2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

« 【歩くメディア】ご報告:28日の"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動を終えて。 … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!36 | トップページ | 【歩くメディア】チャップリンの言葉。「兵士たちよ。 獣たちに身を託してはいけない。」そう、人間は獣ではない。… 狂っているのはプランテーション日本国ばかりではない、もっとトンデモな世界を知ろう!6  »

2014年7月 1日 (火)

【歩くメディア】2014年7月1日は"米帝の日本再占領完了日"か!?… プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!93

17 今日は7月1日。だいたいsun
早いもので、文月。

2014年の狂気に満ちた年も後半に突入しました!

そして、日本が自ら、民主主義を放棄し、米帝に請われるまま、自衛隊を米軍に捧げた、

文字通りの"米帝の日本再占領完了日"となった!(T_T)

この、コッカの安全保障を完全に米国の配下に置いたことになる、"憲法無視の集団的自衛権行使フリー"解禁は、現在のプランテーション日本国を一歩進め、米国そのものになった。つまり、70年前焼け野原になり、GHQの統制下となったように、再び占領されたことを意味するのだと【歩くメディア】は理解する。
15 壺売腹痛総理が妄想するような、
"日本に戦争を仕掛けようとする企みをくじく大きな力を持っている これが抑止力"になるどころか、今まで自衛隊が積み上げてきた災害救済活動の善行による世界各国からの信頼と感謝を無に帰し、その上、戦争やテロを引き寄せる、仕掛けているのは、安倍、おまえだよ!っという、アベコベぶり…(T_T)

それが証拠に、自公が閣議決定案で合意のニュースのあとすぐ、米国の内務省高官が日本に派遣されるという、ギョッとするニュースを犬HKさまが報じている。

これさぁ、夕方の閣議決定を待たず!だよ。もう、電波に流す順番がキチッと決まってるってことだよ!(>_<)

一週間もすると、削除されてしまうので、一応、転載しておきます。

13 集団的自衛権 自公が閣議決定案で合意 7月1日 8時16分

集団的自衛権などを巡る与党協議が開かれ、自民・公明両党は1日、従来の憲法解釈を変更し、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定案で合意しました。
これを受けて、政府は夕方、臨時閣議を開き閣議決定を行うことにしていて、戦後日本の安全保障政策は大きな転換点を迎えることになります。
集団的自衛権などを巡る11回目の与党協議は、1日午前7時半から国会内で開かれました。協議の冒頭、座長を務める自民党の高村副総裁は「議論も熟してきており、自民・公明両党内の議論も踏まえ、合意に至る議論をしたい」と述べました。
また、座長代理の公明党の北側副代表は「精力的にしっかり協議し、結論を得られるようにしたい」と述べました。

協議では政府側が「日本と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、日本の存立が脅かされ、国民の権利が根底から覆される明白な危険がある場合に、必要最小限度の実力を行使するのは自衛の措置として憲法上許容されると判断するに至った」などとする閣議決定の最終案を示しました。
これについて、両党からは特に異論は出ず、従来の憲法解釈を変更し、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定案で合意しました。

協議のあと、自民党の高村氏は「きょうの与党協議で、閣議決定案について与党の了解が得られた」と述べました。
自民・公明両党は、直ちにそれぞれの党内の了承手続きに入ります。

これを受けて政府は総理大臣官邸で、NSC=国家安全保障会議の「9大臣会合」に続いて夕方、臨時閣議を開き、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定を行うことにしています。

そして、安倍総理大臣が記者会見し、行使の容認を決定した理由などについて説明することにしています。

集団的自衛権を巡って、歴代政権は「保有しているが、行使はできない」という憲法解釈をとってきましたが、行使を容認する閣議決定によって、戦後日本の安全保障政策は大きな転換点を迎えることになります。


14 集団的自衛権 米高官 日本に派遣で調整 7月1日 11時06分

アメリカ政府は来週にも日本にホワイトハウスの高官を派遣する方向で調整していて、年末までに行う予定の日米防衛協力の指針=いわゆるガイドラインの見直しに集団的自衛権の行使容認を反映させたうえで、見直し作業を加速させたい考えです。

集団的自衛権を巡っては、自民・公明両党が、1日午前、従来の憲法解釈を変更し、行使を容認する閣議決定案で合意しました。
こうしたなか、日米の外交筋がNHKに明らかにしたところによりますと、アメリカ政府は来週にも日本にホワイトハウスのメデイロス・アジア上級部長を派遣し、外務省の幹部や、いわゆる日本版NSC=国家安全保障会議のメンバーらと会談する方向で調整しているということです。
この一連の会談を通じて、日米両政府は、年末までに行う予定の日米防衛協力の指針=いわゆるガイドラインの見直しに集団的自衛権の行使容認を反映させたうえで、見直し作業を加速させていきたい考えです。
これに先だって、メデイロス部長は中国を訪れ、アメリカと中国が安全保障や経済などの幅広い課題について話し合う戦略経済対話に出席する予定です。このため、日本訪問では、米中戦略経済対話の結果について日本政府に説明するとともに、海洋進出を強める中国への対応などを巡っても意見を交わすものとみられます。

