2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

エネルギー

2014年9月 2日 (火)

【歩くメディア】"ディスクロージャー・プロジェクト"から13年と4ヶ月。世界はまるで変わらない!? … プランテーション日本国だもの、勝手に妄想、お許し願います!4 (-_-)

2 今日は9月2日(火)。sun

久しぶりに緑の向こうに青空が覗き、蝉の声と一緒に、爽やかな秋の風が吹いている。

こんなのどかな日は、心底、311が起きなければ・・・っと思ってしまう…。

今日の空間放射線量は、風向きだろうか?ここ1年ほど、ず〜っと40がデットラインといったところだったが、先月末辺りから、38、37と最低を更新して、今日は36まで落ちているので、3年と5ヶ月ぶりに、洗濯物をベランダに干した。

6_2

風に揺れる洗濯物。 以前は当たり前だったのに、今は、何とも感慨深い。

そんな世界に突入している。これが現実である。

ふぅ〜〜〜。(-_-)

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:  pig  :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

はいっ、久しぶりに、妄想爆裂!ぶっ飛んでみようと思いま〜〜〜すsign01

え〜〜〜っとね、この話題は、放射能惨禍に見舞われるプランテーション日本国においては、未だにディスクローズされない、トンデモ扱いだっということを百も承知で、初めてブログに取り上げるんだけど、まぁ、ここは、"泡沫発狂ブログ"っということで、お許し願いたいと思います。m(_ _)m

前置きが長くなりましたが,

じゃ〜〜〜んsign03 "ET(地球外生命体)=宇宙人"についてです。

私は、自分が"宇宙人"であると気づいた時から、まぁ、この広い宇宙には別の星に"地球人と似て非なる宇宙人"が存在するだろうと確信していたのだけど…、

2001年5月9日に、宗主国において、スティーブン・グリア博士が目撃者から膨大な事実証拠や証言を集めて、ホワイトハウス付きのジャーナリストが主催する記者会見にて、21人の証言者と共に、政府が隠している"ETとUFO"の存在を公表した。ようは、半世紀ほど前から既に、"ET"とのコンタクトがあったという事実!

ここへご来場の皆さんの中にも、既に、この"ディスクローズ"について、ご存じの方も沢山いらっしゃると思いますが、2659ybm87657さんが、youtubeにアップしてくださった動画を紹介しますね!(^^)/

*在米の斉藤弓子さんが訳したものを2659ybm87657さんが動画に字幕をつけてくださり、*ここクリック→ 2時間近くある会見動画を10分割して、アップしてくださっていますので、その1をまず、添付いたします。m(_ _)m


*字幕のテキストは、*ここクリック→ "UFOの真実"というサイトで全文が読めます。
動画を追いながら読むのが苦手な方は、こちらをじっくりお読みいただければと思います。
”UFOの真実"さん、情報の掲載、誠にありがとうございます。

紹介者ジョン・サイファー氏のイントロデュースのあと、3:00からのスティーブン・グレア博士の冒頭挨拶を転載させていただきますね。

ありがとう、ジョン、記者の皆さん、アメリカ国民の皆さん、そして世界中の方々。
今日私たちは、今まで50年もの間、馬鹿にされ、疑問に思われ、そして否定され続けてきた問題の真実を明かすためにここにいます。今日ここにいる人たちとそれに加え350人以上もの軍事、諜報機関のいわゆるUFO、宇宙人の目撃者たちは、この宇宙に存在するのは私たちだけではないということを証明します。今日ここにいるサラ・マクレンドンに感謝します。彼女はホワイトハウスの記者で、今日の主催者です。ありがとう、サラ。(拍手)
 
 1993年に私はこのプロジェクトの軍事関連のアドバイザーとバージニア州の田舎町で会い、一般市民と軍事、諜報部員、そして他の人々が一緒になってUFO問題の真実について明かす時が来たという意見で一致しました。その後、私は個人的にクリントン政権の最初のCIA長官だったジェームス・ウールシー氏と会見し、また国防諜報部長、諜報参謀長、上院諜報委員会のメンバー、多くの国会議員、ヨーロッパの閣僚たち、日本の国会議員や世界の他の人たちと会って話をしてきました。誰もがUFOの存在については驚きませんでしたが、皆一概にUFOプロジェクトにアクセスできないことについて恐れていました


 私たちが身元を確認した現時点で400人以上にものぼる証人たちは、CIA, NSA (National Security Agency, 国家安全保証局)、NRO(National Reconaissance Organization 国家偵察局)の職員、また空軍、海軍、海兵隊、陸軍の隊員とあらゆる分野での諜報機関部員、軍の機関職員、また会社員、政府の請負企業の会社員で構成され、彼らを通してこの問題を確証できます。
 
 彼らは闇の予算や極秘の未確認のプロジェクトに参加してきた人たちです。これらの未確認の特別プロジェクトは1年に少なくとも400億から800億ドルを費やし、世界を永久に変えることのできる技術の上に腰をおろしているのです。
 
 私たちが今公然と現れた理由は、アメリカ国会とブッシュ大統領にこの問題に関して公式な調査と公表を促してもらいたいからです。この課題は人類の未来、アメリカの国家安全保障、そして世界平和に密接な関係があります。

 特にUFOと地球外飛行物体に関する技術は、一般に公開されそれが平和的なエネルギー生産と推進に利用されれば、深刻なエネルギー危機問題を解決することができ、また地球の温暖化に終止符を打ち、今地球が対面している環境問題を改善することができるのです。
 

 また私たちは社会共同体として宇宙に武器を配置することの妥当性について討議し始めることが必要です。もし私たちだけが宇宙に存在しているのではなく、他の文明と領地を共有していることが証明できれば宇宙に武器を配置することは無分別なことで状況を不安定にしかねません。この問題はアメリカ国内と国際社会にとって認識の範囲外だったので議論されてきませんでした。ですからこの問題を認識の範囲内に置くことが必要なのであってそのために私たちは今日ここにいるのです。
 私たちはUFOが時速何千マイルものスピードで飛び、停止し、そして右に曲がったのをレーダが捕らえたことを証言することによってこの問題を確証することができます。それらの飛行物体は反重力推進力方式を使って動きます。この方式はすでにアメリカ、イギリスや他の国々での機密プロジェクトでどのように作動するのか研究され、解明されています。 
 UFOは地球にすでに着陸しており、特にアメリカの特別チームによって撃墜され、また回収されてきました。そして少なくとも50年もの間、異星人も回収され彼らの飛行物体は没収され徹底的に研究されてきました。
 私たちは今日公開する証言と書類によって私たちが知っている限り少なくとも2代に渡る大統領の政権によってこの課題が議会のメンバーから隠されてきたことを証明できます。
 
 
合衆国憲法はこれらの機密プロジェクトの増大する権力によって堕落させられてきました。
 これは国家の安全保障にとって非常に危険なことです。

 ここで強調したいのは、異星人たちは私たちに対して敵意をもっているという証拠はどこにもないということです。ところが異星人が私たちの敵意を懸念しているという証拠はたくさんあります。
 彼らが私たちの大陸間弾道ミサイルを作動不可能にしたり、発射能力を鈍らせたりしたこともあります。今日、証言者たちがこれらの出来事についてお話します。
 
ETは私たちに宇宙に兵器を配置して欲しくないということを明らかに示してきました。しかしながら私たちは危険な道を押し進めています。

 
国会と大統領そして国際社会によって管理されてこなかったので、この問題は国家の安全保障を脅かすものになってきました。

 だから私たちは事実を明らかにしなければらないと感じているのです。これが 「秘密暴露のキャンペーン(ディスクロージャー・プロジェクト)」の始まりです。先週ブッシュ大統領に渡したメモに、私は私たちの目的がたっせられるまでこのキャンペーンは続けると書きました。

そしてその目的とは

 ・UFO問題についてアメリカ議会で率直で公正な公聴会を持つこと。

 ・恒久的な宇宙への武器配備の廃止と、すべての地球外物体への攻撃の禁止。

 ・これ以上の環境破壊を防ぐのに間に合うように石油の使用を撤廃し、また今後10年間に確実におこるはずのエネルギー危機戦争を防ぐために、どのようにしてこのUFOに関する技術を明らかにし、そしてそれを使ってどのように平和的にエネルギー生産ができるかについての十分な研究をすること。


