2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

思想

2015年1月30日 (金)

【歩くメディア】お知らせ:31日(土)新宿西口"小沢&太郎応援!"街宣活動開催します! … "一郎・太郎となかまたちの国民!"が子供たちの命を守る!主権者国民による政治運動へ!8

20150130_121830

30日(金)。snow

 

朝起きて、カーテンを開けると一面が雪。

 

今日は午後から出かけなければならず、さて、どうやって、山を降りようかっと途方に暮れている。
暖かいところで育ったから、雪に対して免疫力がなく、坂を降りて行くのに大変な時間がかかるのです… トホホ。

 

まぁね、諦めて30分早く家を出ることにしよう。

 

さて、プランテーション日本国の壊れっぷりは目に余るこの頃でございますが、
こうなったのも、全てこの島に生きている、"世界一の識字率"と言われている大人たちの所為なのです。(洗脳されるために字が読めるということ…)

 

だからと言ってここで諦めてしまったら、それでおしまい。
"悪魔"たちが描くとおりの島になってしまいます。

 

ミクロの核爆弾に身体を蝕まれながら、目に見える戦争からも逃れることが出来なくなり、この島国は70年前体験したように、1%の思惑通りの、物理的にも経済的にも精神的にも焼け野原粉飾決済をチャラにするデフォルト になり、世界の核のゴミ捨て場になるのでしょう。

 

ふぅ〜〜〜 think

 

はいっ! それを阻止するのは、私たち気づいた市民です!っということで、
お知らせです!

 

31日(土)午後1時より、新宿西口にて、
"国民の生活が第一の政治を実現する会"主催、

"生活の党・小沢一郎&山本太郎応援"街宣活動を開催します!

 

20150130_113955

明日のお天気は、今のところ曇り。

この泡沫発狂拙ブログにて、何度も書きなぐっている通り、

国民の命を、子供たちの命を本気で守ろうとしているのが、大本営の"同調圧力"に屈することなく、全うな人としての意見を発信し続けている小沢一郎と山本太郎の両氏であると確信しています。

 

国民のために働こうとするから、国民のための政治をなそうとするから、

"小沢パージ"が起きたのである。

20141231_165316

今こそ、小沢さんのもとに心ある大人が集結して、この国の未来を何とかしなければならないと思います。

明日も3種類のチラシを配ります。
是非、山本太郎さんに賛同する皆さま、一緒にご参加していただき、暴走する安倍自公政権を止めようとする市民を増やしていきましょう。

ご参加お待ちしております。

                m(_  _)m

(ふぅ〜〜〜。明日晴れるといいのになぁconfident

かあさん、頑張れnotes

20150130_122205

2014年9月23日 (火)

【歩くメディア】今日は秋分の日。"ダーウィンの進化論"はペテンの始まり! … プランテーション日本国だもの、勝手に妄想、お許し願います。6 (-_-)

6 今日は23日(火・祝)sun 
*本日の夕日・・・変な雲が!?→

お彼岸のお中日。先祖を敬い、亡くなった人を偲ぶ日。

死を身近に感じる出来事、それは、縁のある人間が亡くなることだ。
今年は、知人、身内で3人の魂が出直しをした。

輪廻転生があるなら、今頃生まれかわる肉体を待っていることだろう。


もしも、私が出直しの魂なら、核文明を卒業した、新しい価値観で営まれている地球に生まれかわりたいと切に思う。

そんな未来を現世で見ることは叶わないでしょうね・・・。(-_-)

7_3

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・ cat :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

はいっ、いつもの妄想で〜〜〜す!

え〜っと、だからね、今、人類が本来の人間らしく、生きていけるかどうか、の、正に、分岐点に立っている。

それは、取りも直さず、地球人が、人権を拒み続ける人殺しが大前提の核文明と決別できるか、否かということ。

世界中の人々の意識がはっきりと、錬金術で創り出した核文明の正体に気づき、明確にNOという意志をあらゆる些末なことから、行動に移さねば、人類はこのまま、真っ暗な闇に閉ざされ、二度と光り輝く道をたどれない・・・。

世界に430基以上もの、経年変化で脆性破壊が進み"核爆弾"と化す原発が埋め込まれている。

原発は、いろんな嘘で塗り固めた悪魔のエネルギー装置。
原発は、核弾頭の先っぽに付けられるプルトニウムを精製するための工場。
原発は、膨大なマネーを生み出す"打ち出の小槌"として、"悪魔"たちが世界民を奴隷にするために編み出した道具。


キュリー夫人も、草場の陰で泣いているだろう。
まさか、自分の発見が後の世の、人類を、地球を滅亡に導く源となろうとは、露ほどにも考えていなかっただろう。


"悪魔"たちが、やろうとしていることは、本来の人間らしさを人類から奪い、彼らの"奴隷"としてしか生きられないようすること。

そのために、
この世界の常識=物差しを一つに決め、"悪魔"たちが創り出す"ファンタジーでパロディのクレイジーな世界"に世界民を閉じこめている。

その物差しを生み出しているのが、何にでも優劣を付け、白人以外は人間でないから、あの手この手で人口削減をして見せている
"優生学"というカルト思想なんだけど、見渡せば、このカルトに席を置く、核を弄ぶマッドサイエンティストばかりが、世界民の命と引き換えに、ケンイと栄光を手にしてる。

だからね、推して知るべし!世界民がひれ伏す、

ノーベル賞とは、世界民を騙すツールなんだよ。

今や、マッドサイエンティストに分類されるニンゲン擬きは、沢山いる。
っていうか、そんなニンゲンばかり!


だから、そもそも"優生学者"たちが創り上げた常識が幻想!だったら!?

いや、"悪魔"たちが押しつけたモノだっ、当然、フェイクなんだよ!

つまりは、先の尖ったピラミッドの先端にいる悪魔ニンゲンがその下にいる人間をすべからく支配するという、弱肉強食、勝ち組負け組、自然淘汰の末の適者生存 という、上から目線の、命を冒涜するような言葉創り出し世界民を洗脳しているってこと

これが、人類が先に進めない、いつまでたっても共食いである口減らし=戦争を棄てることができないでいる、悪魔的思考の源泉なんだよね。

でね、今日は、そのフェイクの大元である
"ダーウィンの進化論"はペテンの始まり!っと題して、
今こそ、そもそもどうなの?っと、私たち生命とは、一体どこからどう来てどうなるのか? そこのところを、もう一度お考えいただければと、ときどき、拙ブログにて取り上げている、ブログ"養生法の探求"さんの最近の記事、SATORIをご紹介いたします!

結構、小気味よく、"ダーウィンの進化論"を叩いています。(^^)/
ちょっと(かなりかなぁ?(^^;))長いですが、転載させていただきます。m(_ _)m

SATORI

単刀直入にぶっちゃけてズバリとはっきりキッパリと言ってしまうと、ようは学説なんてものも物凄く政治的なバイアス(偏向)がてんこ盛り満艦飾で、はやいは なしが世の定説なり法則なりはすべからく支配者が人民を支配するためのステルス・マインドコントロール爆撃機として機能してるんじゃね?なんて進化論のモ ロモロを俯瞰して深く感慨にふけるわけです。

進化論論争の中でももっとも重鎮というか大御所にダーウィン進化論というものがあって、よう は生命進化とはある生き物の種(しゅ)の中に突然変異で優れた個体が発生し、その優れた突然変異個体が環境に適応した適者として大いなる神である自然に選 択されたエリートして選ばれる結果、おのずとこれらの突然変異個体が生き残り、結果として優れた突然変異個体になれなかった旧式のままの形質をもった残り の種の仲間が滅び、新たな優れた突然変異個体だけの新種が誕生する、

といういつものコレね、まあ、ほんとまったくもってとんでもない勘違いな妄想の産物でしかないこのダーウィン進化論がいまだに幅を利かせまくってブイブイと鼻息が荒くて、さらに痛いことにはこのダーウィン進化論の進化形と いうべきゲノム学で補強した「分子進化の中立論」なんてものまで捏造されていてようはDNAの変異があって初めて進化が起こり新たな種が誕生するという ダーウィンの生きた時代にはなかったゲノム論で補強したネオ・ダーウィン進化論が今や大手を振ってまかり通っているというわけなのです。

すでにダーウィン進化論の誤謬はアッサリとこれまでの論説でもぶった斬りましたが、つまり自然界における突然変異とは決して優れた個体の発生を意味すること はなく、それは間違いなく奇形個体のたぐいの言わば適者生存に適応しない突然変異がまったく少数しか出現しないというのは、普通の生物学や医学の常識があ れば即理解できることであり、これをもってダーウィン進化論は撃沈とあいなりました。長いあいだお勤めご苦労さまでした。

だってダーウィ ン進化論はね、資本家たちがこれ幸いに飛びついた極めて政治的な理論もとい陰謀論理であって、自然界では適者が生存し、そうでないものは淘汰されているの だから、人間社会においても資本家がいくらでも弱者である奴隷から搾取して、どんなにがめつく奴隷たちから資源や知恵をかすめ取っても、それはダーウィニ ズムな適者生存の原理によって認められているんだから、いっこうに罪悪感を感じる必要もないし、悪びれることもなく、これからもジャンジャンと奴隷たちを こき使ってかっぱらい三昧に稼ぎまくろうぜ!

