2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

趣味

2015年3月20日 (金)

【歩くメディア】太郎さんの話は精神安定剤!& お知らせ:21日(土)新宿西口"小沢&太郎応援!"街宣活動開催します! … "一郎・太郎となかまたちの国民!"が子供たちの命を守る!主権者国民による政治運動へ!23

20150320_105710_2

3月20日(金)。cloud

 

朝からどんよりとした雲が空を覆っている…。
ここのところ、だいぶ気温は緩んできて、窓の向こう、樹々の間から見える桃の花が心を和ませてくれる。

 

表の世界は、刻々と破滅へと向かっているようにしか見えない中、唯一の希望は、本当のことを話してくれる人々が少なからず存在しているという事実。

 

大本営発表の現在、表の電波から決して流れてくることはない彼らの声。

 

ここへ、お越しの皆さまなら、
既にご存知だと思いますが、一人でも多くの国民の皆さまに、彼らの声・言葉が届くことを願って、ここへ貼付けて書き留めておきたいと思います。拡散、よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

まずは、国民の味方である我らがお二人の言葉。


そして、1年前の小出先生のお話。刻々とフクイチの過酷極まる現状が明らかになっている現在。小出先生のお話のように推移しているフクイチ。目を背けたくとも、哀しいかなこれが現実です。


そして、子供たちの命を守るために、世界を牛耳る人々の存在を知らしめ、このクレイジーな世界と決別する方法を提示している、医師の内海聡先生と小出先生の対談。


小沢さんと太郎さん、そして、小出先生と内海先生。

共通していることは、大きく2つだと思う。

1、子供の命を守る。
2、国民が人として自立する。

テレビ・新聞・NHKに惑わされることなく、常に真理がどこにあり、それは何なのか、自分の頭で考え、行動に移すことができる大人が増えれば、子供の命を守ることが出来る世界に変えることができるかもしれない。

【歩くメディア】的には、彼らの側に立ち、微力ながらも、行動して行きたいと思います。

それで…、
はいっ!お知らせで〜す!

明日、恒例になりました"国民の生活が第一の政治を実現する会"主催、
"生活の党・小沢一郎&山本太郎応援"街宣活動が開催されます。

20150320_104017
小沢さんや太郎さんの話は、この狂った社会にあって、精神安定剤そのものであると思います。

20141229_112028

国民の側に立ち、日本国を真の民主主義が機能する国へと今なお変えようと奮闘している小沢さん。その真意を汲み取り、国民を喚起し、子供の命を守ろうとしている太郎さん。

上の記者会見の動画を拝見するに、二人の力が互いに補いながら、大きく輝きだしています。

表のメディアに抹殺されている小沢さんと太郎さん。

どうぞ、きづいた皆さま
このお二人の存在を、周りの人に伝えてください。
よろしくお願いいたします。

            m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜〜。)

いつも眠い…

20150320_105801


2015年2月11日 (水)

拡散動画!【歩くメディア】山本太郎さんの話を聴こう! … "一郎・太郎となかまたちの国民!"が子供たちの命を守る!主権者国民による政治運動へ!12

20150211_224709

2月11日(水・祝)。sun

 

ある種のニンゲンたちが好むぞろ目の日ですね。
ここプランテーション日本国では、一応"建国記念日"ということですが…、
自らアポトーシス機序を働かせて"この道しかない!"っと内も外もメチャクチャに壊しながら疾走する、さながら暴走機関車のような安倍自公政権…。

 

ふぅ〜〜〜。っと深いため息が出てしまいます。

 

国会も、右向け右の国会議員ばかり。

 

政は完全に機能不全に陥っています。

 

そんな中で、私たちの一縷の光は、子供の命を守ろうとする"生活の党と山本太郎となかまたち"の存在です。

 

20141229_112028

小さな政党ですが、右でも左でもない、市民目線、いや、人間目線でしっかり日本国の有様を見つめて、1%の利害ではなく、99%の国民の命を繋げて行けるよう働こうとしている唯一の政治家集団です。

 

米国の植民地である事実を直視し、その上で、米軍基地と原発政策を、国民の民意を結集すれば、大転換可能であることを示唆し、だからこそ、真の民主主義を成そうと踏ん張っているのです。

 