これは最も緊急な事項です。もちろん今までUFO問題はばかにされ続けてきました。私は緑色の小人について記事を書きたがる多くのマスコミの人々を知っています。
 
しかし実際はUFO問題が笑われるのは、それが大変重要だからです。私はペンタゴン(アメリカ国防省)や議会のメンバーである大の大人たちが泣いてこういうのを聞いてきました。「いったい私たちはどうしたらいいんだ」と
 私たちは、この問題が正当に世間に明らかにされるのを見届けます。私たちがすでにビデオでインタビューした100人以上もの中の勇気のある最初の21人の証人たちが前に出て真実を語ります。
 人々は猜疑的な目で見ると思いますが、無分別にそうするとは思いません。
 なぜならこの証人たちは信用に値し、自分たちが何者であるかを証明でき、また人類にとって最も重要な出来事の第一目撃者たちだからです。彼らの何人かはアメリカで核兵器の扱いを指揮し、国家の安全保障についてのすべてにおいて多大な信用を得てきた人たちです。私たちは今彼らの言葉を信用しなければなりません。

 バチカン市国のバルドゥチ司祭は最近のインタビューでこう言いました。「この目撃者たちの証言を受け入れないのは愚かなことだ」と。疑問に思うのは結構です。でも偏見をもって見たり頭でっかちな態度でにこれに対応したりするのは見当違いです。これはとても重要な問題なのです。マスコミ、科学学会、そして政府の官僚たちがこの問題を真剣に受け取り、人類と私たちの子供たちにとって正しい行動をとって欲しいのです。
 私たちは何十人もの最高機密の目撃者たちの500ページ近い書類と証言のコピー、そして4時間にまとめたビデオをメディアと国会のメンバーのために用意しています。このビデオは商業用ではなく、私たちがインタビューした120時間にわたるビデオを4時間にまとめたもので、マスコミと国会議員の人たちに見てもらうために用意したものです。

 
私はこの問題が真実で人類の未来にとって非常に重要だということを確証できます。今これを聞いているすべての人々にお願いします。議会のメンバー、世界の国々のリーダーたちにコンタクトをとり、この問題について率直な調査を行うように、また私たちは他の生物と宇宙を共有しているので、宇宙兵器の廃止を支持するよう頼んでください。

 
そしてこれが人類の子供時代の終わりだということを理解してください。今こそ私たちが宇宙文明の一員である大人に成長する時なのです。そのためには私たちは平和的な文明にならなければならず、宇宙に進出するのは辺境に兵器を配置する目的ではなく、他の文明と協力していく意図の下でなければなりません。

 証言者はあなたがたの向かって左側から順番に始めます。彼らが自己紹介し、どんな政府や軍の仕事に従事し何を個人的に経験したかを話すまで質問はしないでください。会の終わりに会場が閉まるまですべての質問を受け付けますし、あなたがたが必要なすべての情報を提供します。それでは最初の証人から始めます。ジョン・カラハン氏です。

14年前2001年の5月9日に発表されたこの会見の、4ヶ月後、ブッシュJr.政権のもとに"同時多発テロ911"が起こされ、世界は、米国がやり出す大義のない"テロ戦争"へと巻きこまれ、国連も承認しない"米軍のイラク侵攻"に、プランテーション日本国にあっては、小泉政権が自衛隊を派兵し、罪もない人々を私たちの血税で殺戮するという、愚挙を行っている。

スティーブン・グリア博士と情報提供者たちが証言するように、ETたちからの、ゼロサム・エネルギーという、必然的にパラダイムシフトを起こすことになる、新エネルギーの存在が明らかになれば、石油やウランの化石燃料争奪のための戦争が消滅することになり、

核文明に変わる平和が前提の新たな地球史のスタートとなり得る程の、ショッキングな事実であったのに、世界の人々に浸透する隙を与えることなく、"闇の政府"が自作自演を演じ、4000人とも言われる自国民を犠牲にして、WTC爆破をやって見せ、世界を盲目なテロ戦争へと導き、その先にある"悪魔"たちが企図する、"新世界民奴隷制"="NWOの樹立"に突き進み、今に至っている。

つくづく、真実とはわからない、見えないモノであると思う。

人類をいつまでも進歩のない、下等な種に縛り付けている概念。

それは、
"戦争はなくならない。"という、自己暗示にも近い1%の悪魔たちの罠に嵌っているってこと!

人類は元来共食いである"戦争"など自らしようとは決して思わない。いつも昔から為政者たちに、無理矢理やらされているに過ぎないのであるから、いい加減、卒業すればいいのだ。

スティーブン・グレア博士とその賛同者たちが、満を持して21世紀到来と共に、世界の人々に訴えたこの"ET(地球外生命体)の存在と、その隠蔽の事実"を、
311を通り越し、常識が非常識で、全てが幻想、真実は真逆の、"原発は夢のエネルギー"や"安全・安価・クリーン"のお札をペタペタ貼り付けたような、ファンタジーでパロディのクレイジーなハリボテ・コッカ、プランテーション日本国に生きる今、改めて、この
既出の事実についても同時に考えるべきことなのだと思う。

何事も、繋がっている!

今、大きな声で、"宇宙人が存在する!"っとまだ言えないかもしれない。
でも、頭の中で、いろいろと考えを巡らし、事実は事実と受け止める、大きな心構えが必要だ。タブー視し、見て見ぬふりをすれば、それこそ、"悪魔"たちの思う壺!


"核文明をやめるか、人類をやめるか" の瀬戸際である今だからこそ、一人一人が考え始めるときだと思う。

ぎゃ〜〜〜〜〜!キテますね〜(>_<)

それで、【歩くメディア】的には、今、一番気になること・・・。

平和な世界を"自立と共生"の理念で構築しようとしている小沢さんが、明日3日から3日間、韓国を訪問するとのこと。なんだかんだと、世界は"世界大戦モード"に突入といった感じだから、本当に、何事もなく、無事にお帰りになることを祈っています。

"悪魔"たちは何だってやるからね、とっても心配!

ふぅ〜〜〜。(-_-)

世界を変えるには、まず、身の回りから変えるしかない。
だから、生きること、すなわち、このコッカの政(まつりごと)を変えるしかない。

でも、このまま、国民の皆さんの覚醒がないと、ますます、手の届かないところに、行ってしまいそう…。

ぐるぐるがらがら、頭の中でいろんなモノが回っている…
まるで脱水槽で絡みついた洗濯物のよう。

今日は、この辺で終わりにします・・・。

                          m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。宇宙人か・・・?)

俺はさ、実は猫型宇宙人なんだ(^_^)v
5

2014年6月 3日 (火)

【歩くメディア】移民法改正で見える、日本国民の末路!?… プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!91

5 今日は3日(火)。一応sun

今朝、ベランダの向こうの池に、今年初めてのカルガモが4羽飛来した。
そう、カモちゃんの声で目が覚めたのである。

昨日、南九州は入梅だそう。
関東もなんとな〜く、湿気を帯びたそよ風に変わったような…、
霞んだ白い空は、太陽の光があちこちで反射して、世界がいつもより膨らんで見える…。

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・  chick  ・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

さて、いつもの妄想で〜〜〜す!(^^)/

プランテーション日本国は、自滅を加速するが如く、暴政が吹き荒れている。

世界を牛耳る1%の"悪魔"たちは、フクイチ惨禍に喘ぐ、この植民地日本国のありとあらゆる命と財産をマネーに変換すべく、カルト靖国統一ナンミョウ一派のシロアリ、ハゲタカ、ハイエナの魑魅魍魎たちを跋扈させて、この島国を浸食している。

温和しい島民をコントロールするのは、簡単だ。
是が非でもやり遂げたいミッションは、やれ、芸能人の麻薬逮捕だ!北朝鮮の拉致問題だ!っと、その都度、電波の棍棒で島民の脳をこれでもか、これでもかっと音もなく殴り続けている隙に、こそっと決めたしまえばいいのだから…ね。(-_-)

特定秘密保護法、癌登録法、経済特区法・・・、いつもの手口。

そして、いよいよ、公に国体の解体を宣言しているような、外国人移民法改正案が、たった一日で衆議院法務委員会を全会一致で通り、本会議で可決された。
参院を待つまでもなく、経済特区と並んで、外国人を大量に受け入れる体制をこのコッカは内外に示したことになる…。

