2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

« 2015年3月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年4月

2015年4月17日 (金)

【歩くメディア】お知らせ:18日(土)新宿西口"小沢&太郎応援!"街宣活動開催します! … "一郎・太郎となかまたちの国民!"が子供たちの命を守る!主権者国民による政治運動へ!29

20150416_11940

お知らせで〜す!

 

明日は、東京都議選が行われる統一地方選後半戦、26日投票日の告示前最後となる土曜日です。

 

恒例になりました新宿西口にて、
"国民の生活が第一の政治を実現する会"主催、

"生活の党・小沢一郎&山本太郎応援!"街宣活動が開催されます!

20141229_112028


 

私【歩くメディア】は、先週の11日は参加出来ませんでしたが、
明日18日は、関東での最後の活動ということで、気合いを入れて(まぁ、いつもの調子です…think)、チラシ配りをしたいと思っています。

 

*先週の模様は、同志の中ちゃんさんの中ちゃんレポートにて動画配信されていますので、是非、ご覧ください。
こちらへは、youtubeを貼っておきますね。

一つ前の本日のブログにて、転居する旨をお知らせいたしましたが、ここ2年ほど里山での移住を考えておりました。いよいよ希望に適う場所が見つかったこともあり、移り住むことにいたしました。
とはいえ、別に心変わりしたわけではありません。
小沢排除=小沢パージの意味を、多くの国民の皆さまが心底理解出来なければ、どの道、日本の再生はないとの考えは変わりません。
ですから、これからも、違う形で、"断固小沢&太郎応援!"を信条に、
"市民的不服従の精神"を貫き、"自立と共生"の身の回りにするために、力を注いで行きたいと思っております。

 

20150119_142416

【歩くメディア】としては、明日が最後となります。

とんがり帽子と看板とともに街に立ち、小沢パージの意味を一人でも多くの国民の皆さまにご理解いただきたい、その一心でちょうど2年と6ヶ月、"国民の生活が第一の政治を実現する会"の活動に混ぜていただき、チラシ配りを続けて参りました。こんな、怪しい格好での参加を快く許してくださったリーダーや同志の皆さまに、本当に感謝申し上げたいと思います。ありがとうございます。

m(_ _)m

 

明日は、一つの区切り、そして、新たな出発となるべく、心置きなく、全身全霊で配ろうと思います。

 

今こそ、本物の、護国民族派の、本当に国民の側に立つ、保守本流の政治家を国民が押し上げねば、命を繋げて行くことは出来ない。

 

この思いを胸に!

 

 m(_ _)m

 

(ふぅ〜〜〜、力、入ってます…)

おかあたん、ガンバ!

20150417_203106


【歩くメディア】自公政権はフクイチのデブリそのもの。メルト・アウトは止まらない!… プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!108

20150417_150155

17日(金)。sun

 

久しぶりのブログ更新です…。

 

え〜っと、実は転居することになりまして、何かと忙しく、落ち着かない日々を送っておりますが、久しぶりにいつもの妄想で〜す。(^ ^)/

 

3.11後、4年が過ぎた。

 

フクイチの建屋が吹っ飛び、人類史上経験したことのない制御不能となった格納容器からむき出しの燃料棒が溶け出し、地中でデブリとなり、何種類もの目に見えない核物質の猛毒を一時も休むことなくまき散らしているが、つまり、これが、このプランテーション日本国の実像、そのものとなっている。

 

このコッカの真ん中で国民の生命と財産を守ると言いながら、実のところ、国民の命を弄び、この島国を切り刻み、売り飛ばしている、ほんの一握りの権力者たち。

 

日本人ではないかもしれない、カルト靖国一派が真っ赤に燃えた核の塊のように、この島国の中枢で暴れまくっているのである。

 

子供たちの命を守るどころか、子供を犠牲にして、自分たちの権益拡大に手を緩めることがない。

 

犬HKさまで報じられていたニュースを2つ。
怒りが込み上げてきて、この国の滅亡は避けられないのでは…と心底かなしくなったニュース。
とっくに削除されているので、ここへと記録を残しておくことにします。

20150412_91534_2

20150412_91551_2

子供の貧困ってさ、子供が勝手に貧困になってるんじゃないんだよ。

つまり、親が貧困状態、職にまともにつけず、働いても働いても稼ぎが追いつかず、
貧乏になってるってこと。

これは、つまり、アベノミクスが99%国民の生活を苦しめる政策であると言うことにつきるし、ブラック大企業を優遇し、8割を非正規雇用にしようと、"固い岩盤"である国民を守る国内法を壷売腹痛の安倍が自らドリルとなってぶっ壊してるんだからさ。
そうやって、国民を飢えさしておいて、何が国民運動なんだよ!!!
ここへ、雁首そろえて並んでる大人は一体何者なんだ!?蜥蜴種なの?

