2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

« 【歩くメディア】この世はみんな真逆!被曝大国日本を生き抜くために。… プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!71 | トップページ | 【歩くメディア】右傾化を画策するカルト亡国政権!"アンネの日記破壊”の真相は!? … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!73 »

2014年2月14日 (金)

【歩くメディア】日本人はファンタジーでパロディな世界が大好き!? … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!72

25 今日は14日、朝からsnow。一面、真っ白!

如月も早半ば。今月は閏月だから、いつもよりあっという間に過ぎていく…。

そうか、世間はチョコレートを食べる日だ!

はいっ、元気を出して参りましょう!(って、私か…(-_-))

選挙権も無いのに、都知事選は力が入って、疲れましたね。

もう、考えるの、やめようと思うのだけど…、ついつい、いろいろと考えてしまって…。(T_T)

はいっ、いつもの妄想で〜す!
それは、notes秘密、ひみつ、ヒミツ、秘密のコッカちゃん!noteの物語 bomb

先日のお話。近所の子供たちと接してきたのだけど、子供たちにとっては、雪は空からの意外で楽しいプレゼントであって、何と、かき氷のようにして、シロップをかけて食べたっと、嬉々として報告する子がいたの。

一人や二人じゃない。結構、雪を食べてる。

この一件で、私、本当に凹みましたよ…(T_T)

だってそうでしょ。 本当に国民のためにあるコッカなら、フクイチの現状をしっかり伝え、放射能に対する、最低限の知識を教育していれば、間違っても、子供たちが喜んで雪を口に入れるようなことは起こりえないわけで、このこと一つとっても、1%たちが真の情報を秘匿して、99%をコントロールする、全体主義の独裁コッカが出来上がっているのだと…、改めて絶望したのでした。(T_T)

311が起こり、フクイチが4基爆発した時、亡くなってしまわれたけど、当時の西岡参議院議長や小沢さん、平野さんなど、本当にこの国を、国民を思う政治家たちは、国家非常事態宣言を出して、この日本国滅亡の危機にあたれと進言したのに、無視をして、自分のエゴを通した、時の最高責任者が菅直人であったことが、どんなに不幸なことであったか、私は到底許すことは出来ない。

もしも、この時、挙国体制を敷き、国家非常事態宣言を出していれば、戦後一貫して、米帝の植民地に成り下がり、国民に幻想を植え付けて、なんとか独立国のように振る舞っていた、全ての嘘が光に照らされることになり、国民が幻想から目覚める、チャンスの到来であったのに、あろうことか、国民に、世界に、嘘を上塗りする形で、思いっきり、ボタンの掛け違いをしたのである。

パンドラの箱が開いて、魑魅魍魎の姿がちらちらと見えていたのに、鉄の扉を付け替えて、頑丈に施錠したのだ。

それが菅政権のやったこと!

何より、ここで、国民が真っ青になって、どんなに福島が距離的に遠かろうと、全国の国民が一致団結して、この惨事を直視していれば、福島の子供たちが置き去りにされて、エートスの人体実験をされることもなかったのではないか?

日本人は元来辛抱強く、そして、優しい人間たちだから、今頃は、全国の過疎で悩む自治体が名乗りを上げて、集落ごと移住を受け入れ、新しい街作り、共同体作りと、たとえ、故郷を捨てる辛いことであるけれども、未来に希望を持って、皆で乗り切ることが出来ていたのではないか?

どこまで行っても毒でしかない核物質を弄くる原発が、この地震大国日本に何故埋め込まれたのか、その欺瞞を国民が直視することで、脱原発も今頃は可能になっていたのではないか?

*過去記事参照→ 【歩くメディア】原子力は、エネルギー問題ではない!ここんところ、よろしく(^^)/

ふぅ〜〜〜。いろいろと妄想は尽きない…(>_<)

それで、ここ何日か、悶々と、もしかしたら、この島の住民は、騙されていたい、幻想に浸っていたい、真実は知りたくない、そんな人々が集まっているのではっ?!と思うようになった。

このプランテーション日本国を覆う、嘘や幻想。
息苦しくて気絶しそうなぐらい溢れかえった、どこもかしこもファンタジーで出来た、
シュールなパロディの世界に生きている私たち。