この泡沫発狂拙ブログへ、お越し下さっている皆さまは、敗戦後の、いや、明治維新以来の、この日本国の政治状況を深く把握なさっている方ばかりだと思いますが、

20150119_142416

如何せん、テレビ・新聞・NHKをご覧の国民の皆さまは、明治以来続く官僚機構が、グローバル資本の牛耳る米国の傀儡として国民を支配する国である事実をご存じないと思われます。 

特に、70年前の米英に敗戦した後、自民党は、米国の傀儡政党として、国民に見せる政治ショーの主役を担ってきたのであり、米ソの冷戦構造が崩れても存在し続けた共産党も、3.11後の実績を見るにつけ、自民党の補完勢力として機能してきたことがいよいよ否めない状態となっています。

であるからこそ、大衆を支配するために編み出した右左のイデオロギーの対立軸ではなく、一人の、大人の、全うな意見を述べる太郎さんの声に耳を傾けていただきたい。

マネーのしがらみを自ら絶って、国民の声を届けるために国会議員になった太郎さんの話を聴いていただきたいと思います。

*昨年末の総選挙前、11月20日に、Labor Video Project www.laborvideo.orgさんのインタビューに応える太郎さんです。


太郎さんもインタビューの終わりでおっしゃっていますが、
"今、気づいている人たちを、どれくらいにまで増やして行けるのか!?
それを続けて行けば、世界を変えて行けるのではないか!?"
っと述べています。


【歩くメディア】からのお願いです!

どうぞ、太郎さんのなかまを増やしていただきたい。
だから、この動画を一人でも、多くの国民の皆さんに、特に、お子さんがいるお母様方に、見ていただきましょう。

本当の意味で、子供や女性が安心して暮らせる国にするために、日本だけの問題ではない、世界共通の、グローバリズムがもたらす災いを太郎さんの言葉から、学んでいただきましょう。

大本営発表中の、大政翼賛と見紛うほどの、情報空間にあって、決して、クローズアップされることはない山本太郎さんですから、草の根で伝えて行くしかありません。
この動画は何度も繰り返し見る価値があると思います。

一人でも多くの国民の皆さまに、拡散してください。
よろしくお願い申し上げます。


             m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜〜〜。)

ねんねんころり〜

20150211_224800_2

2014年10月10日 (金)

【歩くメディア】戦後レジームからの脱却!自公政権の終焉あるのみ! & お知らせ:明日11日(土)、新宿恒例"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動開催! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!64

5 今日は10日(金)。sun

昔は10月10日は"体育の日"で、運動会の日だったように記憶する。

なんでも、めったに雨が降らない日だから、旗日として決めていたということらしい。

本日も、大型台風19号が接近しているっということですが、薄雲ったり、お日様がのぞいたりと、雨は降りませんでした。(^^)/

久しぶりのブログ更新ですが、

皆さま、お変わりありませんか?

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: riceball :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

え〜〜〜っと、いつものお知らせです!

明日11日(土)、"国民の生活が第一の政治を実現する会"主催、

"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動が開催されます!

4

安倍自公政権の国民無視の政治がけたたましい音を立てて、国民の命を奪っている最中、表のメディアでは、相も変わらず、日本人がノーベル賞を受賞したっと、お祭り騒ぎをしている。

こんな"悪魔"たちの思想である"優生学"から誕生して、すべからくグローバリストの"政治経済"と結びついた、世界民を騙す"ノーベル賞受賞劇"など、今や、3S政策の要"オリンピック"と同じで、はっきり言ってやめて欲しいのだけど、

まぁ、世の中の人は、このノーベル賞が大好き!

だから、逆手にとってね、安倍や石破が恐怖する、"憲法9条が平和賞に輝く!"ってことなら、いいかもね…。

ふぅ〜〜〜。(-_-)

そもそも、ダイナマイトを発明したニンゲンが、あちこち爆発させて、蓄財が貯まり、金の使い道に困り、こしらえ賞だからね、
しかも、100年も毎年、有り難い世界的な発明が誕生し続けていて、世界を見渡せば、このテイタラク。

地球生命史的には、な〜〜〜んにも、よくなっていない!

人類が本当の意味で進化し、よりよい環境を生み出し、地球が生命の息吹で一際輝いて、生きとし生けるものが幸せになるどころが、その反対、真逆!