皆さんは、何をお感じになりますか?

もう一つ、こちら!

復興担う人材を ふたば未来学園高が開校
4月8日 17時18分

20150414_123459

東日本大震災と東京電力福島第一原発の事故からの復興を担う人材を育てようと福島県広野町に設けられた県立ふたば未来学園高校で、8日、開校式が行われました。
福島県立ふたば未来学園高校は、原発事故で避難を余儀なくされた子どもたちが学べる場を確保し、将来の復興を担う人材を育てることを目指して、今月1日に原発からおよそ25キロ離れた広野町に開校しました。

8日午前10時から開校式が行われ、学校名の「未来」の文字をデザインした校章が描かれた新しい校旗が丹野純一校長に手渡されました。そして、福島県の内堀知事が「輝かしい1期生として入学される皆さんが未来を歩む姿は、復興のシンボルになると確信しています。双葉郡はもとより世界に未来を告げる人材に育ってください」と、激励しました。

20150414_123545

1期生となる新入生152人のうち97人は避難区域に指定されている双葉町や大熊町など原発周辺の双葉郡の出身です。ふたば未来学園高校は今後、県内各地に場所を移している双葉郡の中学校と連携して地域の課題や復興の進め方を考える授業や原子力防災の研究などにも取り組むことになっています。
また、オリンピック選手や元宇宙飛行士、劇作家など、およそ20人の著名人が特別授業を行うことになっています。

入学を機に避難先の福島県いわき市から広野町の自宅に戻ったという佐藤遙さんは「将来は建築士になって家を建てる仕事を通して復興に役立ちたいので、大学進学に向けて勉強を頑張ります」と話していました。

復興担う人材育成が目標

ふたば未来学園高校は、福島県双葉郡の南部、原発事故の避難区域の外側の広野町にあり、東京電力福島第一原発からおよそ25キロ離れています。
広野町の中学校を仮の校舎として使用し、平成31年度までに新しい校舎と体育館や校庭などの施設が建設される計画です。
学校は、福島の復興を担う人材を育てることを目標に、大学進学を目指すコースと、サッカーやバドミントンなどのトップアスリートを育成するコース、それに福祉や商工業などのスペシャリストを育成するコースの、3つの専門コースに分かれます。

地元の中学校と連携して復興の進め方を考える「ふるさと創造学」を行うほか、生徒たちが地元の住民に話を聞くなど、地域の特色や課題などに目を向ける機会を積極的に設け、学習のまとめでは、生徒たちが課題や解決策などをまとめ、復興への提言として国や福島県に対して発表することを目指しています。

また、文部科学省が指定した「スーパーグローバルハイスクール」として、大学や企業と連携して再生可能エネルギーの研究に取り組んだり、原子力防災を学ぶための海外での研修も積極的に行ったりすることにしています。

このほか、元オリンピック選手や元宇宙飛行士、劇作家、俳優などおよそ20人の著名人が講師として年間100時間の特別授業を行います。今月15日からは、劇作家の平田オリザさんの指導で、地域の特徴や課題を調べる授業が毎週2時間、3か月間にわたって行われる予定です。

はいっ、もう言葉はありませんね。
こうやって、大人たちのマネーの倫理、マネーの論理で雁字搦めにして、偽善を押し付けて、子供たちの命を、クイモノにする。
授業料は、一体いくらなのだろう? もしかして、フリーなの?
大衆をコントロールするための為政者たちが重宝する道具"3S政策"の要、電波芸者を使って、コッカ権力は、"フクイチ大丈夫神話"の創出に子供たちをダシにして、邁進しているのである。

 

米帝に救うマッドサイエンティストが核の地雷を埋め込み、散々クイモノにしてきた日本島。

悪魔たちの傀儡として機能し、一般会計の3倍、4倍もの血税という源泉を好き放題出来るピラミッドの巨塔を築いてきた官僚機構と、あたかも、民主主義コッカであるように装うため、顔の見えるフロント役として機能してきた自由民主党という一党独裁体制が、
この赤々と燃え、日本の中枢でトグロを巻く日本国の実像なのだ。

 

ふぅ〜〜〜。

 

薄黄緑の若葉が勢いよく、のびている。
宇宙の摂理、自然の法則で生きている植物たちは、獰猛なニンゲンたちの思惑とは関係なく、計り知れない時間軸で命をつないでいる。

 

私も自然にいつか帰る日が来る。

 

そう考えれば、この不条理な時代もほんの一瞬…。
目に焼き付けておこう。

             m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。風が出てきた…)

おかあたん…、大丈夫?