という資本家の糞エゴイズムな考えにドンピシャだったからこれほどまでにダーウィニズムもネオ・ダーウィニズムも長い間もてはやされて重用されてきたということなのです。

工業地帯に棲息する蛾の一種オオシモフリエダシャクの羽根の色が壁の黒色化にともなって同じように黒く変色することをもって、これぞ適者生存の証明である と、こんな単なる環境適応のエピジェネティクスな遺伝子変異を介さない発現様式の変化で新種モドキの誕生を説明するという実に浅はかなトリックを使った唯 一のエビデンスも、今言ったようにすでにタネがばれてしまっているのです。ようはダーウィン進化論というものを証明できる証拠など自然界には一切存在しないのです。

なのに学校の理科の授業で進化とは「突然変異と適者生存の原理に従って自然選択された結果あたらしい種が誕生する」といかにも それらしく表現されて暗記させられると、スポッとこの文言が脳端末にインプットされてしまって、もう柔軟な想像力を駆使したアイデアが浮かんでこなくなる。はい、ダーウィニストの一丁上がり!これが洗脳教育の恐ろしさなんですわ。

アタシはこれで高校の生物の授業でメンデルの法則にどうしても納得がいかず、そこから落第していったクチなので、ある意味筋金入りのアンチ・ダーウィニストなんです。アンタさぁ、エンドウ豆を栽培してね、そのタ ネの形質を幾らか調べたからって、それをもって植物のみならずすべての動物いや地球生命種130万種の進化のなにがしかが説明できるわきゃあねぇだろうに よぉ!

どうかしてるぜ、ほんと。だからこれも物凄い局面的な微々たるケースにおいてはメンデルの法則なんてものらしい法則らしい何かがあ るように見えるってだけで、優性遺伝だの劣性遺伝だのというけど、生命は本来的には複雑系でほんとのところはまだほとんどなんにもわかちゃあいない、って のが真実なんだから、いい加減に上から目線で偉そうに法則なんかを生命界に持ち込むなってぇの!

そりゃあ物理の世界ではニュートンの法則なんかがあって、「アッシは万有引力の法則を信じないから崖から落ちても平気だぜ!」なんて言ってほんとに落ちるヤツはただのバカだけど、それとこれとは 話しが別でね。ようは生命界というものは物理界とは異なる命の躍動する世界なんだから、ひとつここは頭をとんでもなく柔軟にしてかからなければ「生命の何たるか?」も「進化の何たるか?」もこれぽっちもわかりっこないっすよ、ほんと。

それで、みなさんにはこれでダーウィン進化論は卒業できたとして、では「生命進化はいったい何を原動力にここまで来たのか?」という新たな難問に挑戦しなければならなくなったということです。で、俺はこうみえ てクドクドと論説を展開することをこれで好まないわけで(笑)、ほんとは単純に短い文章でサックリと結論だけ示せばいちばんカッコイイとは思っているんで すが、だから進化論は進化論で論に過ぎないから、まあどんな論を展開してもお好きにどうぞ!で事足りてしまうって、

おいおいそれじゃあ、あんまりだから、俺的な進化論を言うと、やっぱアタシが創発するなら

「悟り進化論」だね。 エッ、いきなりでなんだか意味がわかんねぇって? うん、まあね(笑)

ほらウイルス進化論はさ、種を越えてDNAがシャッフルされて使い回されているということなんであって、このことをもっと大きな俯瞰で捉えるならばそう、種 などあってなきが如し、となってくるということなのです。生物たちの見た目の形質の表現様式はね、地球生命種130万種と言われるほどに、それはそれは多 用なんだけど実はどの種族ももとをたどればコモノートと呼ばれる38億年前に地球に誕生した始原バクテリアの末裔いうことであり、

この始原バクテリアのDNAをウイルスたちがベクター(運び屋)となって、ここ38億年間のあいだあっちの種にくっつけて、こっちの恐竜に貼り付けて、羽毛を 発現する遺伝子をウイルスが一斉に恐竜たちのDNAにインストールしたから寒期が訪れても恐竜は絶滅したけど羽毛型恐竜にウイルス進化できた鳥類が今でも チュンチュンと生き残っているなんて整合性のある進化論が描けてくるのですが、

つまりは地球生命種がここまでそれぞれ多用な形質を発現し ながら進化できたのは、みんなで生き残りに都合が良い遺伝子をウイルスにベクターとなって運んでもらって、みんなであっちで使い、こっちで使いして、それ を共有して使い回して激変する地球環境に適応して生き抜いてきたという有力な仮説が浮上してくるのです。

地球生命種はウイルスを介して手と手と合わせ、DNAとDNAを合わせ、みんなで一丸となってここまで進化してきた。それはまぎれもない共生進化であったのであり、「地球はみんなのもの、みんな地球の子」の「ウイ アー ザ ワールド」な世界そのものの証明であったのだ。

バクテリアもウイルスがベクターとなり進化してきた。私たちはウイルスと共に命を授かったという事実はあまりに衝撃的であるが、最早、それを疑う余地などな くなりつつある。いや、恐らくはウイルス進化論こそが進化をよりよく説明できる学説として少なくとも100年後には認められる時代が来ると予想しておこ う。

ガン細胞が「敵ではなく味方であり仲間」であるのと同様に、ウイルスもまた「敵ではなく味方であり仲間」であり、もちろんバクテリアも「敵ではなく味方であり仲間」なのだ。

地球生命種はウイルスを介してDNAをパスポートとしてすべての種がアクセス可能なほどにまとまったひとつのブラフマン(全一なる大我)なる「一大地球生命 ユニット」なのかもしれない。クリーブ・バクスター氏は簡単な電位計測器を用いて、バクテリアも植物も動物もみな何らかの意識を有してコミュニケーション が可能であることを実証した。バクスター氏はこの地球生命種が共有する情報伝達系を「プライマリー・パーセプション(原初的知覚)」と呼び、バイオコミュ ニケーションという新しいカテゴリーを生みだした。

もしかすると我々、地球の生き物はすべてそのDNAでつながった存在であり、交信しよ うとすればどんな生物間でもコミュニケーションが可能なのかもしれない。恐らくはそうなのだろう。ならばこそ、いっそう、海洋生物の、森の生き物たちの、 いや地球上すべての生命の慟哭と嘆きが大音響となって耳に、DNAに、原初的知覚を通して浸透してくる。

そう地球を放射能で汚す大犯罪はもう金輪際、止めようぜ!

悟り、とは「差を取るから」、差取り、なんだとある覚者は仰った。今こそすべての差を取って、生きとし生ける命のすべてが地球環境と共生できる新しい文明観を築かねばならない。

地球上の仲間たちみんなは、ずっとずっと人間が目覚めるのを待っていたはずだ。

今こそ「さとり生命観」の構築を。

SATORI な未来を私たちの手で切り開きましょう!

(転載終了:太字・カラーは加筆しました。)

ということで、そもそも、常識が非常識で、私たち人類を無知な猿のままにしておこうと"悪魔"たちが創り出している幻想・・・!?

"悪魔"たちが築いた帝国!

Photoそれが、今、世界を見渡せば、口減らしである戦争やテロや、ウイルス・パンデミックを煽り、マネーを操作して、不況を創り出し、人間を殺しまくっている核文明帝国なんだよ。

                     *悪魔が創った人口蚊→

核を弄くる核マフィア(=戦争マフィア)と医療マフィアは言わずと知れたコインの裏と表。
そして、コッカに無国籍企業の経済兵器=TPPを仕掛けるグローバリストたちと資金を貸し付ける金融マフィア。

見えない鎖に繋がれた世界民。

真の自由とは、一体、どんなものなのだろう?

鈴虫の音が耳に響いてくる。
鈴虫は自由に鳴いている。

何ものにも気兼ねせず、本能のままに、鳴いている鈴虫。

何と自由なことか?