地球に430基もの核の地雷を埋め込み、核物質を排気させ、息をするのを物理的に蝕んでおいて、原発が創り出す爆弾であっちもこっちも、共食いであり口減らしの、そもそも大義などない"戦争"をやらせて、終わりの見えない"混乱と殺戮"の世界を続けているのである。

本気で、そのアリガタイカガクのシンポが平和利用であるなら、こんなカオスのような"今"になるわけがないじゃん!(>_<)

プランテーション日本国は、フクイチ4基が爆発し、放射能核種が拡散濃縮する被曝大国になって早3年と7ヶ月が過ぎる。

福島の子供たちはどうなってるの?104人も甲状腺ガンなんだよ!

正しく、植民地日本国はカオスじゃないか!

だからね、ノーベル賞に浮かれてる暇なんてないんですよ!

このカオスを生み出した米帝の傀儡党、壺売腹痛総理の祖父さんが作った自民党の政治を
もう本気でやめる時なのです!

"右や左"の大衆を操作する道具である、イデオロギーなんか捨て去って、
この島に住む99%の住民がいたわり合って生きていける、そんな人間社会を創るために、
この国のあり方をリセットするしか、残された道はない
と思う。

*くれぐれも共産党社民党に騙されないようにしましょう!↓

"戦後レジームからの脱却!"っと声高に叫び、共謀罪復活、特高警察が跋扈する、自由のない、全体主義の軍事独裁政権を目論み、時計の針を80年も戻そうとするカルト靖国一派。

このままなら、再び、大量の国民が死ぬことになるだろう。

直接焼かれて死ぬか、じわじわと核に蝕まれて死ぬか、形は違えど、国民ジュノサイドには違いない。

自公政権を倒すこと。

これこそ、"戦後レジームからの脱却!"なんだよ。

米国の植民地から、真の独立国へと再生するには、国民が目覚めて、自公政権を倒して政権交代をするしかない。

小沢さんの、個を互いに認め合い、横に繋がって生きる"自立と共生"の理念こそ、このカオスの地球を平和へと導くことができる。

そう思うから、明日も、小沢さんの存在を知らしめるために、チラシ配りをします!

もう一度、小沢旋風!小沢待望論!を巻き起こしたい。

多くの皆さまのご参加をお待ちしております!

                         m(_ _)m

明日配るチラシです!

「ozawa_ouen_chirashi_soto.jpg」をダウンロード

Photo

「ozawa_ouen_chirashi_uchi.jpg」をダウンロード

Photo_2

「cyaikuro_omote.jpg」をダウンロード

Photo_3
「cyaikuro_ura.jpg」をダウンロード

Photo_4
(ふぅ〜〜〜。)

おかあたん、ガンバ!6

2014年6月27日 (金)

【歩くメディア】"不正"が蔓延るのも当たり前!? カルトが牛耳るコッカ日本! … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!92

16                                            とある日の夕日→

今日は27日(金)。cloudときどきsun

陽気の所為だと思うのだけど、何となく、まだるっこい、ぼやっとした感じで、気が散漫になり、頭がシャキッとしません。

皆々様は如何お過ごしでしょうか?

でもでも、そんなボヤぁ〜ッとした頭でいることを、プランテーション日本国の発狂ぶりが許してくれません…。(>_<)

ふぅ〜〜〜。っと、深いため息がついつい漏れてしまう、毎日トンデモな事実が明らかになっておりますので、いつもの妄想です。(-_-)

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:  penguin  :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

3 フクイチは"凍土遮蔽壁"という、素人が想像するだにトンデモハップンな*ここクリック→ 放射能封じ込め作戦も予想を裏切ることなく、暗礁に乗り上げたようだし、

まぁね、毎日ざっと2億4千万ベクレルもの放射能核種がジャジャ漏れになっているのだから、どんなに手を尽くそうと至極当然な結果であるが、

何でも最南端にある井戸水が既にトリチウムが混じった高濃度汚染水であったとの事実が判明し、それで、"水を薄めて基準値よりも低くするから海に流しますよ〜。"なる戯言をシラッと電波に流している・・・。

2 フクイチがこんな状態なのに、東電の株式総会では、一般株主の都合の悪い質問は、実力行使で東電社員が質問者を突き飛ばして排除し、フクイチ4基爆発事故には一切触れず、再稼働前提の原発推進を邁進しているとのこと。

