2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

« 【歩くメディア】ご報告:19日の"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動を終えて。 … 勝手に応援!私たちの日本国、"自立と共生"の理念で立て直せ!42 | トップページ | 【歩くメディア】お知らせ:7月26日(土)、新宿恒例"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動開催! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!43 »

2014年7月23日 (水)

【歩くメディア】あからさま過ぎやしないか!?もう世界民は騙されない! … 狂っているのはプランテーション日本国ばかりではない、もっとトンデモな世界を知ろう!7

40 今日は23日(火)。sun

昨日は、ある種のニンゲン(?)たちが大好きなぞろ目の日。
とりあえず、更なる飛行機事故などは起こされなかったようですが…(>_<)。

32 ここ日本国は、梅雨明けということだけど、昨日も今日も、わりと過ごしやすいですよね。

まぁ、この夏は、冷夏なのかなぁ?

温暖化は、実はもうとっくに嘘だったと、世界の国々では、周知の事実であるのだけど、
ここプランテーション日本国では、ちょろっと、新聞記事になるぐらい。

あれだけ、何年も、"温暖化!温暖化!ツバルが!シロクマが!CO2が!"っと喧伝していた犬HKさまは、知らぬ存ぜぬを決め込んでいるようです。

ふぅ〜〜〜〜。

いつまで、我々をファンタジーでパロディのクレイジーな世界に縛り付けておくのだろうか・・・? (-_-)

さて、皆さまは、如何お過ごしでしょうか?

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:  clover  :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

いつもの妄想で〜〜〜〜〜す!

えっと、毎日、このプランテーション日本国の表メディアでは、どうでもいいことが、大きく取り上げられて、その陰に隠れて、実は悪魔たちが仕掛けた"混乱の種"が炸裂しているのだが、戦後一貫した米帝主導による、3S政策を施された愚民教育の結果、見事に"温和しい羊たち"に育った日本国民のある種の色に染まった瞳では、世界で起こされている事象の真実が何が何だか分からない、そんなところだと思う。

しかし、911を訝しげに横目で眺め、311で全てが作られた幻想の世界に生かされていたと気づいた、この発狂泡沫ブログにお越しの皆さまは、"マレーシア航空機爆破の真相"について、このプランテーション日本国を含む、世界の国々を巻きこんで、優生学を礎にする、シオニストたちが企図する"NWO"="新世界民奴隷制" の シナリオに沿って、起こされている事象の一つと、悟っていらっしゃることと思う。

また、もしも、311を体験しても、気づくことができない方がいたとしても、素朴な"子ども心"で考えて出た疑問が、すなわち、真実の答えを導く近道であり、何重にも嘘を重ねたハリボテコッカの、澱のように濁って蠢く、実の姿が見えてくるのである。

よ〜く、凝視してみると、誠に情けない、悪魔たちの手先であり、手下ということなのだが、札束で身を包んだ蓑虫が見えてくる。たくさんの蓑虫が、金の成る木にぶらぶらと揺れている。

妄想が膨らんで、このままだと明後日の方向に行きそうだから、このぐらいにして・・・(>_<)

ここ7月に入って起こったことを、時系列に並べてみる。

1日、閣議決定により"米帝の戦争に問答無用自衛隊派兵フリーパス"="集団的自衛権解釈行使解禁"。

8日、イスラエル軍が、パレスチナのガザ地区へ"境界防衛作戦"="空爆"を開始!

15日、ブラジル・ロシア・インド・中国・南アフリカの首脳"新開発銀行"設立に調印!

19米に対抗、本部上海
2014年07月16日 12時17分

BRICS、新開発銀設立で合意

【フォルタレザ共同】ブラジル北東部フォルタレザで開かれた中国、ロシア、インド、ブラジル、南アフリカの新興5カ国(BRICS)首脳会議は15日、米国主導の国際金融秩序に対抗し発展途上国のインフラ開発を支援する独自の開発金融機関「新開発銀行」を設立する協定に調印、本部を中国・上海に置くことで合意した。

首脳会議は同日採択した「フォルタレザ宣言」でウクライナ情勢に懸念を表明。クリミア編入を理由にした欧米の対ロ制裁を念頭に、「国際法などに反する一方的な軍事介入や経済制裁」を非難するなど、政治的色彩を強めた。シリアやアフガニスタン、イラクの状況にも懸念を示した。

17日、プランテーション日本国、遂に米国=イスラエルへ"新三原則に基づきミサイル部品の輸出"を決める

17日、マレーシア航空機 ウクライナで撃墜!
*犬HKさまの第2報、転載しておきます!

31マレーシア航空機 ウクライナで墜落 撃墜か
7月18日 9時12分

乗客乗員295人を乗せてオランダからマレーシアに向かっていたマレーシア航空の旅客機がウクライナ東部で墜落し、ウクライナ政府は、旅客機が撃墜されたとの見方を示しました。

33 墜落したのは、乗客280人、乗員15人を乗せてオランダのアムステルダムからクアラルンプールに向かっていたマレーシア航空17便のボーイング777型機です。
マレーシア航空によりますと、旅客機は
日本時間の17日午後11時15分にロシアとの国境からおよそ50キロ離れたウクライナ東部で交信を絶ちました。
36ウクライナ政府は、東部のドネツク州で旅客機の残骸が見つかり、旅客機が墜落したことが確認されたとしています。

現場では捜索活動が行われていますが、壊れた機体の破片が広範囲にわたって散乱しているほか、親ロシア派の武装集団が事実上掌握している地域のため、治安が不安定で捜索は難航しているということです。

