2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

« 【歩くメディア】お知らせ:明日11月1日(土)、新宿恒例"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動開催! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!70 | トップページ | 【歩くメディア】小沢支持者よ、あの日を思い出そう! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!71 »

2014年11月 4日 (火)

【歩くメディア】"医道乱るれば国乱る" そして、滅ぶ!4 ・・・プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!100

20141104_222123今日は11月4日(火)。sun

霜月に入り、もう4日目。
朝からよいお天気でした。
夕焼けはまた格別で、お月様も、富士山もきれい。

夕焼け小焼け、という童謡を思い出す。

この歌は、関東大震災のあった大正12年に発表された歌なのだけど、ちょうど楽譜が世に出る準備を整えたときに、震災が起こり、版もろともすべて灰になってしまったのだそうだ。

けれど、作曲者や作詞者の関係者に渡っていた13部の楽譜が残り、その後、だんだんと広まっていった惨禍をくぐり抜けた歌だ。

お寺の鐘を描写したピアノの前奏がついていて、この鐘の音の始まりが、歌う者や聴く者を時空を飛び越え、約100年前の、遠く山寺の鐘が響く、秋の夕暮れ時に、運んでくれるから不思議である。

夕焼け小焼けて 日が暮れて山のお寺の 鐘が鳴る

お手てつないで 皆帰ろうからすと一緒に 帰りましょう

子供が帰った あとからはまあるい大きな お月様

小鳥が夢を みる頃は空にはキラキラ 金の星

20141104_222211 古き良き失われた時代の日本の美しい情景が描かれている童謡・唱歌が私は好きだ。

もしも、100年前に時計の針を戻すことができるのなら、全てを滅びに導く、核文明の出現を許す、一握りのニンゲンがその他の人を含む地球丸ごとを支配することが前提である優生学を、人類自らが捨て去り、宇宙の法則、自然の摂理に沿った、あらゆる命との共生を旨とする、人類史を築きたい。

ふぅ〜〜〜。

今頃、どんな地球になっていたことか?
 
:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: maple :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

はいっ、久しぶりに"プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!"です。

ちょうど2年前より、この発狂拙ブログを週2、3回のペースで書き記すようになって、しばらくして勝手に名付けて始めたシリーズなのですが、この記事で記念すべき、100回を数えました!bell

誰も盛り上げてくださらないので、自分でテンションをあげておりますが、まぁ、ようは、悲しいかな、100回も数えるぐらい、このプランテーション日本国の狂いっぷりが凄まじいということで、なんにも、愉快なことではないってこと・・・。
それでね、もう本当にこの国の国会は、空虚な"政治ごっこ"のショーに成り下がっていて、国民のことなど微塵も考えることなどなく、山王ホテルで毎月2回行われる、霞ヶ関の省庁2トップの官僚様と宗主国米帝の植民地管理者様とで"日米合同会議"なる、"影の政府"であり、"実の政府"で、日本国民の末路は着々と決定されているのである。

20141104_233939_2 だから、それが証拠に、川内原発再稼働も、この国民が注目する原発の名前さえ、"せんだい"と正しく読めずに"かわうち"と真顔で声にする輩が所轄の大臣になって憚ることなく、そもそも、この輩は利益相反行為にあたる東電株を保有しているのであるから、大臣の職などに就ける資格はなく、壷売腹痛総理の任命責任を問われるとともに、存在してはいけない大臣なのである。

ふぅ〜〜〜。

終わってますよ! 本当に、この日本国は。

この、法を犯した罪人が、大臣で居続ける発狂した状態を許している第一の原因は、このプランテーションには、ジャーナリズムが死滅して存在していないってこと!

問題でしょ、中性中立の立場にない、完全に原子力村の回し者なんだからさ!

そして、何をされても、不感症の、大人しい羊のような国民。

12月10日が近づいている。目を覆われ、口を塞がれ、耳に栓をされることになるだろう。 大本営発表のみの、虚構のコッカに押し込められる日本国民。

このままでいいんですか?
いいわけないよね。 

これはね、もう、形の違う、戦争なんだよ。 わかるでしょ? 