血税を4兆円以上投入し、事故対策費もごっそりと懐に収めて、被災者へは雀の涙ほどの保障しかせず、フクイチ現場下請け労働者は使い捨てにして、電気代を上げて、自分たちはお手盛りで給料upにボーナス満額、未だに我が世の春よろしく、原発マフィアたちが謳歌するマネーの時代が続いている。

似非宗教が母体の、靖国カルト統一ナンミョウ政権という、もはや、日本人とは言えないニンゲン共がこの島をとうに支配していたことがヒシヒシと実感を伴って、眼前に現れ出てきている。

99%の国民のことなど、どうでもいいのである。

人の弱みにつけ込み、商売するグローバルブラック企業が、このカルト政権と一体となって、893も真っ青な、最強最悪の、国民に牙を剝く"広域暴力団"と化している今、1%の"悪魔たち"が主権のコッカに、我々が生きているということを、もはや理解しなければならないのかもしれない。

それほどに、このプランテーション日本国は、どこを見渡せどスカスカ、ボロボロの滅亡寸前!

はっきりいって、キリがない壊れっぷりなのだが、今日は、この話題!

"不正選挙"について、書きとどめておこうと思う

*拙ブログで2013年9月4日(水)に記した*ここクリック→ 【歩くメディア】ムサシ導入でプログラムミス?自民党は真っ青?…プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!24

続報についてである。

"コッカ広域暴力団"の広報担当である、犬HKさまのお達しで〜す!

5 “白票水増し”高松市の選管職員ら3人逮捕
6月25日 19時05分

去年7月に行われた参議院選挙の比例代表の開票作業を巡って、高松市の選挙管理委員会の当時の事務局長ら開票担当者3人が、一度集計し終えた白紙の票をもう一度集計させることで白票の数を実際よりおよそ300票増やしたとして、検察は、3人を公職選挙法違反の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、いずれも去年の参議院選挙で高松市の開票作業に当たった、当時の市の選挙管理委員会事務局長の山地利文容疑者(59)、当時の市の財政局職員、大嶋康民容疑者(60)、それに市の消防局次長の山下光容疑者(56)の3人です。
6
検察によりますと、3人は去年7月の参議院選挙で、高松市の体育館で行われた比例代表の開票作業で白紙の票の数を実際よりおよそ300票増やしたとして、公職選挙法の投票増減の疑いが持たれています。
検察によりますと、3人は一度集計し終えた白紙の票を再び担当者に手渡し、もう一度集計させていたということです。検察は、3人の認否については明らかにしていません。この時の開票作業を巡っては、比例代表に立候補して当選した自民党の衛藤晟一議員の高松市での得票数が1票もなかったとして、支援者が市側に抗議する問題が起きていて、検察は、この問題についての告発状が提出されたのを受けて捜査を進めていました。

検察では、3人が白紙の票を増やした動機やいきさつについて詳しく調べています。

「信頼を失墜」と謝罪

今回の事件を受けて、高松市選挙管理委員会の東原博志事務局長は、取材に対し、「ことし8月に知事選挙を控えるなかで市民や関係者の皆様の選挙への信頼を失墜してしまい、大変申し訳ありません」と謝罪しました。
また、今回の事件については「投票総数のつじつまを合わせるためだったのではないか」と述べる一方、衛藤議員の高松市での得票が1票もなかった問題との関連については、「事実関係がはっきりしていないのでコメントは差し控えたい」と述べました。

「信じられない」

自民党の衛藤総理大臣補佐官は25日夕方、国会内でNHKの取材に対し、「選挙は民主主義の基本であり、この日本で票をごまかすという行為が行われたことは信じられない。関係性はまだ分からないが、せっかく投票してくださった方々の心が踏みにじられているので、きちんと事実を明らかにしてほしい」と述べました。

え〜っと、犬HKさまのニュースは、一週間もしないうちに、キレイに削除されてしまうので、敢えて、全文をここに残しておきますね。(^^;)

それから、続報①

7 高松市選管 ”白票水増し”で謝罪 6月25日 22時59分

去年7月に行われた参議院選挙の比例代表の開票作業で、高松市の選挙管理委員会の当時の事務局長ら開票担当者3人が公職選挙法違反の疑いで逮捕された事件を受けて、高松市選挙管理委員会は25日夜、記者会見を開き「選挙への信用を大きく失墜することになり、市民の皆様、関係者の皆様に深くおわびしたい」と述べ、謝罪しました。