今こそ、自然の摂理に、宇宙の法則に沿った命の使い方を、人類も見いだす時なのだ。

核文明、終わりにしましょうよ・・・。
                       
m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜(-_-))

おかあたん、大丈夫?8

2014年8月27日 (水)

【歩くメディア】黒澤明監督が"夢"、"八月の狂詩曲"で伝えたかったこと。 … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!96

1 27日(水)。朝からrain

雨が降れば、風が吹けば、空間放射線量が気になる、311後の世界。

目に見えないミクロの核爆弾炸裂の、まさに、核戦争の戦時に生きる日本国民。

この認識に至っている、私のような、発狂妄想脳を持つ、日本島の住民は、一体どのぐらい生息しているのだろう?

ここへ、ご来場の皆さまは、少なくとも、そうした、見えない敵の存在に気づいていらっしゃる方々だと思います。

今日は、こんな世界の出現を危惧していた、映画監督 世界の黒澤明氏の偉大さに気づいたことを書こうと思います。(遅いよね…(T_T))

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:  snail  :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

勝手に妄想爆裂、お許し願います!(>_<)

世界を牛耳る"悪魔"たちが、コッカの為政者たちにやらせている大衆コントロールのツール。

それが、愚民政策である3S政策であるが、その中の一つのS、映画やテレビのスクリーン。

米帝のハリウッドは、常に、"悪魔"たちのコントロール下にあるから、真実を暴き出す映画があっても、クローズアップされることはなく、"ファンタジーでパロディのクレイジーな娯楽映画"の大量生産に余念がない。

日本においては、公共放送だと思われている犬HKさまは、今や、御用放送に成り下がって久しく、"記者クラブ"が牛耳る表のテレビは、"洗脳箱"以外の何ものでもない。

電波の力で、国民の世論を誘導し、1%の権力者(支配層)の都合の良い世界を創り出しているのは、

広島・長崎・第五福竜丸と、これでもかっと、"悪魔"たちの核実験の検体モルモットとなり、十二分に核の恐ろしさを認知した日本国民だったが、原水爆実験反対の運動に3000万人以上署名し、賛同したにもかかわらず、"平和利用だ"、"夢のエネルギーだ"っとコロッと騙されて、気づけば、もんじゅを入れて55基もの原発を埋め込まれたのであるから、

今や、自明の理である。

でも、この"悪魔"たちが重宝しているスクリーンも、上手に使えば、99%の支配される側の国民に、"悪魔"たちが創り出している支配の構造を、気づかせることができる。

それを、実行した一人が、黒澤明監督なんだよね。

先日、"八月の狂詩曲(ラプソディー)"を見た。

図書館で借りてきて読んだ、村田貴喜子著『鍋の中』が原作になっている。

この小説は、夏休みに孫四人を預かる祖母が主人公の物語。

三世代の間の、時間の隔たりを見せながら、失われていく記憶、混濁する記憶の断片を柳田国男が収集した昔話を聞かせるような、エピソードが散りばめられて、大変面白く読んだ。

しかし、この小説を元にした黒澤映画の『八月の狂詩曲』では、原作である『鍋の中』の孫四人と祖母という、フレームは同じでも、中に描かれた絵が別の絵なのである。

昔話のエピソードに、"長崎原爆体験"を柱にした反戦映画、反核映画に様変わりさせているのである。


この映画が撮影されたのは、バブル絶頂期の1990年初夏から秋。公開は、バブル崩壊に始まった1991年5月。

そして、この『八月の狂詩曲』のちょうど一年前の5月、8話からなる『夢』を公開している。

日本中が、"泡と消えゆく夢の好景気"に酔いしれている最中、『夢』の第6話「赤富士」、第7話「鬼哭」、第8話「水車のある村」で核のある世界とない世界を対比させることで、核文明がもたらす、近未来をしっかりと予言している。


『八月の狂詩曲』では、プルトニウム型原子爆弾の人体実験であった8月9日の、長崎を襲う原爆爆破のキノコ雲の空を映し、同時に青とも緑とも言えない大きな"目"を出現させている。まるで、"悪魔"たちが1ドル札に刻印した目のような、そんな目を。

911を横目で訝しげに睨み、311を通り越し、私ははっきりと確信した"悪魔"たちの存在だが、80歳を迎えた黒澤監督は、地球が彼らに牛耳られていると分かっていた、そんな風に思えてくる。

明治生まれの黒澤明監督は、伝えなければいけないと思ったことを、"説教臭い"と言われようが、全力で映画にして残そうとしたのだと、晩年の作品を鑑賞して、痛切に感じる。

『用心棒』や『椿三十郎』、『隠し砦の三悪人』、『七人の侍』、『天国と地獄』、『悪い奴ほどよく眠る』と、多くの人が好きな黒澤活劇の中にあって、この『夢』と『八月の狂詩曲』の"核"に言及した2作は、フクイチ惨禍に喘ぐことになる、私たちへの痛烈なメッセージだったのだ。

この『夢』、『八月の狂詩曲』に続く、最後の作品である『まあだだよ』について、当時、核マフィアが支配するバブルに踊った日本国の評価は、黒澤監督が高齢のためにとうとう惚けたっと、貶める評価であったと記憶する。

ワイドショーでおもしろおかしく、騒ぎ立てることで、"晩節を穢した世界の黒澤"的な世論形成を行い、核文明の欺瞞、やがて到来する破綻を隠蔽しようとしていたのではと思えてくる。

私たちは、ず〜っと1%たちに都合の良い"幻想"を見せられてきたのである。本当に見なければいけないことは隠され、どうでもいいことをずっと見せられてきた。

その結果がフクイチ4基爆発の、未だ、放射能核種が垂れ流され続け、被曝による健康被害が爆発的に顕在化しだす、まさに直前を迎えているのだ!

安倍自公政権の強権ぶりが目に余る昨今。

99%の支配される国民が力を合わせて、1%の権力者たちに闘いを挑まねばならない。

それは、もう一度、今度こそ、真の政権交代を起こすということ!

これしかないのである。

日本国民はレッドデータブックに記載された"絶滅危惧種"!

もう時間がない、国民の覚醒が必至なのだ。

気づいている皆さま、一人でも多くの国民の皆さんに、話しましょう、伝えましょう、どうぞ、お願い申し上げます。

                         m(_ _)m

おまけ:乳酸菌のパイオニア飯山一郎さんが編集した動画です!(^^)

(ふぅ〜〜〜。ちょっとキテマスね!(-_-))

おかあたん、大丈夫?2

2014年8月14日 (木)

【歩くメディア】いよいよ、エボラ・ウイルス・パンデミック、創出か!? … 狂っているのはプランテーション日本国ばかりではない、もっとトンデモな世界を知ろう!10

19 今日は14日(木)。cloud

世間はお盆休みですが、皆さまは、如何お過ごしでしょうか?

69年前、敗戦に追い込まれた太平洋戦争で、日本国民全体で、約300万人が亡くなった。
兵隊にとられた6割が、戦闘で死んだのではなく、それ以前に"餓死"で亡くなっていると聞く。

ようは、無駄死にです。

戦争は、ここだけ見ても、明らかに、コッカによる"国民殺し=口減らし"であり、
ちょっと俯瞰してみれば、何のことはない、コッカとコッカを戦争させて、両方に軍費を貸し付け、武器を売りつけ、その戦争当事国の民の命をマネーに換えて、肥え太っている一部の人間!(蜥蜴?)="悪魔"たちの存在に否が応でも気づくことになるでしょ!

人間の性によって、戦争を断ち切ることができないのではなく、戦争をどうやって続けさせていくか、絶えず、計画をし、実行している悪魔たちがいるからだ。

罠は、あちこちに仕掛けられている。
複雑に見せて、混乱するように仕向けている。
けれど、よく見れば、同じ勢力のほんの一部のニンゲンたちがこの地球を牛耳っているんだよね・・・(T_T)。

ふぅ〜〜〜。

早くも妄想爆裂です!annoy

だってさ、あまりにも、トンデモナイニュースばかりなんだもん。

プランテーション日本国の制御不能、メルトスルーっぷりが遺憾なく発揮されている呆れるニュース。

まず、これ!

