2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

« 【歩くメディア】ご報告:18日の"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動を終えて。 … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!8 | トップページ | 【歩くメディア】梅崎春生と小野田寛郎、そして、今。… プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!67 »

2014年1月21日 (火)

【歩くメディア】"医道乱るれば国乱る" そして、滅ぶ! 3 … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!66

25 今日は21日(火)sun

お天気が続く。今日も午前中は暖房をいれなくてもお日様のパワーで温かだった。
お天道さま、いつもありがとう!

はいっ!元気にいつもの妄想で〜〜〜す!(ホントは元気ないの…(T_T))

えー、まぁね、本日のお題です。

医道乱るれば国乱る、 そして、滅ぶ! 3 

子宮頸がんワクチン、まだやる気満々!のプランテーション日本国!!!

あんまり楽しい話ではないです。というか、いい加減にせい!っと言いたい!

コッカなるものは、311を通り越した今、その構成要員である国民のために存在するのものではないことがはっきりした。

ある一部の人間(?)が、その他を管理し、マネーを生ませるべく、誘導し、搾取し、収奪し、もてあましてきたら、抹殺するという、大きな"人間牧場"が詰まるところコッカであるということ。

最近、このように、私は、未だ独立していない米帝の植民地日本国を認識している。

それで、結局、大国であればあるほど、この"人間牧場"は堅牢で、牛耳っている人間の皮を被った悪魔たちの頂点は、この地球丸ごと、そっくり目に見えない鎖で繋いでるので、家畜から見れば、隣の牧場のご主人様が違って見えるが、なんのことはない、ご主人様同士はお仲間なのだ。

だから、家畜たちが氾濫を起こさないよう、常に頂点から監視の目を光らせていて、家畜たちが増えすぎれば、あの手、この手で口減らしを決行する。

それが、コッカとコッカの、あっちの神様とこっちの神様と、右のイデオロギーと左のイデオロギーと、っと言うように、あたかも、避けることができない複雑な事情が災いして、大義の存在する"正義の戦争"が起きてしまった!!!っというように、演出したり…、

あるいは、エイズやら、鳥インフルエンザのパンデミック騒動やら、病原菌やウイルスを撒いて、病人を創設したり…、

それから、夢のエネルギーだといって、"悪夢の毒物大量殺戮装置"を騙して埋め込み、稼働させることで、煙突から無数の放射能核種を揮発させ、じわじわと家畜たちの命を損傷させておいて、早期発見・早期治療で癌患者を増やし、命をマネーに変換させられたり…、

っと、この牧場の中には、何重にも罠が仕掛けてあって、持って生まれた生を全うすることは、至極困難な人類なのである。

それで、これ↓"子宮頸がんワクチン副作用は「痛みに心身反応」"
21
コッカを前述のように理解していても、

この、子宮頸ガン・ワクチンによる、日本民族の断種作戦には、無性に腹が立つ!

… 厚生労働省の有識者検討会は20日、こうした副作用は「接種による痛みや不安に対する心身の反応が引き起こしたもの」との見解をまとめた。…

↓このような症状の

どこが"接種による痛みや不安に対する心身の反応"なんだよ!?

子宮頸ガン・ワクチンは、既に、本来のワクチンの作用はなく、はっきり言えば、子供を産めない身体にする毒物であることは、世界の治験から既に明らかになっていることだ。

*過去記事→ 【歩くメディア】"医道乱るれば国乱る"そして、滅ぶ! 2 … プランテーション日本国。その発狂ぶりを直視せよ!23

昨年の9月3日に、↑この泡沫発狂ブログでも記事にしたように、接種後の少女たちの重篤な病状が顕在化して、国会で問題になり、生活の党参議員のはたともこ氏の国会追及のお陰で、漸く、この断種ワクチンに歯止めがかかったのに、またぞろ、"ガリガリ亡者のマネーの化身"たちにより、また国民ジュノサイドが行われるようとしている。

それでね、許せないのは、役人たちは、自分の子供には接種させないのよ、危険であること、ジュノサイドであることを知ってるから!punch

このワクチン接種で苦しんでいるお子さんを持つお母様のツイッターです。↓

20

この国の医者って、なんなんだ!
有識者って誰なんだ!
bomb

っと叫んでみると、ツイッターからの情報で、分かりました!
ツイッターでホント、凄いね!(^^)/
こんなヤツらでした!

