2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月28日 (金)

【歩くメディア】お知らせ:29日(土)、"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動開催! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!76

20141128_204842

今日は28日(金)。sunのちcloud

今月も残すところ、あと2日。
そして、今年はあとひと月となりました!

ふぅ〜〜〜。早くもため息が出てしまう…

いったい、2014年という年は、何のことはない、国民にとっては紛れもない"安倍のリスク"であり、言ってることとやってることがハチャメチャでアベコベな"アベノミクス"によりトンデモナイ日本社会になっている。

大衆を騙すために編み出された統計学を駆使して、どんなにアベコベミックスの成果をよく見せようとしても、現実に私たち国民は毎日をこの発狂した政のコッカに生きているのであり、肌感覚の実感が、電波が繰り出す刷り込み情報も全く絵空事のファンタジーであると、99%の国民は悟っているであろう今日この頃。

まぁ、このニュース! 犬HKさまでも伝えていました!

20141128_193923

完全失業率3.5% 前月比改善
11月28日 8時47分


先月の全国の完全失業率は3.5%で、前の月に比べて0.1ポイント改善しました。

総務省によりますと、先月の就業者数は6390万人で、前の年の同じ月に比べて24万人増えて、22か月連続で増加しました。
一方、完全失業者数は233万人で、前の年の同じ月に比べて30万人減って、53か月連続で減少しました。
この結果、季節による変動要因を除いた全国の完全失業率は3.5%で、前の月に比べて0.1ポイント改善しました。
また、パートや派遣社員、アルバイトなどの非正規労働者は、前の年の同じ月に比べて16万人増えて、1980万人でした。

どう読むか、ここへ、ご来訪の皆さまなら、もうお分かりでしょう。


アベコベなんですから、ようは、就業者が前年同月に比べて、24万人増えたけれど、その内の16万人=67%が非正規雇用者数でした!ってこと。

若者や女性を活用といいながら、コッカが国民をボロぞうきんのように使い捨てにすることを奨励する、結婚出来ない若者や女性を増やす! そういう、血も涙もない政策 = アベノミクス。
こんなニュースを見て、喜ぶ国民がいるのだろうか?

何としても、この自公政権を倒閣しなければならない!

はいっ、それで、お知らせで〜〜〜す! (^ ^)/

4月より、小沢さんの存在を知らしめる活動をずっとしてきました、"国民の生活が第一の政治を実現する会"主催の街宣活動も、選挙に突入致しますので、明日29日(土)をもって、一旦最後となります。

20141128_195904

20141128_195924


明日も、3種類のチラシを配ります。
【注意!】只今、選挙期間でございますので、このチラシの頒布は公職選挙法に触れるようです!
お取り扱いにご注意ください。m(_ _)m 12/6


①「今こそ出番」

「ozawa_ouen_soto.jpg」をダウンロード

「ozawa_ouen_uchi.jpg」をダウンロード

20141116_184948

20141116_184910

②「自立と共生の社会」

「sin_ozawa_ouen_soto.jpg」をダウンロード

「sin_ozawa_ouen_uchi.jpg」をダウンロード

20141116_185613_3

20141116_185633

③「チャイクロが語る小沢排除の真相」

「cyaikuro_omote.jpg」をダウンロード

「cyaikuro_ura.jpg」をダウンロード

20141116_232410

20141116_232443

お天気が心配ですけれど、一人でも多くの国民の皆さまに、チラシを手にしていただけるよう、張り切って、小沢さんこそ、国民の味方であると、訴えて参ります。

飛び入り参加、大歓迎!

多くの同士の皆さまのご参加を、お待ちしております。

                m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜〜、今夜は早く寝よ〜っと…)

ファイト!

20141128_205206

2014年11月26日 (水)

拡散希望!必見動画!【歩くメディア】傲り高ぶる自民党! & 傀儡政権に諂うメディアが国を滅ぼす!? … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!103

今日は25日(水)。rain

昨日から降り続く雨。池の淵に植わっている紅葉が燃えるように色づき、濡れた葉がいっそう鮮やかに人の目を引き寄せる。

奇麗ですよねっ、日本の秋。

でもでも、3.11後の日本国は、このとおり。

20141126_203826

雨が降ったら、上空に漂っている放射能各種が地上に降ってくる!っという、紛れもないミクロの核爆弾が投下中であり、つまりは、核戦争の真っ只中、誰もが被曝を免れない被曝大国日本になってしまっている!!!っということ。

この事実を忘れずに、生きていかねばならない。

ふぅ〜〜〜。

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: maple  :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: 

え〜っと、兎に角、安倍自公政権を止める!ために、いつもの妄想で〜〜〜す!

地球上で一番脆弱な地盤の島に、もんじゅを入れて55基もの、核物質精製工場を埋め込むはめになったのも、戦後、米帝の植民地管理者の手足となり、この島を支配してきた顔の見えない官僚たちと、民主主義を偽装するために、CIAの援助で作った傀儡政党自民党が国民を騙し、民意をマネーの力でねじ伏せて、テレビ・新聞を使って、"原発は安全・エコ・クリーン・安価の夢のエネルギー"のお題目を信じ込ませ、60年近くもフクイチが4基爆ぜるまで、真実を覆いかぶして、ファンタジーでパロディの、クレイジーなコッカを創出してきたからだ。

そして、3.11から3年と9ヶ月近く経過したここに至っても、その傀儡党である自民党の政治がまだ続いている…。

もうね、いい加減に、自民党政治を終わらせましょうよ!

09年に待望の政権交代を果たしたが、宗主国米帝、官僚、財界、そして、民主党内部の裏切り者議員たちにより、"真の民主主義の政治"を実現しようとしていた小沢鳩山政権は完全に潰されたのであり、その帰結が、平和憲法を蔑ろにし、1%の強者のために都合の良い社会をつくるために邁進する、暴政が行われているのである。

小沢さんは、それでも、初心を曲げず、ぶれず、国民が主役になる社会をつくろうと踏ん張っている。

先ほど、"生活の党 重点政策"がpdfにて公表されました!

20141126_162838

小沢さんは、はっきりとこの選挙の本当の争点をしめしている。

破綻が明確な「アベノミクス」を引き続き支持するのか、それとも国民の力でこの流れを止めるのか。今回の総選挙の本当の争点は、経済を国民の手に取り戻す政権をつくるか、それとも拡大しつつある格差をさらに広げ、日本という国をなきものにしてしまうのかの選択です。それを国民が自らの意思で決めるのが民主主義のルールです。

そして、小沢さんは今、日本がどんな地点にいるのか、心底分かっていらっしゃることが伺える、次の言葉。

2008年秋のリーマンショック、そして2011年3月11日に発生した東日本大震災。日本はいま大きな岐路に立ち、もがき苦しんでいます。私たち生活の党はその処方箋を持っています。

日本の仕組みや制度を抜本的に組み替え地方分権を推進し、国民経済を復活させる。この作業は容易ではなく、まさに白いキャンバスに新たな地図を描くような難解な作業になります。

しかし、私たちはひるみません。

勇気を持って、まっすぐに取り組んでいきます。

           生活の党代表 小沢一郎


私たち国民が、自ら自分の国のことを決めることができない。
民主主義の国といいながら、その実、官僚支配の一党独裁が続いている。
小沢さんは、本当の民主主義の国にしようと、明治以来ずっと情報操作をしてきた記者クラブという障壁を自ら壊して、記者会見を初めてオープンにした国会議員だ。

この一点だけでも、どんなに、小沢さんが国民のための国にしようとしているか、明らかなのだけど、ほとんどの国民の皆さまがこの事実を未だ知らない。

今、とんでもない情報統制の社会に突入している。
本日のオプエドで、20日の解散前日に、選挙管理委員会でもなく、総務省でもなく、BPOでもなく、自民党という政権党が各メディアに圧力を掛けて、自民党の不利になる放送をするな!っと通告をしたというのだ!


Broadcast live streaming video on Ustream

そして、この事実を、NHKを含め、テレビ新聞が何も問題にせず、だんまりを決め込むこの異常さ!