犬HKさまが昨日朝早い時間にコソッと流している。
*1週間もしないうちに削除されるので、*ここクリック→ 貼り付けておきます(-_-)。

1 停止中の仏製の汚染水処理装置を廃止へ
8月12日 5時04分

東京電力は、福島第一原子力発電所で3年前に導入されたものの、トラブルが相次いで僅か3か月で停止したまま稼働しない状態となっていたフランス製の汚染水処理装置を廃止することを決めました。しかし、この装置にかかった費用は「明らかにできない」としています。

東京電力は、福島第一原発の事故発生から3か月後、高濃度の汚染水がたまり続けている対策として、フランスの原子力企業「アレバ」製の処理装置を導入しました。

5 この装置は、化学物質などを使って汚染水に含まれるセシウムなどの放射性物質を取り除くもので、東京電力は導入から3か月間で7万6000トンの汚染水を処理したとしています。

しかし、運転を始めた直後からポンプが停止するなどのトラブルが相次いで停止し、その後、別の装置が導入されたこともあり、3年近くにわたって稼働していない状態が続いていました。

7 この装置について、東京電力は、高濃度の汚染水を処理したために放射線量が高く、毎月行われる維持・管理作業のための作業員の被ばくが大きいとして廃止することを決め、近く、原子力規制委員会に申請することにしています。
東京電力は「初期の汚染水処理に役だった」としていますが、この装置の導入や維持にかかった費用については「経営にかかわることで公表できない」としています。

ドンだけの血税を注ぎ込んで、アレバ社の処理装置を買ったんだかしらないけど、たった3ヶ月で使い物にならなくて、3年間ずっと維持するだけ。それで、"莫大な費用がかかって、もうお守りできないから止めますが、その維持費は国民の皆さんにお知らせしたら吃驚仰天して怒り出すから、公表できない"って、ぬけぬけと宣うずうずうしさ!

この小さな島国を核まみれに汚染させて、福島の子供たちを89人甲状腺ガンにさせて、公表されないけど一体何人殺したか知れないのに、誰も何も責任をとらず、
お手盛りで、電気料金上げて、国民から搾取して、黒字経営だ!っと、嘯いてるじゃん。
何が、経営にかかわることだ!本当に、発狂してるよ、東電は!

ふぅ〜〜〜。(-_-)

更にね、この*ここクリック→ ニュース!

福島の地方ニュースということで、全国版に載らないんだけど、ふるさとに原発を誘致し、原発利権まみれの、電波に乗るときだけ福島弁を喋る偽黄門さまの甥っ子が知事だからね・・・。まぁ、福島県政も終わってるよ!ホント。。。(-_-) 

10 退職金返納巡り県が前知事提訴
08月12日 19時26分

公共工事をめぐる汚職事件で有罪判決が確定した、佐藤栄佐久前知事に対して、福島県は12日までに、事件に関係する期間の退職金、およそ7700万円を返すよう求める訴えを、福島地方裁判所に起こしました。

17 佐藤栄佐久前知事は、県が発注した土木工事をめぐる汚職事件で収賄の罪に問われ、おととし、有罪判決が確定しました。

これを受けて福島県は、去年6月、県の条例に基づいて、事件に関係する期間の退職金を返すよう求める命令を、佐藤前知事に対して出しましたが、前知事は応じていません。
このため県は、佐藤前知事に対して、この期間の退職金、あわせておよそ7700万円を返すよう求める訴えを、12日までに福島地方裁判所に起こしました。
18 この退職金の返納をめぐって、佐藤前知事は、「事件そのものがえん罪で、返納命令は違法だ」などとして、返納命令の取り消しを求める訴えを、福島地方裁判所に起こしています。



っていうかさぁ、そもそも、この"収賄の罪で有罪判決"っていうけど、結局、収賄の金額は0円なんだから、収賄の事実がなくて、有罪だからね!

"検察&最高裁コラボ陸山会捏造事件"と同じで、"原発マフィア&小泉政権コラボ"による検察&裁判所を使った"でっち上げ事件"で、ようは、無茶苦茶な原発政策に刃向かう都合の悪い首長ということで、不当な手段により、排除(パージ)されたんだよ。

まぁね、知事職の退職金って言うのはさ、庶民の感覚とズレズレで、ごっつく貰えるんだなぁっと感慨深いところはあるにせよ、それはそれでね、佐藤栄佐久元知事の意見が通っていれば、3号機のプルトニウムが混ざったMOX燃料が吹き飛ぶこともなかっただろうし、そもそも非常用炉心冷却装置(ECCS)がコソッと取り外されることもなく、4基が爆ぜるという苛酷事故を避けられたかも知れない。

そう考えるのは、私だけだろうか?

ふぅ〜〜〜。

本当にプランテーション日本国の現状は、国民殺し=口減らしに静かに邁進しているのである。

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:  ship  :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

はいっ!今日のお題、ここからは勝手にいつもの妄想で〜〜〜す!(^^)/

世界を牛耳る"悪魔"たちは、自分たちだけがニンゲンで、レッドやブラック、イエローのカラーの人種は獣以下、虫けらぐらいにしか思っていない。

だから、あの手この手で、世界の人々を混乱に陥れ、恐怖を植え付けて、人類の本来備わっている輝きを封じ、進化の邪魔に余念がない。

無から無限に生み出す金融システムを操り、富が一極に集中するように操作し、世界民を奴隷として生きていくことしか出来ないように、支配システムの構築に邁進している。

この先にある世界は、

彼らが切望している

"新世界民奴隷制""NWOの樹立"!

今、"悪魔"たちが大々的にやっていること!

お得意の"宗教戦争"とかこつけて、イスラエルではユダヤ入植者シオニストたちによる、ガザ地区のパレスチナ人の"民族ジュノサイド"="大量殺戮"が世界民が見ている中、白昼堂々と行われ、
ウクライナでは、米帝傀儡の新政府が、ロシアを悪者にし、戦争惹起に、マレーシア航空機を落とすという、今やバレバレの偽旗作戦を展開している。

そして、*ここクリック→ 西アフリカで3月の発症以来、沈静化することが出来ず、死者数が1000人を超えたエボラ出血熱がヨーロッパ、アメリカへと飛び火し、いよいよ、パンデミック到来の様相を呈してきた。

"悪魔"たちの計画は、世界民の増殖を抑え、人口をコントロールすること。
つまり、人口削減を絶えず、あの手この手で実行しなければならないのだが、その陰湿な計画を公然と行うための仕組みが、世界民が信じ切っている、当の"WHO"であるのだから、始末が悪い。

23 子どもを産めないようにする"子宮頸がんワクチン"をはじめ、ポリオやインフルエンザと、世界民を脅して、実のところは、病気にさせ、命を奪うためのワクチンであるということが、内部告発者により、明らかになってい久しいのだが、まだまだ、その真実が知られていない。

重篤な症状が顕在化し、被害者が現れて、漸く、「なんか、おかしい?」と気づくのだけれど、それでは、あとの祭りなのだ!

13 911を横目で訝しげに睨み、311を通り越した今、"陰謀論!"っと一言で切って捨てる、そんな短絡的な状況ではないと、ここへご来場の皆さまなら、ご理解いただけると思う。

動画配信により、人々の気づきと目覚めを促そうと、精力的に情報拡散に努めている*ここクリック→ "アメノウズメ塾"さんの動画をご紹介。

英語の動画を翻訳して貴重な情報を提供してくださっている、*ここクリック→ ブログ"世の中おかしい・・・"さんのブログ主、Jessica0701さんのyoutubeサイトからの紹介です。こちらには沢山の資料がありますので、是非、ご覧になっていただきたいと思います。m(_ _)m

後半部分を書き出しました。内部告発者の話です。是非、ご参照ください。m(_ _)m

11:40〜 豚インフルエンザの場合

ーエイドリアン・ギブズ博士(オーストラリア国立大学名誉教授)は40年のキャリアを持つウィルス研究者であり、抗インフルエンザ薬のタミフルを開発者でもあります。こんにちは、ギブズ博士

その中でも可能性として考えられるのは、新型ウィルスは研究所で作られた人口ウィルスであるということなのです。

11:57〜 全ミネソタ州知事 ジェシー・ヴェンチュラ & Dr.リマ・レイボー

ーあなたはアメリカから国外に移住したんですよね?

アメリカ国内にいるのが安全でないと思うからです。
話し終えたら、またアメリカから去るつもりです。なぜって?なぜならもうすぐ、それは今日とか明日、というわけではありませんが、もうすぐワクチンの強制接種が始まるからです。しかも、表面的には『自主的な選択によるワクチン接種』という名の下にです。

ー豚インフルのことですが?そのワクチンが何か問題でも?よくないものなんですか?

WHO(世界保健機構)は世界人口の90%が余剰人口だと決めているのです。WHOは1974年から人々を永久的に不妊にするようなワクチンの開発に取り組んできました。
信じられなければ、私は確たる証拠書類を人類に見せる用意があります。この計画は既に始まっていて着々と進んでいるのです。さらに悪いことにFDAによって違法に承認された今回のワクチンには【スクワリン】という物質が含まれているのです。これは免疫系を刺激し、免疫反応を促進します。
もし、スクワリン入りのワクチン注射があれば、身体の免疫組織はそのスクワリンを攻撃します。そして次には身体のあらゆる部分を攻撃し始めるのです。その症状は【湾岸戦争症候群】と同じようなものです。身体のあらゆる関節が膨れあがって耐え難い痛みにおそわれて動けなくなります。
彼らはパンデミックを創出するでしょう。【鼻への噴霧スプレー】という形のワクチンを使うのです。活きたウィルスが弱められた形で含まれています。そのワクチンスプレーを噴霧されたAはBにインフルをうつす。みんな感染していきます。
人々はワクチン接種のために時には何百人という列をなして並ぶでしょう。
ホロコーストとは何を意味するのでしょう?大量殺戮です。多くの人が死ぬでしょう。そして死なずに済んだ人達は不妊になって死ぬことでしょう。

ーもし、ワクチン接種のせいで人々が大量に死亡し始めたら、それこそ、革命とか、反乱とか、農民一揆、のようなものが起こらないでしょうか?