34またウクライナの保安当局は旅客機が撃墜されたとの見方を示し、親ロシア派の関与の可能性を指摘しています。
これについてウクライナのポロシェンコ大統領は、「ここ数日間でウクライナの軍用機2機が撃墜されていて、マレーシア機が撃墜された可能性は否定できない」と述べています。

35これに対して親ロシア派は、「ウクライナ軍が撃墜した」として、主張が真っ向から対立しています。

また、アメリカのバイデン副大統領は、「事故ではなく、上空で撃墜されたようだ」と述べるとともに、ウクライナに調査チームを派遣する考えを明らかにしました。
さらにマレーシアのナジブ首相も旅客機の墜落を確認したうえで、ウクライナ政府の調査チームにマレーシアも加わりたいとの考えを示しました。
マレーシアやオランダの日本大使館は、マレーシア航空に問い合わせるなどして旅客機に日本人が搭乗していなかったか確認を急いでいます。

17日、ガザ地区 イスラエル軍が地上戦拡大!
 

39 ガザ地区 イスラエル軍が地上戦拡大

7月20日 18時30分

イスラエル軍は20日、パレスチナ暫定自治区のガザ地区における地上戦の規模を拡大したと発表し、ガザ地区の東部から数千人の市民が逃げ出すなど、混乱が深まっています。

イスラエル軍はガザ地区で展開している地上戦について、20日早朝、日本時間の20日午前声明を発表し、「作戦を拡大した。ガザ地区により多くの兵士を投入している」として、
19日夜から20日未明にかけて作戦規模を拡大したことを明らかにしました。

新たに軍が展開したのは主にガザ地区の東部とみられ、ガザにいるNHKのスタッフによりますと、地上部隊による砲撃が激しさを増し、大勢の市民がガザの中心部に向かって逃げ出しており、病院にはけが人が運び込まれています。

38ガザの保健当局によりますと、17日に地上作戦が始まって以降、ガザ地区での死者は129人に上り、これで一連の戦闘によるガザ地区の死者は361人となり、国連は犠牲者の大半は一般市民だとしています。

また国連によりますと、自宅を出て学校などに避難を余儀なくされている人は6万人を超え、前回イスラエル軍がガザ地区で地上戦を展開した2009年を上回っていて、支援物資が足りなくなるおそれがあるということです。

一方、ガザに拠点を置くイスラム原理主義組織ハマスもイスラエル側に向けてロケット弾による攻撃を続けており、イスラエル軍は新たに兵士2人が死亡したと発表し、地上戦が始まってからの兵士の死者は5人になりました。

はいっ!7月1日からの、きな臭い、出来事をざぁ〜っと時を追いながら見てみると、あからさま過ぎる!とお感じになると思います。

27 元より、国籍などどうでもいいシオニストの悪魔たちは、世界に紛争の種をまき散らし、口減らしと金儲けを同時にしながら、世界民をいつまで経っても、進化しない低次元の獣以下にしておくために、ダークフォースに満ちた闇が続くように仕向けているのだから、

"パレスチナ人の大量殺戮民族浄化ジュノサイド"に対する抗議デモが、世界各地で巻き起これば、

更なるショックを創り出し、"ガザ侵攻"の目眩ましとして、"マレーシア機撃墜"をして見せ

その隙に更に"ガザ侵攻"に拍車をかけるという、悪魔っぷり!

ふぅ〜〜〜。いい加減にしなよ!

コッカとコッカの対立を世界民に見せておきたい、シオニストたちは、人間の心を持ち合わせていないのであるから、正義や人道といったことには端から興味がない。

斜陽である米帝を中心とした欧米シオニストたちが牛耳る世界から、人口比率で圧倒的な優位に立つ、BRICSの勃興は、開発銀行創設という一点を見ても、これから中心になる国々であり、世界の潮流が大きくシフトするということに誰も抗うことはできない、自然の法則だが、

にもかかわらず、出来得る"破壊工作"は計画通り実行に移すのが、このシオニストの悪魔たちっということなのだろう。

中国、ロシアは、軍事大国であるが、放っておいても、経済的に優位に立っているのだから、わざわざ危険な賭に出て、世界民の印象を損なうことをする道理などないのである。

ロシアが、マレーシア航空機を撃墜しても、何の得もない。(ここ大事!子どもでもわかるよね・・・(T_T))

モサドやCIAがあちこちで暗躍している。

その手にかかっているのが、正しく、戦後70年ずっと米帝の属国である、プランテーション日本国なのであり、いつの間にか、しっかりと、彼らシオニストたちの使いっ走りに成り下がっているのであり、間接的、いや、MADE IN JAPAN の武器がパレスチナの無辜の人々を殺すことを約束したのであるから、実質的に、集団的自衛権の行使をしているのと同じなのだ。

"戦争が 廊下の隅に 立っていた" っという句がある。

もう、大手を振って廊下を歩き出すのも近いのではないか!?

加害国の国民になりたくない!

国民の力が問われている…。

                         m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。ヤダヤダ、日本人…(-_-))

大きい猫heart41

« 【歩くメディア】ご報告:19日の"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動を終えて。 … 勝手に応援!私たちの日本国、"自立と共生"の理念で立て直せ!42 | トップページ | 【歩くメディア】お知らせ:7月26日(土)、新宿恒例"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動開催! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!43 »

ペット」カテゴリの記事

マッド・サイエンス」カテゴリの記事

宇宙の法則」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【歩くメディア】ご報告:19日の"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動を終えて。 … 勝手に応援!私たちの日本国、"自立と共生"の理念で立て直せ!42 | トップページ | 【歩くメディア】お知らせ:7月26日(土)、新宿恒例"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動開催! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!43 »

広告

  • google
  • amazon