、破滅的なことであるのか。

そして、

今、核を弄くりたいという野望を包み隠さない、シオニストと同種の脳を持つ、関東軍731部隊の生き霊のようなカルト靖国一派が、この何事も、ファンタジーでパロディのハリボテ・プランテーション・コッカの中枢に蠢き、安倍自公政権を欲望の思うがままに動かしている現実を直視すれば、

これから、ヒシヒシと実感を伴った痛みとなり、私たち国民の心身を蝕んでいくだろう。

ふぅ〜〜〜。

何ともしがたい絶望に襲われますな・・・(T_T)

陽気に、元気にどうやって生きていけばいいのか?

今日は、このへんで・・・。

はぁ〜〜〜。

                         m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。ため息がとまりまへん(-_-))

仲良しheart27_2

2014年7月15日 (火)

【歩くメディア】イスラエル=アメリカのシオニストたちは、いったい日本に何をさせたいのか? … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!94

34 今日は15日(火)。sun

ふぅ〜〜〜っと、いきなりため息が出てしまう・・・。
まぁ、そのぐらいに、プランテーション日本国は、今や*ここクリック→ けたたましく発狂しながら、坂を転がり落ちていく!っといった有様です。(T_T)

皆々様は、お変わりなくお過ごしでしょうか?

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: fish :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

え〜〜〜っと、いつもの妄想です!

ここ発狂泡沫拙ブログにお越しの皆さまは、311が起き、フクイチの原発が4基爆ぜ、安全神話が崩壊し、何のことはない、日本国への原発導入は、米帝の植民地政策の一環であり、"平和利用"という方便で世界民を騙し、米帝の核物質精製工場として、プランテーション日本国に埋め込んだというのが真相であると、既にご理解してくださっていると思う。

さんざん、この発狂ブログにて、どうして何度も核の被害に遭いながら、どこまで行っても猛毒以外の何ものでもない、核物質を喜んで受け入れ、"安全・クリーン・安価"などと信じていたのか・・・、
このカルト靖国統一ナンミョウ亡国政権の暴走が激しさを増せば増すほど、日本国に巣くうモノが一体何なのか?核心が見えてくるのである。


小沢一郎さんが、27歳の時、初めて衆議院議員に立候補したときに、選挙公報に綴った言葉。

このままでは、日本の行く末は暗澹たるものになる。
こうした弊害をなくすため、まず官僚政治を打破し、政策決定を政治家の手に取り戻さなければならない。
意志無き政治の行き先には国の滅亡しかありません。
日本は敗戦を経ても本質は変わっていないのではないか。


45年前に小沢さんが言ったとおり、今、まさに、この国は滅亡寸前である。

敗戦後、日本国憲法を持つことが出来た国民。

なのに、内実は、太平洋戦争で負けても明治からその姿を変えず、無傷で残った官僚機構が厳然たる力を持ち、平和憲法を持ちながら、この軟弱な地盤の小さな島に、もんじゅを入れて55基もの核物質精製工場を埋め込むことになったのであり、それは、"星条旗"コッカ権力に阿る、この"日の丸"コッカ権力の顔の見えない集団たちの働きがあったからだ。

コッカの財布を2つ持ち、特別会計という、国会で審議されない、国民から中身が見えない財布をひたすら膨らませて、官僚機構の権限の膨張を画策しながら、国民から血税をあの手この手で搾取して、国が戦争で負けようが、震災が起きて被災地住民が困ろうが、世界が未体験の、一度に4基爆発の原発過酷事故を起こそうが、自分たちとその仲間はいつも安泰!責任など一切取らず、縦割りの構造を利用して、問題をなすり付け、先送りにし、永久に罪を問われることはない。

彼らは、国体というモノを、とっくの昔に投げ捨てている。

米国に忖度し、1%のグローバリストたちと手を組み、そのためなら、政権が変わろうとも、自分たちのプレゼンスはビクともしない、否、政権がクルクルと変われば、表向きは、民主主義が効いているように見えて、かえって都合がいい。官僚主権の強化に繋がるのだからっと、思っているだろう。

