2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

グルメ・クッキング

2013年11月11日 (月)

【歩くメディア】抗TPP&抗内部被曝のお菓子作り ①シナモンたっぷりアップル・ケーキ!(^o^)

30 今日は11月11日(月)。sun時々cloud
ある種の人々(?)が好むぞろ目の日…。(>_<)

倒錯する発狂した社会に生きていると正気を失いかけるので、何とか、日々の生活の中に楽しさを見いだしたい。
そう思いながら、かといって、大したことは出来ないのだが、地球を狂わしている大元は、国際金融マフィアたちのマネーの仕組みであり、正に、そのシステムに日本島は丸ごと呑み込まれようとしている。

だから、TPPに極力荷担しない方法で、そして、このフクイチ由来のミクロの核爆弾に襲われている核戦争中において、内部被曝を出来るだけ避ける食べ物をっと、考えて、創って楽しい、一石三鳥のお菓子作りの紹介をやってみようと思い立った。

今、デフォルトの環境が何百種類の放射能各種が混ざるエアロゾルの中を生きているのだから、311前とは比較にならないほどの汚染された空気を吸っているのですよね。

だから、息をするだけで、とても身体に負担を強いているのでありますから、今まで何気なく口にしていた、食品加工の段階で加えられている、いわゆる発癌物質と言われる"食品添加物"をなるべく身体に入れないようにした方が良いだろうと、自ずと推測が出来るのです。

そして、コンビニは便利だけど、陳列してある食品は、見た目はキレイだが、正に添加物だらけの工業製品!それに、ローソンやセブンイレブンは、働いている人たちには申し訳ないのだけど、グローバリストたちが経営するブラック企業だよね。当然、TPPを推進してる側!
命よりマネーが大事な連中がこの世界を牛耳っているのだから、日本国だって、偽装天国!中国と大差ない状態になっていますよね。一流ホテル?イオン?"自由民主"党!…

だから、どんなに忙しくても、基本の原料を買ってきて、手作りしてみたら、身体にやさしく、TPPにも抗う、そん食べ物を口にすることができるってこと!

小さなところから、暮らしを変えてゆく。いえいえ、ちょっと前の懐かしい暮らしに時計の針を巻き戻せば、少し安心と幸せを感じられるかも知れない。

27 今回は、シナモンパウダーたっぷりのアップル・ケーキ!

シナモン(ニッキ・肉桂)は、*ここクリック→ 養生法の探求さんが教えてくださっているように、内部被曝を防ぐことが出来るいろいろな効用があるので、たっぷりと使います。

この容器は、耐熱ガラスのパウンド型 9cm×20cm×6cm 位。

薄力粉60グラム、全粒粉20グラム、片栗粉20グラム、重曹(ベーキングパウダー)小さじ1を用意する。

リンゴ一個(150グラムぐらい)、皮をむいて1.5〜2cm画のコロッとした大きさにカットし、ブラウン・シュガー(きび砂糖などミネラルのあるもの)大サジ2で約5分ほど煮る。

③大きめのボールに、きび砂糖20グラム、豆乳大サジ4、*ここクリック→ 米研ぎ乳酸菌豆乳ヨーグルト大サジ1杯、メイプルシロップ大サジ1杯、非遺伝子組み換え菜種油大サジ2杯、塩 ほんの一つまみ を入れ、泡立て器でよく混ぜる。

④オーブントースターのスイッチを入れ、予め温めておく。

⑤ここからは、スピーディーに! ③のボールに、①の粉類を振るいながら、入れ素早く混ぜ、そこへ②のリンゴを汁ごと入れ、干しぶどう(有機ノンコーティング)大サジ1を5ミリ四方にカットしたもの、シナモンパウダー 小さじ山盛り2 を加え、ヘラで素早く混ぜる。

⑥予め、菜種油(もしくはオリーブ油)を内側に隈無く伸ばしておいたパットに、混ぜたもの全てを入れる。

⑦入れ終わったら、トントンと底を叩いてから、オーブントースターで25〜30分弱、表面を焦がさないように注意しながら、焼き上げる。
*オーブントースターはうっかりすると表面が焦げてしまうので、5分ほど過ぎたら、直火があたらないようにアルミホイルをパットに被せる。こうするととても良い色合いに仕上がります。(^^)/

28_2 パウンドケーキなどの焼き菓子は、熱を冷まし、次の日ぐらいになってからの方が、味が落ち着いて美味しいです。

添加物が入らない、内部被曝を防ぐ、お菓子!

とっても簡単ですから、皆さんも、作ってみてください。(^o^)

午後の一息に、ショウガ紅茶やレモンティととってもあいますよ!

ではでは、こんな発狂した世界ですが、ささやかな楽しみを見つけて、生き続けましょう。

ありがとうございました。

                          m(_ _)m

(ふぅ〜。)

小さい猫ですheart31

2012年10月23日 (火)

豆乳ヨーグルト、おいしいよ!

私は、何でも、出し惜しみしないで発信している飯山一郎さんが好きである。
飯山一郎さんは乳酸菌の先生ですね。

菌の力で、汚染された土壌を綺麗にしたり、はたまた、捨てるのに困るようなモノを肥料に変えたり、困った人の為になることをやられている御仁だ。

311後、日本は被曝大国におちいった。
国や電事連、メガ・バンク、要は原発マフィアの人間(?)たちが自分たちが抱える資産が一瞬にして不良債権になったのだけど、それを認められないが為に、「フクイチが大したことはない、チェルノブイリを超えはしない。」の彼らの"希望"である嘘を電波を使って流し、私たち国民は被曝した。       

Photo_3 そんな中、発災直後から、本当のことを発信し続けた一人が飯山一郎さんです。

飯山一郎ホームページ

乳酸菌を使った、被曝予防の方法を教えてくださいました。

その1つがこの米研ぎ汁と豆乳で作る 豆乳ヨーグルト。

ヨーグルトの作り方

私の尊敬する「一郎さん」は二人。

この乳酸菌の「一郎さん」と
もう一人は、本当の民主主義を定着させるために、1969年初めて政界入りしてから、ぶれることなく、国民のために「自ら立ち共に生きる」日本にしようと頑張っている護国・国民派議員、小沢「一郎さん」です。

今日は午後5時より、"国民の生活が第一"の小沢代表の「脱原発ドイツ視察」の報告記者会見があります。

日本がエネルギー転換をし、脱原発に舵をきること、すなわち、米国からの真の独立が達成される、小沢一郎さんが長年めざしてきたことでもあります。

おいしい豆乳ヨーグルトを食べて、元気に過ごし、日本人の民意を反映させて、脱原発、そして、真の独立を成し遂げましょう。

     <(_ _)>

本当においしいよ、豆乳ヨーグルトheart

      ポチッとよろしく!

広告

  • google
  • amazon