24_223

しかし、有識者会議とやらは、参加者はどの面さげて、議論をしているのだろう?

日本消費者連盟のHPに、*ここクリック→ "子宮頸がんワクチン、茶番はやめて、被害者の声を真剣に聴くべき~独立した第三者委員会による再評価を"という記事がある。
その中に、製薬会社からマネーを懐に入れている委員が9人もいるとの記述がある!

以下、抜粋記事

利益相反委員による会議のまま進むのか?

資料は100頁に及ぶ副反応に関する報告、接種後の疼痛と運動障害に関する資料96頁、6名の参考人とPMDAの調査報告書の資料66頁でした。

最初に、利益相反についての説明が15分ほど行われました。委員15人のうち、グラクソスミス・クライン(GSK社)とMSD社等HPVメーカーからの寄付金を受け取っていたのは、稲松委員、岡部委員、多屋委員、永井委員、柿崎委員、望月委員(50万円以下)で、議決権を有しない委員は岡田委員、薗部委員、五十嵐委員(50万円以上500万円以下)、参考人では、牛田委員(50万円以下)神田委員(50万円以上500万円以下)でした。

6月14日の合同会議では岡田委員が50万円以上500万円以下の寄付金を受け取っていたにも関わらず議決権を行使していたことが事務局から報告され、岡田委員が6月14日の会議で「積極的勧奨の中止」に一票を投じたことから、5名中、接種継続が2名、積極的勧奨の中止が3名だったのが、実は同数2名ずつであったとされ、その後この件について会議で検討した結果、議長である桃井委員の決済で、「積極的勧奨の中止(勧奨中断)の決定でよいことになった」との報告がされました。

合同会議は奇数回を安全対策調査会、偶数回を副反応検討部会から議長を出すとされ、今回は副反応部会の桃井委員であるが、次回は安全対策調査会からの選出とすると、50万円以上500万円以下の議決権のない五十嵐委員が委員長になるのかどうかが注目されます。

このワクチン導入を許可したのが、時の厚生労働大臣の桝添だったということであるが、悪魔の仲間だということの証左だね。東京都民の皆さん、くれぐれもお間違いなく!

*ここクリック→ IWJさんのレポート記事"2014/01/17 【東京都知事選】子宮頸がんワクチンを「優先承認」していた舛添氏、ワクチン推進の公明党が推薦" に詳しくありますので、是非、ご覧いただきたいと思います。

要は、カルトが母体の公明党議員がゴリ押しして、導入を早めたということ。全く、いつも言っていることと真逆を貫く、公明党だけのことはありますな!

是非、この動画をご覧になって、女の子をお持ちのお母さんたちに、絶対にこのワクチンを接種しないように、知らせていただきたいと思います。

これは、コッカがやっているように見せかけた、悪魔たちの頂点からの人口削減政策の一環なのです。

原発=核マフィアを牛耳る悪魔たちは、あらゆる利権を握っています。

核マフィアとコインの裏表である、医療マフィア。

毒をまき散らし、毒で治療と称して人を殺す。

マッチ・ポンプの仕組みです。

うんざりしてきますが、これが悲しいかな、"人間牧場の正体"です。

幾重にも罠が仕掛けられていますが、賢い知恵をつけて、生き抜きましょう!

                        m(_ _)m

(ふぅ〜〜〜。気が重くなりますな(-_-))

26

*おまけ:ブログ"養生法の探求"さんの命理珍答中 (23)の中の"闇を照らせ"を是非お読みいただければと思います。 ちょっと長いですけど(かなりかな…)、転載いたしますね。