Photo_2

危機的情報空間に日本国民が投げ込まれている事実を、是非、この動画をご覧になって、一人でも多くの人に拡散していただけたらと思います。
無料で閲覧出来るのが、27日中だと思いますので、お早めにご覧いただければと思います。

民主主義に欠かせない、ジャーナリズムを正常にしようとした小沢さん!

誰が何と言おうと、小沢さんこそ、国民の側にたつ、護国民族派の本物の政治家なんだよ!


コッカ主義でない、国民主義の"真のナショナリスト"。それが小沢さん!

亡国寸前の今、一人でも多くの国民に、小沢さんこそ国民の味方であると分かっていただきましょう!

 
                    m(_ _)m
ふぅ〜〜〜〜。"その手に乗らない!選挙に行くぞ!"キャンペーン 始動中!

やっぱ、小沢さんだよニャ!

20141126_191316

2014年11月23日 (日)

【緊急お知らせ】小沢応援チラシをご入用の方、配布致します!ご活用ください。m(_ _)m 【歩くメディア】"その手に乗らない!選挙に行くぞ!"キャンペーン 始めよう!

20141123_112746_2

今日は23日(日)。sun

風もなくとってもよいお天気!

さて、【緊急お知らせ】でございます。m(_ _)m

兎に角、年末ドサクサ解散選挙がまた行われることになりました。
為政者たちの願望は、このまま自分たちの描く1%の都合の良い社会にするために、この選挙もまた、自公政権に勝たせること。
そのために、御用メディアを駆使して、投票率が低くなるように、あの手この手で誘導してくることが予想されます。
ふぅ〜〜〜。

ため息をついていても始まらない。
やれることをやるしかありません。

だから、
"その手に乗らない!選挙に行くぞ!"キャンペーン
を一人一人の国民がやるしかない!

それで、兎に角、選挙を話題にするということで、その切っ掛けとして、チラシを活用していただければと思います。
数に限りがございますが、
小沢応援チラシ、3種類(基本50枚づつ)をセットにして、ご希望の方にメール便(速達)にて無料でお届け致します!

コメント欄は本日より、認証式(非公開)にしてありますので、
コメント欄に、①郵便番号、②ご住所、③氏名、④メールアドレスをお知らせください!

25日(火)24:00まで受付致します!
どうぞ、ご活用ください!


終了致しました。ご賛同、誠にありがとうございました。

【注意!】只今、選挙期間でございますので、この記事の終わりにあります、チラシの頒布は公職選挙法に触れるようです!お取り扱いにご注意ください。m(_ _)m 12/6
1、「今こそ出番!」 *A4センター二つ折り

20141116_184948

20141116_184910_3
2、「自立と共生の社会」 *A4センター二つ折り

20141116_185613

20141116_185633

3、「チャイとクロが語る小沢排除の真相」 *A4

20141116_232410

20141116_232443

告示日の12月2日(火)以降は、ポスティングなど不特定多数に配布することは、公選法の違反になりますので、ご注意ください

公示日以降は、お知り合い、お友達に選挙や政治のことをお話しながら、ご活用いただければと思います。

"自立と共生"の、ある意味、人間として当たり前のあるべき社会を目指す、志を同じにした小沢支持者の皆さま

どうぞ、草の根活動ではありますが、"その手に乗らない!選挙に行くぞ!"
キャンペーンにご賛同ください。
よろしくお願い申し上げます。

        m(_ _ )m

(ふぅ〜〜〜。ガンバッ)

国民の皆ニャン、ガンバ〜

20141123_111537

2014年11月21日 (金)

小沢応援チラシ、ダウンロード出来ます!【歩くメディア】お知らせ:22日(土)、"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動開催! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!75

20141121_193410

今日は21日(金)。sun

朝からよいお天気です!
窓辺に猫たちが陣取って、日向ぼっこ。
どうしてこんなにも気持ち良さそうに眠れるのかなぁ。あ〜、来世は猫で!っとお天道様にお願いする。



:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: chick :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

さて、本日、壷売腹痛総理は、99%の国民にとって"安倍のリスク"でしかなかった"アベノミクス"の破綻をごまかすために、衆院を解散し、600億だか700億だか血税を使って選挙ゴッコを始める。

2年前の悪夢のドサクサ解散選挙をもう一度!っがカルト靖国一派の狙いだろう。

官僚さまは、政権党がコロコロと変わっても、まぁ、自民党政権がやりやすいだろうが、民主党政権時も弱みのある政治家を転がして、思うように操作出来ることを実証済みだから、どっちにころんでも、選挙なんて、高みの見物だ。

はっきりいって、解釈改憲へっちゃらの自民党が勝利すれば、安倍が声高に叫ぶ"戦後レジームからの脱却"が、実は、紛れもない"戦後レジームの継続"になるのだから、何としても勝たせてはいけない! っと、【歩くメディア】的には、痛切に思っているのだけど…、皆さまは、どのようにお感じでしょうか?

"生活の党"は本日、小沢さんの力強い熱のこもった挨拶の後、第一次公認候補授与式を行い、その動画がアップされていますので、貼付けておきますね!


20141121_195728_2


さて、私たち国民は、やれることをやるしかない。
そう思い、お知らせで〜〜〜す!
明日22日(土)、"国民生活が第一の政治を実現する会"主催、
"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動が開催されます!

20141121_122708

20141121_122721

急遽、用意したチラシ。

野党再編の動きが気になるところですが、"自立と共生"の理念だけは、高らかに掲げて、小沢さんとその仲間を変わらず、応援していきます。


【注意!】只今、選挙期間でございますので、これらのチラシの頒布は公職選挙法に触れるようです!
お取り扱いにご注意ください。m(_ _)m 12/6


明日、街頭で配るチラシは次の3種!
小沢応援チラシ 外 「今こそ出番!」    *A4センター二つ折り
「ozawa_ouen_soto.jpg」をダウンロード

20141116_184948

 

小沢応援チラシ 内「今こそ出番!」
「ozawa_ouen_uchi.jpg」をダウンロード

20141116_184910
新・小沢応援チラシ 外 「自立と共生の社会」 *A4センター二つ折り

「sin_ozawa_ouen_soto.jpg」をダウンロード

20141116_185613

新・小沢応援チラシ 内 「自立と共生の社会」

「sin_ozawa_ouen_uchi.jpg」をダウンロード

20141116_185633
チャイとクロが小沢排除の真相を語る 表

「cyaikuro_omote.jpg」をダウンロード

20141116_232410

チャイとクロが小沢排除の真相を語る 裏

「cyaikuro_ura.jpg」をダウンロード

20141116_232443

是非、ご参加いただきたいのですが、遠方の方やご参加出来ない方は、どうぞ、ダウンロードして、ご自由にご活用ください。ただし、告示前迄しか、配布出来ませんので、その旨、よろしくお願い致します。

m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜
。今夜は徹夜でチラシ折だ!がんばろ〜(^ ^)/

おかあたん、俺は寝てるよ〜

20141121_193442

2014年11月19日 (水)

【歩くメディア】ネトウヨ君、これでも安倍を信じてついていきますか? (安倍のリスク覚書) … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!102

20141119_202421

今日は19日(水)。sun

朝から穏やかなよいお天気。
窓の向こうの欅も気づけばすっかり山吹色に色づき、風に揺られている。そのうち、一葉づつ枯れ落ちて、褐色の枝だけになるのは、総選挙の頃ぐらいだろうか?
いや、もっと早いのかなぁ…。

:・:・:・:・:・:・:・:・: pig :・:・:・:・:・:・:・:・:

昨日、御用メディアが触れ回っていた通り、衆議院解散を壷売腹痛総理が宣言した。

これでまた、トンでもない選挙に国民は否応なくつき合わされることになる。

公約を破り、革命的な政権交代を無視し、頼んでもいない消費増税を3党合意という、与党内の議員の口を封じ、野党と共謀して、国民を愚弄し、国会を穢した、同じニンゲンとは思えない、野ブ田が元祖年末ドサクサ解散選挙を決行した。

あれから2年。

冤罪事件を仕掛けられ言説を封じられ、小沢さんと同じように、権力による人格破壊を受けた経済学者の植草一秀氏が、御用メディが"アベノミクス万歳キャンペーン"を打ち上げた時点で、安倍のリスクでしかないと断言していたけれど、結局、そのようになっている。

安倍がやったこと。

20141119_214039

就任早々、TPP断固反対と言って選挙に勝つも3週間で手のひら返し、断固推進に転換し、長年の支持母体であるJAを仰天させたけれど、これだって、宮沢政権時より米帝から突きつけられる拒むことが出来ない"年次改革要望書"に書かれてきたことであって、実質的にご用聞きとなっている官僚たちにしてみれば、米帝傀儡自民党政権時こそ"待ってました!"と、お約束を果たしてみせただけである、国民のことなど知らぬ、存ぜぬだからね!