まぁね、壺売腹痛総理がロンドンの金融マフィアの巣窟へ、のこのこ出かけていって、"悪魔"たちに約束した通りのことをやってるのですけどね…(T_T)。

↓*9:15〜出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案(186国会閣55)決議の模様

が、このトンデモな法改正は、ネットのアンダーグラウンドにちらちら流れる程度…。

外国人が急増して、同胞がどんどん死んでいく中で、このアベノミクスやらの正体が漸く理解できるころには、あとの祭り、日本民族の滅亡ということなのだと思う。

1 311後を境に、人口が激減している。

もし、小沢一郎が政の中枢に座していれば、まず、フクイチの放射能遮断を全力でやっているはずだ。

311発災直後に、大震災と世界が経験したことのない原発4基爆発という、ことの重大性を直視し、国家非常事態宣言を出すべきと、菅直人に挙国体制を敷くことを提言したのも小沢さんだ。

結局、小沢・鳩山を売ることで、"悪魔"と取引して手に入れた総理の椅子にこだわり、国民の命と未来を引き換えた、菅とその一派は、

14 戦後一貫した米帝の植民地政策の要であった"核の平和利用"なる、実のところ、"猛毒兵器の原料精製工場である原発"を、血税を湯水の如く使って、肥え太らせ、我が世の春よろしく、国民を病気にして、マネーを巻き上げる、"原発マフィア=医療マフィア"という、コインの裏表一体の巨大利権の頭目たちと一緒になって、

このフクイチ惨禍を"個利個略(これ、菅の好きなコトバ…(>_<))"に利用した結果、今を招いているのだ。

だから、菅直人など、所詮はどんなときも自分のことしか考えない、決して人の上に立たせてはいけないニンゲン。

私たち国民の不幸は、あの時、この男が総理だったっという事実。

ふぅ〜〜〜。

本当に、悔やんでも悔やみきれない…。

カラダに触るね、ホント…(T_T)

それで、ここまで書き殴っておいて、なんだけどね、そう、菅も、野田も、安倍も、要は、人の上に立つニンゲンではなかった。

そう言うニンゲンを選ばされている日本国民、もう、いい加減気づきましょうよ。

このイエローの人種が住む、この島は、"悪魔"たちの実験場なんだよね。

69年前に戦争とういう名の下に行った、*ここクリック→ 焼夷弾や種類の違う原子爆弾の人体実験、その後は、原発の煙突から排気される、何百種類の放射能同位体元素がどんな病気を生み出すのか、それから、食品への人口合成添加物に、農業に農薬、生活日用品に化学薬品の混入…。

あらゆる、薬や毒が、"日の丸"国家権力のお墨付きで、血税を使い、合法的に、検体の国民に散布されているってこと。

10_2 これが、電波を通ると、テクノロジーなの、エコなどと、耳障りの良い"お題目"となって、後生大事に我々検体モルモットは、このコトバを崇めるようになり、愛するようになるのだ。

そして、気づけばね、原発が4基爆発して、*ここクリック→プルトニウムが混ぜ込んであるモックス燃料が吹き飛び、*ここクリック→ 「爆発したらまた死んじゃうんだぜ!」と叫ぶ吉田所長の聞き取り調書を、3年以上も隠蔽し、「直ちに健康に影響はない。」などと国民を煙に巻いて、大量被曝を強い、"食べて応援!"キャンペーンに、"放射能瓦礫拡散!"と、じわじわと死に至らしめる、誠に発狂した"コッカ"に成り果てていたのである。

*本記事の参考にさせていただいたブログ右岸便りさんの記事、*ここクリック→ 一刻の猶予もならない福島原発事故の収束ー① は、多くの国民の皆さまに読んでいただきたい内容です。是非お読みください。m(_ _)m

3 311のフクイチ過酷事故による、大量被曝で、多くの国民が死を早めることになった。

コッカも焦っているのだろうか? 

いや、地球を牛耳る"悪魔"たちの予定通り、計画が進行しているだけなのか?

「高度人材外国人」は滞在3年で永住権取得!+ 使用人と家族(血縁以外も可)帯同可。

兎も角、これから、被曝して先細る原住民を管理するために、"高度人材外国人"が正面から堂々とお供の者を引き連れて乗り込んでくることを、このコッカが希求し礼賛しているということだ。

今までは、目の色の違うニンゲンは顔が見えなかった。

でも、これからは、目の色の違う、顔の見える外国人が直接我々を管理することになるのだ。

"国民ジュノサイド"政策の一環、形の違う、TPPが始まる。

新奴隷制だ。

"日本民族解体"が加速し、いよいよその時が迫っている!

小沢さんの"自立と共生"の世界は幻に終わるのか?

どうやって、生きていきますか?

                          m(_ _)m

(ふぅ===dash キテマスね、私の脳…(-_-))

来世は猫でひとつ!6

2014年4月29日 (火)

【歩くメディア】1%の、1%による、1%のための政治が暴走する日本国! … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!86

16 今日は29日(火・昭和の日)。cloudのちrain

え〜〜〜っと、今日は昭和天皇のお誕生日ということで、世間は休日。
朝から、共同公園にて子供たちが元気に遊んでいる声が聞こえていました。

午後より小雨が降り出しました。亡国に突き進む平成の世を、宇宙の彼方で昭和天皇は何とお思いになっているでしょう…。(>_<)

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

はいっ!早くも脳内妄想爆裂で〜〜〜す!

なんかね、本当にこの世界に生きるのが嫌になるニュースばっかり!

それで、それらが、ぜ〜〜〜んぶ実は見えない鎖で強く繋がっているってこと!

まずね・・・、
25先週、犬HK様が報じた、*ここクリック→ "認知症で電車事故 妻に賠償命令"というニュース。

これ、プランテーション日本国の最強最悪の"広域暴力団である裁判所"の力を使って、1%の強者が99%の弱者をこれでもかっと、理不尽極まりない、権力を乱用した"スラップ訴訟"の一種!

犬HK様は、7年前の事故について、詳しく報道していないが、
*ここクリック→ 当時、91歳の要介護認定4の認知症者が、要介護認定1の介護責任者である85歳の妻が目を離した隙に、JR共和駅構内で、電車に跳ねられ死亡した事件で、JR東海が"事故で生じた振り替え輸送の費用など、およそ720万円の賠償を遺族に請求"していた裁判の2審。

名古屋高等裁判所は1審で認定された男性の長男の責任は認めなかったものの、男性の妻に対しては「夫を監督する義務があるのに十分ではなかった」と判断し、およそ360万円の支払いを命じた。っと言う判決!

惨い、理不尽、非道・・・。

事故で亡くなった魂はうかばれない。

故意に構内に侵入したのではない、病気がそうさせた結果だ。

いくら前例や法律や経営方針上の措置であったにしろ、人の命を奪っておいて、絶対に潰れない元は国民の税金で運営していた大企業なのに、振り替え輸送費を裁判に訴え出て、一国民に是が非でも払わせようとするJR東海の、その心根が私には理解できない。

遺族に殺してしまったことを詫び、お見舞い金を払ってもよさそうなのに、どこまでも、マネーの倫理で突き進む、1%の利権者たち。

JR側は、同じような事故が今後起こらないよう、大企業の、鬼のようなパワハラを広く国民に周知させる目的があったのであろう。

だいたい、大金持ちの大企業が人を殺しておいて、その遺族、つまりは、目を離してしまったという、自分の過失を反省し、悔やんでいるであろう、一個人を、恫喝するような訴訟だ。
そもそも、一審の裁判で、非人道的であると、棄却されてしかるべきなのに、裁判が当たり前のように行われ、高裁判決においては、裁判長の裁量を見せたかのように、さも被告側に温情を掛けたような"裁判劇"を披露している。

誠に、手の込んだ*ここクリック→ "絶望の裁判所"劇である。

1%の利権者たちは、どこまで行っても、お仲間だ!

このプランテーション日本国は、戦後一貫して、米帝の植民地であり、その占領政策の要が、どこまで行っても猛毒の、"プルトニウム精製工場=原発"の埋め込みであったのだが、この"夢のエネルギー"と騙して、米帝の傀儡となり、甘い蜜を貪ってきた1%が、この"コッカ"の中枢にいる"核マフィア=原発マフィア=医療マフィア"なのである。

28 一昨日、*ここクリック→ 鹿児島二区補選が行われ、投票率が45.99%ながら、カルト靖国亡国政権が推す、自民党候補者が勝ったことなった。

金子氏は、「安倍政権の経済政策を国、地方、連携して成し遂げなければならない…」っと宣っておいでだが、もう、アベノミクスの国際評価は既に失敗!と出ているんですが、何を言ってるんだろ…?
こんな程度なのでしょうか?鹿児島の皆さんの認識は?