ほんの短時間だけ。それも420,000人の軍隊が介入するまでの話です。ノース・コム、北部司令部隊が創設された。その目的は市民の反乱またはパンデミックなどが起こった場合、人々を他の場所へ移動することが最たる目的です。

ーもし、人々がワクチン接種を拒否した場合、FEMAは彼らを国中に建設されている強制収容所のようなところへ入れるだろうと・・・

WHOがワクチンを推奨する理由。

この動画を見ると、豚インフルエンザ・パンデミックは、"悪魔"たちの計画通りには、いかなかったようだけど、

優生学者のビル・ゲイツが、実はどんなニンゲンであるがアレックス・ジョーンズ氏の話しぶりでお分かりいただけると思う。

これを見て、想像力を働かせていただければ、今、"悪魔"たちがしようとしていることが見えてくるでしょう。

エボラに感染したスペイン人とアメリカ人を現地で隔離することなく、わざわざ、国境を越えさせ、大陸を横断させて、保菌者の移動をして見せた。

"子ども心"で考えても、核物質と同じで、毒物は一箇所に置いておく方がいいのに、わざわざ危険を拡散して、被害を拡げようとしているようにしか見えない。

"悪魔"たちが実行する、支配の常套手段。それが、"混乱と殺戮"なのだから、世界中がエボラの恐怖に震えるように、パンデミックを創り出すだろう。

21 そうして、*ここクリック→ WHOが声高に、「あなたたちの命を護るためよ!」っと嘯き、効果もわからない、高額なワクチンや抗エボラ菌薬を買わされ打たれて、別の病気で命を奪われる。

"90%の人口を減らす!"という"悪魔"たちの計画がリアルになるということ。

ふぇ〜〜〜。(T_T)

*ここクリック→ ジョン・レノンが語っているように、
「僕たちは、偏執狂者たちによって、偏執狂者たちの目的を成就するために支配されている。」

こんな状態をいつまで続ければいいのだろう。
誰からも支配されることなく、生まれ持った生を全うできる世界。

そんな世界を切望する人々が増えれば、"悪魔"たちが創り出す"闇"は光に曝されることになると思う。

情報の拡散、そして、多くの人がこの情報を共有すること。
皆さま、切っ掛けはどんなことからでも結構です。

一人でも多くの人に、この"悪魔"たちの存在を話していただきたい。
そう願わずにはいられません。

                        m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。何にしろ、長いね・・・(T_T))

不ニャ〜20

2014年7月 8日 (火)

【歩くメディア】もう一度、国民の手で"政権交代"を 起こすしかない!それが革命だ! … プランテーション日本国だもの、勝手に妄想、お許し願います。2 (-_-)

20 今日は8日(火)。嵐の前の静けさ?sun

昨日は、七夕さまでしたね。
私は、都内にある施設で歌の仕事に出かけ、七夕さまに因んだ歌を歌いました。

日本の唱歌っといわれる、簡単なメロディーの歌に、私は日本のよき時代の情景が写し取られていると考えていて、西洋音楽を学んできたのに、今は、これらの小さな歌が持っている世界観が愛おしくてなりません。

だいたい、文部省唱歌っと言われるものは、教育の名の下に、ある種の洗脳を目的に作られていると考えられ、文部省のお役人が合議の上(一曲を何人もの役人で)作ったので"作詞者不詳・作曲者不詳"という曲があるのはこのためです。

ふるさと や 朧月夜 など、作詞者・作曲者の名が明らかになっている曲は、普通の多くの歌がそうであるように、作詞者・作曲者一人ずつで作られた曲ということですね。

「蛍」っという、昭和7年に作られた歌があります。

もう、街では見ることが出来なくなって久しい昆虫。
お星さまのように、キラキラと光りながら、宙を舞う、何とも幻想的な虫。
幼いときに、祖母に手を引かれて、観に行った記憶が微かにあります。
私が育った家は、玄関の先が田んぼで、夏になると蛙の合唱が賑やかな、のんびりした田園の中にありました。それでも、蛍を見た記憶が残っていません。

そんな、朧気にしか記憶にない蛍なのですが、この歌は、切れ切れになった記憶を繋げてくれる、否、見たことのない人でも、細胞のDNAに眠る先祖の記憶を呼び起こし、情景と共に、虫を愛でる文化と伝統を感じさせてくれる。そんな力がある歌なのです。

蛍  作詞:井上 赳 作曲:下総 睆一

蛍(ほたる)のやどは川ばた楊(やなぎ)

楊おぼろに夕やみ寄せて
川の目高(めだか)が夢見る頃は
ほ、ほ、ほたるが灯をともす

川風そよぐ、楊もそよぐ
そよぐ楊に蛍がゆれて
山の三日月隠れる頃は
ほ、ほ、ほたるが飛んで出る

川原のおもは五月(さつき)の闇夜(やみよ)
かなたこなたに友よび集(つど)い
むれて蛍の大まり小まり

ほ、ほ、ほたるが飛んで行く


作詞の井上
赳さんは、ちょうど"先の大戦"の戦前・戦中と文部官僚であった人ですが、wikipediaによれば、文部省図書監修官になって、国語教科書の編纂、戦況が激しくなる41年には、軍部の圧力にも屈せず、児童中心主義を貫き、44年、図書局廃止に抗議して辞職しています。

文学や音楽、芸術に携わる人が、決して、してはいけないこと。

それは、時の権力に利用されることを許すこと。


それも、平和な時代ならまだしも、1%の悪魔たちの企図する、"口減らし"と"金儲け"が一緒になった戦争を前提とする、軍事政権下の時こそ、まさに、今。

既に、311以降の日本国は、ミクロの核爆弾が絶え間なく蔓延する空間に生きる、正に、核戦争の最中。

14 こんな非常時に、平和を維持してきた憲法を平気で無視し、今まで平和を培ってきた歴代の知恵を蔑ろにして、人殺しの道具である"武器・弾薬"を製造して*ここクリック→ 他国に売ることを決め、*ここクリック→ 自衛隊を米国の戦争に否応なく派兵させることを決める、こんな軍国主義の安倍自公政権を許している日本人。

誠に情けなく、とんでもない事態へと引き寄せられているようで、恐怖を感じる毎日です。

皆さんはどのようにお感じになりますか?

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:  fish  :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

はいっ!ここからは、いつもの妄想で〜す!!!

ふぅ〜〜〜。(-_-)

いや〜ね、本当に昔の童謡・唱歌には、日本の、強いて言うならば、江戸文明の香りがする歌が沢山あるのですよ。
それで、そんな歌の情景を妄想しつつね、化学物質や核物質に汚染される前の、日本島の美しさは如何ようだったのだろうか・・・?っと、しばし目を閉じ、沈思黙考すること数秒。

まぶたの向こうに、現れ出るのは、それはそれは美しい田園や、さざ波の音が心地よい浜辺や、綺麗に並ぶ瓦屋根の波が見え、しっとりした緑に覆われた小山から、鳥の声が聞こえてくる・・・。

そう、
*ここクリック→ "逝きし世の面影"

本当に、文明の発展とは、一体何だったのか?

核文明のもたらした惨禍を直視すれば、これは、決して、人類の進化なのではないことが明らかだ!