ようは、まんまと騙されたわけ!

それから、フクイチが一時も止まることなく、放射性物質を拡散し続けている最中、外国へはベトナムやトルコに新設の"プルトニウム精製工場"である"原発"を核のゴミを引き取ることを条件に売り歩き、国内では、事故の渦中に有るも再稼働に邁進する。

そうして、そんな中、結局80年前と同じ、もう一度幻の東京五輪となるだろう、2020年の五輪招致を血税をいくら使ってIOC委員を説き伏せたのか知らないが、一国のトップが世界に向けて"汚染水は0.3キロメートル以内の湾内にコントロール下にある!"っと大嘘をつく、トンでもなこれまたサプライズ!をやって、世界民をドン引きさせた。

20141119_202851_2

今もってこのとおり→、日本国の食品を輸入禁止にしている国がほとんどだし、お友達のはずの米国だって、輸入には厳しい制限を掛けている。

そりゃ、そうだよね。子供心に考えても、チェルノブイリの4倍だからさ、スリーマイルとチェルノブイリを経験した欧米なら、未だ全くコントロールなどされていない、フクイチの過酷極まる現実を直視出来ている。
その証拠に、宗主国はフクイチを目の当たりにして、原発全撤退を前倒しすることを決め、ドイツは推進に傾いていた原発政策を2020年迄に止めると80%の民意で方向転換を決めた。

つまりは、この国の為政者たちは、世界民を騙せないのは、百も承知だが、ようは、60年前3000万人の原水爆実験禁止署名を集め、反核に盛り上がる世論を"平和利用だ"、"夢のエネルギー"だと言って、洗脳箱と洗脳紙を駆使し、"放射能万歳!"に国民を誘導したように、また、東京五輪を招致して見せることで"日本は3.11後も全く変わらず安全・安心の美しい国!"っと、もう一度安全神話を創り出したってこと。

世界民の日本国への信頼を失うことと引き換えに…。

ふぅ〜〜〜。

そして、ちょうど一年前には、国民どころか、国会議員自らの口をも封ずる"秘密保護法“を、これから急増するフクイチ由来の癌データをそっくり隠蔽するための"癌登録法"とご丁寧にも一緒に数の力で強引に通してみせ、いよいよ、施行まであと20日余りとなっている。戦前回帰の、公安が跋扈する軍事独裁国家をもう一度っと夢見る晋三像を内外に知らしめた!

さて、消費税だけど…、
この解散の訳分からん!?!?奴らが望む争点!何だけど…、"10%に消費税を上げるのは18ヶ月後にする"ということらしいが、ようは2015年10月に上げるのを18ヶ月引き延ばして、2017年4月にはどんな経済状態だろうと必ず10%にするって宣言なんだけどね…。(> <)

増税は麻生政権以前からずっと財務省が企図していたことだからさ、
官僚にしてみれば、民主党政権時に頭が相当悪いアホ菅と野ブ田を手玉に取って、増税を叫ばせて、同時に扱いにくい民主党を内から瓦解させることに成功したわけ。笑いがとまらなかったと思うよ。

それで、このトンでもない消費増税三党合意を見せつけられた国民は、その失望感の矛先をあろうことか、国民の側に立ち、国民のために働こうとしている、自分たちの味方である愚直で奇特な政治家 小沢さんに向けた。

CIA電通の作り出す"小沢悪のファンタジー"に乗って、奴らと一緒になって、この消費増税に反対し、原発政策についても具体的にドイツと同じ2020年までに廃炉を高らかに掲げる小沢派議員を叩き出したんだから、ここで、この国を牛耳っている"悪魔"にしてみたら、それこそ、笑いが頂点に達しただろうね…。

20141119_215548

そうして、本年4月より速やかに8%に増税された。この時のおまけがさ、国家公務員は実質8%お給料を上げる!!!っていう、サプライズほんと、ここまでやるかって、思いましたがね、皆さまはどうお感じなりましでしょうか?

ふぅ〜〜〜。

まだまだ、暴政は続く…。(T T)

消費税8%に気を取られていたら、4月1日に、武器三原則を破り、日本製の武器を他国に売ることが出来るように、法律を改正し、速やかに、翌5月には、宗主国とどちらが親分か分からないぐらい凶暴なイスラエルに、武器を売ることと安全保障について二国間で取り決めて、7月1日には、多くの国民が反対する中、米帝の要請のままに"集団的自衛権行使"を勝手に解釈改憲できるように閣議決定で決めた。内外から憲法無視の立憲主義を破壊する行為だと言われても、戦後70年の平和国家投げ捨てる暴挙にで、政権自らが国民へのテロ行為をやってのけた。

閣議決定される前日は、新宿南口で、男性が抗議の焼身自殺を図り、先日も、代々木公園で男性が自らビデオカメラの前で焼身自殺を遂げている。

ふぅ〜〜〜。

ここまで、書き出してみて、まぁ、小泉ヶヶ中政権も国柄をガラッと変えるほどに酷い暴政ぶりであったが、カルト靖国ナンミョウ亡国軍事政権に比べたら、可愛いものである。それほどに、何から何までけたたましく発狂している政(まつりごと)。

この2年間、外遊で70兆円の血税をバラマキに行脚した壷売腹痛総理。
ロンドンの金融マフィアの巣窟へ2回もノコノコ出かけていって、国民年金資金をギャンブルである投資につぎ込みことを自ら宣言した。新たなる金融恐慌がいつ起きても不思議でない、こんな核文明の末期に、国民の虎の子をマネー・ゲームにつぎ込む国はこの発狂したプランテーション日本国しかないのではないか?

20141119_180414

そうしておいて、1%の強者のために、特例尽くめで、ほとんど法人税を払っていない大企業の法人税減税が景気回復措置だと嘯き、決行する予定だ。トヨタに、ソフトバンク、三井住友銀行などなど、何千億もの利益を出していながら、特例法で優遇され、どんどん富が一局に集まっている。

一方、99%の国民に対しては、非正規雇用の枠を増やし、正社員を減らす政策に邁進し、"若者が鍵だ"、"女性が輝く社会だ"っといいながら、パート主婦の配偶者控除を廃止することを真顔で決めている。

怒りを通り越して、もう勘弁してください、ほんと。いい加減にしなよ! 

20141118_184630_3

アベノミクスの破綻により、今や、自慢の3本の矢は晋三の背中に突き刺さっている。

御用メディアはチヤホヤしてくれるけれど、外国メディアは記者クラブなどないし、私情を挟まない。データから淡々と読み取り事実を伝えるだけだ。

ASEANやらG20やらG8やら、何でもいいが、この2年間でやり尽くしたアベコベな政策により、大金をばらまいたにも関わらず、世界から相手にされない我が国のトップ。

20141118_184805_2

そりゃそうだ! 