27 これで、早速、既定路線の"川内原発再稼働"が始動しだし、その動きに便乗する形で、まぁ、これも一つの"原発マフィアの焼け太り"であると言えるが、東大や京大の御用学者たちが集う*ここクリック→ 日本火山学会が「原子力問題対応委員会」を創設 っていうお話…。

この記事内容からだと、彼らがイイモンかワルモンか判別しにくいのだけど、どっちにしろ、原発政策に集っているのだから、同じだ。


10 前後して、このタイミングでこのニュース!
*ここクリック→ プルトニウム転換 28日 あすから運転再開

フクイチが4基爆ぜ、プルトニウムがミックスされた3号機のMOX燃料を吹き飛ばしておいて、何のお咎めも受けず、平気の平左衛門で、またまた、核燃料サイクル工場を再開するとのこと。
どこまで、命を弄べば気が済むのか・・・。

30 そして、今日からまた、*ここクリック→ 売国を宣言するために、のこのこ欧州へ出かけた、壺売腹痛総理
フクイチの壊れた4基の原発から、世界中へと放射能の垂れ流しが止まらない中、どの面さげて出かけていくのか、全く理解できないのだが、まぁ、世界を牛耳る"悪魔たち"のパペットなのだから、振り付け通りに演じているだけなのだろう。
「…集団的自衛権行使に向けた取り組みや、武器の輸出・共同開発を緩和した防衛装備移転三原則なども各国に説明。」とあるように、
原発再稼働し、核燃料サイクルをフル稼働し、劣化ウラン弾やらの殺人兵器の原料を精製して、世界の国々に売りつける算段をしてくるのだろう。

昨年の6月に売国宣言をした、金融マフィアの巣窟ロンドンのシティで、再び、演説をする。今度は、どんなビックリ発言が飛び出すのか?
"自らがドリルの刃となって、固い"セーフティネットの国内法"の岩盤を打ち破った安倍総理"をグローバリストの悪魔たちは、認めてくれるのか?
注目しよう。

1%の、
1%による、
1%のための政治が行われて久しいプランテーション日本国。

15_2JR東海は言わずと知れた、
リニアモーターカーを推進する、
この発狂したコッカと一体の大企業

被曝に喘ぐ、私たち国民のことなど、何も考えていない。

それどころか、

フクシマの子供たちを汚染地に縛り付けたまま、

3.11以前と同じように、
ハリボテのファンタジーでパロディの、
真実は真逆の、
クレイジーな世界を続けていくために、
米帝の植民地として、
日本国憲法を無視し、
人権を踏みにじり、
国民に牙を剝く、暴力装置である、
裁判という、コッカ権力を駆使して、
1%の悪魔たちが喜ぶコッカの創設に
邁進している。

けたたましく狂い続ける日本国。

国民ジュノサイド、もう止める手だては無いのだろうか…。

                         m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。発狂しそうです…(-_-))

ちょっと調子が悪い"チビちゃん"です。(T_T)
19

2014年4月 9日 (水)

【歩くメディア】エボラ出血熱ニュースから悪魔たちの所業を直視しよう!… 狂っているのはプランテーション日本国ばかりではない、もっとトンデモな世界を知ろう!2

26 今日は9日(水)sun

風もなく朝から穏やかな一日でした。

25 空間放射線量も、311が起きて以来、喜ばしいことに、0.038μSv/hの最低値に落ち着いている。

まぁね、雨が降ると赤線で囲っているように、一挙にその数値が跳ね上がるので、被曝大国日本国に生きると言うことは、油断大敵…(>_<)。
だから、皆さま、くれぐれもご自愛願います。

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・::・:・:

え〜〜〜っと、いつもの妄想で〜す!

毎回、この泡沫発狂ブログにて書き殴っているように、311は、"世界"を一変させた。
これは、誰もが少し立ち止まって考えれば、否が応でも承知する、紛れもない事実である。

どんなに、311前の世界を変わらず続けようとしても、それは、どこまで行っても希望であり、幻想であって、現実を直視すれば、それは叶わぬ夢と悟らずにはいられない。

911を訝しげに睨み、そして、311を通過したこの島に住む少なからずの人々が、実のところ、"マトリックスの世界"に生きているのでは?っと、ハリボテの舞台装置が吹き飛び、幕の向こう側にいる、悪魔たちの存在が見えてしまった今、この現実を、さて、どうしたものかっと、頭を抱えてしまうのであるが、

ある者は虚無主義に陥るか、はたまた、お手上げ状態で悪魔に隷属する道を選ぶか、忽然と反旗を翻し、抗い続ける道を選ぶか、どのような道を辿るとしても、知ってしまった以上、茨の道である。

でもね、私はやっぱり、夢かも知れないけれど、人間が人間らしく、睦み合って本来生まれ持った生を全う出来る世界に行きたいと願い、どんなに巨大で頑強な壁が立ちはだかっていようと、蟻のような一穴を開けるべく、足掻きたい思う。

だからね、このプランテーション日本国の悪魔に殲滅されつつある惨状を目の前に、どうしたものかと途方に暮れるのだけど、やはり、1人でも多くの島民に、この島だけではない、世界の、地球の現状を知っていただく努力をするしかない。

そう思って、はいっ!
エボラ出血熱ニュースから悪魔たちの所業を直視しよう!です。(^^)/
(前置きが長かったですな!(^^;)

22 *ここクリック→ 犬HK様の御用洗脳刷り込みニュース。

致死率が非常に高いと恐れられているエボラ出血熱ですが、WHOは"西アフリカのギニアを中心に流行して、死者の数がこれまでに111人にのぼっており、沈静化までに数ヶ月を要すると感染が広範囲に及んでいることから、難しい状況だ"と発表しているそうだ。

これね、"優生学を弄くる悪魔たちがやっている世界人口のコントロールの一環"

26_2 アメリカのジャーナリスト、*ここクリック→ アレックス・ジョーンズ氏の動画をご覧いただきたい。

この動画は、いつも勉強させていただいている*ここクリック→ ブログ"世の中おかしい・・・"さんが日本語訳をつけてくださっております。他にも、*ここクリック→ 貴重な海外のニュースを沢山翻訳して、広くご紹介してくださっていますので、是非、知られていない情報をここから吸収していただければと思います。

*"世の中おかしい"さん、いつも本当にありがとうございます。m(_ _)m



私は"悪魔"と呼んでいるのだけどね、"イルミナティ"とか、"シオニスト"とか、"サタニスト"とか、"マッドサイエンティスト"とか、"やつら"とか、"彼ら"とか…、いろんな名で呼ばれる地球上の命という命を弄んでいる、ほんの一握りの人間(蜥蜴かも?(>_<))たちの存在。

王家と一体になって、"コッカ"を目隠しに、あらゆる宗教に入り込み、優生学を弄くり、マネーを操り、石油・ウラン・食糧・水・薬・兵器とあらゆる利権を牛耳り、右や左のイデオロギーの罠を仕掛け、"コッカ"に紛争の種を植え付け、戦争を惹起し、テロを創出し、空から毒物を巻いたり、細菌とワクチンでマネーと命を巻き上げ…、ありとあらゆるダーク・フォースを生み出している存在。

この"存在"に目を向けなければ、プランテーション日本国の行く末など風前の灯火なのだ!

どんなに辛くとも、現実を直視しなければ、悪魔たちのいない未来への糸口を見つけることは出来ないと思う。

あらゆる常識が、悪魔たちが作ったものなのだ!
世界は悪魔のシナリオどおり、このまま進ませてはならない!
だから、多くの人々が、これらの悪魔の所業を直視し、お日様の光の下に曝さなければいけない。

圧倒的な数で地球の人々が認知すること。

このことこそ、悪魔たちを脅かすことになると思う。

トンデモな世界に私たちは生きている。
311後に学んだことだ。

左でも右でもない、自国の文化と民を護る、国民主義の政治家であった
*ここクリック→ アフリカはリビアのカタフィ大統領、南米はベネズエラのチャペス大統領、この2人の国士は、悪魔たちに殺されたのだ!

私が小沢さんを応援するのは、右でも左でもない、中道保守、真の国民主義のナショナリストだから・・・。

小沢さんと生活の党を護るためにも、私たち支持者は、この悪魔の存在を知らなければならない。

全ては繋がっている。

                         m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。妄想爆裂!キテなすな(-_-))

おらたち関係な〜いsleepy27

2014年2月 9日 (日)

【歩くメディア】投票率が悪い。本当の敵は、国民主権を理解していない無関心な市民たち!… プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!70

20 今日は9日。sun

昨日の大雪とはうってかわって、お日様の暖かさが心地よい、選挙に出かけるには、とても良い日になりました!

