2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

« 【歩くメディア】今こそ、小沢さんの話に耳を傾けよう!国民が掴み損なった"09年無血革命後の日本社会。" … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!51 | トップページ | 【歩くメディア】今日という日を忘れない! 売国政治家リスト、保存版。 … プラテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!53 »

2013年11月25日 (月)

【歩くメディア】世界民が目覚める時、"市民的不服従"の99%の時代を創り出せ! … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!52

11 今日は25日(月)。typhoon
夕刻より、嵐になっている。

まるで、神様が、カルトに牛耳られた壺売&ナンミョウ政権が明日にも強行採決し通そうとしている暗黒法"特定秘密保護法"="全部秘密箝口令"に、怒っているかのよう…。

窓に打ち付けられる、猛り狂う雨音と風。この滅亡に向かう、プランテーション日本国の行く末を暗示しているかのよう…。

日本国憲法を無視し、違憲と分かりきっている、悪法を生み出そうとしている、この国に取り憑いた悪魔たち。

それもこれも、命をマネーに換えるために、"国家"が乗っ取られてしまっているのだから、こうなるのはある意味、当然の結果なのだろう。

ずっと以前から、ネジは巻かれてきた。

戦後、米帝の植民地となり、米帝の都合で、"核物質排気装置"="プルトニウム精製工場"を埋め込まれ、少しずつ、命をマネーに換えられてきたのだ。

膵臓ガンの激増、アトピー疾患の激増、アレルギー疾病の激増…。

原子力利権と医療利権はコインの裏と表。

同じ、命をマネーに換える悪魔たちの専売特許だ。
人口減らしの爆弾を作ると同時に、同じ原料でクスリも作っている。
マッチポンプの構造。

右と左、自民党と共産党。

全てが欺瞞に満ちている。
最もらしい、理屈を捏ねて、善意の上に進行しているように見せかける、悪魔たちの手口。

ワクチン・キャンペーン、早期発見早期治療、WHO、ノーベル賞、オリンピック …。

でも、もう騙すことはできない。

加盟国で次々にわき起こる、TPP反対運動。
全世界で警鐘が鳴り響く、モンサント遺伝子組み換え毒野菜ボイコット運動。
そして、普通に生きたい世界民が表明する、脱原発デモ。

世界中の"国家"や"王家"に取り憑いて、地球丸ごと我らのモノっと、命という命を弄ぶ悪魔たちの正体が顕わになりつつある。

悪魔たちが、大衆操作に重宝している、3S政策。

そのど真ん中で仕事をしているハリウッド俳優、マッド・デイモン氏の言葉を注意深くお聞きいただきたい。

彼がペーパーを読み上げているこの言葉は、彼の友人であった歴史家・政治学者・劇作家で活動家でもあった、故ハワード・ジン氏の1970年に書かれた"市民的不服従論"の一節である。

2012年1月31日の "The People Speak, