2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

« 【歩くメディア】日本人を続けたいなら、今こそ"小沢パージ"の意味を知ろう! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!10 | トップページ | 【歩くメディア】この世は知らないことだらけ!… 狂っているのはプランテーション日本国ばかりではない、もっとトンデモな世界を知ろう!1 »

2014年4月 1日 (火)

【歩くメディア】小沢代表記者会見、文字起こし:「私は、世間に知られないような形で、政治、あるいは政治に関係するお金を人様から借りたことはありません…」 … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!11

16 今日は4月1日。sun
昨日につづき、よいお天気。でも、ちょっと、花冷えの、週末、もう一度お花見ができるかなぁっと、お天道さまの采配でしょうか? そんな感じの一日でしたね。(^^)

さて、今日から消費税が8%になったのだけど、知らないでいたら、なんでも、ガソリン税の中に、"CO2温暖化対策税"なる、とられたお金はどこへ行くのか、誠に怪しい税が盛り込まれることになっていて、結局、1リットルあたり、3%の消費税増税分とあわせて、約5円高騰するとのこと!

*ここクリック→ 真実を探すブログさんの記事【大増税】4月から地球温暖化対策税も増税される模様!

全く、エイプリル・フールのパロディのような税だよ!

ふぅ〜〜〜。(-_-)

寒波に襲われたシカゴの凍り付いた街が記憶に新しいが、だいたい、未だに、この地球が温暖化していると思っている人間は正直、どの位いるのだろう?

犬HK様が流している"地球温暖化キャンペーン"の所為で、シロクマがかわいそうだ、ツバルが水没するだ、温暖化だと冬は寒くなるだよねっと、真顔で私に言ってくる人がいるから、やっぱり、この温暖化プロパガンダは、1%の奴等にとっては、"マネーの成る木"!、ずっと継続したい、重要な大衆コントロールのアイテムなのであろう。

私なんか、CO2が増えれば、単純に緑が増えて、食べ物も増えて、万々歳って思ってしまいますけどね。

はぁ〜〜〜、何事もさように、このプランテーション日本国では、常識が狂わされているのであります。(T_T)

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

はいっ、気分を変えて!(^^)/

この狂わされている日本国を救えるのは、小沢さんの理念"自立と共生"に基づいて旗を掲げている"生活の党"!

私たちの希望です。

昨日の小沢さんの記者会見!

文字起こしをしてみましたので、小沢さんの言葉を噛みしめていただければと思います。

ー NHKの宮里です。よろしくお願いします。みんなの党の渡辺代表のことでお伺いしたいですが、国政選挙の直前に8億円を借りてたと、ご本人は、個人的な物として借りたとして釈明されています、一応党内から辞表を求める声も挙がり始めたようですが、率直に、この渡辺代表の騒動と言いますか、一連の件について、どのように受け止めてられてるかということとですね、野党からは、政倫審で説明をするべきだと言う声も挙がってまして、みんなの党の麻尾幹事長もその考えを排除しないと言う趣旨のことを述べています。あの説明の場としてこういう政倫審にも出席するべきかとその辺り、併せて教えていただけるでしょうか。

私は事実関係を直接聞いたわけでもないし、把握しておりませんので、不確かな事実に基づいて、他人を論評するわけにもいきませんが、そこは、あの、ご自身で、一番知ってるわけですから、きちんと話をされるべきだと思います。

それから、政倫審のことですが、これは、私が実は、○○委員長の時に、創り上げたものなんですけども、政治倫理審査会と言うのは、いろいろ世間から疑いをもたれて、そして、それがですね、司直の手に渡れば、それはもう、正規の捜査当局でやることですから、政倫審の場ではないんです、しかし、司直の捜査の対象とはならなくても、みんなから疑問を持たれるような場合には、政治倫理審査会で釈明をする、というのが、本来の趣旨でございます。

それは、立法権と司法権との分立、司法立法の分立という、基本的な三権の分立という考え方から来るものでありまして、ま、したがって今後どのような展開になるかによって、決まるものだろうと思います。

ー 産経新聞の沢田と申します。関連なんですが、渡辺代表は借り入れたお金について個人的に使ったというようなことをおっしゃているんですけども、個人が政治活動をする中で、政治資金として報告せずに、かなりお金がかかると言うような趣旨なんですが、小沢代表の長い政治経歴から見て、そう言ったことはあり得るのでしょうか?