今回の事件を受けて高松市選挙管理委員会は25日夜、高松市役所で記者会見しました。
会見で、東原博志事務局長が「選挙への信用を大きく失墜することになり、市民の皆様、関係者の皆様に深くおわびしたい」と述べ、謝罪しました。
そして東原事務局長は逮捕された3人について、当時、開票や得票計算の管理をする立場で、集計し終えた白紙の票を再度集計させて白紙の票を増やすことができる立場だったと説明しました。
そのうえで東原事務局長は、開票作業の終了間際に、投票者数と、有効票と無効票の合計が合わず、無効票を再点検したところ票の数が符号したため、問題がないと判断したということです。
市選挙管理委員会事務局では「今後、逮捕された3人に事情を聞いたうえで改めて再発防止に努めて信頼を回復したい」と話しています。

続報②

10 「白票取り扱いで不正」と高松市に文書 6月26日 4時12分

去年7月に行われた参議院選挙の比例代表の開票作業で、高松市の選挙管理委員会の当時の事務局長ら3人が、白票の数を実際より増やしたとして公職選挙法違反の疑いで検察に逮捕されました。
高松市には選挙の翌月、白票の取り扱いに不正があったとする内容の文書が届いていたことが分かり、市では当時の対応に問題がなかったか調査することにしています。

去年7月に行われた参議院選挙の高松市での開票作業で、1度集計し終えた白紙の票をもう1度集計させることで白票の数を実際よりおよそ300票増やしたとして、検察は25日、当時の市の選挙管理委員会事務局長の山地利文容疑者(59歳)ら3人を公職選挙法違反の疑いで逮捕しました。
この事件を受けて、高松市では当時の開票作業の経緯について確認したいとしていますが、選挙の翌月の去年8月、市に、「白紙の票を2回数える不正があった」などとする文書が届いていたことが市への取材で分かりました。
文書が届いたあと、市は白票の確認作業に関わった複数の職員に聞き取り調査を行ったということですが、不正があったかどうか確認できなかったということです。
市では調査方法など当時の対応に問題がなかったかどうか調べることにしてます。

続報③

11_2 白票水増し 「合計が合わずやった」6月27日 12時17分

去年7月に行われた参議院選挙の比例代表の開票作業で、高松市の職員ら3人が、白紙の票の数を水増ししたとして公職選挙法違反の疑いで逮捕された事件で、3人のうち1人が「投票者の数と、有効票と無効票の合計が合わなかったのでやってしまった」と容疑を認める供述をしていることが関係者への取材で分かりました。

12 この事件は、去年7月に行われた参議院選挙の比例代表の開票作業で、当時、高松市の選挙管理委員会の事務局長だった山地利文容疑者(59)ら開票担当者3人が、すでに集計し終えた白紙の票を担当者にもう1度集計させて、実際よりおよそ300票水増ししたとして、公職選挙法違反の疑いで高松地方検察庁に逮捕されたものです。
関係者によりますと、逮捕された3人のうち1人が「投票者の数と、有効票と無効票の合計が合わなかったので、およそ300票の白票を2回数えた。やってはいけないことをしてしまい、反省している」と、容疑を認める供述をしていることが分かりました。
13 高松地方検察庁は、詳しい動機やいきさつについて捜査を進めています。

新藤総務相「誠に遺憾で、ゆゆしき事態」

新藤総務大臣は閣議のあとの記者会見で、去年7月の参議院選挙の開票作業を巡り、高松市の職員ら3人が公職選挙法違反の疑いで逮捕されたことについて、「選挙事務に関わった職員が逮捕されたことは誠に遺憾で、ゆゆしき事態が発生したと認識している。今後の捜査の進捗状況を注視しながら事実関係を把握し、選挙の信頼確保が図られるよう努めていきたい」と述べました。

ざ〜っと、一昨日の25日に逮捕されてから、今日までの犬HKさまのお達しを眺めてみて、皆さんは、どのようにお感じになりましたでしょうか?

【歩くメディア】としては、誠に不満でありますね。

① ムサシの集計マシーンをこの参院選で初めて導入したことについて一言も触れていない!(昨年8月29日ニュース9では言及している事実!)