20150417_151137

2015年4月 7日 (火)

【歩くメディア】ご報告:4日の"小沢&太郎応援!"街宣活動を終えて。 … "一郎・太郎となかまたちの国民!"が子供たちの命を守る!主権者国民による政治運動へ!28

20150408_10502

4月7日(火)。rain

早いもので、卯月も一週間が過ぎ、桜の花びらが舞う雨となった今日は、気温も冷え込んで冷たい一日。
我が家の小さい猫は、季節の変わり目に、膀胱炎になるのが癖になっていて、そうならないように、電気カーペットをず〜っとONにして温度管理に気をつけていたのだけど…、おしっこに血が混じってしまって、また獣医のお世話になっている。
この猫は、薬が嫌いでなかなか飲み込んでくれない。今朝は何とか二人掛かりで無理矢理飲ませることに成功したのだけど、明日はどうだろうか…、何となく気が重い。

はいっ、気分を変えて、ご報告です!
4日(土)に参加して参りました"国民の生活が第一の政治を実現する会"主催、"生活の党・小沢一郎&山本太郎応援"街宣活動は、同志の中ちゃんさんの中ちゃんレポートにて動画配信していますので、是非、ご覧ください。m(_ _)m
*こちらへは、youtubeを貼っておきますね。

この日は、今にも雨が落ちてきそうなどんよりとした曇り空の下、総勢6人で開始!
もうすぐ、訪れる統一地方選。その生活の党公認 世田谷区議会議員候補 重政はるゆき氏が見えて、マイクを手に、国政と同じように地方行政の抱える問題、政務調査費などの公費の支出についての意見をわかりやすくお話しくださった。

どこを見渡せど、国民から搾り取った血税の使い途が不明なプランテーション日本国。

それでも、国民は黙々と働き、大して文句も言わない。
それどころか、その搾り取った血税で、戦争の出来る国へ変貌中なのに、国民の命を守ろうとする本物の政治家をコッカ権力と一緒になって叩いている。

20150115_133314

小沢さんと太郎さんの顔写真のチラシを見せながら、急ぎ足で通り過ぎて行く皆さんに声を掛ける。 

 

すると、60代の女性が太郎さんのお顔を指差しながら、
「この方は少しおかしい、偏ってるわよね。」
っとおっしゃる。
(あ〜、何を見せられるとこうなるのかなぁ?)っと思いながら、言葉に詰まっていると、更に
「この人はもっとおかしいわ!」っと小沢さんを指差す。
「洗脳されていますよ。」っというのが精一杯。

いつまでこんなことを繰り返したらいいのか、途方に暮れるけれど、これが現実…。

20150119_142416_2

小沢さんと同世代の男性が、私に声を掛けてくる。

「大変ですね。小沢さんを支持してるんだけど…。チラシを受け取って、少し様子を見ていたんだけどね、全然受け取ってもらえないんだね?」

「そうですよ。いつもこんな感じ。これが現実です。」
「 … 。どういったことで、やられてるの?」
「えっ、勝手連です。ネットで繋がった支持者で、最初は縁もゆかりもない者同士だったんですが、小沢さんがメディアで抹殺されてるから、兎に角、皆さんに知らせなくてはと、毎週土曜日の1時から3時過ぎ、こちらをお借りして活動しています。」
「へ〜、そうなの。頭が下がるね。私も小沢さんのことを知人に話すんだけどね、なかなか、分かってもらえなかったり、大変だよね。」
「そうですよ。テレビ・新聞で国民の皆さんは小沢さんは悪者と洗脳されてますから、今でも、そんな人ばっかりですよ。だから、本当は小沢さんこそ国民の味方であるとお伝えしたくて、こんなトンでもない格好でやっているんです。」
「そうですか。どうぞ、頑張ってください。」
「ありがとうございます。これからも、小沢さんの応援お願いします。」


こんなやり取りをした。

93年に小沢さんが米帝傀儡自民党を自ら下野してから始まった、この日本国を支配している権力者たちによる"小沢パージ"。

その結果、一億人が"小沢嫌悪"になり、未だにここ数年で何が行われたのか、理解出来ていない国民。
3.11で、フクイチ建屋が4つも吹っ飛び、ハリボテコッカが明らかになるも、ミクロの核爆弾に晒されながら、再び幻となる"東京五輪2020"を信じて、このプランテーション日本国の国民は、誰もこの暴走政権を止めることが出来ず、行くところまで行くのだろうか?