そして、更に悪いことに、現政権は、巣鴨プリズンの戦犯であった岸信介が米帝の傀儡になることを条件に釈放され、米帝の資金で創った自民党である。

一党独裁とは、つまり、ずっと米帝の傀儡政治が続いていたと言うことであり、革命であったはずの2009年の政権交代は、その時既に、小沢一郎を民主党代表から引きずり下ろして歪められていたのであり、あっという間に、元の木阿弥、岸の孫が頭目という、関東軍の生き霊たちが蠢く、カルト靖国一派に席巻されるという有様に陥っている。


*ここクリック→ 関東軍の731部隊は、その細菌兵器のおぞましいデータをそっくりそのまま、米帝に潜むマッドサイエンティストに提供することで、一人も罪を問われることなく、戦後、何食わぬ顔をして、医療や、医薬に従事し、そして、大学の教授になったとのこと。

一番危険で倫理的に問題のあるニンゲンが医療の分野に散っていったことが、現在、カガクギジュツとやらが進化し、最先端の医療を誇っていながら、誠にアベコベな、病人が増え続け、癌患者が増え続け、薬の量に溺れながら、国民はイノチをマネーに換えさせられて、年間医療費38兆円という、悪魔たちが喜ぶ、巨大な利権になっているのである。
タイヘンだ!タイヘンだ!っと言っているが、本当は、その真逆、笑いが止まらないのである。

ふぅ〜〜〜。

33 それで、ここからが、妄想が膨らむところなんだけど、

何で、
4月1日に武器輸出禁止三原則を放棄してまで、イスラエルと急接近し、日本製の武器を売る算段をしたのか?

*ここクリック→  5月12日には、写真の通り、ネタニヤフ首相が来日し、首脳会談を開き、次のように約束している。

"特に安全保障・防衛分野では,国家安全保障局間の意見交換開始,防衛当局間の交流促進,サイバー・セキュリティ分野の協力を確認。また,安倍総理は「積極的平和主義」の立場から,地域・国際社会の平和と安定にこれまで以上に積極的に貢献し,自由や民主主義といった価値を共有するイスラエルと協力していく旨 述べたのに対し,ネタニヤフ首相から,これを歓迎し,支持する旨表明。"

*ここクリック→  7月1日の、"米帝の戦争へ問答無用自衛隊派兵フリーパス"="集団的自衛権解釈行使容認"を閣議決定し、間もなく苛烈を極めるガザ地区への殺戮行為を目の当たりにすることになるのだが、一体、米国=イスラエルに潜む、優生学を弄くるマッドサイエンティストである悪魔たちは、この日本国をどうしたいというのか?

否応なしに、自ら戦争へと突き進む国にして、どうしたいというのか?

この島国に埋め込まれた54基の原発を管理している会社は、イスラエルのマグナBSP社と言われている。

ようは、日本国は、核の地雷を埋め込まれ、その爆破スイッチをイスラエルが握っている!っということなのか?

言うことを聞かなければ、どうなるかわかるな?

何度でも、フクイチを再現できる!っと脅されているからなのか?

・・・・・・

頭が真っ白になってくる。八方ふさがりだ。

日本国憲法を盾に、私たち国民は、人が人を傷つけ合う、無益な、哀しい、人殺し=戦争を絶対に回避しなければならない。

心が折れそうになるが、折れたら負けである。

まさか、戦時に生きる羽目になるとは、思ってもいなかった。

負けてたまるか!

                         m(_ _)m

*それにしても、フクイチ5号機の使用済み燃料プールはどうなったのだろうか?