詳しいいきさつや動機について捜査を進めるとしているけど、

 そもそも、開票作業の終了間際に、投票者数と、有効票と無効票の合計が何故合わないのか? 

ここが追及すべき問題!何故、合計が一致しないのか?正にここが"不正が行われていた証拠"じゃないか!? どんな手口を使ったら、投票者総数と、有効票と無効票の合計が300も食い違ってくるのか!?ってこと。

ここが一番の肝なんだと思うけど、まぁ、捜査している側が"コッカ広域暴力団"の用心棒の連中だから、国民が期待する"全容解明"には、到底至らないでしょう・・・。(>_<)

③ "去年8月、市に、「白紙の票を2回数える不正があった」などとする文書が届いていた"っということは、あからさまにやっていたってことか!?

④ 関係者の取材で分かったとされているが、逮捕者3人の内、一人だけが容疑を認めているということ。

あとの、二人は否認しているのか? 何故、どんな理由で逮捕されたのか? 

この点も、大いに気になるところであるが、記者クラブを通って出てくる情報だ! 本当のところは、闇の中なのだろう…。

そして、個人的には、

⑤ この選挙管理を任される人たちは、一体、どの筋の人間なのか? ようは、宗教や支持政党など、特定の組織に所属しているのか? その背後関係が存在するのだと思うのだけど、それは、一体何なのか?

まぁ、これは絶対に明らかになりそうにありませんね…。(T_T)

結局、

⑥ この時点で、市民が抗議した"どうして投票したのに衛藤議員の投票数が0なのか?"の解明は、全くされていない!ってこと。

と、いうことで、さまざまな推論が避けられない事案の"高松不正選挙"事件なのだが、大いにいろんな角度から考察すべき問題であると思います。

民主主義の基本であり、民主主義たらしめる、唯一無二の国民の権利である、選挙権が不当に歪められた状態で、何度選挙をやったところで、国民の意思が反映する政(まつりごと)など担えるわけはなく、幻想の"選挙ごっこ"を続けさせられた、挙げ句の果て、国民は、"コッカの使い捨て雑巾"="完全に自由を奪われた奴隷"となることは明らかだ。

14 世界を見渡せば、今"資本のお化け"=金融マフィアの1%が、99%から搾れるだけ搾り、格差を増幅して"新しい自由"を手に入れる"グローバル(新自由主義)"が席巻している。

このプランテーション日本国も*ここクリック→ このグローバルが吹き荒れる中、何としても、政を国民の手に取り戻さなければならない。

モンサントを閉め出したフランスや、脱原発に舵をきったドイツのように、国民の意思が反映する政に変えることができなければ、

もうこの島でいのちを繋げていくことは叶わないのだろう。

                          m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。頭痛い weep

アッカンベ〜
15

2014年5月25日 (日)

【歩くメディア】ご報告:24日の"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動を終えて。 … 勝手に応援!私たちの日本国、"自立と共生"の理念で立て直せ!28

5 今日は25日(日)。sun
うっすらと雲のかかるお天気でした。

"今年の5月は、夏日があって、積算温度が高く、暑い5月だった"と、お天気キャスターの森田さんがラジオで話していて、ふぅ〜〜〜ん?そんなものかなぁっと思っていたのだけど…、
結構、今日みたいに何となく肌寒い日が多かったよね?

皆さんは、どんな風にお感じでしょうか?

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

はいっ!元気にご報告です!(^o^)

23日(金)は、"小沢一郎議員を支援する会"主催、

シンポジウム"小沢一郎ならどうする ーこれからの日本の政治と外交ー"、参加をしてきました!

豊島公会堂に平日の夕方にも関わらず、500人を超す人々が集まり、大変盛況な会でした。 動画がアップされていますので、是非ご覧くださいね。↓

4 http://www.ustream.tv/recorded/47913901

http://www.ustream.tv/recorded/47914681

http://www.ustream.tv/recorded/47915303

http://www.ustream.tv/recorded/47915963

特別ゲスト 鳩山友紀夫元総理の激励挨拶のあと、小沢さんが登壇し、お二人の固い握手が印象的でした。

ウキリークス情報に寄れば、09年政権交代後の鳩山&小沢体制は、アメリカの対日工作により、米帝に魂を売った、元さきがけの菅・野田派のうらぎりにより、与党内部から潰されたことが明らかになっている。

