2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

« 【歩くメディア】イスラエル=アメリカのシオニストたちは、いったい日本に何をさせたいのか? … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!94 | トップページ | 【歩くメディア】お知らせ:7月19日(土)、新宿恒例"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動開催! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!41 »

2014年7月17日 (木)

【歩くメディア】滅亡寸前の日本国!戦後70年を見つめ直せ! … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!95

19 今日は17日(木)。sun 

薄い雲がかかっている・・・。
今朝も、築山の向こうで、鶯がその自慢の喉を披露してくれた。
無限の天空に放たれる、その歌声は、音の波となって、周辺を震わせ、私の淀んだ心も震わせる。一服の清涼剤・・・。

今日こそは、明るい調子で、楽しく、この発狂泡沫拙ブログを綴っていこう!っと思うのだけど、それを許してくれないほどに、毎日、ツイッターのTLには、破滅的なニュースばかりが流れている・・・。

皆さまは、お変わりなくお過ごしですか?

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:  penguin  :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

いつもの、妄想で〜〜〜す!(^^)/

34 イスラエルのガザ地区への、民族浄化と言える、シオニストたちによる大量虐殺が公然と行われている。

*ここクリック→ 一つ前の拙ブログ記事に書いたように、カルト靖国一派が戦前から蘇り、生き霊の如く、安倍に取り憑き、自ら戦争を始める国に先祖返りした。

その手始めが、イスラエルとの安全保障・外交の強化、つまりは、軍事協定を結び、平和憲法下であるまじき、"武器輸出禁止三原則"を、"ボクちゃん、最高権力者だもん〜"のカルト脳特有のトンデモ解釈で、勝手に放棄し、武器・弾薬を売ることを決めたのが4月1日。

14_2 ようは、MADE IN JAPAN の兵器が、世界の見知らぬ無辜の人々を殺す、イノチを奪う、生活を奪う、ということを、公然とやりだしたのであり、この時点で、カルト靖国統一ナンミョウ亡国政権は、この日本国憲法を無視し、平和主義の、立憲主義の、民主主義を投げ捨て、軍事独裁コッカに変貌した。

7月1日の、"集団的自衛権解釈行使容認"="米帝の戦争へ自衛隊派兵フリーパス"は、米帝に潜むシオニストの悪魔たちのスケジュール通りに、手続きを踏んだだけにすぎない。

そして、毎日大本営で忙しい、犬HKさまの本日早朝のニュース! このイスラエル=米帝によるガザへの容赦ない大量殺戮の最中、武器を米帝へ売りますよ!っと宣っている。

*毎度のこと、削除される前にここに転載しておきます。m(_ _)m

4時22sign02 誰が見てるんだ!っていう時間に既成事実として流す、いつもの手ですね!

24_2 新三原則に基づきミサイル部品の輸出へ     7月17日 4時22分

政府は、新たな防衛装備移転三原則に基づく初めての案件として、日本企業がライセンス生産している迎撃ミサイルの部品を、ライセンス元のアメリカ企業に輸出することを認める方針を固め、17日に国家安全保障会議の関係閣僚会議を開いて正式に決めることになりました。

20_2 三菱重工業がライセンス生産している迎撃ミサイルPAC2について、ライセンス元のアメリカのレイセオン社は三菱重工業に対して、一部の部品を輸出してほしいと打診していたため、政府は対応を検討していました。
その結果、政府はことし4月に閣議決定した新たな防衛装備移転三原則では、部品などをライセンス元に納入する場合などは、ライセンス元から第3国への移転について、日本の事前同意を義務付けていないことなどを踏まえ、輸出を認める方針を固め、17日に国家安全保障会議の関係閣僚会議を開いて正式に決めることになりました。

26 また、自衛隊も導入を決めている次期戦闘機F35への搭載を念頭に、ヨーロッパで開発が進められているミサイルについて、イギリスとの間で、目標を探知し追尾する技術の共同研究を始める方針もあわせて決めることにしています。

政府が、新たな防衛装備移転三原則に基づいて、部品の輸出や他国との共同研究などを決定するのは初めてのこととなります。

米帝に潜むシオニスト一派の傀儡である安倍自公政権。

国民の意とは、全く関係ないところで、何事も進んでいく。

この国情を簡単に言えば、"日本は敗戦を経ても本質は変わっていないのではないか。"と、45年前に27歳の小沢さんが見立てたとおり、

国土がデフォルト状態になり、300万人の日本人が死んでも、官僚機構は無傷で残り、

この島を占領した米帝は、日本国憲法と言う、平和憲法を授けることと引き換えに、"星条旗"コッカ権力の傀儡として機能する、自民党を創り、本国で不可能な政策をプランテーション日本国に肩代わりさせることで、米帝に潜むシオニストたちは、"新世界民奴隷化計画"="NWOの樹立"の青写真にそって着々と実現していった。

その本丸がエネルギー政策と称して、実のところは、優生学を礎にした、マッドサイエンティストの悪魔たちが、核を弄び、"平和利用"などと世界民を騙し、日本国民を騙し、世界で最も脆弱な地盤にもんじゅを入れて55基もの、*ここクリック→ 核物質精製工場なる原発を埋め込んだ!

まだ大本営発表になる前の、NHKさまがお作りになった秀作番組です。想像力を膨らませて、ご覧になってください。上記に記したことがご理解いただけると思います。m(_ _)m

米帝の属国から、本当の独立国として、日本国憲法に謳われているとおりの、国民が主権の、真の民主主義の実現を目指し、切望した政治家が、小沢一郎なんだよ。

テロでもない、クーデターでもない、真っ当な手段、つまり、政権交代という、傀儡自民党から政権を奪取するという、民主的な正攻法で成し遂げようとした政治家が、小沢一郎なんだよ。

滅亡寸前の日本! いい加減、国民の味方が誰なのか、気づくべきなのだ!

この植民地政策であった、55基もの手に負えない、魔物を日本国民が背負い込んでしまったことがどれほど、破滅的なことであるのか。

そして、

今、核を弄くりたいという野望を包み隠さない、シオニストと同種の脳を持つ、関東軍731部隊の生き霊のようなカルト靖国一派が、この何事も、ファンタジーでパロディのハリボテ・プランテーション・コッカの中枢に蠢き、安倍自公政権を欲望の思うがままに動かしている現実を直視すれば、

これから、ヒシヒシと実感を伴った痛みとなり、私たち国民の心身を蝕んでいくだろう。

ふぅ〜〜〜。

何ともしがたい絶望に襲われますな・・・(T_T)

陽気に、元気にどうやって生きていけばいいのか?

今日は、このへんで・・・。

はぁ〜〜〜。

                         m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。ため息がとまりまへん(-_-))

仲良しheart27_2

« 【歩くメディア】イスラエル=アメリカのシオニストたちは、いったい日本に何をさせたいのか? … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!94 | トップページ | 【歩くメディア】お知らせ:7月19日(土)、新宿恒例"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動開催! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!41 »

ペット」カテゴリの記事

主権者国民連合」カテゴリの記事

小沢一郎」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544985/60001171

この記事へのトラックバック一覧です: 【歩くメディア】滅亡寸前の日本国!戦後70年を見つめ直せ! … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!95:

« 【歩くメディア】イスラエル=アメリカのシオニストたちは、いったい日本に何をさせたいのか? … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!94 | トップページ | 【歩くメディア】お知らせ:7月19日(土)、新宿恒例"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動開催! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!41 »

広告

  • google
  • amazon