投票率も伸びるんじゃないかな〜 なんて、ちょっと希望を持ったのですが…(T_T)

19

どうもね、ツイッター上に流れるTLに目をやると、投票率が上がらず、またもや、国民の意思を表明する、民主主義の唯一の手段である、投票行動をみすみす棄てて、このままだと、国民主権を放棄する市民が約5割ほども存在するようである。

これが、時事通信社の配信によるデータであるから、前日に降り積もった雪の所為にして、"投票率が低かった"っと、前もって準備している結果に導くための、権力がお得意の"世論誘導の情報操作"っと考えることも、3.11を体験し、メディアから流れる情報の大体が捏造や虚偽、つまりは嘘であったことを体験した私たちには、至極当然なのだけど…、

でもね、如何せん、選挙権を放棄する国民が多いことも、これまた事実である。

日頃、小沢さんと生活の党支援を、街頭で宣伝している【歩くメディア】が心底感じていることは、「政(まつりごと)なんて、自分には関係な〜い!」っと思われている方が凄〜〜〜く多いみたいなのだ。

でも、この国に生まれて、出生届を役所に提出したら、生を終えて、死亡届を提出するまで、否応なく、コッカの政に参加させられてしまうんだよ。

要は、このコッカというシステムに生きる全ての人間は、政治から逃げることは出来ないの!!!

そして、国民の、国民のための、国民による、つまりは、国民主権のコッカを創る、民主主義を実現するための唯一の私たちが持っている権利が、選挙であるのです。

だから、その唯一無二の権利を放棄することは、国民主権を放棄することになり、結果、現在のような非民主主義の独裁ファシズム安倍自公政権を許すことになるのであるから、結局、無関心が民主主義の崩壊を誕生させるのだ。

現在のように、虚偽と捏造を世論形成のために一斉に流す大本営発表の状態で、真実を人々が知ることは非常に困難な中、政を自分のことであると捉えることができない、無関心な人々がある一定層存在する中で、民意を問うこと自体、既に、公正で公平な民主主義の手段であるはずの選挙は、はっきり言っちゃえば、不可能に近い!

まぁ、1%たちの原発マフィアを始め、あらゆる利権を牛耳る権力の思惑通りの、都知事選の結果になるのだろう。

また、戦争に何歩が近づくことになるのだ。
無関心層が、気づけば"参戦!"となった時もなお、無関心でいられるのだろうか?

国民主権を理解していない、

理解しようとしない、

無関心層が、私たちの本当の敵なのだ!

一週間前の銀座4丁目において、ますぞえ陣営と細川陣営の街宣の模様を、*ここクリック→ 目黒区議会議員でジャーナリストの須藤甚一郎さんのレポート付き動画をご紹介!!!

たとえ、選挙結果の数字に表れてこなくとも、安倍自公独裁ファッショ政権への、実際の国民・市民の素直な反応を確認できる、素晴らしい映像です。

是非、ご覧いただきたいと思います。

第64回東京都知事選 細川、舛添、銀座4丁目の合戦!

どんな結果が待ち受けようと、政を無視することは罪である!

頑張って、声を挙げて、生きていこう!

もうすぐ、開票作業に入りますね…。

                           m(_ _)m

(ふぅ〜。生きることは闘うことなのか?ほんとはヤダ〜…(-_-))

ウォーッ!21





2014年2月 8日 (土)

【歩くメディア】都知事選を終えてからが本番!国民よ、立ち上がろう! … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!69

10 今日は8日(土)。snow

なんと、朝起きて、窓を開ければ、一面、真っ白。
雪って、音もなく降るのだから、このままどうなるのでしょうか?

我が家は丘の上にあるので、下界に行くには、坂を降りなければいけないのだけど、
これが、と〜っても急な坂で、雪の日はとっても危険!まず、降りられませんね。(T_T)

だから、今日は静かに、猫たちと家に立てこもっておりました。(^^)

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

さて、明日は、いよいよ、日本の存亡がかかっている、東京都知事選です。
この雪の影響で、投票率が下がるのではないかっと、とても心配。

それで、結果がどうであれ、プランテーション日本国は、どのみち、存亡の危機にあることは否めない。

3.11が起きて、フクイチが4基爆ぜ、日本国の住人は否応なく、"目に見えない敵との戦争"="ミクロの核戦争"に突入し、日に日に、その惨禍が顕在化していて、本日確認するところによれば、福島の甲状腺ガンの子供たちは通常の何百倍なのか、75人になっている。

そして、壺売ナンミョウ政権の暴走ぶりは、留まるところを知らない。

フクイチの事故原因も究明されず、今もって、毎日2億4千万ベクレルという、要は数え切れない放射能核種がジャジャ漏れになっているのに、厚顔にも程があるが、世界の国々に、この日本産原発を札束と一緒に売り歩き、福島や被災地の復興を後回しにても、IOCには「放射能は完全にコントロール下にある。」と一国の首相が平気で世界に嘘をついて、このまま核の暴走が続けば、必ず幻となるだろう2020年の東京五輪を、おそらく血税の大枚をはたいて委員を買収して招致を決めた。

そして、"特定秘密保護法"は案の定、その第三者機関と言われる、秘密法諮問会議の座長をCIA読売の妖怪を選んだという時点で、米国の要請によって出来たトンデモな悪法であると証明したような代物と分かり、同じ日に可決した、ひたすら外国資本にスピーディに国益を差し出すための、"コッカ戦略特区法"なる国民虐めの売国法を通し、それから、フクイチ惨禍の被曝による癌エビデンスを隠蔽するための、"癌登録法"なる情報統制の悪法を通して見せた。

今年は、それに加えて、共謀罪に、自ら戦争を仕掛けることが出来るように9条改悪し、徴兵制も視野にあるかも知れないというトンデモな法律を作ろうと画策しているだろうことが漏れ聞こえてくる。

その上に、壺売腹痛総理は、お仲間である、近隣諸国、とりわけ、中韓を刺激するためにわざと指名しているのではないかと思えるほど、似非右翼たちが崇める輩を、NHKの経営委員や会長に据えている。

国民から取り立てている視聴料で経営をしている公共放送であるはずのNHKだが、公平中立どころか、一連の"小沢パージ"報道を見つめてきた国民にとっては、とうに、民主主義を嫌悪する1%の権力者たちのための放送局であると理解されている。

国民を真実から遠ざけるように誘導し、嘘を信じ込ませ、幻想の世界に縛り付けておくための、洗脳箱に成り下がって久しいNHK。この極右たちの布陣で更に暴走に拍車がかかり、発狂は止まりそうにない。

おまけに、この壺売腹痛ナンミョウ政権の十八番であるはずの、アベコベミックスの正体が露呈しだし、要は、毎日、あちこちでいろんな意味でメルト・スルーしている中で、明日、都知事選を迎えるのである。

ふぅ〜〜〜〜〜。(書き出すと疲れるね、そのハチャメチャぶりに…)

だから、都知事選は、東京の知事を決める選挙であって、実のところ、そうではないのである。

不幸なことに、国民が自ら招いたにしろ、2012年暮れの衆院選挙、昨年夏の参院選挙と、犬HK始め権力の御用メディアとかした洗脳箱や洗脳紙に誘導され、自公政権の大勝を許した結果、この、暴走し続ける、非民主主義の独裁ファシズム政権が眼前に現れたことを、多くの国民が悟ったのではないか。

この、あちこちボロボロになっているプランテーション日本国の"暴走"を、どこか一つでも止めるための、第一歩に是が非でもしなければならないってこと!