大きな嘘が嘘と認知されだしたけれど、これらは真っ赤な嘘だった!↓

・独立国日本 ・国民主権の法治国家 ・原発はクリーンで安くて安全 
・NHKは中立公平 ・"放射能は完全にコントロール下にある"
 

そして、まだまだ"幻想の物語"に国民を閉じこめることに邁進するコッカの政策↓

・被災地支援食べて応援 ・被災地支援瓦礫広域処理 
・震災復興2020年東京五輪 ・原発は主要電力 ・CO2温暖化説

国民の命をマネーに換える、利権者たちの数々の詐欺が放置され続けてる。↓

・子宮頸がんワクチン ・インフル・ワクチン ・早期発見早期治療の健康診断 ・高血圧認定 ・うつ病早期治療 ・ホルミシス信仰

新たに画策する、国民を騙し、目の色の違うグローバル資本家に国益を投げ売る政策が始動する。↓

・TPP ・コッカ戦略(解体)経済特区 
もう、国体のメルト・スルーは止めることが出来ないのだろう。

今、巷で話題の"日本のベートーヴェン"や特攻を美化する"永遠の0"に国民が狂喜して熱狂する様が象徴するように、お涙頂戴的な感動物語に、日本人は、好きこのんで騙されているように思える。

"NHKが発信するトピックな良いと言われていること"を率先して盲信する国民。

創られたおとぎ話のストーリーに身を委ね、みんなと同じ感情を味わう。それが、このコッカに生きる国民の絆であると信じたい。それが、愛国であると信じたい。っていうか、そこまで疑うことが出来ない脳になっちゃったのかなぁ?

70年前に「お国のために」の合い言葉で一億総玉砕したとき、無辜の民は皆どうして自分が死ぬはめになるのか、本当のところは、分からずに死んでいったのだ。

また、同じ轍を踏むことになるのだろう。

嘘が大手を振って、そこここで歩いているコッカ、プランテーション日本国!
日本国憲法に謳われていることはほど遠い。
乱心しているのは、お殿様でなくて、国民なのだ!

ふぅ〜〜〜。

兎に角、発狂した世界なのだから、自分と家族と友達の命を護ることを最大の目的として生き続けて行くしかないのではないか?

正気を保つのが難しいのだけど、どうぞ、皆さま、まずは身体自治を第一に生き抜いて参りましょうね。

*前の記事→ 【歩くメディア】この世はみんな真逆!被曝大国日本を生き抜くために

ご参照下さい。

                          m(_ _)m

おまけ:ブログ養生法の探求さんの、生きるヒント、知られていない腸造血の千島学説について、転載いたします。
この日本国のデフォルトが、フクイチ3号機のMOX燃料が吹き飛んだ、プルトニウムが漂う核戦争中であること、心して生きていきましょうね!(^^)/

千島学説リボーン祭り

私がこの学説を知ったのは、20年以上前の鍼灸の専門学校に通っている頃で、1年半ほどみっちりと玄米食を実践している時だった。

「食べた物が血となり肉となる」

この古来よりヒトが感覚的に抱いてきた一種の体験的真理を、科学的な裏付けをもって実証し、頑迷なる利権帝国である現代医学界に革命を迫った現代のガリレオ

それが
千島喜久男博士その人であり、その学説。

「口から食べたものを素材に腸で作られた赤血球が時と場合に応じてフレキシブルに柔軟に七変化しつつすべての免疫細胞や体細胞や生殖細胞に変化していく

骨髄造血しか認めない風潮が根強い医学界、また「細胞は細胞から」「染色体は染色体から」「DNAはDNAから」というフィルフョー学説の焼き直しをマンネリ盲信する医療者の常識的な思考の枠組み

それらを根底からくつがえし、そのような惰性学説のみを信奉する医学界にパラダイムシフトを促しコペルニクス的転回をはかった学説。

これこそが、「赤血球分化説」「腸造血説」、またの名を「千島学説」と呼ぶのである。

まあね、千島博士のキレのいい啖呵を熟読して、丁寧に撮影された様々な血液像の顕微鏡写真をつぶさに凝視すればさ、この学説がインチキとかトンデモとかそん な妄想工作員みたいな感想はすべて吹き飛ぶから、ほんとうはオイラみたいなのが野暮な解析文をここに記さなくてもイイんだけどね。