23_2 もう、幻想の世界を続けるのは止めましょうよ。
嘘だと心の底で感じるのに、それを押し殺して、テレビ・新聞・NHKが言うことを信じようとすることを止めましょうよ。

あれから、3年と4ヶ月が過ぎようとしている。

これから、秘密保護法施行、癌登録法施行で、福島の甲状腺ガンを患う子供たちの情報をはじめ、放射能によるガン患者や死者の増加の事実など、国民に知らせたくない"真実"はますます隠されてしまう。

22 対外的なことに目を向けさせようと、仮想敵を作って敵視させ、オリンピックで国威高揚を煽り、苛酷を極める
*ここクリック→ フクイチ原発の実情や放射能汚染の実態を覆い隠すために、これでもかっと国民無視の暴政が吹き荒れている。

今こそ、法律家や文学者たち、芸術家たちが大声を挙げて、カルトが母体の安倍自公政権を倒すために立ち上がるときだと思う。

次期選挙は、いつになるか、定かではない。

10 けれど、民主主義の国民主権の唯一無二の権利は、選挙で投票行動をする、選挙権にある。

平和憲法の前文を堅持することに共通点を見出すならば、
"原発政策"と"集団的自衛権解釈改憲行使"について、同じ考えをもつ野党が結集して、このカルト靖国一派が牛耳る、"独裁軍事政権"に対抗する受け皿となり何としても、もう一度、本当の"政権交代"をおこさなければならない。
そうでなければ、この日本島に生きる日本人は殲滅を免れないだろう。

まあね、読んでいる方も非常に少ないブログなので、こんなことを書いても、聞いていただけないでしょうが、共産党員さんに、少し、お考えいただきたい!

本気で政権を取る気はなく、自民党政権のガス抜きとしての役目を戦後一貫してやってきた共産党。その出自も米国主導と言われている。

*右も左も集団主義(全体主義)なんですよ。気づいてください。↓

カルト靖国統一ナンミョウ亡国政権を倒すというなら、共産党は、きれい事ばかり言って、純真な人々を騙し、党勢ばかりを追い求めるのではなく、他の野党と協力して、政権交代を本気で起こして欲しいと切にお願いしたい。

ふぅ〜〜〜。

なんか、思い詰めたような内容になってしまったけど、本当に、ヤバイでしょ!このままじゃ!

何とかしないと・・・。

                          m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。頭が割れそうに痛い(T_T))

でっかい猫!24

2014年7月 2日 (水)

【歩くメディア】チャップリンの言葉。「兵士たちよ。 獣たちに身を託してはいけない。」そう、人間は獣ではない。… 狂っているのはプランテーション日本国ばかりではない、もっとトンデモな世界を知ろう!6 

11_2 今日は2日。sun

個人的に、記念日だった本日は、鎌倉まで出かけました。
いろいろあるけれど、人生は短いようで長く、長いようで短い。
そんなことを感じ、また、昨日の今日ということもあり、本当に、難しい地点に私たちは立っているのだなぁと感慨深い一日になりました。

それで、兎に角、凄まじい勢いで、このプランテーション日本国は、米国に潜む悪魔たちが描くシナリオに沿って、解体され、売り尽くされていることが、形になった見えてきたのであるが、それでも、希望を棄てず、国民一人一人が、"市民的不服従の精神"を持ち、来るべき、真の、国民の手による、政権交代=革命に備えなければいけない。
そう、思っている。

まぁ、あんまり、肩に力を入れると疲れてしまうから、ほどほどに、忍耐強く、やらなくっちゃね…。

それで、自分にも言い聞かせるつもりでね、こんな動画を紹介します!(^^)/

じゃ〜〜〜ん!

チャップリンの映画"独裁者"より、チャーリー・チャップリン自身によって書かれたスピーチで、各国の言葉に訳され、世界中に広められている"希望"を与えてくれる言葉です。
日本語には、*ここクリック→  ブログ"グローバル波瀾万丈"さんのヤヤさんが、訳してくださり、youtubeにアップしてくださっています。
*ヤヤさん、動画アップ、誠にありがとうございます。m(_ _)m



*ヤヤさんのブログ記事には、英語と日本語の2カ国語で記されていますが、ここでは、日本語のみを転載させていただきます。m(_ _)m

“THE BEST SPEECH EVER MADE” 
「史上最高のスピーチ」


進むべき道に申し訳ないが、私は皇帝などなりたくない。 それは私には関わりのないことだ。 誰も支配も征服もしたくない。できることなら皆を助けたい、ユダヤ人も、ユダヤ人以外も、黒人も、白人も。 

私たちは皆、助け合いたいのだ。 人間とはそういうものなんだ。 私たちは皆、他人の不幸ではなく、お互いの幸福と寄り添って生きたいのだ。 私たちは憎み合ったり、見下し合ったりなどしたくないのだ。

この世界には、全人類が暮らせるだけの場所があり、大地は豊かで、皆に恵みを与えてくれる。 人生の生き方は自由で美しい。 しかし、私たちは生き方を見失ってしまったのだ。 欲が人の魂を毒し、憎しみと共に世界を閉鎖し、不幸、惨劇へと私たちを行進させた。

私たちはスピードを開発したが、それによって自分自身を孤立させた。 ゆとりを与えてくれる機械により、貧困を作り上げた。

知識は私たちを皮肉にし、知恵は私たちを冷たく、薄情にした。 私たちは考え過ぎで、感じなさ過ぎる。 機械よりも、私たちには人類愛が必要なのだ。 賢さよりも、優しさや思いやりが必要なのだ。 そういう感情なしには、世の中は暴力で満ち、全てが失われてしまう。

飛行機やラジオが私たちの距離を縮めてくれた。 そんな発明の本質は人間の良心に呼びかけ、世界がひとつになることを呼びかける。

今も、私の声は世界中の何百万人もの人々のもとに、絶望した男性達、女性達、子供達、罪のない人達を拷問し、投獄する組織の犠牲者のもとに届いている。

私の声が聞こえる人達に言う、「絶望してはいけない」。 私たちに覆いかぶさっている不幸は、単に過ぎ去る欲であり、人間の進歩を恐れる者の嫌悪なのだ。 憎しみは消え去り、独裁者たちは死に絶え、人々から奪いとられた権力は、人々のもとに返されるだろう。 決して人間が永遠には生きることがないように、自由も滅びることもない。

兵士たちよ。 獣たちに身を託してはいけない。 君たちを見下し、奴隷にし、人生を操る者たちは、君たちが何をし、何を考え、何を感じるかを指図し、そして、君たちを仕込み、食べ物を制限する者たちは、君たちを家畜として、単なるコマとして扱うのだ。

そんな自然に反する者たち、機械のマインド、機械の心を持った機械人間たちに、身を託してはいけない。 君たちは機械じゃない。 君たちは家畜じゃない。 君たちは人間だ。 君たちは心に人類愛を持った人間だ。 憎んではいけない。 愛されない者だけが憎むのだ。 愛されず、自然に反する者だけだ。 

兵士よ。 奴隷を作るために闘うな。 自由のために闘え。 『ルカによる福音書』の17章に、「神の国は人間の中にある」と書かれている。 一人の人間ではなく、一部の人間でもなく、全ての人間の中なのだ。 君たちの中になんだ。

君たち、人々は、機械を作り上げる力、幸福を作り上げる力があるんだ。 君たち、人々は人生を自由に、美しいものに、この人生を素晴らしい冒険にする力を持っているんだ。

だから、民主国家の名のもとに、その力を使おうではないか。 皆でひとつになろう。 新しい世界のために、皆が雇用の機会を与えられる、君たちが未来を与えられる、老後に安定を与えてくれる、常識のある世界のために闘おう。

そんな約束をしながら獣たちも権力を伸ばしてきたが、奴らは嘘をつく。 約束を果たさない。 これからも果たしはしないだろう。 独裁者たちは自分たちを自由し、人々を奴隷にする。 

今こそ、約束を実現させるために闘おう。 世界を自由にするために、国境のバリアを失くすために、憎しみと耐え切れない苦しみと一緒に貪欲を失くすために闘おう。 

理性のある世界のために、科学と進歩が全人類の幸福へと導いてくれる世界のために闘おう。 兵士たちよ。 民主国家の名のもとに、皆でひとつになろう。


70年以上も前の、チャップリン自身の言葉。

悪魔たちが牛耳る、我々愚民操作のための3S政策のスクリーン=映画界にあって、チャップリンは不動の名声を得た。

映画という架空の物語の中で、独裁者と間違われた床屋が急場しのぎに演説をする羽目になったという場面を借りて、チャップリンの本心が惜しみなく語られている。

時を経ても、褪せない希望を与える言葉。

裏返せば、チャップリンが描く世界がまだ到来していないということになるけれど、目覚めた世界の人々も沢山いる。

"獣"から本来あるべき"人間"へと、人類の進化を達成するべく、世界の人々が目覚め、力を結集して、悪魔たちを追い出し、核文明からの転換を成し遂げなければ、この地球は救われない。
本当に、そんなところまで来ていると思う。

日本国には、小沢さんの"自立と共生"の理念がある。
世界を平和に出来る理念だと思う。
だから、こんどこそ、国民の手で、政を決める、政権交代をおこさなければいけない。


"市民的不服従の精神"

自由を勝ち取るまで、頑張りましょう!
                          m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。(-_-))

LOVEheart
12

2014年6月 1日 (日)

【歩くメディア】ご報告:31日の"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動を終えて。 … 勝手に応援!私たちの日本国、"自立と共生"の理念で立て直せ!30

3 今日から水無月。sun

6月に入りました!