闇を照らせ

「チョー あんぽんたんの明治新政府は日本医道の先賢たちが1400年程かけて連綿と築き上げた世界に冠たる和方医学を完全にぶっ壊してしまい、軍医を確保する目的 で戦時医学のドイツ医学を採用した。この小さな間違い、小さな医学制度改革がやがて130年の時を経てハゲタカ製薬の跳梁跋扈を許し、わが国の医療費を 38、4兆円にまで押し上げ国家財政を破綻させ、不養生で怠慢なライフスタイルを謳歌し、検査やクスリが大好きな現在の我がニッポン、病人大国を誕生させ たのである。つまり明治維新の際の医制改革は国家百年の計をミスったのであり、そのミスは今や陰に陽に計り知れない災厄をもたらしているのである。1%の グローバル資本にかしずくための高レベル家畜教育を受けた優秀な家畜エリートや家畜奴隷はいまだにバカのひとつ覚えで白人が持ち込んだ医学を礼賛し絶賛し ている。医者信仰を再生産、再洗脳するための毎シーズン封切られるくだらない医療ドラマは累積被曝の如く白人医学崇拝を強化しているのであり、メディアや 官公庁はワクチンを推奨し、テレビの特番ではiPS細胞を取り上げ、再生医療をヨイショし、別な特番ではいかにもな医療現場で真摯に働くカリスマドクター を取り上げることで現代医学カルト信者である国民を安心させ耽溺させ陶酔させ幻惑する絶大なる効果を発揮し、巨万の富をハゲタカ製薬にもたらす白い巨塔へ と大衆を親切にもお導き下さっている。この国の医道はすでに死に絶えて久しい。しかしその事実を知る者はほとんどいない。迷中のど真ん中に迷い込んだ日本 医道を救う道はひとつである。国民が刮目し覚醒し、それぞれが我が養生法を探る旅に出るしかないのである。どうM子さん、こんな前口上は?」

「先生、どうしちゃったの?なんかイヤな事でもあったの?気合い入りすぎじゃん。アタシ好みなネタだけどさ(笑)」

「い や治療実績がいい日は逆に無性に腹が立ったりしちまうんだ、オレ(笑)屈折してるからさ、ぎゃはは(笑)だってね、医者行って色々調べたけど何にも異常が ない、って言われたんだけど、ここが痛い、あそこが悪いって患者さんたちは言うわけ。だからさ、何で病院では異常がないって結論になるの?って思うの。患 者さんたちはさ、異常を感じて医者の門を叩くわけだろ。なのに検査データにひっかからなければ異常がないよ、っておっぽり出されてしまうんだよ。そんでま あ騙されたと思って鍼灸院でも行ってみるか、って来るわけ。こっちはさ、運動解析してさ、どうやって動かすと痛いの?から始まって色々と今までの生活背景 を聞くわけよ。そういえばジャガイモのタネイモを植える時にこんな姿勢でずっといたなぁ、とか痛みの根本原因を聞き出すわけ。すると凝りの所在が掴めてき てね。そこに的確な治療を施すの。だいたいこれで一発で治っちまうの。そんなもんなんだよ、人間の身体って。そういう風に出来てるの。身体の声を聞いてあ げてね、そこへピンポイントで治療してあげればスンナリ治る。なのに異常がないだって?挙げ句にCT撮ったりレントゲン浴びせたりしてさ。それじゃあ被曝 を累積してるだけじゃん。まったくインチキ医学がはびこってやがるって心底腹が立つの!でもこんな感情は誰にもわからんからさ。まあちっと前口上で大げさ に明治維新に言いがかりをつけてここ130年をぶっ叩いてみたわけよ」

「診断権も無いし、漢方薬を使う権利も取り上げられて、挙げ句の果てに今じゃあ胡散臭い代替医療のひとつとしか思われていない鍼灸按摩の実力を知る先生としては忸怩たる思いをもって毎日の診療にあたっているというわけね。アタシはさ、先生の味方だからね、いつまでも」

「正 直泣けるね(笑)って笑ってるけどさ。ほんとひとりでも理解者がいると救われるね。まるで日本医道をバカにしたような現代医学信仰ってのはさ、まあ実は幻 想であり洗脳であり家畜教育のたまものでありマインドコントロールであり1%グローバル資本が仕掛けた壮大なるデマなんだけどね、それをいくら言ったとこ ろでどうにもしようがない。白い巨塔は使える時も確かにある。救命救急においては実に優れているだろうね。でもね、私が日常診療で扱うような検査データで 異常と出ない疾病にはまったく歯が立たないんだよね。そこをみんな理解してないんだね。検査すれば良しじゃあないの。検査で正常であっても身体の凝りは、 ミトコンドリアの機能低下はちゃんと身体に現れているんだから。ミトコンドリアの内膜で水素原子がうまく流れているのかどうかは病院の検査じゃわかんな い。でも身体を触ればわかるんだよ。ミトコンドリアはいつも声を上げてくれている。その声が聞ける者が神医であり聖医であり巧医であり工医であるんだ。奈 良の名人はさ、舌を診ただけでCTでも捉えられない病変を発見するそうだよ。まさに望んで知る神医のレベル。検査機器なんて本当は人間の五感機器には遠く 及ばないんだよね」