(ふぅ〜〜〜。気が狂いそう…(T_T))

いつも平和heart35 

2014年7月 8日 (火)

【歩くメディア】もう一度、国民の手で"政権交代"を 起こすしかない!それが革命だ! … プランテーション日本国だもの、勝手に妄想、お許し願います。2 (-_-)

20 今日は8日(火)。嵐の前の静けさ?sun

昨日は、七夕さまでしたね。
私は、都内にある施設で歌の仕事に出かけ、七夕さまに因んだ歌を歌いました。

日本の唱歌っといわれる、簡単なメロディーの歌に、私は日本のよき時代の情景が写し取られていると考えていて、西洋音楽を学んできたのに、今は、これらの小さな歌が持っている世界観が愛おしくてなりません。

だいたい、文部省唱歌っと言われるものは、教育の名の下に、ある種の洗脳を目的に作られていると考えられ、文部省のお役人が合議の上(一曲を何人もの役人で)作ったので"作詞者不詳・作曲者不詳"という曲があるのはこのためです。

ふるさと や 朧月夜 など、作詞者・作曲者の名が明らかになっている曲は、普通の多くの歌がそうであるように、作詞者・作曲者一人ずつで作られた曲ということですね。

「蛍」っという、昭和7年に作られた歌があります。

もう、街では見ることが出来なくなって久しい昆虫。
お星さまのように、キラキラと光りながら、宙を舞う、何とも幻想的な虫。
幼いときに、祖母に手を引かれて、観に行った記憶が微かにあります。
私が育った家は、玄関の先が田んぼで、夏になると蛙の合唱が賑やかな、のんびりした田園の中にありました。それでも、蛍を見た記憶が残っていません。

そんな、朧気にしか記憶にない蛍なのですが、この歌は、切れ切れになった記憶を繋げてくれる、否、見たことのない人でも、細胞のDNAに眠る先祖の記憶を呼び起こし、情景と共に、虫を愛でる文化と伝統を感じさせてくれる。そんな力がある歌なのです。

蛍  作詞:井上 赳 作曲:下総 睆一

蛍(ほたる)のやどは川ばた楊(やなぎ)

楊おぼろに夕やみ寄せて
川の目高(めだか)が夢見る頃は
ほ、ほ、ほたるが灯をともす

川風そよぐ、楊もそよぐ
そよぐ楊に蛍がゆれて
山の三日月隠れる頃は
ほ、ほ、ほたるが飛んで出る

川原のおもは五月(さつき)の闇夜(やみよ)
かなたこなたに友よび集(つど)い
むれて蛍の大まり小まり

ほ、ほ、ほたるが飛んで行く


作詞の井上
赳さんは、ちょうど"先の大戦"の戦前・戦中と文部官僚であった人ですが、wikipediaによれば、文部省図書監修官になって、国語教科書の編纂、戦況が激しくなる41年には、軍部の圧力にも屈せず、児童中心主義を貫き、44年、図書局廃止に抗議して辞職しています。

文学や音楽、芸術に携わる人が、決して、してはいけないこと。

それは、時の権力に利用されることを許すこと。


それも、平和な時代ならまだしも、1%の悪魔たちの企図する、"口減らし"と"金儲け"が一緒になった戦争を前提とする、軍事政権下の時こそ、まさに、今。

既に、311以降の日本国は、ミクロの核爆弾が絶え間なく蔓延する空間に生きる、正に、核戦争の最中。

14 こんな非常時に、平和を維持してきた憲法を平気で無視し、今まで平和を培ってきた歴代の知恵を蔑ろにして、人殺しの道具である"武器・弾薬"を製造して*ここクリック→ 他国に売ることを決め、*ここクリック→ 自衛隊を米国の戦争に否応なく派兵させることを決める、こんな軍国主義の安倍自公政権を許している日本人。

誠に情けなく、とんでもない事態へと引き寄せられているようで、恐怖を感じる毎日です。

皆さんはどのようにお感じになりますか?

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:  fish  :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

はいっ!ここからは、いつもの妄想で〜す!!!