09年8月30日、戦後一党独裁が続いたプランテーション日本国で、憲法で保証されている、国民主権の唯一無二の権利である、選挙権の行使により、テロでもなく、クーデターでもない、誠に正当な手段で"政権交代"という"革命"が日本国民の手で成し遂げられた。

しかし、この時既に、この"革命"のイコン、つまりは"自立と共生"観の実存である小沢一郎の排除が確定していたのであり、この"小沢不在"の政治がもたらす5年後の今を、この"コッカ"に取り憑く悪魔たちは企図し、確実に駒を進めていた…。

そして、私たち国民が失うであろうものは計り知れなく大きい。

何とも、私たちは非力である。

何重にも仕掛けられた"悪魔"たちの罠。

ふぅ〜〜〜。。。(-_-)

ダーク・フォースに、妄想は膨らみ、私の脳は発狂しそうだ・・・。

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

はいっ!気を取り直して、元気にご報告で〜〜〜す!(^^)/

5月最後の土曜日、恒例になりました新宿西口の*ここクリック→ "国民の生活が第一の政治を実現する会"主催、
"生活の党・小沢支援"街宣活動!

この日は、ちょうど小田急百貨店の1Fコンコースで行われるミニ・コンサートと開始時刻が重なってしまい、30分繰り下げ、13時30分からのスタート!

*この模様は、同志の*ここクリック→ 中ちゃんレポートをご覧くださいね。m(_ _)m

Broadcast live streaming video on Ustream

と〜っても暑い日差しが照りつける中、いつものように、とんがり帽子を被り、黄色いパーカーに【歩くメディア】の看板を背負って、本当の小沢さんを知っていただくために、チラシを配る。

115 いつもの呪文。

こんにちは。
生活の党を応援しています。
小沢さんこそ、国民の味方です。
気づいてください。
小沢さんこそ、国民の味方です。
騙されないでください。

4月第一週から再開して、昨日で9回目。
一度もお天道さまだけは、私たちをうらぎらない。
毎回、街宣日よりだ。

毎週変わらない、急ぎ足で通り過ぎる、大多数の無関心な人々。

でも、ご自分からチラシを求める方が目立った。

思わぬところから手を出し、
小沢さん来るの?っとお尋ねになる熟年男性。
いいえ、ここへは来ませんけど、国会で踏ん張っていますから・・・。と私。
ホント、小沢さんに頑張って欲しいよね。っと声を掛けてくださる。

無言で受け取るも、目でうん、うんと合図してくださる方。

お一人でいる方に限るが、数人の若い女性や若者が受け取ってくださる、嬉しい変化。

確実に、この"コッカ"に疑問を持っている方は増えている。

カルト靖国統一ナンミョウ亡国政権はやることなすこと、1%の強者のために、99%から吸い上げるだけ吸い上げる暴政が行われているのであるから、温和しく、忍耐強いと言われる国民の皆さまも、いくら何でも、目覚める時なのだ。

正規雇用がない、未来に希望が持てない、若者が生きづらい、健康でいられない、子供が産めない・・・、

ナイナイづくしの政策 = アベノミクス ってこと!

核文明のなれの果てがもたらす日本国末期の政治とは、コッカがなりふり構わず、国民の生命と財産を売り飛ばす、マスゴミが鳴り物入りで喧伝したアベノミクスなんだよ。

この真逆の、対局に位置する政治こそ、"自立と共生"の社会を実現しようとした、オザワイズムの政治だ。

プランテーション日本国のみならず、世界の平和を実現し、宇宙の法則に則った、新しい文明を創り出す力を秘めた哲学・理念、それが"自立と共生"なのに、理解している国民の何と少ないこと!

私たち人類は、未来へと命を繋げていけるかどうかの瀬戸際に立っている。

特に、この日本民族は存亡の危機に直面している。

隣人がバタバタと亡くなりだしてから、小沢さんこそ、国民の味方であったと気づいてももう手遅れなのだ。

だから、どうぞ、小沢支持者の皆さま。

真のナショナリスト、護国民族派の中道保守の政治家は、小沢さんであると、出来るだけ多くの方に、知らせて参りましょう。

国民の皆さまの覚醒がないかぎり、このプランテーション日本国は、どうにもならないのです。

もう一度、本当の、真の、政権交代を起こすために、心が折れそうになりますが、*ここクリック→ "市民的不服従の精神"で伝えて参りましょう!

                          m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。また陽に焼けました(-_-))

真の政権交代を夢見る猫heart

1

2014年5月30日 (金)

【歩くメディア】困ったときの北朝鮮! & お知らせ:明日31日!土曜日午後、新宿西口恒例"生活の党・小沢支援"街宣活動! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!29

3 今日は30日(金)。sun

早いもので、また土曜日がやってくる。
先週は、23日(金)、24日(土)と小沢さん一色に過ぎて、そしてまた週末…。

もうね、日本人どころか、赤い血が流れているとも思えない、カルト靖国一派の蜥蜴族(?)に席巻され、牛耳られているプランテーション日本国!?

6_2 毎日、トンデモなニュースが創られ、島民を洗脳するために電波の棍棒が怒濤の如く、音はしないが痛烈に脳を叩いている。

目下、壺売腹痛総理が是が非でもやり遂げたいことは、米帝に潜むシオニストのグローバリストのために、この島にある価値のありそうなモノを何もかも二足三文で売り払う算段を完了すること。

その見返りは、オトモダチカルト一派の、ほんの一握りのこの島に取り憑くニンゲンたちの"現世の栄華"と引き換えに、

イエローの99%の島民が検体モルモットよろしく、命もろとも売り飛ばされているのが現状だ。

米帝の悪魔たちに請われるまま、国民を護る日本国憲法を蔑ろにし、米国の戦争屋の下働きをさせようと集団的自衛権の行使を勝手に解釈壊憲を取り付けて、いつでも、戦争が出来る国に変え、

総理自らが国内法を打ち破ると宣言して憚らない、"ドリルの刃"となって、グローバリストの大資本家にマネーを献上すべく、壊国TPPに"治外法権経済特区"の解禁、

おまけに、国民の財産である年金資金を金融マフィアの銀行で、投資運用!?メルトスルーよろしく、溶かしちゃいます!っと大まじめにやっている…。

素人の私でさえも、資本主義の化けの皮の向こうが見える今、こんなギャンブルに公金を賭けるなどと、どういった思考回路でやっているのか、全く理解できないのだが…、そう考えるとやっぱり、日本人ではないのだし、人間でもないのだろう…。

ふぅ〜〜〜。(-_-)

ここまで、書き連ねても、まだまだ"国民ジュノサイド"政策の細目は書ききれない!
が、もう、フクイチ過酷事故の惨禍が日に日に目に余り、隠しきれない状態なのだから、安倍を担ぐカルト一派もそろそろ焦りが出てきているのだろう。

まぁ、ここからは、いつもの妄想なんだけど…ねっ (-_-)。。。

そう、だから、困ったときの北朝鮮!なんだよっ。notes

自公政権の雲行きが怪しくなると、北朝鮮マターがどこかからか発動し、いつも助かるパターン。

陰謀筋では、タブセシステム=朝鮮半島なんだから、金一家と安倍一家は最初っからお仲間、同族なんではないか?

北朝鮮も日本も、"コッカ"の民には、敵対しているように見せておきながら、実は、切っても切れない縁で繋がっていて、だからこそ、自公政権が不利になると、北朝鮮がテポドン打ち上げたり、拉致問題カードを切ってきたりっと、結局自公政権を助けてくれる…。

そう考えると、本当に拉致問題は、当事者や関わっている国民の皆さまには大変申し訳ないと思うのだけど、

この両"コッカ"にとっては、"解決出来ない、いや解決しない、いつまでも問題であることに意味がある、大切な右傾に導く世論形成カード、それが"拉致問題!なのじゃないか?

プランテーション日本国の官僚機構が編み出した、利権構造と同じにして、
"コッカ"システムのプレゼンスを上げるための仕掛け!

民を縛る檻である"国"という幻想を、人々の脳の奥深くまで浸透させることが出来る!

拉致問題は、いつまでも完成しない日の丸ダム!ってこと。

ふぅ〜〜〜。

さて、妄想はこのぐらいにして・・・。

はいっ!元気にお知らせで〜す!(^^)/

明日31日、5月最後の土曜。
"国民の生活が第一の政治を実現する会"主催、
恒例になりました、新宿西口土曜日午後1地から3時、
"生活の党・小沢支援"街宣活動を行います!