「何だか凄味があるじゃん、今回は(笑)アタシの大脳皮質もといツボにヒットしまくり。で、先生さぁ、こういうお寒い日本の医療をどう改革しようと思っているの?何か具体的にいい策でも浮かんでるの?」

「マ ジな話し簡単には解決できないだろうね。だってさ、かなり深く洗脳されてるでしょ、みんな。いや鍼灸師だってね、オレみたいなのばっかじゃないよ。オレは かなり特殊だと思う。そりゃあね、人間はぜんいん違うからさ。オレが特殊って言っても知れてるけどさ。でもけっこう鍼灸界ってのは現代医学に頭が上がらな いというか、いつも下手に出ていてね。まあ舐められてるだろうね。オレもね、業界と付き合ってる時には定期研修に参加してね、医者の講義なんか受けたんだ けどさ。中にはトンデモなく酷いのもあったの。まあ詳細はめんどいから言わないけど、ネットで拾ったコピペ貼り合わせて講義されてもさ、そんなもん聞きた くないってぇの!あんたのナマの情報、体験知、経験知をオレらは知りたいわけ。なのに通り一遍の講義だもん。かなり気分悪くなった。まあそんなのも業界と 付き合わなくなった理由かな。あれで結構な講義料を斯界から頂くんだからチョロいもんだよね」

「じゃあアタシだけに後でこっそり詳細を教えてよ(笑)でも先生はそういう公開の場で講義したりしないじゃん。呼ばれて来て講義してくれただけでもその医者に感謝しなよ」

「えっ、 そう来るの?(笑)とってもとっても感謝してますです、はい。これでいい?(笑)でもさ、ひとつ良かったのはさ、子宮頸ガン撲滅キャンペーンとか認知症克 服キャンペーンなんざ、どうもやっぱり胡散臭ぇなあってその頃に気づいたことだね。真の原因は他にありそうだなってその講義を受けてる時に気づいたもん」

「この流れはもしやゲンパツ?」

ビ ンゴ!まあでもこれはすでに常識だよね。戦後の全てのガンの急増原因はまぎれもなく原発が通常運転で吐き出した無数の死の灰。クリプトン85は肺と卵巣に 濃縮する。これが肺ガンの急増原因であり子宮頸ガンや卵巣膿腫、不妊症の原因。だけどそれが発覚しては困るから原発利権と医療利権が手に手を取り合って肺 ガンの原因はタバコ、子宮頸ガンの原因はヒトパピローマウイルスとデマを流してきたわけだ。原発こそが発がん物質だったんだよね。そしてイスラエル全土で 病院がストを起こした際にイスラエル国民の死亡率が急減した例に見るまでもなく、日本全土に普及した病院という装置もまた実は原発なみの発がん物質であり 造病装置であったというわけ」

「先生、今回は毒舌満艦飾じゃない。毒蝮三太夫もビックリだよ(笑)」

「誰だっけそれ(笑)おばさまをつかまえて「おい、ばばあ」とか言う芸人?そこまでひどかないと思うけど(笑)」

「で も原発神話も医療神話もホント現代の病理よね。わたしたちはすべからく1%の造り出した幻想にからめとられてきたんだもん。徹底的に疑わないとにっちも さっちもいかないところまで来てる。でもその事実を教えようにもすでに聞く耳がないときてる。先生、もっと大声でシャウトしなきゃあ」

「みんな〜、騙されてるんだぜ〜!!!これでどう?」

「もっと腹の底から声出さないとダメよ」

「厳しいっすね(笑)」

(転載終了)

                           m(_ _)m

« 【歩くメディア】ご報告:18日の"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動を終えて。 … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!8 | トップページ | 【歩くメディア】梅崎春生と小野田寛郎、そして、今。… プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!67 »

ペット」カテゴリの記事

マッド・サイエンス」カテゴリの記事

主権者国民連合」カテゴリの記事

医療」カテゴリの記事

宇宙の法則」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544985/58987452

この記事へのトラックバック一覧です: 【歩くメディア】"医道乱るれば国乱る" そして、滅ぶ! 3 … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!66:

« 【歩くメディア】ご報告:18日の"小沢一郎・生活の党応援"街宣活動を終えて。 … 勝手に応援!私たちの日本国、小沢さんの"自立と共生"の理念で立て直せ!8 | トップページ | 【歩くメディア】梅崎春生と小野田寛郎、そして、今。… プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!67 »

広告

  • google
  • amazon