3.11が起こり、フクイチ原発4基爆発してから、一時も止まることなく垂れ流され続けている放射能各種の、目に見えないミクロの核爆弾に、日本国民はず〜っと曝され続けているってこと!


"直ちに健康に影響はない"、"全国放射能瓦礫拡散"、"食べて応援!"
20141104_184644
奴らは、じわじわと、自国民を殺してる最中なんだよね。

本当のことをいくら隠そうとコッカが躍起になっても、焼き場が混雑して、遺体安置ホテル業が繁盛するって事実は隠せない。これからが、国民ジュノサイドの本番なんだよ。

だから、本当に発狂した国に生きていることを自覚して、どうにか、生き延びるしかない!

で、時々、このブログでご紹介している、3.11以降、内部被曝に言及し、タブーも恐れず、精力的に情報発信している鍼灸師 今村光臣氏のブログ"養生法の探求"を是非、今一度お読みいただければと思います。
というのも、ほら、発狂しているコッカだからね、宗主国が9.11直後にどさくさ紛れで作った"愛国者法"で個人ブログやサイトを言論封鎖したように、同じ憂き目に遭う可能性大だから・・・。

ご来訪の、奇特な方は決して多くはない、この発狂拙ブログでさえ(自分ではね、こんな憂国のブログはない!っと勝手に思っているんだけど…)、何故か、"反日左翼ブログリスト"にエントリーされているという…、
何をもって反日なのか!?   誠に倒錯した人がいると驚愕している次第です。

