2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

« 【歩くメディア】お知らせ:7日(土)新宿西口"小沢&太郎応援!"街宣活動開催します! … "一郎・太郎となかまたちの国民!"が子供たちの命を守る!主権者国民による政治運動へ!19 | トップページ | 【歩くメディア】お知らせ:14日(土)新宿西口"小沢&太郎応援!"街宣活動開催します! … "一郎・太郎となかまたちの国民!"が子供たちの命を守る!主権者国民による政治運動へ!21 »

2015年3月 8日 (日)

【歩くメディア】ご報告:7日の"小沢&太郎応援!"街宣活動を終えて。 … "一郎・太郎となかまたちの国民!"が子供たちの命を守る!主権者国民による政治運動へ!20

20150308_210203

8日(日)cloud

 

今日は雨こそ降っていないのだけど、底冷えのする本当に冷たい一日となりました!

 

ふぅ〜〜〜。

 

早くもため息が出て参ります…。

 

この極東の島を切り刻み、国民の命も何もかもそっくりと売っぱらってしまおうとするグローバリストたちが安倍を担ぎ、"積極的平和主義"の旗を振りかざして、戦争が出来るコッカへと変えて、更なる破壊をマネーに変換すべく取り憑いている。

 

3.11が起きて4年が過ぎようとしている。

 

メルケル首相が9日に来日する。
それに合わせて、ドイツ政府が原発政策に関して、私たち日本国民へ向けたメッセージを発信している。

福島の"ゾッとする"過酷事故を目の当たりにして、原発推進に傾いていたエネルギー政策を180度転換して2020年までに原発撤退を決めたメルケル首相。

このメッセージは、大本営発表中の犬HKさまも、スルーすることは出来なかったらしく、NHK WORLD NEWSLINE Englishと同じように報じている。

 

*一週間もすると削除されるので転載しておきます!

独首相 日本にエネルギー政策転換促す考え
3月7日 21時47分

20150308_173603

ドイツのメルケル首相は日本を訪問するのを前に、ドイツが進めている脱原発政策について、「日本も同じ道を進むべきだ」と述べ、エネルギー政策の転換を呼びかける考えを示しました。

20150308_173627

メルケル首相は日本は島国で資源にも乏しいとして、ドイツと完全に同じような政策を進めるのは難しいという認識も示しましたが、「福島の事故の経験から言え ることは、安全性が最も重要だということだ」と述べ、ドイツとしては今後も脱原発政策を着実に進める姿勢を強調しました。メルケル首相が9日から7年ぶりに日本を訪問するのを前に、ドイツ政府は7日、メルケル首相と福島出身でベルリンで化学の研究をしている日本人研究者との対話の映像をインターネット上で公開しました。
この中で、メルケル首相は4年前の東京電力福島第一原子力発電所の事故について、「ドイツは、このぞっとするような原発事故を連帯感を持って受け止め、より早く原子力から撤退する道を選んだ」と述べました。
そのうえで、ドイツは今、再生可能エネルギーへの転換を進めている。日本もドイツと協力して同じ道を進むべきだ」と述べ、今回の日本訪問中、エネルギー政策の転換を呼びかけていく考えを示しました。

世界銀行はとっくの昔にもう原発投資から撤退しているのだから、世界の動きは完全に脱原発なのだが、日本国に巣食う守銭奴たちが何が何でも不良債権にしたくないのであり、そのために再稼働を強引に押し進めようとしている。

 

ドイツと同じ、完全に原発をやめて、再生可能エネルギーへ変換して行くべきといち早く明言し政策に盛り込んだ党は、小沢一郎率いる"国民の生活が第一"の"生活の党”である。

 

そして、このフクイチの惨禍を直視し、フクイチの放射能の封鎖を第一に国を挙げてやらなければならないと主張したのも小沢一郎だ。

 

汚染地に縛り付けられている地域住民を疎開してまで助けなければならないと主張しているのも小沢一郎だ。

 

それなのに、多くの国民の皆さまは、まだ、小沢一郎が悪徳政治家であると思っている。

 

だから、昨日も、この許しがたい錯誤に気づいていただきたいとの思いで、
"生活の党・小沢一郎&山本太郎応援"街宣活動に参加して参りました!

 

20141229_112028

雨もちらつく、またとっても底冷えのする寒さの中、総勢7名でチラシを配りました。この模様は、名調子の解説を披露してくださる同志の中ちゃんさんが中ちゃんレポートにて動画配信しています。是非、ご覧ください。m(_ _)m 

*こちらには、youtubeを貼っておきますね。

いつもの【歩くメディア】のとんがり帽子に看板を背負ってのスタイル。
この日は、私の良き理解者であり、心の友(勝手に思っているのだけど…)であるRさんがちょうど乗り換え駅が新宿ということで、立ち寄ってくださり、声を掛けてくださった。

なかなかチラシを手にしていただけないときに、現れたRさん。
焦っていた気持ちも和み、この一瞬がチラシ配りの燃料になった。


20150119_142416

テレビ・新聞・NHKに騙されないでください!
このままでは徴兵制ですよ。
小沢一郎は、国民の味方です。
山本太郎をよろしくお願いいたします。

もう少し、血の通った温かな社会に生きたい。

無辜の人々を殺して儲かる軍事産業を成長戦略などと嘯くようなニンゲンが自国のトップだなんて、許しがたい。
そして、こんな首相を担いで金儲けに邁進するニンゲンたちがこのフクイチでボロボロになったコッカの中枢に巣食っているだ。

 

一人でも多くの国民の皆さまに気づいていただかなくては…。

そんなことを考えながら、声を出し、チラシ配りに没頭。

結局この日は、少人数での活動ということで、300セットのチラシを取っていただきました!

次回は、14日(土)。

 

今週火曜日は、いよいよ"生活の党と山本太郎となかまたち"の代表、小沢さんと太郎さんは、定例記者会見を街頭で始めると思います。

マスメディアに排除されている二人。

もう自らが国民の前に飛び出して、語りかけるしかないのです。

全国に二人の声が届くように!皆さま、応援いたしましょう!


              m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜〜。)

仲良しこよし

20150308_204622

« 【歩くメディア】お知らせ:7日(土)新宿西口"小沢&太郎応援!"街宣活動開催します! … "一郎・太郎となかまたちの国民!"が子供たちの命を守る!主権者国民による政治運動へ!19 | トップページ | 【歩くメディア】お知らせ:14日(土)新宿西口"小沢&太郎応援!"街宣活動開催します! … "一郎・太郎となかまたちの国民!"が子供たちの命を守る!主権者国民による政治運動へ!21 »

ペット」カテゴリの記事

主権者国民連合」カテゴリの記事

小沢一郎」カテゴリの記事

山本太郎」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544985/61251487

この記事へのトラックバック一覧です: 【歩くメディア】ご報告:7日の"小沢&太郎応援!"街宣活動を終えて。 … "一郎・太郎となかまたちの国民!"が子供たちの命を守る!主権者国民による政治運動へ!20:

« 【歩くメディア】お知らせ:7日(土)新宿西口"小沢&太郎応援!"街宣活動開催します! … "一郎・太郎となかまたちの国民!"が子供たちの命を守る!主権者国民による政治運動へ!19 | トップページ | 【歩くメディア】お知らせ:14日(土)新宿西口"小沢&太郎応援!"街宣活動開催します! … "一郎・太郎となかまたちの国民!"が子供たちの命を守る!主権者国民による政治運動へ!21 »

広告

  • google
  • amazon