あっという間に、変節した民主党政権は、自ら、国民に負託された責任を放棄して、米帝とシロアリ官僚、ハイエナ経団連の財界に屈し、気づけば、元の木阿弥、フクイチ原発4基爆発の渦中にあって、日本国憲法を無視し、国民へのテロとも言える"国民ジュノサイド"政策を敷く、自公政権の暴政吹き荒れる、発狂したコッカを生み出してしまったのだが、

小沢さんは、この講演で、「もう一度、政権交代を起こす!それは可能だ!」と力強く話された。

鳩山さんも、このまま、軍事国家の独裁政権が続けば、また、同じ過ちを日本は犯すのではないかと、大変に心配しておられるようだ。

政界を引退した鳩山さんだが、是非とも、今度こそ、本当の、真の政権交代を起こすべく、お働きいただきたいと思う。

小沢さんの講演のあと、経済学者の植草一秀先生が、安倍自公政権が邁進する、ひたすら1%たちの、外国資本と官僚、そして、経団連のブラック大企業の政治を、とってもわかりやすい例えで解説された。

世界を牛耳る国際金融マフィアのフロント企業である、多国籍(無国籍)企業=外資ハゲタカ。

そのハゲタカの言いなりになり、この島国の国富を売り飛ばして憚らない"本当の主権"=官僚シロアリ。

そのシロアリと結託して、血税を不当にせしめ、ハゲタカの真似をする"ブラック大企業"=経団連ハイエナ。

まぁね、本当にこれでもかっと、魑魅魍魎が跋扈するプランテーション日本国なのである。(T_T)

                           clover 

115 そして、24日(土)は、"国民の生活が第一の政治を実現する会"主催、

新宿土曜恒例、"生活の党・小沢支援"街宣活動に参加!

この日も良いお天気でっというより、とっても日差しが強く、【歩くメディア】のとんがり帽子に看板を背負って、いつものヘンテコなスタイルに、いつもの呪文で、ただひたすらチラシを配る。

115_2

こんにちは〜、生活の党を応援しています。

小沢さんこそ、国民に味方です!気づいてください。

騙されないでください、小沢さんは国民の味方です!

急ぎ足で通り過ぎる、人々。

政治には無関心を装っているのか…、異様な【歩くメディア】の存在自体、目に入らないよう…、全く無視して通り過ぎる人々…。

まぁ、毎回のことだから、慣れてもいるのだけど、半分以上がそんな感じ…。(T_T)

そんな中、真珠のイヤリングが印象的だったお綺麗なご婦人が、チラシを受け取りながら声を掛けてくださる。

小沢さん、私と同じ学校で、先輩なのよ!鳩山さんもそうなんだけどね。

えっ?そうなんですか。

もうね、民主党政権が本当に酷いことになっちゃって…。それで、今、こうでしょ?若い人に申し訳ない、団塊の世代、私たちの責任だから…。私の生きている間に、東アジアの中国・韓国・日本のね、共通の歴史認識を持てるような、そうなればと平和が保てると夢見てるのだけどね…。本当に何とかしたい!

現政権に大変は危機感をお持ちだ!

マスコミのこと、フクシマこと、1%と99%という、2極化が進む世界の構造のこと、そして、その中の日本国の有様…、

ほんの短い時間だけど、認識を共有することが出来た。本当に嬉しい瞬間であるのだけど、この亡国に突き進む自公政権に恐怖する感情に直ぐさま胸は鬱がれる…。

この後、あまりに訴えたいことがありすぎて、まるで、カルト靖国統一ナンミョウ亡国政権のように支離滅裂な演説になってしまったのだけどね、本当に僭越ながらマイクを握らせいただいた。(>_<)

この模様は、同志の中ちゃんレポートをご覧ください。m(_ _)m

Broadcast live streaming video on Ustream

小沢さん一色の、二日間だった…。

23日の集会に参加して、24日の街宣を体感し、実感すること。

それは、
小沢さんを支持している国民の皆さんが、
今、勇気を出して、一人一人が何かしらの行動に移さないと、
"コッカ"の仕組みに、人々は殺され続けることになる。

フクイチ惨禍のミクロの核爆弾による、コッカの国民殺しは始まっているのだから!

小沢さんの"自立と共生"の理念に基づいて、私たち国民が行動する!
正に、その時は今なのです。

一人でも、多くの国民の皆さんに、
オザワイズムを、
"自立と共生"を、
小沢一郎を知らせて参りましょう!

