2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

« 【歩くメディア】お知らせ:8月2日(土)、新宿恒例"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動開催! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!45 | トップページ | 【歩くメディア】核文明が奪い去る地球の未来! … 狂っているのはプランテーション日本国ばかりではない、もっとトンデモな世界を知ろう!9 »

2014年8月 3日 (日)

【歩くメディア】ご報告:2日の"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動を終えて。 … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!46

7 今日は3日(日)。sun 

8月2日(土)10:48頃撮影した彩雲→

蝉時雨の午後。
窓に、大きなけやきが、ゆさゆさと風に揺れている。

風が出てきたようだ。

まぁね、311後の世界。
風に煽られるのが恐怖になった。どこに行っても、目に見えない、匂いもない、痛みもない、ミクロの核爆弾が紛れている日本国。

遠く、イスラエルの地に思いを馳せれば、目に見える、匂いもあろう、筆舌に尽くしがたい痛みを伴う、爆弾や銃弾が無辜の人々の命を奪っている。

人類は、何のために、この惑星に生きているのだろう?

文明を築いた証が、核の毒物で覆われる世界に生きることになり、その上、同じ赤い血が流れる同胞である人間同士が、反目し合うように仕向けられ、一体、いつまで互いに殺し合わなければいけないのだろう?

血を流し殺される者たち、静かにゆっくり殺される者たち。
どちらも、決まって、大衆であり、国民であり、地域住民である。

病気や事故、紛争や戦争、テロと色んな形で人殺しを策謀する、顔の見えない"闇の悪魔たち"は、何の咎も問われず、無傷で潜み続ける。

しかし、人殺しの元凶に、世界民が目覚めだしたのも、事実だ。

マトリックスの幻想から、目覚める人々を増やすしか、人類の生き残る道はないと思う。

ふぅ〜〜〜。

"風が吹く" ここから、早くも妄想してしまいました!(-_-)

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:  cancer  :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

はいっ!元気にご報告で〜〜〜す!

昨日2日(土)、*ここクリック→ "国民の生活が第一の政治を実現する会"主催、
土曜日恒例、
"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動!に参加して参りました!

まぁね、毎回何故か家を出るのが遅くなってしまい、ギリギリに到着して申し訳なく思っているのだけど…、この日は、新宿、渋谷間で人身事故があり、なかなか、たどり着けなくて、焦りましたが、13時過ぎに何とか到着。

ふぅ〜〜〜。

お天気は曇りどころか、クラクラするほどの日差しが照りつけ、青空の下のチラシ折り込み作業も5分も立たぬうちに、汗がにじみでてくる、そんな陽気!

参加者は総勢10名。この模様は、同志の中ちゃんさんが、*ここクリック→ 中ちゃんレポートにて、動画配信をしてくださっています。中ちゃんさんの名調子の実況中継もあわせて、是非、ご覧ください。m(_ _)m

こちらへは、youtubeを貼っておきますね

  

この日も【歩くメディア】のいつもの格好、とんがり帽子に看板を背負って、*ここクリック→ 黄色い会オリジナル・チラシに、マイチラシと小沢さん声明文を挟み、暑い日差しの下、足早に目的へと向かう人々に、声をかけ、チラシを配る。

目的はただ一つ。

Photo 小沢さんの存在を知らしめること。

こんにちは。

小沢一郎を応援しています。

小沢です、小沢一郎です。

気づいてください。

小沢さんこそ、国民の味方です。

小沢です、小沢一郎です。

騙されないでください。

小沢さんこそ、国民の味方です。

無心に声をかける。

先週と同じように、と〜〜〜っても暑いから、スピーカーから流れている政治の話など、迷惑なことと思う方がほとんどだと思う。

115 でも、そんな中でも、【歩くメディア】のとんがり帽子と看板に反応してくださる方も確実にいらっしゃる。

ときどき水分を補給しながら、真剣に丁寧に、声をかける。

この日は、拙いながらも、演説をさせていただいた。

はっきり言って、話していると真っ白くなってしまい、分からなくなることもあるので、演説は苦手なのだけど、プランテーション日本国がどんなに大変な局面に直面しているのか、その切実さが伝わればとマイクを手にする。

日本は、独立していない。

その証拠が、アメリカの都合で、アメリカの政策で、この狭小な地盤の緩い島に、もんじゅを入れて55基もの原発=核の地雷が埋め込まれた事実。

小沢さんは、日米同盟というなら、文字通り、米国に言うべきことは言って、植民地ではなく、独立国として、真の対等な同盟国となるようにしようと、していること。

小沢さんこそが、憲法に書いてあるとおりの、テロでもないクーデターでもない、国民の唯一無二の権利、選挙権の行使により、明治より続く、官僚主権から国民主権の、本当の民主主義国家にしようとしている、右でも左でもない、真の保守、国民の側に立つ政治家であると訴えさせていただいた。

イスラエルと安全保障の協定を結んだ、つまりは、軍事協定を結んだ日本国。

コンクリートの壁に囲われて、袋のネズミになった状態のガザ地区で、イスラエル政府は今、夥しい数のパレスチナの人々を殺戮し続けている。

このことが脳裏から離れず、どうしても、気持ちが高ぶってしまい、声がうわずってしまう。

人殺しが身近に感じるのは、私だけではないと思う。

作務衣を召した男性が近づいてきて、私に握手を求めてくださった。

とても、力が籠もった握手。

気づいている人もいる、その数は、決して少なくない。目に見える形で表に現れていないだけなのだ。

テレビ・新聞・NHKが安倍自公政権が目論むように国民を誘導しようとも、99%の経済や社会が崩れだし、もう隠せないところまできているのだ。

私たち、気づいてしまった国民は、諦めず、投げ出さず、無関心を装わず、伝えることを続けなければいけないと思う。

K氏が素晴らしい演説をしている最中、小沢さんを敵視している心ない人が警察に電話をかけたらしく、久しぶりに、警察官がきて演説が中断になった。

それでも、私たちは、やれることはやる。"言論の自由"という権利がまだある内は、やれることをやりつくす。

市民的不服従の精神。

奴隷にならないために。

慎ましやかな自由を得るために。

抵抗し続けなければ・・・、そう感じた街宣活動でした。

                         m(_ _)m

おまけ:過去記事↓ 

*ここクリック→ 【歩くメディア】世界民が目覚める時、"市民的不服従"の99%の時代を創り出せ!

(ふぅ〜〜〜。暑かったです(T_T))

久しぶりにハンサムなローちゃん登場!10

« 【歩くメディア】お知らせ:8月2日(土)、新宿恒例"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動開催! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!45 | トップページ | 【歩くメディア】核文明が奪い去る地球の未来! … 狂っているのはプランテーション日本国ばかりではない、もっとトンデモな世界を知ろう!9 »

ペット」カテゴリの記事

主権者国民連合」カテゴリの記事

小沢一郎」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

生活の党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544985/60092698

この記事へのトラックバック一覧です: 【歩くメディア】ご報告:2日の"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動を終えて。 … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!46:

« 【歩くメディア】お知らせ:8月2日(土)、新宿恒例"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動開催! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!45 | トップページ | 【歩くメディア】核文明が奪い去る地球の未来! … 狂っているのはプランテーション日本国ばかりではない、もっとトンデモな世界を知ろう!9 »

広告

  • google
  • amazon