コッカのトップは、民主主義国家を謳っているのなら、曲がりなりにも、同胞である国民の生命と財産を護ろうとしてみせるもの。

けれど、安倍晋三とその一派が国民にしてみせた政とは、第一の問題であるフクイチの放射能問題を隠して、ひたすらに、1%の資本家を喜ばせるために、99%の国民を苦しめ、命をマネーに変えて奪っている、まさに、コッカによる"国民ジェノサイド"なのである。

"食べて応援"一億総被曝!
"全国瓦礫拡散"国民平均被曝促進!
"除染して住む"高濃度被曝政策!
数々のセーフティネットの破壊・・・


そして、お気づきだと思うが、おバカなトップを選んだのは、国民の自己責任だっと諦めさせるよう、実は巧妙に仕組まれているのだが、このコッカによる"国民ジェノサイド"の筋書きは、"影の政府"であり、"本当の政府"である、各省庁2トップの官僚さまと米帝の植民地管理人さまが月2回開く"日米合同委員会"で決めていることである。

結局、この事実が歴然と存在しているのであり、この見えない"影の政府"を脅かすことができる唯一の方法は、まず国民がこの真実に気づき、権力がやった小沢排除の理由を心底分かるしか、なし得ない

20150115_132720

それが、小沢さんが1993年自民党を自ら出て、統治のしくみを変えるっとずっとぶれずに言い続けていることに帰結するのである。

つまりは、明治以来戦争に大敗してもその責任を免れ温存されてきた官僚支配の中央集権から、国民が主役の地方分権へ切り替えること。言い換えれば、官僚の権限を剥がし、国民がその権限を分け合うという、我が国の民主主義革命が、宗主国からの独立をも可能にするということ!

ふぅ〜〜〜。

安倍のリスクにより、GDP年率−1.6%に転じた。植草一秀氏は来年には−17%の凄まじい官製不況が現実になると予想している。
このままなら、本当に官僚たちが言っていたように、ギリシャになってしまう!

沢山の低所得者を生み出した為政者たちだが、
その失政を取り繕うと、国民の血税で商品券配布のバラマキを思いついたらしいが、
宗主国の貧困者へのフード・スタンプが物語るように、とうとう日本国にも自由の消滅した全体主義コッカの配給社会がすぐそこに来ているといった恐ろしさを感じるのは、決して、私だけではないだろう。

600億とも700億とも言われる総選挙費用。
国民の血税を湯水のごとく投入し、為政者たちはその権限を維持しようとする。
新国立競技場建設費用といい、この選挙費用といい、これだけの血税をまとめてホイホイと使えるなら、福島の仮設住宅に生きることを強いられている人々や汚染地に縛り付けられている人々のためにこそ、使うべきなのだ。


だから、是非とも、選挙の前に、米国、官僚、グローバル資本と幾重にも縛りのあるこの国の仕組みを理解していただかなくてはならない。

そして、何よりも、小沢さんは、私たち国民の味方なんだよ!
                            m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。書き出してて嫌になった…(- -))

ベシ

20141119_202749

2014年11月16日 (日)

新小沢応援チラシが出来ました!【歩くメディア】ご報告:15日(土)、"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動を終えて。 … 勝手に応援! 私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!74

20141116_191838_2

今日は16日(日)。sun

午後2時に差し掛かると、既に日が沈む準備の時間、そんな光の色に変わる今日この頃。
昨日に続いて、穏やかな日曜日の秋の午後です。

皆さまは、お変わりなくお過ごしでしょうか?

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: clover :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:
*新・小沢応援チラシできました! この記事の終わりに、画像を貼ってございます。ダウンロードしてご活用くださいm(_ _)m

只今、選挙期間でございますので、この記事の終わりにあります、チラシの頒布は公職選挙法に触れるようです!お取り扱いにご注意ください。m(_ _)m 12/6

20141116_134255

え〜っと、本日は、沖縄県知事選の投票日。

ということで、お昼過ぎの、御用放送のニュースでは、前回を若干上回る投票率だということですが、【歩くメディア】的に気になることは、期日前投票数!

前回に比べて5万6000人、増えたということなんだが、これ、かの宗教団体が動員して倫理的に不当な手段で作り出した票じゃないのか? って、ついつい、妄想してしまうぐらい、まぁ、この日本国は発狂してるのだから、お許し願いたいが、何としても、占領の証である宗主国の基地問題について、全うな民意の勝利を望みます! 

さて、妄想話はこのぐらいしにして…、ご報告です!


昨日15日(土)、"国民の生活が第一の政治を実現する会"主催、

"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動参加して参りました!

秋晴れの、空の青さが際立つ、街宣日和の午後。
ドサクサ解散がいよいよ現実になるということで、いつもよりも、チラシを多めに準備し、遠く新潟からはT氏、岡山からはIさんと賑やかに、総勢12名で元気に活動開始!

この模様は、毎回スーツを召して、丁寧に対応しながら、懸命にチラシを配ってくださる中ちゃんさんの、中ちゃんレポートにて、動画配信されていますので、是非、ご覧ください。m(_ _)m


*こちらへは、youtubeの動画を貼っておきますね。(^^)/

毎週変わらない土曜日の新宿西口、小田急百貨店前。とってもよいお天気だから、人通りも多い。
本当にいつもこの場所に立って思うこと。
アジア系の観光客がたくさんこの国を訪れていること。
日本人との見分け方は、服装やお顔の造作が異なることが一番だけど、気の所為かもしれないが、"目の輝き"に差があるように感じる。国民の皆さんの目の色に、底抜けの明るさがないんですよ…、そんな風に見えるだよね。


Photo

黄色いパーカーに【歩くメディア】のとんがり帽子に、看板を背負って、いつもの呪文!

小沢です、小沢一郎です!
テレビ・新聞・NHKに騙されないでください。
気づいてください。
小沢一郎は国民の味方です。

テレビ・新聞・NHKに騙されないでください。
気づいてください。
このままでは徴兵制になりますよ!
気づいてください。
小沢一郎は国民の味方です!


ふぅ〜〜〜。

黙々と、声を掛け続ける。
まぁ、いつものこととは言え、チラシは飛ぶようにはとっていただけない。

選挙、私は怖くてならない。
投票率が低いとテレビ・新聞・NHKが世論誘導を開始するだろうし、この国の選挙システム自体がペテンに満ちているのだから、この選挙が大変な関心を集めて盛り上がらないのであれば、とうとう来るべき日本破滅が見える形で現れてくるだろう。

それほどに、この年末ドサクサ解散総選挙に恐怖を覚えるのは、私だけだろうか?

そんなことを思いながらも、声をかけ続け、小沢一郎の存在をアピールする。

このぐらいしか私には出来ない…。

看板を見て、近づきながら、声を掛けてくださる熟年の男性。
ほんと、この通りだなぁ。小沢さんもやられちゃったよね。みんな気がつかないから。この国、おかしいよね。頑張ってね。
しみじみとお話しされる優しい目の"日本のお父さん"。

ふぅ〜〜〜。救われる一瞬…。

この日も何回やらせていただいても下手なのだが、マイクを手に、お話しさせていただいた。

・日本国が独立していないこと。故に、首都東京の空が未だに米国のものであり、この脆弱な地盤の小さな島国にもんじゅをいれて55基もの原発が埋め込まれてしまったこと。
・小沢一郎は、官僚支配の国から、国民が主役の国に変えようとしている。中央集権コッカから、地方分権に国のしくみを帰ることで、日本国の再生をなそうとしていること。
・民主主義を実現させるために、記者クラブ以外の小さなメディアや外国人記者も平等に扱い、国民の権利である知る権利を、記者会見をオープンにすることでやってみせた、国民の味方こそ、小沢一郎であること。
・テレビ・新聞・NHKから流れる情報で本当のことはわからない。だから、自分でお調べいただきたいこと。
・オリンピック招致は、フクイチが安全であると、新しい"安全神話"を作り、国民を騙すためにやったのであり、事実を知っている世界の人々は騙されることはない。


この日は、結局、時間を少し延長したこともあり、用意した480セットのチラシ全部を配り終えることができた。久しぶりの、達成感を参加者全員で喜び合った。

まだ壷売腹痛総理が宣言をしないので、確定できないけれど、週明け明日より、表のメディアは選挙一色になるだろうね…。
投票日がいつになるかはっきりしないけれども、私たちの、この勝手連の活動は、公示日以降はできない。
11月までと考えれば、あと2回であるけれど、
年明けに、新しいチラシをと考えて皆で話し合っていたチラシを急遽繰り上げて作り、
そのチラシを次回から配ります!