ふぅ〜〜〜。(-_-)

いや〜ね、本当に昔の童謡・唱歌には、日本の、強いて言うならば、江戸文明の香りがする歌が沢山あるのですよ。
それで、そんな歌の情景を妄想しつつね、化学物質や核物質に汚染される前の、日本島の美しさは如何ようだったのだろうか・・・?っと、しばし目を閉じ、沈思黙考すること数秒。

まぶたの向こうに、現れ出るのは、それはそれは美しい田園や、さざ波の音が心地よい浜辺や、綺麗に並ぶ瓦屋根の波が見え、しっとりした緑に覆われた小山から、鳥の声が聞こえてくる・・・。

そう、
*ここクリック→ "逝きし世の面影"

本当に、文明の発展とは、一体何だったのか?

核文明のもたらした惨禍を直視すれば、これは、決して、人類の進化なのではないことが明らかだ!

23_2 もう、幻想の世界を続けるのは止めましょうよ。
嘘だと心の底で感じるのに、それを押し殺して、テレビ・新聞・NHKが言うことを信じようとすることを止めましょうよ。

あれから、3年と4ヶ月が過ぎようとしている。

これから、秘密保護法施行、癌登録法施行で、福島の甲状腺ガンを患う子供たちの情報をはじめ、放射能によるガン患者や死者の増加の事実など、国民に知らせたくない"真実"はますます隠されてしまう。

22 対外的なことに目を向けさせようと、仮想敵を作って敵視させ、オリンピックで国威高揚を煽り、苛酷を極める
*ここクリック→ フクイチ原発の実情や放射能汚染の実態を覆い隠すために、これでもかっと国民無視の暴政が吹き荒れている。

今こそ、法律家や文学者たち、芸術家たちが大声を挙げて、カルトが母体の安倍自公政権を倒すために立ち上がるときだと思う。

次期選挙は、いつになるか、定かではない。

10 けれど、民主主義の国民主権の唯一無二の権利は、選挙で投票行動をする、選挙権にある。

平和憲法の前文を堅持することに共通点を見出すならば、
"原発政策"と"集団的自衛権解釈改憲行使"について、同じ考えをもつ野党が結集して、このカルト靖国一派が牛耳る、"独裁軍事政権"に対抗する受け皿となり何としても、もう一度、本当の"政権交代"をおこさなければならない。
そうでなければ、この日本島に生きる日本人は殲滅を免れないだろう。

まあね、読んでいる方も非常に少ないブログなので、こんなことを書いても、聞いていただけないでしょうが、共産党員さんに、少し、お考えいただきたい!

本気で政権を取る気はなく、自民党政権のガス抜きとしての役目を戦後一貫してやってきた共産党。その出自も米国主導と言われている。

*右も左も集団主義(全体主義)なんですよ。気づいてください。↓

カルト靖国統一ナンミョウ亡国政権を倒すというなら、共産党は、きれい事ばかり言って、純真な人々を騙し、党勢ばかりを追い求めるのではなく、他の野党と協力して、政権交代を本気で起こして欲しいと切にお願いしたい。

ふぅ〜〜〜。

なんか、思い詰めたような内容になってしまったけど、本当に、ヤバイでしょ!このままじゃ!

何とかしないと・・・。

                          m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。頭が割れそうに痛い(T_T))

でっかい猫!24

2014年5月29日 (木)

【歩くメディア】69年前の5月29日、横浜大空襲で1万人が焼夷弾投下実験で殺された!また繰り返すのか!? … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!90

9 今日は29日(木)。sun

時折、薄雲り、心地よい風が通りすぎる、穏やかな初夏の一日。
築山の向こうから、うぐいすと四十雀の鳴き声が聞こえてくる・・・。

お日様に輝く木々の緑、風が運ぶ外の匂いに鼻を膨らませ、私の傍らで丸くなる猫たち。

せめてもの、今を生きる私の救い。

こうして、ささやかな幸せに浸っている自分をよそに、同じ時を、このプランテーション日本国は、もの凄いスピードで亡国へと突き進んでいるんだよね。(T_T)

                              clover

次から次へと、ため息の出るニュースが流れてくる。

3 また、*ここクリック→ 千葉県で給食の牛乳に異味、腹痛や下痢の体調不良1000人以上!