年末までに米帝がやる戦争の下請けをするために取り決めを修正するということは、ずっと前から決まっている、確固たる"NEW戦争"があるってことなんだよねっ。悪魔たちが企図する戦争のアジェンダ・リストの通り、計画が進んでいるってことでしょう…(-_-)。

ふぅ〜〜〜〜〜。

いつもより、長〜いため息が出てしまいます。トホホ

カラダに触るので、この位にして・・・。
ちょっと、ご報告です。(^^)/

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:  cherry  :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

昨日6月30日は、官邸前に行き、安倍の暴挙に抗議!
無駄なんだと分かっていても、国民として、民主主義を破壊するテロ行為を平気のヘイサで何度も繰り返すカルト靖国統一ナンミョウ亡国政権を黙って見過ごすことが出来ず、渋谷のハチ公前で官邸前と連動して抗議活動を展開している、【集団的自衛権はいらない、平和にチャンスを!〜GIVE PEACE A CHANCEムーブメント〜】に立ち寄り、Tさんと待ち合わせ。

渋谷に到着すると、ハチ公口では、立派な街宣車に背広姿の男性が二人たち、一人がマイクを握り、何やら演説している。
これなの?っと思ったのも一瞬、風になびく旗が目に入り、壺売腹痛の応援団だっ、A級戦犯の祖父さんが創った勝共連合が政府の”集団自衛権行使容認”を讃えている。街宣車の周りでは、組織の婦人部(?)が取り巻いて、通行人に声を掛けている。 
その横で、渋谷の若者に訴えようと、〜GIVE PEACE A CHANCEムーブメント〜の歌とダンスの鳴り物風の抗議アピールが催されている。

16_2 Tさんが、マイクをとり、若者に呼び掛ける。

「集団的自衛権とは、アメリカの戦争に自衛隊が駆り出されると言うこと。それを止めようと、昨日新宿で男性が抗議の焼身自殺をしました。若者を戦地に送るのを阻止しようと集団自衛権行使に抗議をしたのです。皆さんのような若い人のためにとった行動でしたが、NHKはそれを報じませんでした。このままでは、大変な国になってしまいます。…」

素晴らしい演説であった。

ハチ公前は、市民レベルでガチンコなんだっと、驚くと共に、まだ、秘密保護法施行前なんだと"限りある自由"を噛みしめた。

小沢さん応援が目的で、いつも新宿に繰り出しているのが精一杯だから、ちょっと勉強したような気分になり、官邸前へ。

目的は、やはり来るべき"本当の政権交代"のために、"直ぐ使える政治家は誰を差し置いても小沢一郎だっ”と、皆さまに思って貰えるよう、チラシを配ること。

官邸前は予想されたように、もの凄い人。8時近くなってから、チラシを配り始めたが、途中、共産党系女性に、"この安倍の改憲は小沢が引き寄せた。小沢も辞めろ!"と激しく罵倒され、正直、心が折れると同時に、恐怖を覚える。

長年刷り込まれた共産党の思考では、小沢さんはずっと"平和を壊す改憲論者の悪者"であり、いくら説明しても、安倍と同列に見られている。特に、女性に多いように感じた。

まぁ、そんなこともあり、しばらく途方に暮れるも、Tさんはさすがに、少しも動ぜず、「もう無くなっちゃった!」と、あっという間にチラシを配り終え、私の分まで手伝ってくださる。

堂々と主張を曲げず、いつも明るく前向きさを見せてくれるTさん。

本当に頭が下がる。<(_ _)>

どこまで続けられるか、正直自分でも分からない、小沢さんの応援活動。

こんな絶望が蔓延する米帝占領下の日本国に生きながら、Tさんはじめ、黙々とチラシ配りをする同志の皆さまに出会えたことを感謝し、小沢さんの"自立と共生"の理念こそ、希望なんだっと、思い直し、もう少し続けていこうと気持ちを新たにした。

"市民的不服従の精神"

もう一度、今度こそ、国民の手による"本当の政権交代"をおこさなければならない。
それは、まさに、この日本国を取り戻し、民主主義を取り戻す、革命なのだ!

                           m(_ _)m

ふぅ〜〜〜。

平和な猫たちclover18

« 【歩くメディア】ご報告:28日の"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動を終えて。 … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!36 | トップページ | 【歩くメディア】チャップリンの言葉。「兵士たちよ。 獣たちに身を託してはいけない。」そう、人間は獣ではない。… 狂っているのはプランテーション日本国ばかりではない、もっとトンデモな世界を知ろう!6  »

ペット」カテゴリの記事

主権者国民連合」カテゴリの記事

小沢一郎」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544985/59913662

この記事へのトラックバック一覧です: 【歩くメディア】2014年7月1日は"米帝の日本再占領完了日"か!?… プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!93:

« 【歩くメディア】ご報告:28日の"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動を終えて。 … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!36 | トップページ | 【歩くメディア】チャップリンの言葉。「兵士たちよ。 獣たちに身を託してはいけない。」そう、人間は獣ではない。… 狂っているのはプランテーション日本国ばかりではない、もっとトンデモな世界を知ろう!6  »

広告

  • google
  • amazon