言ってみれば、全国民の期待とコッカの行く末が、都民にかかっている!そんな都知事選なのだ。

緊急に求められるのは、福島の子供たちの甲状腺ガンの増大が象徴するように、国民の命に直接かかわる原発だ。

それが、ワンイシューであり、実はワンイシューではない、

"即・脱原発"を第一の公約としている、細川氏を勝たせる
こと。


それが、このコッカを1%の思うままに動かしている、言わば、心臓である"原発マフィア"に矢を打ち込むことであり、
それが、"原発利権の氷山"海面下に巨大な塊となっている、金融利権、医療利権 のパラダイムシフトを引き起こすことでもあり、
それが、つまり、安倍自公政権倒閣の 一歩に繋がり、
それが、最終的に、この止めどなく戦争に突き進もうとしている"暴走"の矛先を変えることになるのである。

それから、もう一つ、とても重要な大きなこと。

日米原子力協定の見直し、あるいは、破棄をしなければならない。
これこそが、米帝の占領政策の本丸が消えると言うことを意味するのである。
つまりは、ハリボテの覆いが一枚とれて、真の独立国に一歩近づくということだ。


この都知事の選挙戦が始まり、よりにもよって、2003年にフクイチのECCS(非常用炉心冷却装置)を取り外し、このフクイチ惨禍の元凶をつくった政権時の総理であった、小泉氏が、この"即脱原発"を成し遂げようとしている細川氏の応援演説をしている。

元総理が二人も表に立って、"即脱原発"を訴えているのである。

米帝の言いなりに、郵政解体、製造業非正規雇用解禁、米帝のイラク参戦に賛成に30兆円の国費差し出しと、日本国を壊しだした人間である小泉氏。

その人間が、「専門家に騙されていた。原発は一番高くつき、危険である。未来の子供たちのためにも原発を止めて、再生可能エネルギーで賄うことができる日本に方向転換しなければならない!」と絶叫している様を見て、信じることは出来ないが、その言葉には嘘がないように見える。

都知事になるのは、細川氏だ。小泉氏ではない。

結果は天のみぞ知る。

ふぅ〜〜〜〜。(なんか、ここまで長、力が入ってしまいます。(>_<))

それでね、一番言いたかったことは、
要は、細川氏が当選できれば、
米帝から自立した、日本の再生に繋がる、政の方向転換が可能になる希望が生まれるということ。

そして、引き続き、多くの国民が、この日本国の危機を受け止め、声を挙げ続けることが出来れば、現政権が突き進もうとしている、自滅への道が回避できるかもしれないのである。

TPP、コッカ戦略特区、年金制度、特別会計、官僚機構…。

原発以外の直近の問題が山積みなのは、変わらない。

そして、もしも惜しくも敗れたとしても、
細川氏も、小泉氏も、振り上げた拳は簡単には下ろせないし、下ろさせない!
そして、3.11後一番早く、脱原発を掲げた本物の政治家、小沢さんも前線に出てもらって、
*ここクリック→ 安保闘争で、粉砕された市民運動、国民運動をもう一度喚起して、子供たちの未来のために、大人の責任として、声を挙げ続けなければいけないのだ。
諦めない、腐らない、沈黙しない!

がんばろーね!

                           m(_ _)m

おまけ:10万年封印の核廃棄物のお墓。フィンランドのオンカロ。2月10日(月)まで日本語吹き替え無料配信!是非、ご覧下さい。



(ふぅ〜〜〜。こんな長い文、読まないよね〜(-_-))

来世は猫!11

2014年1月10日 (金)

【歩くメディア】再び幻の東京五輪になる根拠。… プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!64

19 今日は10日(金)。sun

冷たい日が続いている。
一昨日、午後より、お天気が崩れ、雨がひとしきり降った。

18 当然、プランテーション日本国は、核戦争真っ只中なのだから、空間線量がぐんっと上昇する。何をか況や、放射能のコントロールなどされていない、今もって、ジャジャ漏れ!

311が起きて、2年10ヶ月が過ぎようとしている。
あっという間の、否、しかし、長い3年間だ。

この間、"日の丸"国家権力は、このフクイチ惨禍にどう向き合ってきたのか?

まず、「直ちに健康に影響がない」と言って国民を拐かし、屋内待機を促すことはなく、みすみす被曝をさせ、フクイチが4基爆発し後の3月17日には、速やかにこっそりと、年間被曝放射線量の基準を上げた。
何のための基準値であったのか、売国官僚が仕切る国だ!"日の丸"国家権力が自ら法を破り、憲法を犯し、国民を被曝させる政策に切り替えた。

当時の為政者、菅直人は、脱原発だの、再生可能エネルギーだの、お題目だけ打ち上げて、実のところ、米軍が止めさせたのだけど、"浜岡を止める"という、お得意のパフォーマンスを繰り広げることに終始。

大地震と大津波に、世界が経験したことのない原発4基爆発という、惨事に直面し、国民の命を与るトップとしてなさねばならないことは、瞬時の的確な判断だ。

大戦の真っ只中に投げ込まれたに等しい惨劇を目の前にしても、国民に危険を周知せず、国家非常事態宣言を出してでもことにあたれという、助言も無視し、あたかも、日本国は大丈夫のような、このプランテーション日本国全体をぬるま湯に浸からせた大罪が、2年10ヶ月たった今、止まることなく、あちこちがメルト・スルーし続け、ひたすら自滅に向かう亡国の様相を世界に披露しているのである。

これは、完全な私の妄想であるけど、
政権が弱いと、大惨事が起きるプランテーション日本国。

阪神淡路大震災は、社会党が政権をとった村山政権時に起き、そして、311は、待望の政権交代を成し遂げたのに、見る間に変節し、"星条旗"国家権力が操る、"日の丸"国家権力の言いなりになった、民主党菅政権時に起きている。

要は、米帝の傀儡党、自民党政権時には起きないのである。

単なる偶然とは、私には思えない。

そして、現在、ジャーナリズムが死に体の状態で、インチキ総選挙が行われ、この緩い地盤の島国にもんじゅを入れて55基もの"核の地雷"を埋め込んだ自民党が返り咲き、まるで、この国の息を止めるべく、暴政に突き進んでいる。

ふぅ〜〜〜。(-_-)

食べて応援!
放射能は完全にコントロール下にある。

為政者たちが平然と口にするこれらの言葉とは裏腹に、
チェルノブイリを軽く凌駕する"破滅"がすぐそこまで近づいている。

まぁね、あんまり脅かしたくないのだけど、事実であるから、直視するしかない。

311後、このプランテーション日本国の住人が大量に死にだしている!!!

2011年から2013年の3年間で、先の大戦、

*ここクリック→ 
 太平洋戦争の戦没者310万人の死亡者数を超えている!!!

平成25年 1,275,000人 死亡。 日本の人口、24万4千人の減少!!! 

12

平成23年 1,253,00人、 平成24年  1,251,000人 死亡!!!↓

19_2


15

真実を探すブログさんが、分析してくださっていますので、是非、ご覧いただきたいと思います。↓

*ここクリック→ 死者の伸び率が太平洋戦争時を上回る!過去3年の累計死亡者数は360万人超!震災後に癌や心疾患も増加!


こんな、核戦争真っ只中の、日に日に死亡者数が増えている、このプランテーション日本国で、6年後の2020年東京五輪が開催されると、まだ、お思いでしょうか?

16 世界は見ています。

*ここクリック→ 欧米の投資家は、金融マフィアでさえも、当たり前だが、フクイチ処理に疑義を抱き、東電の株を売り払いだしている。


壺売腹痛ナンミョウ政権は、原発神話を創り出した同じ手法で、パンドラの箱が口を開けたにもかかわらず、ハリボテのファンタジーを生み出し、ぬるま湯が熱湯に変わるまで、私たち国民をいたぶりながら、騙し、静かに殺そうとなりふり構わぬ、暴政を繰り広げている。

もう、ひとりひとりが、国民ジュノサイドの真っ只中に生きていることを自覚して、NHK・テレビ・新聞に騙されることなく、生きることに懸命にならなければいけない、誠にサバイバルなのである。

ふぅ〜〜〜、っとため息が止まりませんが、そんな中でも、希望は捨てない!

ときどき、ご紹介している、鍼灸師 今村光臣氏のブログ"養生法の探求"に、毎日の食事に放射能に抗う食材を根拠をあげて、紹介してくださっているので、是非、ご参考にしていただきたいと思います。

日本人の食文化こそ、命を救ってくれます。(^^)/

*ここクリック→  養生法の探求 カテゴリー "食薬一如"

決して、油断せず、自暴自棄にならず、したたかに生きて参りましょう!

                           m(_ _)m

(ふぅ…(-_-))

猫たち
heart23

2014年1月 3日 (金)

【歩くメディア】心せよ!2014年のデフォルトが核戦争最中の日本国。 … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!63

11 今日は3日(金)。sun
2014年が明けて3日目。

年末年始と静岡の実家に帰省して、本日横浜に戻ってきた。
大晦日は、不本意にも、犬HK様の紅白を見ることになった。

ふぅ〜〜〜。(T_T)

もう終わっていますね、

プランテーション日本国民総白痴化完了!といった感じ…。

思えば、この洗脳箱=テレビ受像器が導入され、この島に洗脳装置の網が隈無く敷かれ、何年が経ったのだろう?

