2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

心と体

2014年4月17日 (木)

【歩くメディア】トンデモな世界に生きる私たち。自分の身体は自分で護る! … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!83

22 今日は17日(木)sun

卯月も半ばを過ぎました。

桜の季節が過ぎて、緑も日に日に濃くなっていく毎日。
その割には、陽がかげると寒くて、ずっと暖房のお世話になっていたのだけど、
今日はその暖房のスイッチを押すことなく、過ごせました!

何たって、温暖化!っと世間様は声高に言ってますから、どんどん暖かくなるでしょう。(-_-)

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

はいっ、いつもの勝手な妄想で〜す。(^^)/

23 相変わらず、*ここクリック→ "CO2削減しなくちゃ、だから原発稼働だよ〜・キャンペーン"を展開してますが、だいたい、この"マネー巻き上げ詐欺キャンペーン"に参加しているコッカはどこなんだろうね?

*ここクリック→ 中国・ブラジル・インド、それから、米国・カナダは参加してないんだよね。
EU27か国とクロアチア、アイスランドの計29か国は共同でいいらしい。

311が起こる前から、中部大学の武田邦彦先生が、この"CO2地球温暖化詐欺"について、明らかにしていたんだけれど、世間様は、当然、トンデモ扱いしていたのでした。(T_T)

それで、このIPCC総会の報告書について、武田先生が解説してくださっていますので、もしも、地球温暖化を信じている方がいらっしゃいましたら、是非、お聞きいただきたいと思います。

*STARS LIFE ☆ YouTube / 清瀬 航輝さんが音声をアップしてくださっています。ありがとうございます。m(_ _)m

また、ネット検索しますと、この温暖化詐欺については、本当に沢山の情報がありますが、ルロイ・ブラウンのブログさんの*ここクリック→ 「地球温暖化」詐欺も限界に来ています。 という記事も興味深いことが書かれていますので、是非お読み下さい。

ルロイ・ブラウンのブログさん、貴重な情報ありがとうございます。m(_ _)m

そこには、プランテーション日本国は8年間でこの"温暖化詐欺"対策に官民あわせて20兆円も使っているそうです。(T_T)

先日も消費税増税に紛れて、ガソリン代金にCO2温暖化対策税もしっかり入っているそうだから、本当にやめてほしいです。

というように、

トンデモな嘘が常識である世界ですから、ゆめゆめ、コッカがやっていることは信じない。

というよりも、まず、コッカが言っていることの真実は、その真逆であると理解しましょう。

で、今日のお題です!

ふぅ〜〜〜。

こんなトンデモな世界に生きているのですから、自分の身体は自分で護る!

24 これに尽きると思いますので、時々、この拙ブログにてご紹介している、*ここクリック→ ブログ"養生法の探求"さんこと、

鍼灸師 今村光臣さんの、

山崎農業研究所発行の『耕』2014春№132に寄せた、"311福島原発事故後の『養生法』とはなにか"

という記事をご覧いただけばと思います。

*ここクリック→ 山崎農業研究所さんのHPに、この記事のPDFがございます。

10ページのボリュームで読み応えがありますので、是非、ダウンロードしてください。(最初の1頁と2頁を貼っておきます。)

 

25_2

山崎農業研究所さんは、命に直結する、一番大切な農を1974年から、故山崎不二夫東大名誉教授を中心に、「農業に関 する調査研究を行い、また、研究、調査を援助し、それによって日本の農業の発展に役立つこと」を目的とし、農村の現場での調査研究や各種研究会の開催、書籍の出版など幅広く、地道に30年近い活動をしてこられた団体です。

福島の原発事故が全く収束していない今、汚染されていない食糧をどのように確保していくか、このコッカが直面している大きな問題なのだけど、"食べて応援"一億総被曝キャンペーンが施行されているのであるから、ますます、このような命と向き合おうとしている農業研究所の存在は、私たち国民にとって、大きな救いなのです。

是非、この機会に、知っていただければと思います。

ということで、本記事はまじめに終了いたします。

ありがとうございました。

 

                          m(_ _)m

(ふぅーーー。今日は養生して、早く寝よう(-_-))

大きい猫heart19

2012年10月11日 (木)

見えない敵と闘う、戦時に生きる。

311は、地震・津波による天災(?)だけでなく、次々に人類が今だ経験したことがない福島第一原子力発電所事故が起きた。
素人でもわかる、チェルノブイリの単純に4倍の被害が予想された。
だって、4基爆発だもの。
それなのに、権力者たちは「直ちに健康に影響ない」と言ってのけ、国民は大方被曝した。
そして、今も被曝し続けている。

これが、70年前の大戦と大きく違うところは何か?

食料がなくなった。
金属が家庭から消えた。
空襲警報が鳴った。
焼夷弾が空から降った。
国土はあちこち焼け野原になった。
男たちは死んでいなくなった。

でも、2012年はどうか?

放射能が空から降った。
大地が汚れた。
「直ちに健康に影響がない」と国が言った。
フクイチは放射能を出し続けている。
汚染された食料だらけになった。
子供たちが病気になっている。

今、まさに細胞レベルで、私たちは、内部被曝を強いられ、放射能下に晒されている。
大きな炎の見える爆弾ではないけれど、ミクロの世界で、静かに、そして、確実に、核種による攻撃を受けている。

目に見えない敵と闘っている。そう、我々は戦時に生きているのだ。

このことを心して、生きなければならない。
国は絶対にみとめない。
彼らは、311前と変わらない世界に国民が生きているように、これからも装うだろう。
そして、放射能由来のあらゆる病気が蔓延しても、今までのようにこれからも、決して、原発との因果関係は認めないだろう。

自分で自分の身体を護るしかない。
60兆の自分の細胞を慈しみ、いたわり、いつも気に掛けて生きなければならない。

そして、1%が牛耳る電波が仕掛ける罠に嵌ることなく、常に地頭で真贋を見極めなければならない。網はあちこちに仕掛けられているのだから。

本当の意味で、民主主義が機能すれば、人類にも未来はあるかもしれない。

本当のことを多くの人間が共有すれば…。

被曝大国日本を力強く生き抜きたい!

現代医療を牛耳る勢力は、原発・エネルギーマフィアと金融マフィアと同根。
マッチポンプ。

世界の人々も気がついています。

是非ご覧下さい↓

石油から出来ている薬に頼らない医療を模索する鍼灸師
ブログ養生法の探究

kouhakudou.blog.fc2.com/

世界の動き 
スライブ(Thrive) 今何が必要か?

www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI


広告

  • google
  • amazon