でも、 けっこう千島学説の情報量は膨大だし、医学の素養がないとそれなりに読み込むのは難しいし、ましてというか、またさぁ〜、普通は医療者ってのは自分を良く 見せたいのか、ほれ、なんかとっつきにくいというか、わざわざ気取った難解な文章なんか書かれた日にはさ、とてもじゃないけど、読む気がしないじゃん。

俺だってなんか肩に力が入ったいつもと違うマクラ ↑ になってるだろ(笑)

うんだでね、いっちょさ、チシマガクセツなるガクセツをだね、ハリィ〜流にモグモグと噛み砕いて咀嚼してね、

口腔内でじっくりと味わった血のしたたるスペアリブのステーキが、胃に落っこちて、胃液に含まれる①タンパク質分解酵素ペプシン、カテプシン、リパーゼと、 胃液やペプシンから胃壁を守る②粘液(多糖体)と、pH1.5〜2の強酸に調節されていて細胞刺激(!!!)と殺菌作用のある③塩酸、によって肉塊が4時 間ほど胃の中で①②③のチャンポン溶液で、ジャブジャブと「ババンババンバンバン♪お風呂入ったか?」になって分解消化されるが如くね、

そうオレ流にわっかりやすく、親しみやすく、馴染みやすいバージョンに仕立て直してだね、ひとつシリーズ化しちゃいましょう、というたいへんに気合いがこもった、お・も・て・な・し、といきまひょか(笑)

知ってる人は知ってるけど、千島学説ってはものすごいアンチがいてね、専門の雇われ工作員でも常駐してるのかい?っていうくらいに、この話題をネタにするとネットの掲示板が荒れたりするという鬼門ネタでもありんす。

だっけどさ、きょうびはSTAP細胞発見でしょ?

もうこれなんか完全に千島学説の再発見みたいなもんだしね。ここで千島ネタにいかなくていつ行くの?

今でしょーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

というわけで、こうご期待。

気合いは別に入っとらんさかいに心配ご無用って、誰も心配してねぇよ(笑)

キモは最初に言っとくとさ(俺って優しいよね、最初にキモ言ってあげるんだから 笑)


ようは内部被曝を防御するうえでの理論武装として、つまり心構えとしてだね、千島学説を知ると知らないじゃ大違いだぜ!ってことなの。

もしもさ、DNAが一度でも損傷したらもうリカバーできなくて、いつの日にか必ずや遺伝子損傷の悪影響が及ぶ、なんてのが事実なら、俺たち3.11後を生きる者はやりきれないで凹んじゃうじゃん。

でもさ、いやいや、損傷した細胞をうまくアポトーシス(プログラム細胞死)して新しい細胞にリジェネレーション(生まれ変わり)させる事ができる、となればさ、メチャクチャ希望が湧いてくるじゃん。


ここね!これなんだよ!

このアポトーシス→リジェネレーション、古い細胞を処理し→新しいピッカピカの新品細胞を補給する。

これがもしも可能ならば、わたしたちは例え放射能の業火が降り注ごうとも、放射能禍に負けずに健康でいられるはずだぜい。


広島原爆の爆心地で梅干しを求めてさまよった少女は、ちゃんと生き延びた。

なぜ生き延びたのか?


食は神なり、食べたものが血となり肉となる、例えジノトキシックに遺伝子が傷ついた細胞があっても、それをすぐにリジェネレーションする梅干しを食べたからだったんだわさ。

生命の叡智を、いのちの真理を求めるものがいつかは必ずや通る道。それが千島学説。

さて、ハリィ〜も再登竜に挑みます!

転載終了。

(ふぅ〜〜〜。ため息・・・)

肉球(-_-)
24

« 【歩くメディア】この世はみんな真逆!被曝大国日本を生き抜くために。… プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!71 | トップページ | 【歩くメディア】右傾化を画策するカルト亡国政権!"アンネの日記破壊”の真相は!? … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!73 »

ペット」カテゴリの記事

主権者国民連合」カテゴリの記事

思想」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544985/59132966

この記事へのトラックバック一覧です: 【歩くメディア】日本人はファンタジーでパロディな世界が大好き!? … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!72:

« 【歩くメディア】この世はみんな真逆!被曝大国日本を生き抜くために。… プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!71 | トップページ | 【歩くメディア】右傾化を画策するカルト亡国政権!"アンネの日記破壊”の真相は!? … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!73 »

広告

  • google
  • amazon