10日余りの活動でしか、使用出来ませんが、ご入用の方はどうぞご活用ください。
只今、選挙期間でございますので、この記事の終わりにあります、チラシの頒布は公職選挙法に触れるようです!お取り扱いにご注意ください。m(_ _)m 12/6

小沢応援チラシ 外 「今こそ出番!」  *A5になるようにセンターで折ってください。
「ozawa_ouen_soto.jpg」をダウンロード

20141116_184948_2

小沢応援チラシ 内 「今こそ出番!」
「ozawa_ouen_uchi.jpg」をダウンロード

20141116_184910

新・小沢応援チラシ 外 「自立と共生の社会」*A5になるようにセンターで折ってください。
「sin_ozawa_ouen_soto.jpg」をダウンロード

20141116_185613

新・小沢応援チラシ 内 「自立と共生の社会」
「sin_ozawa_ouen_uchi.jpg」をダウンロード

20141116_185633

チャイとクロが小沢排除の真相を語る 表
「cyaikuro_omote.jpg」をダウンロード

20141116_232410

チャイとクロが小沢排除の真相を語る 裏
「cyaikuro_ura.jpg」をダウンロード

20141116_232443

"国民の生活が第一の政治を実現する会"の主宰、志岐さん(☎︎09093782127)へお問い合わせいただければ、数に限りがございますが、ご用意出来ます。こちらへクリックし、お申し込みください。"国民の生活が第一の政治を実現する会"


今こそ、小沢一郎をアピールして参りましょう!
子供たちや孫に日本を残すために!一人でも多くのご参加をお待ち致します。
m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。沖縄どうなるのかなぁ…心配)

おかあたん、きっと大丈夫!

20141116_191933

2014年11月14日 (金)

【歩くメディア】お知らせ:15日(土)、"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動開催! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!73

20141114_103043

14日(金)。sun

昨日に引き続き、朝からよいお天気!

築山の向こうから、芝刈り機の音が聞こえてきます。
午前9時過ぎの、この時間帯は、何となく、空気が澄んでいるように見えます。
FMラジオから、チェロソナタが流れていて、つかの間の至福の時間。

生きていることを感謝しよう…。

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: maple :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

はいっ、お知らせで〜〜〜す!

明日15日は、新宿西口において、恒例なりました"国民の生活が第一の政治を実現する会"主催、


"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動を開催します!

20141114_94304

気になるお天気はsunマーク。

Ozawa_ouen_chirashi_soto

どこまでも、国民をないがしろにして、不毛地帯になるまでこの島国のありとあらゆるものを、マネーに変換するべく、政治が機能している。

何もかも嘘で塗り固めて、国民に暴政を強い、外国に50兆以上のマネーをばらまいても、相手にされず孤立する我が国のトップ。
内も外も、無能であることを晒し続けて、立ち行かなくなったからと、ドサクサ解散を決行!

Ozawa_ouen_chirashi_uchi_2

つき合わされる国民はたまったものではない!


今こそ、小沢さんの存在を国民の皆さまに知らしめなければならない、そう確信します。

兎に角、2年余りの自公政権下の今、本当にこんな政治状況を続けていて良いのか?

Photo_2

小沢一郎は、この無策な、先送りばかりで、自家中毒を起こしている"戦後レジーム"である自民党の政治を本気で捨て去り、新しい国の仕組みを、国民主権の目線で成し遂げようとしている本物の、護国・民族派の政治家なんだよ。

そのことに気づけない限り、政権党の名が変わろうが、変わるまいが日本の再生はない!

小沢一郎が成し遂げようとしている、"明治以来続く官僚支配からの脱却"こそ、革命的変革を可能にする。

Photo_3

まさに、小沢革命なのである。


小沢一郎が踏ん張る限り、私たちは応援します!

明日です。是非、ご参加ください!


m ( _  _ ) m






(ふぅ〜〜〜。)

おかあたん、ガンバ!

20141114_103110

2014年11月13日 (木)

【歩くメディア】国民がどんどん不幸になる"ドサクサ解散"、利を得るのは誰だ!? … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!101

20141114_20409

今日は13日(木)。sun

朝からお日様が輝く、空の青いよいお天気でした!

気づけば、霜月ももう半ば…。
あっという間に、月日が過ぎていきますね。

空は澄み切っているのに、週明けから、何がそんなに楽しいんだか、
解散!解散!っと、けたたましく騒ぎだした表の電波空間!
このプランテーション日本国を牛耳る"悪魔"たちは、またまた、国民にとって悪夢の"野ブ田発狂年末ドサクサ解散総選挙"を再現する手筈のようです。

ふぅ〜〜〜。

どこまでも、いたぶられる国民。
負のスパイラルから抜け出せそうにありません… ( -  - )。

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: pig :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

はいっ! いつもの妄想爆裂で〜〜〜す!
もうね、行くとことまで連れて行かれるであろう日本国民。
悲観的なことを考えたら、"引き寄せ"なる法則だとね、絶対にダメ!❌ なんだと理解しているけれど…。

でも、やっぱり、09年からの選挙後の政治を体感してきてね、あぁ、来るところまできちゃったかなぁ?感が拭えないのが、正直な気持ちです。
自公政権が返り咲いて、ちょうど2年が経つ。
まぁ、自分の名前を付けた"政策"アドバルーンを御用メディアを使い、鳴り物入りで、喧伝してみたところで、その3本の矢が今や、壷売腹痛総理の背中に突き刺さって、ひん死の状態である。
全うな識者は、そのアベノミクスのアベコベぶりを、"安倍のリスク"に他ならないと断言していたが、つまりは、日本の混乱を引き寄せるべくして引き寄せている、全て織り込み済みなのだろう。

地球丸ごと自分たちのモノっと、世界中に"混乱と殺戮"を起こして回っている"悪魔"たちが企図し、実行させているのである。

20141113_233015_2

TPPに断固反対と言っていた、その舌の根も乾かないうちに、あっという間に、断固推進に舵をきり、長年支持母体となっていたJAとの約束をあっさり反古にし国民を驚かせたが、これだって、米帝に潜む無国籍の多国籍大企業の資本家との約束を果たそうとしただけだ。

消費税の引き上げも、内政干渉の以外の何者でもない、宗主国のIFMや国際金融マフィアの巣窟、ロンドンのシティから下った命令であるし、そもそも、社会保障費に当てるなど国民を騙すための方便である。
それが証拠に、どこに国民の年金資金をギャンブルに真顔でつぎ込むコッカが日本国以外にあるだろうか?  溶かすのが目的なのだろう、本当に運用で増やすことが出来るなら、"悪魔"たちの手先となっている官僚たちの年金も喜んで投資につぎ込むはずだ、だか、それはしない。

ふぅ〜〜〜〜〜。
ほんと、嫌になるけどまだまだ続く…。

壷売腹痛総理は、IOC委員にいくら使ったか知らないが、ロビー活動で説き伏せて、世界に向けて大嘘をつき、2020年の東京五輪招致をして見せた。何のことはない、80年前の太平洋戦争突入により、1940年にやるはずが、"幻となった東京五輪"をもう一度再現するつもりなのだ。

ようはね、世界の人々は、大本営中の情報統制された日本人よりも、よっぽどフクイチがどんなに苛烈極まる状態なのか知っているんだよ。スリーマイル、チェルノブイリを経験した欧米諸国だから、米国の植民地政策で、"核の平和利用"だ、"原発は安全・安価・エコ"だっと、戦後60年かけて洗脳教育を施さた日本国民と違って、フクイチの実情を把握している。


そして、プランテーション日本国の管理者たちも、もちろん"フクイチはお手上げ状態"であり、2020年東京五輪など開催できないことは百も承知。

目的は、当面、3.11以前の、ファンタジーでパロディの、クレイジーなハリボテコッカ日本国を維持し、国民を幻想の世界に閉じ込めて、本当のことを伝えず、国民が真実を直視し、立ち上がることを阻止している。
それくらいに、このフクイチの放射能拡散による被曝が問題ということ。

だから、日本国民を騙すために東京五輪招致をしてみせた。

新たな安全神話を作ったんだよ! 原発と一緒!

"安全・安心な美しい国、日本!"