*ここクリック→ 一月前も、神奈川県で異味・異臭問題があったばかり。

食の不安から、これから先ずっと、この植民地日本国に生きる国民は逃れることができない。

311以後、壊れた4基の原発から一時も止まることはない、数え切れないほどのミクロの核爆弾が炸裂中なのだから…。

なのに、この"コッカ"のケンイのお化けのような大学病院を筆頭に全国津々浦々の病院と言われる病院から、内部被曝のなの字が、語られることはない。

"食べて応援!一億玉砕国民ジュノサイド"政策施行中!
5 せめて、子供たちを守るために、給食ぐらいは最善の配慮をはかるべきなのに、全国の牛乳を混ぜて薄め、ベクレルを落として、流通させ、子供たちに飲ませていると言われている。

異味や異臭がする給食の牛乳!

こんなの、末期でしょ!
国として、共同体として、末期、終わってるよ!!!

一度ならずも、また…。
*ここクリック→ 福島では、安全をピーアールのために、コメをはじめ、幼児にも地産地消を強いている。

6 私はもう、*ここクリック→ 現政権を牛耳る壺売腹痛総理をはじめとしたニンゲン共を日本国民とは思っていない。

「切れ目のない防衛体制をつくることで抑止力を高め、国民の生命と財産を守りたい」

よくもこんな心にもないことをぬけぬけと国会で言えるものだ!

それならば、真っ先に、89人の甲状腺ガンを患っている福島の子供たちを救いなよ!
疎開なり、移住なり、親子が、家族が安心して暮らしていけるようにしてみろよ!

甲状腺ガンは通常、100万人に対し1〜2人の発症率なのに、*ここクリック→ 現在既に、100万人に310人の発症率!なんだよ。

これでも、被曝と認めない!このコッカの為政者たち!

子供たちの命を見殺しにしておいて、なんで、他国の戦争で異国民をカラダを張って自衛隊員が護る仮想話を、大の大人が雁首揃えて、ぐちゃぐちゃつついてるんだ!?

自国の子供の命を救えよ!!!

っと叫んでみる…。

ふぅ〜〜〜。(-_-)

空しい、哀しい、こんなちぐはぐな発狂した"コッカ"を許しているってことが。

1*ここクリック→ 69年前の今日、5月29日。
1万人が亡くなった横浜大空襲
があった。

焼夷弾攻撃でどのように燃えていくかのデータを収集するために、米軍が横浜の街で真っ昼間に実験を行ったということだ!

米帝に潜む、優生学を拠り所にするマッドサイエンティストが世界中を混乱に陥れ、まるで愉快犯の如く、命と言う命を弄び、"戦争=口減らし"を引き起こし、命をマネーに換えている。

国民を見殺しにしているカルト靖国統一ナンミョウ亡国政権は、悪魔たちの手先に過ぎない。

イエローの私たちのように、カラーの人種は真っ先に彼らの実験の対象なのであるから、69年前からずっと、この島国は、いろんな薬物や毒物の試験場であり、島民は検体モルモットなのである。

福島の子供たち、関東の子供たち、本州の子供たち・・・。

一瞬で黒こげにはならない、

しかし、確実に命を蝕む、違う形の戦争!

結局、この脆弱な地盤にもんじゅを入れて55基の核の地雷が埋め込まれた事実が何よりの証拠なのだ!

私たちの敵は、人間ではない。

一切の、予断は許さない、そう、彼らはいつも
"悪魔"なのだ!

このことを、人間の私たちは心しなければいけない。
そもそも人間の考え方は適用できないのだ。

もうね、彼らは"悪魔"であると頭に叩き込まないと、本当に日本人は殲滅を免れないっと思う。

甘い幻想は棄てよう!
気づきましょう!本当の敵に!

                          m(_ _)m

(ふぅ===dash かなりキテマス(-_-))

cat10

より以前の記事一覧

広告

  • google
  • amazon