1_3
およそ、民主主義とは言えない、平和憲法を壊し、軍事独裁官僚主権国家の実現に邁進する自公政権!
このままなら、私たち日本人は消滅してしまう。

今こそ、"小沢パージ"の意味を国民が理解するときです。

民主主義のシンボルこそ、小沢さんだ!

1%たちが嫌悪する、99%のための民主主義を実現するために、東洋的平和主義の哲学に基づいた"自立と共生"の世界観を知っていただきましょう!

一人でも多くの皆さまのご参加をお待ちしております!

                          m(_ _)m

マイ・チラシ、明日も配りま〜す!
8
9_2

(ふぅ===dash 疲れるね…(-_-))

仲良しheart
4

2014年5月21日 (水)

【歩くメディア】小沢さんの話を聞こう!23日(金)17:30開場、豊島公会堂へ集合! … 勝手に応援!私たちの日本国、"自立と共生"の理念で立て直せ!26

20 今日は21日(水)。rainのちcloud

昨日の夜半ごろから、雨がひとしきり降り出した。
ここ2,3日気になることがあったんだけどね、それは、ずっと良いお天気なのに、空間放射線量の値が高い!ってこと。
それで、雨が降ったら、このとおり!
17
19 まぁね、フクイチでは未だに、何百種類の核物質が、途方もなく大量に垂れ流され続けていて、なんでも、*ここクリック→ ALPSが相次ぐトラブルで稼働停止、その上、*ここクリック→ 原発敷地に貯めて置けない561トンもの基準値以下の汚染水を海に流したと、平然と言ってのけている有様で、この島は、穢れていく一方なのである。

この事実を隠蔽して、壺売腹痛総理は、「フクシマ原発の汚染水は、港湾内0・3平方キロの範囲内で完全にブロックされている」と世界に嘘をつき、やれ、オリンピックだ、やれ、食べて応援!だっと、目眩ましトッピックと一緒に、国民を騙し、一億総被曝玉砕政策=国民ジュノサイドに邁進している…。(>_<)

ふぅ〜〜〜。

目に見える戦争より、たちの悪い、じわじわと殺傷する戦法なのだけど、国民は無抵抗のまま、気づけばあの世!?を選択するのだろうか…?

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

はいっ!いつもの妄想はこのぐらいにして…、元気にお知らせで〜す!(^^)/

来たる5月23日(金)*ここクリック→ "小沢一郎議員を支援する会"主催、
シンポジウム「小沢一郎ならどうする-これからの日本の政治と外交-」
豊島公会堂で開催されます!

*ご注意ください!開場時間、開演時間が変更になりました!↓

7

14 じゃ〜〜〜〜〜んsign03

つまり、このシンポジウムは、小沢さんの講演がメイン!と言うことなのですよ!

09年の自公政権から民主党政権への、奇跡的な政権交代が、誠の、本物の、真正の政権交代であったならば、311を引き起こし、この亡国に直面した発狂したコッカに陥ることもなかったであろう。

悪魔たちの、実力に物を言わせた、無法で不当な権力の暴走がなければ、今頃、別の日本国へと再生への道筋ができていたかもしれない…。

まぁ、それが許されなかったのであるから、この現状をまねいているのだけどね。(>_<)

それで、【歩くメディア】からの提案です。m(_ _)m

小沢支持者の方は無論、小沢さんのお話を聞きに出かけられると思うのだけど、その時に、是非、小沢さんのお話を聞いたことがない方に来ていただけるように、呼びかけをお願いできたらと思う。

"自立と共生"の理念に共感した支持者の皆さまに、まだ、このオザワイズムの哲学をご存じない方に、一人でも、この日本を、世界を、地球を変えることが出来る、揺るぎない理念の存在を知らしめていただけたらと思う。

同じ種で、殺し合うことはナンセンス。
本当にバカらしいことなのだ。

西洋的な人間(ほんの一握りの)至上主義を改めて、東洋的な人間も自然の一部という、謙虚な考え方に変換することで、核に汚染された地球の再生をも可能に出来ると確信している。

そして、"オザワイズム"="自立と共生"の世界の創造、グローバリストが企図する"世界民の奴隷化"="NWO(新世界秩序)"を打ち砕き1%の悪魔たちに勝つ、地球の夜明けに繋がるのである。

小沢さんの存在は、私たち地球人の希望の光。

今こそ、小沢さんを応援し、小沢さんの理念"自立と共生"を、広く、国民の皆さんに知らしめて参りましょう!

                           m(_ _)m

小沢さんを知っていただくためにご活用ください。(^^)/
「ozawa_omote.jpg」をダウンロード

9
「ozawa_ura.jpg」をダウンロード
8
(ふぅ===dash テンション高めです(-_-))

シンクロcherry22

2014年5月16日 (金)

【歩くメディア】お知らせ:今こそ動きだそう!17日(土)新宿恒例"生活の党・小沢支援"街宣活動にご参加ください!… 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!24

15 今日は16日(金)。sun

今朝は薄曇りだったんだけどね、10時を回った今、お日様が眩しい5月の空です。
風も出てきましたね…。

え〜〜〜っと、表の洗脳箱から垂れ流されている電波は、カルト靖国ナンミョウ亡国政権指令のもと、"勝手に戦争が出来る、美しい国日本"創設のために、世論操作に必死だ!
オトモダチのナンチャラ諮問会議で、ま〜るくなって相談で、幼稚なクリップボードを創ってもらって、それを総理会見で、意味不明な日本語を話せば、それが、即、"国民の容認を得た"ことになるらしい。

カルト政権が編み出した、誠に都合の良いやり方なんだよね。

4 ① まず、御用マスコミによる世論形成!
12日発表のゴミ売新聞の世論調査ならぬ世論操作
「7割の国民が集団的自衛権行使を容認!」

② 自作自演の創出=国会とは関係ないオトモダチによる会議を、さも公正な識者による正当な会議と見せかける。

靖国カルトのオトモダチによる諮問会議開催

"15日午後に首相の私的諮問会議「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(安保法制懇、座長・柳井俊二元駐米大使)から集団的自衛権の行使容認に向けた報告書を受け取る"と発表。

③ オトモダチが創った物を検討したように見せかけ、発表する!
15日夕刻、安倍総理、諮問会議の報告書を受け取って直ぐに会見!


 11
オトモダチに創ってもらったテロップ!国民をバカにしてるよね、この絵!
10

④ 国民納得の既成事実化!
  記者会見開催により、国民への説明責任を果たしたことにする。

これで、国民が"集団的自衛権(自ら戦争し出す権利)の行使"を容認したと勝手に解釈!

⑤ 国会なり、閣議決定なり、都合の良い方法でやりたいことをやっていく!
   憲法9条、勝手に"首相解釈OK"という閣議決定!へ

これで、自ら戦争に打って出る日本国に生まれ変わり、安倍亡国総理が目指す、"美しい国日本"が誕生!ってことなんでしょうか…。
今回、壺売腹痛総理がやろうとしている"勝手に解釈改憲!"は、国連憲章、日米安保条約、そして、日本国憲法をぐちゃぐちゃにごちゃ混ぜして、世界平和という概念に対する根本的な哲学がないまま、暴力装置として、自衛隊を使えるように画策しているようにしか見えない。米帝に潜む一部の戦争マフィアのいいなりになっているのでしょう。トホホ

まぁ、だから、日本国憲法前文に謳われた人類の進歩へと通ずる哲学、思想がないニンゲンに武器を持たせたら、どうなるか?
恐ろしいですな、全く!(>_<)

カルト靖国ナンミョウ亡国政権が続く限り、この①から⑤までの手順で、民主主義とは真逆の1%が喜ぶ政治に邁進し、気づけば、日本国は消滅しているということ…。(-_-)

ふぅ〜〜〜。

はいっ、嘆いていても始まらない!
こんな時だからこそ、99%のための政治を実現しようと踏ん張っている小沢さんを応援しましょう!

明日17日(土)"国民の生活が第一の政治を実現する会"主催、
新宿恒例"生活の党・小沢支援"街宣活動があります!
14
権力の暴走にあい、仲間の裏切りにあった小沢さん。

そんな小沢さんの向こうに、闇の存在と不正の不条理を視ていた少なからずの国民が今こそ、立ち上がり、小沢さんを押し上げて、何としても、この島国を、日本人の国を未来に繋げていかなければならないと思う。

「ozawa_omote.jpg」をダウンロード
9「ozawa_ura.jpg」をダウンロード
8

是非、小沢さんの存在を国民の皆さんに知っていただくために、街宣活動にご参加ください。

                         m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。仕事に行ってきます(-_-))

こうして頭を机の脚に擦りつけると気持ち〜ニャheart

16

より以前の記事一覧

広告

  • google
  • amazon