20141114_81536

福島の子供たち104人の、甲状腺がんや何らかの甲状腺の異常が明らかなっているように、被曝による健康被害がいよいよ顕在化する。
だから、"食べて応援"で国民一億層玉砕を推進し、"秘密保護法"に"癌登録法"と、フクイチ惨禍の実情を伏せ続ける戦法。

静かに、だが、確実に"気づけばあの世!"の民族ジュノサイド政策に邁進している。
そもそも、フクイチ惨禍の過酷な現実を直視できているのが、他でもない、植民地日本の管理国である米国だよっ。
フクイチ4基爆破をみて、前倒して原発政策から撤退を決めているのに、核爆弾の原料となるプルトニウムを得るために、プランテーションの原発政策だけは、継続し、推進させていく腹づもりなのだ。

兎に角、2年前に民主党政権の、ドサクサ解散で、このプランテーション日本国を牛耳る本当の政府、米帝の植民地管理者と官僚システムの頂点にいる各省庁2トップらは、味をしめた。

国民は洗脳箱に左右される脳しか持ち合わせていないと思っている支配者たち。

電波を独占している、米帝CIAの組織であると言われて久しい電通が、選挙になれば、俄然張り切る。世論操作はお手の物、議員の選対に入り込んで、ここでも甘い汁を吸う。

選挙になれば、国民の血税から700億円が湧いてくる。
儲かるのは、この電通と、今や、選挙に関わる一切の業務を担い、8割のシェアをもつ(株)ムサシも当然笑いが止まらない。

ムサシの株が上がっているそうだ。

だいたいが、国民主権の唯一無二の権利であり、この国の行く末を決める、民主主義の唯一の手段である、尊い国民の行動!="選挙権の行使"が、一企業の利益追求に利用されていること自体が倫理的に大問題なのではないか!?


零細中小企業は、アベノミクスの失敗、つまりは、政治の失策により、景気が後退し、内需も循環せず、目も当てられない状態だ。

それに引き換え、毎年必ず、全国のどこかで選挙があり、景気に左右される心配もない、行政機関と同一種の業務機関が株を運用して、利潤を追求し、更には、自民党議員が株主に名を連ねていて、その議員たちに企業献金をしているという、はっきりいって、持ちつ持たれつの、利益相反行為を犯している。

不正選挙が疑われてもおかしくない、これこそ、"政治と金"ではないか!?
東電の株を保有している宮沢経産大臣にしろ、法律にふれる犯罪者が平然と居座って、それが許されている、言わば"無秩序状態"、既に"死に体"のプランテーション日本国なのである。

閣僚スキャンダル、首相本人の脱税疑惑、アベノミクスの破綻。

ドサクサに紛れて、議席が減っても小選挙区制の特徴を活かして、勝算がある今のうちに、選挙をやり、"影の政府"であり、"本当の政府"である"日米合同委員会"が決めたシナリオどおり、この期に控える、共謀罪、労働派遣法改正、憲法改悪、ワクチン接種法など、国民の力を削ぐために、法律を量産する予定なのだ。
このドサクサ選挙で、マネーに集り、笑いが止まらないのは、電通と(株)ムサシ!
それらの株を所有する議員たち!

そして、政権が変わろうが、変わるまいが、びくともしない、法律を作って焼け太り、このままなら、本当にギリシャになるであろう、その元凶である官僚たちだ!

そして、本当の敵は、ピラミッドの先端から見下ろして、この島国を切り刻んでいる"悪魔"たち。

ふぅ〜〜〜。

発狂しそうです…。

m ( _  _ ) m

(あ〜〜〜、やだやだ)
パーンチ!

20141114_20524

2014年11月 9日 (日)

【歩くメディア】ご報告:8日(土)、"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動を終えて。 … 勝手に応援! 私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!72

20141109_200739

9日(日)。sun

朝は曇っていたけれど、10時を過ぎて、お日様の光が強くなり、穏やかな日曜日となりました。
全体が薄曇る空は、太陽の光がそこここで反射して、空一面白く光るなんとも幻想的な世界を見せてくれます。
この白い光に包まれると傷ついた心身が修復されていくようで不思議です。

ラジオから流れるモーツァルトのクラリネット協奏曲に耳を澄ましながら、至福のひとときを味わいます。

何たって、核戦争中の、被曝大国日本に生きているんだもん。

リラックスは欠かせない。

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: chick :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

はいっ、ご報告です!

昨日8日(土)、"国民の生活が第一の政治を実現する会"主催、
恒例になりました新宿西口、
"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動に参加してまりました。

先週は私用でお休みをいただいたので、14日ぶりの街宣活動です。
お天気は、今にも雨が降り出しそうな、肌寒い曇り空。
このまま、何とか持ちこたえてくれればいいなぁ…っと思いながら、リーダーの街宣活動のご挨拶とともに、元気に参加者8人でスタート。
*この模様は、同士の中ちゃんさんが中ちゃんチャンネルにて動画配信してくださっていますので、是非、ご覧ください。こちらには、youtubeを貼っておきますね。(^ ^)/

いつもの【歩くメディア】のとんがり帽子に看板を背負って、それぞれに目的地へと急ぐ国民の皆様に声をかける。

Photo

いつもの呪文。

小沢です、小沢一郎です。
テレビ、新聞、NHKに騙されないでください。
気づいてください。
小沢一郎は国民の味方です!

小沢です、小沢一郎です。
テレビ、新聞、NHKに騙されないでください。
このままだと徴兵制になりますよ。
気づいてください!

気分が滅入る灰色の空の下だからなのか、この日は、なかなかチラシを手にしていただけない。

ふぅ〜〜〜〜…。

焦る気持ちとともに、空から小雨が振り出し、街頭を急ぎ足て通り過ぎる人々もちらちらと傘を広げだした。

こうなると、余計にチラシなど手にしていただけない。
それでも、あきらめず、チラシが濡れないようにとリーダーが用意してくれたクリアファイルを受け取り、濡れないようにチラシの養生をして配り続ける。

この日は、いつも私たちの活動を応援してくださっているSさんの出現で、俄然、士気があがる。

兎に角、潜在的な小沢支持者に働きかけて、諦めることなく、小沢さんが唱えている"真の民主主義"の実現に近づけるよう、国民一人一人にお考えいただくしかないのである。

少なくとも、小沢さんは、国会で踏ん張っているのだ。大本営発表中のプランテーション日本国の表の情報空間からは抹殺されているのだから、せめて、私たちが知らしめていかなければ、本当に"自立と共生"の灯は消えてしまうのだ。

そう思いながら、チラシ配りに没頭する。

スーツを召し、アタッシュケースをお持ちの、働き盛りの40代前半の男性が通り抜け様にスッと受け取ってくださる。

お一人で歩いていらっしゃる30代の女性が黙って手にしてくださる。

頑張ってください! っと既にチラシを手にした方が声を掛けてくださる。
小沢さん、出ないよね、テレビに。今、どうしてるの?っと、チラシを受け取りながら、お話しされる熟年のご夫婦。
メディアに取り上げられませんが、がんばってますので、応援お願いします。っとお答えした。

確実に小沢さんを支持し、期待をしてくださっている国民の皆さんは存在する。

この日も、何度やらせていただいても下手なのだが、マイクを手にお話しさせていただいた。

・福島第一原発がこのままで復興などありえない、ましてや、オリンピックなど開催不可能であり、80年前の幻の東京五輪と同じことになること。
・小沢さんは、第一にフクイチの放射能を封じ込め、住民の移住を国が責任を持ってやるべきと言っている唯一の政治家である。
・日本は未だ独立国ではなく、その証拠が、原発政策であること。
・今も、70年前に広島・長崎で行われたことと同じ、福島は人体実験場となっていて、健康管理の美名のもと、子供たちは否応なく、その実験に参加させられていること。
・政治が機能しないのは、国会など関係ない、霞ヶ関の各省庁2トップと米国の植民地管理者たちにより月2回開かれる、日米合同委員会で、国の未来、国民の末路が決められていること。
・このような状態であっても、私たち国民が諦めることなく、国民主権の唯一無二の権利である、選挙権の行使により、もう一度、政権交代を起こし、子供たちの未来を守り抜かなければならない。

こんなようなことをお話しさせていただいた。

演説中に、"安倍政権打倒デモ"が通り過ぎる場面があり、デモ参加者の皆さんに手を振り、エールを送った。
"頑張って!"ではなくて、ともに、"頑張ろう!"なのだ。
こんな発狂したコッカ、何とかしなければいけない。その気持ちを共有して、明日につなげていこう。

遠方より自転車で駆けつけてくださったSさんは、黄色いパーカーを着ずに、100枚近くチラシを配ってくださった。
お陰て、約350枚のチラシを配ることができ、上々の活動でした。
Sさん、本当にありがとう! また、是非ご参加くださいね。

ということで、次回は15日(土)です。

                      m ( _ _ ) m

(ふぅ〜〜〜。( - - ))

ぬくぬく

20141109_200655

2014年11月 7日 (金)

【歩くメディア】小沢支持者よ、あの日を思い出そう! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!71

20141107_213158

今日は7日(金)。sun

朝から雲間からお日様がさして、よいお天気です!
築山の小鳥たちの元気な声が聞こえています。
でも、めっきり冷たくなって参りましたね。

皆さま、お変わりなくおすごしでしょうか。

20141107_91436

11月に入り、空間放射線量も落ち着いているようですが、3.11が発災してから、次々に4基の原発が爆発して、今なお、一時も止まることなく、何種類もの放射性同位体元素が夥しく垂れ流され続けているプランテーション日本国。

まさしく、ミクロの核爆弾に国民の身体が曝され続けている"核戦争の戦時"! っと、【歩くメディア】的には、理解していて、こんな穏やかな朝を迎えたりすると、個人の力ではどうにもならない"固く冷たい見えない壁"の存在に打ちのめされそうになるです。

ふぅ〜〜〜。

っと、心の不浄を静かに吐き出し小鳥の声に耳を澄まそう…。

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: chick :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・

え〜〜〜っと、いつもの妄想です!

日本は、3.11を通り過ぎて3年と8ヶ月を経過した今、何のことはない、独立はおろか、未だに米国に占領されたままであり、米帝に潜む、国籍も関係ない、グローバリストの"悪魔"たちの直轄地であることが明らかになっている。

日本国民を含みこの島をそっくり管理しているのが、その"悪魔"たちの手先となって働く、顔の見えない"日の丸"コッカ権力の官僚たちであり、政治を司っていると言われている国会は、もはや、右や左の似非イデオロギー闘争ショーや特殊な思考を持つカルト議員見本市に成り下がって久しく、政権が変わろうが、そのままだろうが、霞ヶ関の"務"のつく省の高級官僚たちが主導し、作り上げた官僚機構システムが"悪魔"たちのために、国富を献上すべく、ぶれることなく、止まることなく、着々と動いているのである。

だから、小沢さんがずっと言い続けている"官僚主導の政治から政治家主導の政治へ"、つまりは、官僚機構システムがあらゆることに口を出し、血税をピンハネして、官僚たちが肥え太る、中央集権型の全体主義コッカから、
国民の代表が国民の声を吸い上げ、国民の近くで政治に反映させる地方分権型の"真の民主主義国家"の確立を求め、それは、同時に、文字通りの、米国から自立した"真の独立国"へと生まれ変わることを意味しているのだが、未だに、ご理解いただけない国民が大半なのである。

今、官僚システムがカルト靖国ナンミョウ亡国軍事政権にやらせるべく、矢継ぎ早に、国民を苦しめる法律を量産する予定だ。

20141107_193023

米国と連動し、異次元なんちゃらで、株を上げて、景気を創出してみせ、10%の消費税を確定し、実のところ、全部秘密箝口令なる"特定秘密保護法"施行で、国民の目を覆い、耳を塞ぎ、口を噤ませた上で、今度は、共謀罪を通す算段ということ!

*犬HKさまでニュースにしていますので、いつものこと、1週間もすると記事丸ごと削除されるので張っておきますね。

20141107_184535そして、TPPを仕掛ける米国自動車会社は、日本の軽自動車を潰そうしているが、グローバリストの悪魔たちに言われるまでもなく、この"日の丸"コッカ権力自ら、

10%増税時に軽自動車の税金を1.5倍にし、国民の軽自動車離れを推進しているのだから、ここまでなのか!? っと、あきれて言葉が出ない。

もうね、どこまでも、やりたい放題! 
1%もいない世界を牛耳る"悪魔"たちを喜ばせるために、このプランテーション日本国の統治システムは作動しているのである。

ふぅ〜〜〜〜〜。
think

それで、にわかに浮上しているウワサ!? 御用ゴミ雑誌の文春が見出しをつけていたけど…、12月解散選挙!?

どさくさに紛れてまた選挙!? っと、うんざりなのだけどね。
今こそ、「小沢さんが総理だったら…。」っと思ってらっしゃる、潜在的小沢支持者の皆さまに、
あの日を思い出し、もう一度、小沢さんの言葉に耳を傾けていただきたい、と思い、2010年9月5日、大阪で行われた、民主党代表選挙遊説の動画を張っておきます。m(_ _)m

kazuyan2010さんがアップしてくださっています。ありがとうございます。


小沢さんのおっしゃっていること!

行政の仕組みを変える =官僚の権限を国民が手にする

これこそ、革命なのだ!

メディア操作に騙されることなく、辛抱強く、この小沢さんが掲げる"国民の生活が第一の政治の実現"を、国民が切望しつづけること。

この渇望なくして、日本国という国に住む人々は、日本国というコッカを装う檻の中に囚われたまま、官僚機構システムに搾取されつづける羊となる末路しかない。

私にはそう思えてなりません。

明日8日(土)、新宿西口にて、"国民の生活が第一の政治を実現する会"主催、
"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動がございます。

20141107_203831

ひとりでも多くの皆様の、ご参加をお待ちしております。m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。猫になりたい)
いいわよ、猫ってheart

20141107_212045

2014年11月 4日 (火)

【歩くメディア】"医道乱るれば国乱る" そして、滅ぶ!4 ・・・プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!100

20141104_222123今日は11月4日(火)。sun

霜月に入り、もう4日目。
朝からよいお天気でした。
夕焼けはまた格別で、お月様も、富士山もきれい。

夕焼け小焼け、という童謡を思い出す。

この歌は、関東大震災のあった大正12年に発表された歌なのだけど、ちょうど楽譜が世に出る準備を整えたときに、震災が起こり、版もろともすべて灰になってしまったのだそうだ。

けれど、作曲者や作詞者の関係者に渡っていた13部の楽譜が残り、その後、だんだんと広まっていった惨禍をくぐり抜けた歌だ。

お寺の鐘を描写したピアノの前奏がついていて、この鐘の音の始まりが、歌う者や聴く者を時空を飛び越え、約100年前の、遠く山寺の鐘が響く、秋の夕暮れ時に、運んでくれるから不思議である。

夕焼け小焼けて 日が暮れて山のお寺の 鐘が鳴る

お手てつないで 皆帰ろうからすと一緒に 帰りましょう

子供が帰った あとからはまあるい大きな お月様

小鳥が夢を みる頃は空にはキラキラ 金の星

20141104_222211 古き良き失われた時代の日本の美しい情景が描かれている童謡・唱歌が私は好きだ。

もしも、100年前に時計の針を戻すことができるのなら、全てを滅びに導く、核文明の出現を許す、一握りのニンゲンがその他の人を含む地球丸ごとを支配することが前提である優生学を、人類自らが捨て去り、宇宙の法則、自然の摂理に沿った、あらゆる命との共生を旨とする、人類史を築きたい。

ふぅ〜〜〜。

今頃、どんな地球になっていたことか?
 
:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: maple :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

はいっ、久しぶりに"プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!"です。

ちょうど2年前より、この発狂拙ブログを週2、3回のペースで書き記すようになって、しばらくして勝手に名付けて始めたシリーズなのですが、この記事で記念すべき、100回を数えました!bell

誰も盛り上げてくださらないので、自分でテンションをあげておりますが、まぁ、ようは、悲しいかな、100回も数えるぐらい、このプランテーション日本国の狂いっぷりが凄まじいということで、なんにも、愉快なことではないってこと・・・。
それでね、もう本当にこの国の国会は、空虚な"政治ごっこ"のショーに成り下がっていて、国民のことなど微塵も考えることなどなく、山王ホテルで毎月2回行われる、霞ヶ関の省庁2トップの官僚様と宗主国米帝の植民地管理者様とで"日米合同会議"なる、"影の政府"であり、"実の政府"で、日本国民の末路は着々と決定されているのである。

20141104_233939_2 だから、それが証拠に、川内原発再稼働も、この国民が注目する原発の名前さえ、"せんだい"と正しく読めずに"かわうち"と真顔で声にする輩が所轄の大臣になって憚ることなく、そもそも、この輩は利益相反行為にあたる東電株を保有しているのであるから、大臣の職などに就ける資格はなく、壷売腹痛総理の任命責任を問われるとともに、存在してはいけない大臣なのである。

ふぅ〜〜〜。

終わってますよ! 本当に、この日本国は。

この、法を犯した罪人が、大臣で居続ける発狂した状態を許している第一の原因は、このプランテーションには、ジャーナリズムが死滅して存在していないってこと!

問題でしょ、中性中立の立場にない、完全に原子力村の回し者なんだからさ!

そして、何をされても、不感症の、大人しい羊のような国民。

12月10日が近づいている。目を覆われ、口を塞がれ、耳に栓をされることになるだろう。 大本営発表のみの、虚構のコッカに押し込められる日本国民。

このままでいいんですか?
いいわけないよね。 

これはね、もう、形の違う、戦争なんだよ。 わかるでしょ? 

3.11が起こり、フクイチ原発4基爆発してから、一時も止まることなく垂れ流され続けている放射能各種の、目に見えないミクロの核爆弾に、日本国民はず〜っと曝され続けているってこと!


"直ちに健康に影響はない"、"全国放射能瓦礫拡散"、"食べて応援!"
20141104_184644
奴らは、じわじわと、自国民を殺してる最中なんだよね。

本当のことをいくら隠そうとコッカが躍起になっても、焼き場が混雑して、遺体安置ホテル業が繁盛するって事実は隠せない。これからが、国民ジュノサイドの本番なんだよ。

だから、本当に発狂した国に生きていることを自覚して、どうにか、生き延びるしかない!

で、時々、このブログでご紹介している、3.11以降、内部被曝に言及し、タブーも恐れず、精力的に情報発信している鍼灸師 今村光臣氏のブログ"養生法の探求"を是非、今一度お読みいただければと思います。
というのも、ほら、発狂しているコッカだからね、宗主国が9.11直後にどさくさ紛れで作った"愛国者法"で個人ブログやサイトを言論封鎖したように、同じ憂き目に遭う可能性大だから・・・。

ご来訪の、奇特な方は決して多くはない、この発狂拙ブログでさえ(自分ではね、こんな憂国のブログはない!っと勝手に思っているんだけど…)、何故か、"反日左翼ブログリスト"にエントリーされているという…、
何をもって反日なのか!?   誠に倒錯した人がいると驚愕している次第です。

ということで、ブログ"養生法の探求"さんの最近のシリーズ"活ッ"より、転載させていただきます。ちょっと長いですが…。


【活ッ】
デング熱騒動で代々木公園で企画されていた脱原発デモが延期に追い込まれて、その後は女性大臣の相次ぐ不祥事ネタが席巻し、世界ではエボラ詐欺がやかましく喧伝されて、その挙げ句にシレッと川内原発再稼働の手続きが着々と進行しておりまして、まことに原子力帝国の威力をまざまざと見せつけられる今日この頃に、こちらポカンと口を開けて呆然としておるわけではありませんが、
まあアレだね、どうも雲行きが怪しいっつうか、このまま本当に川内原発が再稼働なんて事が実現すると、まあいずれは浜岡原発も早急に動かしたいとか何とか言い出すというか、もう言い出しているし、とはいえ、
この地球世界を見渡せばプレートテクトニクスに従い2億5000万年後にはまたひとつのアメイジア大陸になるであろうネバネバと蠢く地殻表面に429基もの原発が埋め込まれてしまっているわけで、
何と人類は愚かなのか?ということもまたポカンと口を開けて呆然と見ているだけというわけでもありませんが、しかし、やはりこの原発というモノだけは何としても現生人類の総力を挙げてすべて全廃に持ち込まなければならないと常々思うわけで、
こういった原発問題をほっといての養生法の探求などあり得ないのは、そりゃあ「原発=放射能毒排気装置」なんてのはこれもう常識であり、だからこその人類の急速な病人化、老化、劣化の進行なわけで、鍼灸師でありながらこの喫緊の原発問題、放射能問題に関心がないなんて手合いは俺に言わせればハッキリ言ってまったく存在意味などねっ!
ってのもこれまで何度も本ブログでは主張してきました。鍼灸師なら誰でも知っている病気の原因は内因、外因、不内外因、の3つなんてのはすでに本ブログフリークにも耳たこなんだけど、ここに「原発因」とか「放射性同位元素因」とか「放射能因」という言葉を追加してもいいくらいに
実は深く深くわたしたちの健康や病気と密接につながっているのが原発問題なわけで、そのへんに無頓着にして無関心でありながら「気や経絡」なる言葉をもてあそんでいるような手合いばかりじゃあ、ほんとこの先も日本の鍼灸指圧の社会的地位はいっこうに向上しないでしょうね。
現代医学の世界はすでにここまでの状況を見れば明らかなように完全に原子力帝国の配下であると見なせるのですが、では東洋医学の側はどうかと言えば全然まったく原子力ムラなんかとはいっさいカンケーねぇ!だろうがよー。
そんなら俺たち鍼灸師がもっとガンガンと情報発信してさ、いったい内部被曝するとどんな健康被害が予想できるのか?とか、では予想できる内部被曝による健康被害をいかにしてバックアップして自力で未病治できるのか?とか
こういったことをだね、ほんと親身になって困惑して救済の手を求めている国民にジャンジャンと啓蒙する事に努めるなんてのはこれ医療人として当たり前な事だったのにさ。なんでみんなそういう事を率先してやらねぇんだよ、まったく!
内部被曝への未病治アプローチを徹底的にアドバイスしたものがオレ以外にこの業界にいるかい?オレ以上にそれが出来た者がもしもいたら是非にコメント欄にでも申告してくれよ!いる?いないよなぁ〜。
まったくみんな冷たい人間たちだよね。口じゃあ聖人君子みたいに偉そうな事を言って、天人合一とお念仏を唱えているんだけどさ、でも実際には3.11後は内部被曝の防御に関しては何の役にも立たなかったってのがホントじゃね?
まあね、優秀な翻訳家であり鍼灸師である上野圭一氏あたりは、ちゃんと脱原発な発言をしていたからさすがと思ったけど、ほかの連中は原発問題や内部被曝に対して何か声明を発しているのかね?俺はいっさい業界紙とか今は読まないからそのへんの事情はほんとのところはよく知らないんだけど、
鍼灸師ブログで内部被曝に言及しているサイトがあるか検索しても、まずほとんどそういうブログにはヒットしないから、恐らくはほとんどの鍼灸師は放射能だの、内部被曝だの、3.11後の医療人には絶対に必須な「内部被曝防御コンテンツ」などには無関心なのかもしんないね。あな哀しや。
中医学では臨床において病症の本質を追究して治療することの第一に「治病求本」を掲げており、中医はこれを
「一抜其本、諸症尽除(ひとたびそのもとをぬけば、しょしょうことごとくのぞかる)」と言います。
「ひとたび原発が全廃すれば、諸症万病はことごとくこの世から消える」と思うからこそ、こんなブログをやってきたのです。
「因人因地因時制宜(ひとにより、ちにより、ときにより、よろしく、せいする)」
『3.11後という時において、放射能汚染された土地にあって、内部被曝の危機におびえる人達に向けて、いかにして内部被曝を宜しく制する防御策を提示できるか?』

日本民族の命を1500年来守り続けてきた鍼医たちの末裔であるオレが引き取った3.11後の使命とはまさにコレでありました!


日本の医療も滅茶苦茶にした、優生学。

本当に、詮無きことかもしれないが、今こそ、100年前に立ち返るべきなのです。
金儲けではなく、命のための、医療を見つめ直す時・・・。
 
                      m(_ _)m
 
(ふぅ〜〜〜。)
ニンゲンって大変だね・・・。20141104_222637

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

広告

  • google
  • amazon