次回は11日。統一地方選の告示前、18日まで街宣活動は開催します。
ご参加お待ちしております。

           m(_ _)m

*11日は、私【歩くメディア】は私用で参加出来ません。

(ふぅ〜〜〜〜。)

仲良し!

20150408_10232

2015年4月 4日 (土)

【歩くメディア】お知らせ:4日(土)新宿西口"小沢&太郎応援!"街宣活動開催します! … "一郎・太郎となかまたちの国民!"が子供たちの命を守る!主権者国民による政治運動へ!27

20150404_91727

4月4日(土)。cloud

え〜っと、気づけば今年も新年度。
卯月に入って四日目です。
ある種のニンゲン(?)たちが好むゾロ目の日…。

この泡沫発狂拙ブログを書き出すようになって、2年と5ヶ月が過ぎた。

小沢一郎に対するコッカ権力の暴走、もっと踏み込んでいれば、資本の力で人々を縛る顔も国籍も分からないグローバリストの手下と化した、民主主義を嫌悪し、民主主義を決して許さない、この米帝プランテーションの管理人=官僚機構がどんなに国民を痛めつけているのか、一人でも多くの国民の皆さんに気づいていただきたい一心で、"プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!"との副題をつけて、書きなぐってきた感がある。

選挙をする度に、選挙をやればやるほど、ヤツラの思惑通りにことは運び、気づけば、原発が4基爆ぜたままで放射能各種がジャジャ漏れ中の謂わば核戦争の最中、オリンピックを招致して見せ、平和憲法のままで"積極的平和主義"と嘯き、何のことはない"積極的戦争主義"の自ら戦争を始めることが出来る国へとアッサリと衣替えして、武器輸出禁止三原則をも勝手に踏みにじり、人殺しの道具を作って売り出し、それを"成長"と喜んでみせる、正に、狂気の社会を強要されつづけているのである。

でも、この全てがアベコベのファンタジーでパロディの、クレイジーなハリボテ・コッカを選択しているのは、政治が選挙で決まるという制度上、紛れもないこの島の住人ということ。

絵に描いた餅である"民主主義コッカ日本"。

だから、今や米帝の植民地管理人である官僚が支配する、明治以来続く官僚主権コッカを、テロでもなくクーデターでもない、憲法が謳っている唯一無二の正当な国民の権利を持って、"本当の民主主義"を成そうとしている小沢一郎が国民の味方でなくて、何なんだ!?

明治以来、国民の知る権利を横取りして、情報を独占し隠蔽し捏造し、歪んだ情報を垂れ流し続ける記者クラブ以外の、小さなメディア、外国人記者にも公平に平等に記者会見をオープンにした小沢一郎が国民の味方でなくて、何なんだ!?

捨てるところがない核のゴミを増やし続け、ひとたび事故が起これば、国土が一部失われ子供たちの命を奪い、天文学的な血税を投入してもどうなるのか不明の原発を、再生可能エネルギーに切り替えていくべき、それが、新しい成長産業になると、ドイツと同じように原発撤退をいち早く政策に掲げさせた小沢一郎が国民の味方でなくて、何なんだ!?

一般会計の3倍、4倍もあると言われている、どのように使われているか国民の見えないところでジャジャ漏れになっている、官僚たちが勝手に使っている秘密の財布"特別会計"を明らかにして、全うな国のように会計一本化をしようとしている小沢一郎がのどこが、金に汚い、政治との金の政治家なんだ!?

20141215_230206_2


前置きが長くなりましたが、
はいっ、本日もそんな思いを、国民の皆さまに訴えます!

"生活の党・小沢一郎&山本太郎応援!"街宣活動開催。

20150404_90109

20141229_112028

恒例になりました新宿で行われる"国民の生活が第一の政治を実現する会"主催の街宣活動。
今日は、お天気が心配ですが、雨の場合は、ハルク前に移動して行います。

20150119_142416

テレビ・新聞・NHKが取り上げてくれないのなら、気づいた国民が草の根で伝えて行くしかないのです。

一連の権力による"小沢パージ"の真相を理解し、生活の党と合流した山本太郎さんも街頭に出て、直接、国民の皆さまに語りかけています。

本当に発狂するコッカ。
もう時間もありません。

多くの人のご参加をお待ちしております。

             m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。ブログ更新遅れた〜 T T)

ダメダニャ〜

20150404_91918

« 2015年3月 | トップページ | 2015年8月 »

広告

  • google
  • amazon