*ここクリック→ wikiによれば、昭和28年(1953年)にシャープが初めてテレビを開発し、その年に、犬HK様が放送に乗りだし、6年後の昭和34年の今上天皇陛下御夫妻の成婚パレードを機にこの洗脳箱は爆発的に普及。

戦後の動乱から一歩抜けだし、日本国の"昭和の古き良き時代"の始まりと時を同じくして、この"三種の神器"の内、為政者が最も重宝した"洗脳箱"は、喜ばしく有り難いモノとして、島民は受け入れた。

犬HK様の網が隈無く全国を覆った翌年、昭和29年3月1日、私の生まれ故郷である焼津船籍のまぐろ船がビキニ環礁沖で米帝の水爆実験に巻きこまれ*ここクリック→ "第五福竜丸事件"が起き、乗組員23人全員被曝する中、無線長の久保山愛吉さんが死の灰を浴びて半年後に死亡。

その後、あっという間の昭和30年(1955年)には杉並の主婦が始めた原水爆実験反対の署名活動が今では信じられないほどの3000万人をも集め、日本国民全員が猛烈に反対表明した"原水爆禁止反核運動"が拡がるのだけれど、何故が、180度反転して、"核の平和利用万歳!"になるのである。

まぁね、*ここクリック→ 以前にもこのブログで書き殴っているのだけど、要は、米帝の植民地政策により、CIAの工作員ポダム正力松太郎一派を稼働させ、大衆操作の要である、3S政策の本丸、洗脳箱をフル活用して、この植民地の民を騙し、エネルギーでも何でもない、米帝に潜むマッド・サイエンティストの"悪魔のおもちゃ"="どこまで行っても猛毒の核物質"="大量殺戮兵器"を、"夢のエネルギー"などと洗脳して、米帝の核物質精製工場として、原発を導入させられて、311が起き、フクイチの4基が爆ぜて、気づけば、このプランテーション日本国にもんじゅを入れて55基の核の地雷を埋め込まれていたということなのだ!

↓原発導入のシナリオ〜冷戦下の対日原子力政策〜 これをよくよく注視してみれば、原発はエネルギーではないことが分かります。

 

2014年が始まったけれど、今もって、フクイチは収束などしていない。

核戦争真っ只中!

この発狂した壺売腹痛ナンミョウ政権が国民に流布している情報が、毎時1000万ベクレル、毎日2億4000万ベクレル。

要は、実のところそれ以上の、何百種類もの核物質が、大気に、地下に、海に拡散し続けていると言うことなのだ。

これが、現在、プランテーション日本国のデフォルト

見ることの出来ない、ミクロの細胞レベルで、私たちは何百、何千、何万、いや、本当に数えることが出来ないほどの、核爆弾を浴びているのだ!

"内部被曝"がないことになっている日本国!!!

8 *ここクリック→ 壺売腹痛総理が「わくわくしながら1年を送ると言うことだ。」っと、犬HK様が伝えている。

この核戦争中に、どこをどうすれば、"わくわく"なんだろう?

ひたすら、顔の見えない、目の色も違うかも知れない、無国籍の1%の悪魔たちのために、この日本島を切り売りし、ゲーム感覚で、日本版NSCを弄くり、核の3原則を破って、平和憲法を改悪して、世界に靖国参拝をして見せ、国民を犠牲にする戦争を煽り、世界から孤立して、何が"わくわく"なのだろう?

まぁね、この米帝戦争屋のパペットを理解することなど、私には到底無理だから、これからはいちいち考えないことにしようと思う。

それで、核戦争中なんだから、内部被曝をどうしたら、軽減できるのか、日々の生活に取り入れていただきたい養生法をご紹介します!

ときどき、この拙ブログに登場する鍼灸師 今村光臣氏の*ここクリック→ ブログ"養生法の探求"を是非ご参考にしていただきたいと思います。

"ネバネバギブアップ"の記事のコメント欄にある、"養生法の探求"氏のコメントの

HSP関連資料

http://www.gan-jiten.com/trouble/04/post_66.html

お返事まとめて

被曝で起こる症状はこちらにまとめてあります。

http://genjitsu.jp/archives/238

コメ欄有効活用(笑)

http://diamond.jp/articles/-/11970

このナタリアさんの助言が3.11直後の自分の原点でもあるし、また、ヨウ素剤をチキンスープにして子供達に飲ませて欲しい、ナタリアさんの懇願が結局は日本政府に届かずに、今までと今後の惨状を招いた、招くだろう事に後悔の念が深い。

自分もあの時には同じように必死にネット上で訴えはしたんだけどね。

なんの影響力もない市井のいち市民の声など、ホルミンシスの嵐の前にかき消えた。

そのホルミンシスが錦の御旗に掲げているのが、実は瞬間的なアダプティブサイトプロテクション(適応的細胞保護)という現象なの。

ようは弱い放射線をショウジョウバエや金魚に浴びせておいた群は、後に致死量の放射線を浴びせた場合に生存率が高く、そうでない群は全滅する。

だ〜か〜ら、放射能は身体にイイ、というトンデモな一般化をこの現象を利用してしやがったんだよ!

アホかいな。放射性同位元素が人間の細胞膜にひっついてα線を放つのと、外部被曝に対応する瞬間的な種の異なる生き物の適応的細胞保護(アダプティブサイトプロテクション)を、いっしょくたに、ごっちゃごろみそ、にしてやがるの。

意図的に。

これでみんな騙されたわけ。

たしかに放射線にアダプティブサイトプロテクション反応を起こして、HSPが細胞内に分泌される事は間違いないが、だからと言って、微量なら放射能は身体にイイ、という論理は誤りに決まってるだろうが!

プルトニウムが細胞直近で放つ放射線量は500ミリシーベルトだぜ!!!

ほぼ致死量に近いだろうが!

原発推進派が吹聴してきたインチキ学説のボスキャラであるホルミンシスの真相がこれでわかったでしょうか?

少しだろうと、多かろうと、放射能は遺伝子毒と酸化毒を有する地球最強の猛毒元素。

このことをキッチリと理解し、その毒性の及ぼす病理を把握し、前もってそれに対抗するHSP70はじめ100種余の内なる名医ヒートショックプロテインを分泌しておけば、それほど内部被曝は恐れなくとも良くなる。

放射能に打ち勝つには、遺伝子毒と酸化毒を解毒する療法で対処するしかない。

それこそが、内なる自然治癒の立役者HSPだったのです。

HSPが世界を救う、ネットキャンペーン実施中(笑)

も是非ご覧になってください。

この国はおよそまともとは言えない、カルトが母体の政権が私たち国民の命を弄んでいるのです。

もう、自分で自分を護っていくしかない!核戦争中のサバイバルなのです。

心して、生きて参りましょう!

                         m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。深呼吸です…(-_-))

猫たちheart12

 

2013年3月27日 (水)

【歩くメディア】何故、未だに4号機爆発映像が公開されないのか?…プランテーション日本国。その発狂ぶりを直視せよ!2

5_2 今日は朝から雨が降っていました。

桜が満開ですが、花冷えの日。
花がビックリしているでしょうね…(>_<)。

ビックリしていると言えば、この国の有り様は、まさに、驚愕する発狂状態にありますね。

まぁ、いつもの妄想で〜す(^^)/

プランテーション日本国は、"原発真理教"一神教にマインドコントロールされて、久しい。

"安全・安価・エコでクリーン"。

いつのまにか、事実とは全く真逆のお題目を唱えて、オール電化などと、原発マフィアが仕掛けるマネー収奪に、喜んで参加していた島民だが、311が起き、少なくとも、唱えていたお題目が、間違いだと理解した…と思われる。

4基も壊れて、未だに詳細は不明、毎日2億4千万ベクレルがジャジャ漏れだもの、
大方の島民が安全でも、安価でも、エコでもクリーンでもない、と認識していると思う。

がしかし、未だに、原発がなくては、電気が足りない、高くなる、と"原発真理教"に洗脳されている島民も多くいる。

なんでだろうね・・・。

今、この島の住人は、見えない数え切れない、何十種類ものミクロの核爆弾に、襲われ続けている、まさに、核戦争真っ只中の、戦時なのに!!!