ということで、ブログ"養生法の探求"さんの最近のシリーズ"活ッ"より、転載させていただきます。ちょっと長いですが…。


【活ッ】
デング熱騒動で代々木公園で企画されていた脱原発デモが延期に追い込まれて、その後は女性大臣の相次ぐ不祥事ネタが席巻し、世界ではエボラ詐欺がやかましく喧伝されて、その挙げ句にシレッと川内原発再稼働の手続きが着々と進行しておりまして、まことに原子力帝国の威力をまざまざと見せつけられる今日この頃に、こちらポカンと口を開けて呆然としておるわけではありませんが、
まあアレだね、どうも雲行きが怪しいっつうか、このまま本当に川内原発が再稼働なんて事が実現すると、まあいずれは浜岡原発も早急に動かしたいとか何とか言い出すというか、もう言い出しているし、とはいえ、
この地球世界を見渡せばプレートテクトニクスに従い2億5000万年後にはまたひとつのアメイジア大陸になるであろうネバネバと蠢く地殻表面に429基もの原発が埋め込まれてしまっているわけで、
何と人類は愚かなのか?ということもまたポカンと口を開けて呆然と見ているだけというわけでもありませんが、しかし、やはりこの原発というモノだけは何としても現生人類の総力を挙げてすべて全廃に持ち込まなければならないと常々思うわけで、
こういった原発問題をほっといての養生法の探求などあり得ないのは、そりゃあ「原発=放射能毒排気装置」なんてのはこれもう常識であり、だからこその人類の急速な病人化、老化、劣化の進行なわけで、鍼灸師でありながらこの喫緊の原発問題、放射能問題に関心がないなんて手合いは俺に言わせればハッキリ言ってまったく存在意味などねっ!
ってのもこれまで何度も本ブログでは主張してきました。鍼灸師なら誰でも知っている病気の原因は内因、外因、不内外因、の3つなんてのはすでに本ブログフリークにも耳たこなんだけど、ここに「原発因」とか「放射性同位元素因」とか「放射能因」という言葉を追加してもいいくらいに
実は深く深くわたしたちの健康や病気と密接につながっているのが原発問題なわけで、そのへんに無頓着にして無関心でありながら「気や経絡」なる言葉をもてあそんでいるような手合いばかりじゃあ、ほんとこの先も日本の鍼灸指圧の社会的地位はいっこうに向上しないでしょうね。
現代医学の世界はすでにここまでの状況を見れば明らかなように完全に原子力帝国の配下であると見なせるのですが、では東洋医学の側はどうかと言えば全然まったく原子力ムラなんかとはいっさいカンケーねぇ!だろうがよー。
そんなら俺たち鍼灸師がもっとガンガンと情報発信してさ、いったい内部被曝するとどんな健康被害が予想できるのか?とか、では予想できる内部被曝による健康被害をいかにしてバックアップして自力で未病治できるのか?とか
こういったことをだね、ほんと親身になって困惑して救済の手を求めている国民にジャンジャンと啓蒙する事に努めるなんてのはこれ医療人として当たり前な事だったのにさ。なんでみんなそういう事を率先してやらねぇんだよ、まったく!
内部被曝への未病治アプローチを徹底的にアドバイスしたものがオレ以外にこの業界にいるかい?オレ以上にそれが出来た者がもしもいたら是非にコメント欄にでも申告してくれよ!いる?いないよなぁ〜。
まったくみんな冷たい人間たちだよね。口じゃあ聖人君子みたいに偉そうな事を言って、天人合一とお念仏を唱えているんだけどさ、でも実際には3.11後は内部被曝の防御に関しては何の役にも立たなかったってのがホントじゃね?
まあね、優秀な翻訳家であり鍼灸師である上野圭一氏あたりは、ちゃんと脱原発な発言をしていたからさすがと思ったけど、ほかの連中は原発問題や内部被曝に対して何か声明を発しているのかね?俺はいっさい業界紙とか今は読まないからそのへんの事情はほんとのところはよく知らないんだけど、
鍼灸師ブログで内部被曝に言及しているサイトがあるか検索しても、まずほとんどそういうブログにはヒットしないから、恐らくはほとんどの鍼灸師は放射能だの、内部被曝だの、3.11後の医療人には絶対に必須な「内部被曝防御コンテンツ」などには無関心なのかもしんないね。あな哀しや。
中医学では臨床において病症の本質を追究して治療することの第一に「治病求本」を掲げており、中医はこれを
「一抜其本、諸症尽除(ひとたびそのもとをぬけば、しょしょうことごとくのぞかる)」と言います。
「ひとたび原発が全廃すれば、諸症万病はことごとくこの世から消える」と思うからこそ、こんなブログをやってきたのです。
「因人因地因時制宜(ひとにより、ちにより、ときにより、よろしく、せいする)」
『3.11後という時において、放射能汚染された土地にあって、内部被曝の危機におびえる人達に向けて、いかにして内部被曝を宜しく制する防御策を提示できるか?』

日本民族の命を1500年来守り続けてきた鍼医たちの末裔であるオレが引き取った3.11後の使命とはまさにコレでありました!


日本の医療も滅茶苦茶にした、優生学。

本当に、詮無きことかもしれないが、今こそ、100年前に立ち返るべきなのです。
金儲けではなく、命のための、医療を見つめ直す時・・・。
 
                      m(_ _)m
 
(ふぅ〜〜〜。)
ニンゲンって大変だね・・・。20141104_222637

« 【歩くメディア】お知らせ:明日11月1日(土)、新宿恒例"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動開催! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!70 | トップページ | 【歩くメディア】小沢支持者よ、あの日を思い出そう! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!71 »

ペット」カテゴリの記事

医療」カテゴリの記事

宇宙の法則」カテゴリの記事

放射能・被曝」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544985/60600053

この記事へのトラックバック一覧です: 【歩くメディア】"医道乱るれば国乱る" そして、滅ぶ!4 ・・・プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!100:

« 【歩くメディア】お知らせ:明日11月1日(土)、新宿恒例"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動開催! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!70 | トップページ | 【歩くメディア】小沢支持者よ、あの日を思い出そう! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!71 »

広告

  • google
  • amazon