2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

« 【歩くメディア】戦後レジームからの脱却!自公政権の終焉あるのみ! & お知らせ:明日11日(土)、新宿恒例"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動開催! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!64 | トップページ | 【歩くメディア】植民地支配の構造!"日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか" … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!99 »

2014年10月13日 (月)

【歩くメディア】ご報告:11日の"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動を終えて。 … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!65

今日は、13日(月・祝)。typhoon

神無月も半ば。連休の最終日です。

強大な台風19号が四国に上陸しました。

関東地方、ここ横浜は、午前中から雨が降り出しました。

ここは、被曝大国プランテーション日本国、雨が降ればこのとおり!

4

くれぐれも注意を怠らず、もんじゅを入れて55基もの核の地雷に支障が起きることがないよう、台風の無事の通過をよろず神様に祈ろうと思います…。(-_-)

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: maple :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

はいっ、ご報告です!

11日(土)、恒例になりました"国民の生活が第一の政治を実現する会"主催、
"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動に参加して参りました。

この日も、台風と台風の間をぬって、お天道さまだけが私たちの味方のようです。
時折、強い日射しが射す、街宣日よりの午後となりました。
参加者は、総勢7名と少人数となりましたが、チラシの受け取りは変わらず、小沢さんに反応してくださる方がいらっしゃいます。

この模様は、同士の中ちゃんさんが、中ちゃんレポートにて動画配信をしてくださっていますので、是非、ご覧ください。

*こちらへは、youtubeの動画を貼っておきますね。(^^)/

いつもの【歩くメディア】のとんがり帽子に、看板を背負って、気負わず、急ぎ足で通り過ぎていく国民の皆さまに声を掛ける。

兎に角、日本国には、プランテーションであっても、小沢一郎という、本物の政治家が存在するのだから、この暴政吹き荒れるカオスと化した社会であればこそ、右でも左でもない小沢さんの存在を知らしめるときなのだ!

そう、思いながら、いつもの呪文。

Photo_2 小沢です、小沢一郎です。

気付いてください。

テレビ・新聞・NHKに騙されないでください。

小沢さんこそ、国民の味方です。

徴兵制がすぐそこです。

気付いてください。

テレビ・新聞・NHKに騙されないでください。

小沢さんこそ、国民の味方です。

安倍自公政権の国民無視の政治にいたぶられて、若い方も気がつきだしたようで、差し出したチラシをすっと取ってくださる。

45年もの長きにわたり、国会で、仕事をしてきた政治家は、今や、小沢さんしかいない。

プランテーション日本国の構造的実情を熟知している小沢さんの力を国民のために使うことが出来ないほど、不幸なことはない。

若い方たちは、小沢さんがどんな政治家であるかも知らないまま、"検察&最高裁&発狂国会議員捏造陸山会事件"が創り出した幻想の"悪徳政治家"という、漠としたイメージしか持ち合わせていないのである。

だからこそ、彼らに、小沢さんがどんなビジョンを持って、日本国の再生をなそうとしているのか、知っていただかなければならない。

何度やっても、相変わらず話すのはとても下手なのだけど、この日もマイクを手に、演説をさせていただいた。

日本は未だ独立していないこと。もんじゅを入れて55基の原発が埋め込まれたのは、米国の事情で導入させられたこと。植民地であるが故に、未だ首都東京の空は米国のモノだ。福島はなんら収束してはおらず、104人の子どもたちが甲状腺ガンであり、子どもたちを汚染地に縛り付けて、広島・長崎と同じように、放射能の人体への影響を調べるために検体モルモットになっていること。小沢さんの生活の党は、被災者に中途半端な希望を抱かされるのではなく、チェルノブイリ事故の時ソ連政府がしたように、国が責任を持って、戻れないことを正直に伝え、新しい生活が築けるように移住をさせる政策を掲げていること。だから、福島は全くコントロールなどされておらず、毎日数え切れない放射能核種が大気に、海に、そして、地下水へと拡散濃縮していること。だから、安倍首相が、東京五輪招致をして見せたのは、世界民を騙すのではなく、新たな"安全神話"を作り出し、国民の皆さんを騙すためにやったことであり、80年前、一旦決まっていた1940年の東京五輪が太平洋戦争で幻となったように、こんな状態では、再び幻になること。このままでは、70年前に敗戦となったように、日本国は形の違った戦争で大変多くの国民の命を失うことになってしまうこと…。

そして、敗戦を経ても明治以来温存されてきた官僚主権の政治の仕組みを変えて、日本国憲法に書いてある国民主権の政治にしようとしているのが、権力と一体になってテレビ・新聞・NHKが貶めてきた小沢さんであること。

だいたい、こんなような内容を話させていただいた。

サングラスを掛けた赤いシャツの青年が握手を求めてくださった。

賛同してくださり、その意志をわざわざ伝えてくださる若者がいる。

まだ希望を棄てないでいよう、そんな気持ちが芽生える活動であった。

台風が過ぎて、また土曜日が来る。

地道な活動だが、選挙になったらもう結果は決まっている。

その前の今が、一番大事な時。

そう思い、暮れまで頑張ろうと思う。

一人でも多くの国民の皆さまに、小沢さんを認識していただき、真の政権交代を成し遂げたい。それ以外に、この国民殺しの政治を止めることはできない。

次回は、18日。

是非、ご参加ください。

                         m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。台風、怖いね…(-_-))

5

« 【歩くメディア】戦後レジームからの脱却!自公政権の終焉あるのみ! & お知らせ:明日11日(土)、新宿恒例"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動開催! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!64 | トップページ | 【歩くメディア】植民地支配の構造!"日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか" … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!99 »

ペット」カテゴリの記事

主権者国民連合」カテゴリの記事

小沢一郎」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

生活の党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544985/60474413

この記事へのトラックバック一覧です: 【歩くメディア】ご報告:11日の"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動を終えて。 … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!65:

« 【歩くメディア】戦後レジームからの脱却!自公政権の終焉あるのみ! & お知らせ:明日11日(土)、新宿恒例"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動開催! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!64 | トップページ | 【歩くメディア】植民地支配の構造!"日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか" … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!99 »

広告

  • google
  • amazon