私は、世間に知られないような形で、政治、あるいは政治に関係するお金を人様から借りたことはありませんから、私はわかりません。あなた方で判断してください。

ー 日経新聞の藤井(辻井?)と申します。少し話が変わりますが、明日から、消費増税と言うことで、代表は常々、消費税増税には反対の立場でしたけれども、改めて、増税ということでお考えをお聞かせください。またその、政府はこれに対して、どのような政策を講じるべきか、それについてもご意見があればお聞かせください。

私たちは民主党内閣において、消費税の増税法案を提案するということになりましたので、これは、総選挙の時の国民の皆さんに対する、公約違反だと、その前に、大胆な政治行政改革を断行し、無駄を徹底的に省いて、それでも尚かつ、社会保障関係費等のお金が足りない時には、次の総選挙を終えた後に、消費税の問題を国民の皆さんに、提起して考えていただく、という趣旨選挙戦を戦いましたので、私としては消費税の導入、増税に反対という立場を貫いてきました。

それとそう言った側面と同時に、やはり景気対策という、景気に与える影響、特にその中で6割以上をしめる、個人消費に対する影響が非常に大きいだろうと予測されるところであります。

したがいまして、その意味でも、特にいわゆる外税になってますので、こまいものでも何でも日常のものでも、何でも、いちいちいちいち税金を払うことに、加算して払うことになりますんでね、そう言う意味での、増税に対する消費者の心理ちゅうのは、パーセンテージ以上に大きなものがあると、これは、最初に3%、そして、5%とやったときも同様でしたけどね。

したがって、日本の経済全体に相当影響を与えるのではないか、特に特定の大企業の、しかも正社員の人たちは、賃上げを獲得したといって喜んでいますけれども、それも、ほとんど、多分8割ぐらいの大多数の勤労者、そして、中小零細企業であれ、あるいは農林漁業であれ、なんであれ、その他の人たちの所得は全く上がっていないという現実ですので、安倍政権の一枚看板である、デフレ脱却景気対策、景気回復と、いうことに、大きな影響が出るのではないかと、いう風に思います。

え〜〜〜っと、記者クラブの記者さんたちの質問ですが、生活の党の政策についての質問は、いつものように一つもありません。

政局についての質問ばかり。
政治と金と言っても、今回は、国家権力が動き出した案件ではなく、支持者と政治家のいわば痴話げんかのような、お粗末な"場外乱闘"をエンタメよろしく、面白おかしく、ショーにしているだけで、全く、これについての質問に、真摯に答えている小沢さんが本当に気の毒に思えてくるような記者会見。

でも、やっぱりね、言うことは、きちっとおっしゃいます。

もうなんども過去に、政倫審について、小沢さんは説明しているのだけど、今回も、犬HK様の質問に、丁寧に答えていらっしゃいます。

ご自分が国家権力により、陸山会捏造事件を仕掛けられ、大久保さん、池田さん、石川さんが強引に逮捕されたとき、自公はおろか、本来なら、その成り立ちを熟知しているであろう、共産党や社民党までもが、結託して、既に特捜という"司直の捜査の対象"になっているのに、政倫審に引っ張りだそうと、喚いていたことを昨日のように思い出しますね…(-_-)。

あらぬ疑いをかけられたときに、自ら説明できるよう、国民の代表である国会議員の身を守る権利を保障するために、政治倫理審査会という制度を作ったのは、小沢さんだ!
ご自分がそのルールを破るわけにはいかないのは当たり前。

それを、あろうことか、"説明責任!説明責任!"と自公と一緒になって、喚いていたブルジョア志位氏や東大赤門組福島氏などが、1%たちが仕掛ける"小沢パージ"に荷担した!
(共産党の機関誌"赤旗"などは、5千万円授受の捏造記事を正月スクープと言って一面に載せていたっけ。)

まぁ、これで、国会に正義などないと思いましたよね。
ようは、左も右も同じ穴のムジナ。
小沢さんこそが、国民側に立つ"真の保守政治家"であると証明して見せてくれたようなものでした。

この一件で、共産党を辞めた方もいらっしゃると聞いているから、その意味においては、少しは功績もありましたでしょうか。

私は、世間に知られないような形で、政治、あるいは政治に関係するお金を人様から借りたことはありませんから、私はわかりません。あなた方で判断してください。

っと、小沢さんがお応えになっているように、小沢さんほど、お金に綺麗な政治家はいないのですよね!

消費税増税についても、ずっと国民との約束を果たそうとしているだけなのであるから、いい加減、小沢さんこそが、私たちの味方、国民の命を第一に考えている政治家であると、気づくべきなのです。

こんな時代だからこそ、これから、"生活の党"はなくてはならない政党であると認められると思います。

支持者の皆さま、どんな形でも構いません。
1人でも多くの国民に、小沢さんこそが、国民主義の、真の中道保守政治家であると伝えて参りましょう!

                          m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。お読みいただき誠にありがとうございました。)

小沢さんだよねっ。15

« 【歩くメディア】日本人を続けたいなら、今こそ"小沢パージ"の意味を知ろう! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!10 | トップページ | 【歩くメディア】この世は知らないことだらけ!… 狂っているのはプランテーション日本国ばかりではない、もっとトンデモな世界を知ろう!1 »

ペット」カテゴリの記事

主権者国民連合」カテゴリの記事

小沢一郎」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

生活の党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【歩くメディア】日本人を続けたいなら、今こそ"小沢パージ"の意味を知ろう! … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!10 | トップページ | 【歩くメディア】この世は知らないことだらけ!… 狂っているのはプランテーション日本国ばかりではない、もっとトンデモな世界を知ろう!1 »

広告

  • google
  • amazon