                           m(_ _)m

(ふぅ===dash 電池切れそう…(-_-))

猫たちheart6


2014年5月16日 (金)

【歩くメディア】お知らせ:今こそ動きだそう!17日(土)新宿恒例"生活の党・小沢支援"街宣活動にご参加ください!… 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!24

15 今日は16日(金)。sun

今朝は薄曇りだったんだけどね、10時を回った今、お日様が眩しい5月の空です。
風も出てきましたね…。

え〜〜〜っと、表の洗脳箱から垂れ流されている電波は、カルト靖国ナンミョウ亡国政権指令のもと、"勝手に戦争が出来る、美しい国日本"創設のために、世論操作に必死だ!
オトモダチのナンチャラ諮問会議で、ま〜るくなって相談で、幼稚なクリップボードを創ってもらって、それを総理会見で、意味不明な日本語を話せば、それが、即、"国民の容認を得た"ことになるらしい。

カルト政権が編み出した、誠に都合の良いやり方なんだよね。

4 ① まず、御用マスコミによる世論形成!
12日発表のゴミ売新聞の世論調査ならぬ世論操作
「7割の国民が集団的自衛権行使を容認!」

② 自作自演の創出=国会とは関係ないオトモダチによる会議を、さも公正な識者による正当な会議と見せかける。

靖国カルトのオトモダチによる諮問会議開催

"15日午後に首相の私的諮問会議「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(安保法制懇、座長・柳井俊二元駐米大使)から集団的自衛権の行使容認に向けた報告書を受け取る"と発表。

③ オトモダチが創った物を検討したように見せかけ、発表する!
15日夕刻、安倍総理、諮問会議の報告書を受け取って直ぐに会見!


 11
オトモダチに創ってもらったテロップ!国民をバカにしてるよね、この絵!
10

④ 国民納得の既成事実化!
  記者会見開催により、国民への説明責任を果たしたことにする。

これで、国民が"集団的自衛権(自ら戦争し出す権利)の行使"を容認したと勝手に解釈!

⑤ 国会なり、閣議決定なり、都合の良い方法でやりたいことをやっていく!
   憲法9条、勝手に"首相解釈OK"という閣議決定!へ

これで、自ら戦争に打って出る日本国に生まれ変わり、安倍亡国総理が目指す、"美しい国日本"が誕生!ってことなんでしょうか…。
今回、壺売腹痛総理がやろうとしている"勝手に解釈改憲!"は、国連憲章、日米安保条約、そして、日本国憲法をぐちゃぐちゃにごちゃ混ぜして、世界平和という概念に対する根本的な哲学がないまま、暴力装置として、自衛隊を使えるように画策しているようにしか見えない。米帝に潜む一部の戦争マフィアのいいなりになっているのでしょう。トホホ

まぁ、だから、日本国憲法前文に謳われた人類の進歩へと通ずる哲学、思想がないニンゲンに武器を持たせたら、どうなるか?
恐ろしいですな、全く!(>_<)

カルト靖国ナンミョウ亡国政権が続く限り、この①から⑤までの手順で、民主主義とは真逆の1%が喜ぶ政治に邁進し、気づけば、日本国は消滅しているということ…。(-_-)

ふぅ〜〜〜。

はいっ、嘆いていても始まらない!
こんな時だからこそ、99%のための政治を実現しようと踏ん張っている小沢さんを応援しましょう!

明日17日(土)"国民の生活が第一の政治を実現する会"主催、
新宿恒例"生活の党・小沢支援"街宣活動があります!
14
権力の暴走にあい、仲間の裏切りにあった小沢さん。

そんな小沢さんの向こうに、闇の存在と不正の不条理を視ていた少なからずの国民が今こそ、立ち上がり、小沢さんを押し上げて、何としても、この島国を、日本人の国を未来に繋げていかなければならないと思う。

「ozawa_omote.jpg」をダウンロード
9「ozawa_ura.jpg」をダウンロード
8

是非、小沢さんの存在を国民の皆さんに知っていただくために、街宣活動にご参加ください。

                         m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。仕事に行ってきます(-_-))

こうして頭を机の脚に擦りつけると気持ち〜ニャheart

16

広告

  • google
  • amazon