その上、原発真理教の元締め、米帝日本占領政策の出先機関、自民党が"日本国民殲滅大作戦を展開中"だ。

もう既に、"自由と民主主義"を標榜していた"独立国家"というモノが、幻想であったのであり、そもそも国民主権など未だ島民が手にしたことはなく、もしかしたら、手にできるかもしれない可能性があったたった一度のチャンスであった、09年政権交代が、亜流に変節されて、その夢も泡と消え、それから、数々の非人道的な、国家権力が暴力装置となる事変を経て、とうとう、TPPを邁進し、弱り切った島民の命と国土を1%の悪魔たちに売り払う算段をしている。

本当に、亡国寸前である。

原発マフィアの一員であったが、学問と経済を切り離して考えることが出来る、この島国においては特異な学者である、武田邦彦氏は、311後、正直に、ご自分の見識を包み隠さず、島民のために開示してきた御仁だ。
発災から2年が経過した今、"プランテーション日本国の発狂ぶり"を指摘している。

是非、ご覧いただきたい。

ブログ原発のない社会をめざして さんより、うみそら居士 さん、ありがとうございます。<(_ _)>
*ここクリック→
 原発事故から二年、武田邦彦教授が思うこと

3

・事故から2年が経つが、事実が不明。
・マスコミが持っていると思われる4号機爆発映像が未だ公開されていない。

・福島の女子高生の「生き抜いてやる。差別との闘い」と言わしめるこの国の有り様。

世界を牛耳る1%の悪魔たちが仕掛ける、地球温暖化のウソも、いち早く、島民にしめし、その結果、随分、危ない目にも遭ってきた武田先生。
私は、当たり前のことを、当たり前に話してくださるこの先生を支持したい。
武田先生がおっしゃるとおり、この国のジャーナリズムはとうに死んでいる。国民に事実を開示しないどころか、真実を隠蔽し、この島国を誤った方向へ導こうとさえしている。原発マフィアの利権そのものである、洗脳箱と洗脳紙は、子供たちの命と未来の引き換えに、今も甘い蜜を吸い続けている。

傲慢で野蛮な、自分の子供を喰らう大人たち。

326pxfrancisco_de_goya_saturno_devo                        我が子を食らうサトゥルヌス(ゴヤ作)

"何のために生きるのか"の哲学がなく、あるのは、マネーの倫理でウソと隠蔽を繰り返し、狂気の社会を創り続けている…。

何もかもが、発狂していると言ってもいいかもしれない。

本日、権力の暴力装置が作動し、微かに残っていた民主主義の破壊を決定的にした"小沢秘書捏造事件"で有罪にさせられた、大久保さん、池田さんのお二方が、上告を見送った。

*ここクリック→ 小沢氏の元秘書2人が上告断念 有罪確定へ (だって!)

納得がいく。

このプランテーション日本国において、法は、1%の利権者が権力を維持するための暴力装置であって、そもそも、民主主義を渇望する島民のための安全装置ではない。
どんなに、お天道さまが納得する、正義をかざしてみても、全く意味をなさないのである。
民主主義を否定する、原発真理教一神教に洗脳された一党独裁の共産主義社会にあって、裁判に乗せられた時点で、負けなのである。

あきらめとはちがう、こう言う発狂した世界に、私たちは生きているのです。

冷徹に、事象を見つめて、一人一人が考える。
決して、3種のお猿さんにならないために、とことん、この国の発狂ぶりを見つめなければならない。

                        <(_ _)>

(ふぅ〜、毎日キツイです・・・(T_T))

小さいcatで〜す。
6

2013年3月25日 (月)

【歩くメディア】1%の悪魔たちが切望した"究極の幽霊審査会議決"…プランテーション日本国。その発狂ぶりを直視せよ!

22 今日は、25日。はっきりしないお天気。

弥生も最後の月曜日。

文化放送"夕焼け寺ちゃん"がこの"春の番組改編"で終了になるので、月曜日のIWJの岩上さん出演が、本日最後。

感慨深いですね…、ほんと。

311前より、白が黒、黒が白の、アベコベの世の中を、少しでも正常な情報をと、99%の国民側に立ち、ご尽力されていた岩上さんと寺島さん。強いて言うなら、この放送を許していた、文化放送は頑張っていたと言える。

寺島さんは、朝の番組に移動、そして、こちらも御用番組に組さず、情報を発信し続けた"ソコトコ"率いる吉田照美さんが、夕方の番組に移動するとのこと。

原発真理教万歳の壺売腹痛政権下、原発マフィア直轄の電波業界だもの、何の陰謀も圧力もなく、単なる"春の番組改編"だと俄に信じがたいが、まあ、この4月から、ますます細くなるであろう"言論の自由"の行く末を注視していかなければいけない…(T_T)。

必見です!!! *ここクリック→  0325文化放送「夕焼け寺ちゃん活動中」最終回。

地球温暖化キャンペーンのウソ。
正しく、原発マフィアが仕掛けた世界を騙すペテンだったのだけど、犬HKを筆頭に、一蓮托生の御用メディアでは、絶対に流せない真実を岩上さんは言っちゃってます!
世界の構造を短い時間に示してくださってますよ!

18_2
世界は、だいたいがウソとファンタジーの上に動いている。
そして、ウソの火元はいつも同じ。
1%のマネーを操る悪魔たち。

*ここクリック→ 【歩くメディア】壮大なウソの上に地球は回る…(T_T) 気づきだした人々。

いい加減、気づきましょうよ!

さて、今日も、プランテーション日本国の発狂ぶりを、目をつぶらずに見ていただきたいと思う。
御用メディアは、絶対に取り上げないから、国民の責任で見なければいけません!!!

*ここクリック→ 森ゆうこ議員 H25年3月21日 法務委員会質問

         ゆうこさん、いつも針の穴のようなところから、追及くださり、頭が下がります。<(_ _)>
         TPPの文書を理解できない、その馬鹿さ加減を披露した大西議員とは、えらい違いです。


19
米帝の占領下、原発真理教万歳の政権下で、法律は、行き着くところ、米帝に巣くう1%の利益を護るためにあると言える。

俯瞰すれば、"小沢パージ"は、1%の悪魔たちが切望した。
どこに権限があるのか、宙ぶらりんの、検察審査会。
市民の個人情報保護法を盾にとり、"非公開"と連呼すれば、国権の最高機関である国会議員の追及ですら、逃れられると見込んだ、ブラックボックスなる検察審査会制度を悪用し、民族派の総理誕生を阻止した、戦後一貫してやってきた、完全に米帝の植民地政策であったと思う。 

とは言え、この3月21日の参議院法務委員会の森ゆうこ議員の質問に対する、答弁を見て、想像するに、まぁ、石川議員を調べ上げてウソの調書を作った田代検事が"たとえ、検査が起訴できなくても、検察審査会がある"と言っていたように、検察審査会という制度自体が、一般人が権力を監視するという建前とは全く真逆の、既に、権力を維持するための、強力なアイテム=武器であったということ、だと思う。

そして、この小沢さんを検察審査会に嵌める、っという、1%たちがやってのけたことは、彼らにとって、正しく、本懐を遂げる"究極的な使われ方"を達成した快挙だった

要は、幽霊審査会を開いて、9月14日の民主党党首選に当てた、捏造強制起訴の成功だったということ!

この役人たちのシドロモドロ答弁から伺えるように、この検察審査会制度は、日頃は、どこの省庁でも血税をかすめ取るために行われている常套手段の"裏金作り"に貢献していたのでしょう。
支出経費の開示請求に、まともに答えられない役人たち。
一体、どれほどの税金が、裏金に消えているのであろうか?
それにしても、自民党や他党の議員たちは、この組織犯罪を理解しているのだろうか?

凄いですよね、まったく!

元愛媛県警の仙波さんが告発の警察の裏金問題。
元大阪高検の三井さんが告発の検察の裏金問題。
そして、
一市民Tさんが追及の
最高裁事務総局・裁判所の幽霊検察審査会&裏金問題。
  *ここクリック→ 一市民が斬る!

人間の集団で一番大切なことは、"何のために生きているのか?何のために生きるのか?"というような人間を人間たらしめる哲学であると思う。
でも、この哲学を持ち合わせていない、日本国にあっては、もう自滅の道しかないように思う。

本日、広島高裁にて、一票の格差が違憲であると、「衆院選無効」判決が出た。

23 ← いつもの如く、記者席がガラガラ…(>_<)。どうせ、記者クラブの談合情報しか流れないのだから、1席用意すれば十分じゃないかねぇ?

当然、広島県だけが違憲であるはずもなく、衆院選のやり直しが成されるようなら、もしかしたら、亡国に歯止めがかかるかもしれない…。

でも、違憲でも無効にしなかった高松、金沢、福岡各地の判決が既に物語っているように、まぁ、ガス抜き、バランスを取るっといった、いつもの"国民騙し"のレベルでしょう、きっと…(T_T)。

1%の悪魔たちが仕切る"日本国"。
発狂社会は、盤石ですな!!!

                         <(_ _)>

(ふぅ〜、花粉症が酷いですthink

猫たちheart
21

広告

  • google
  • amazon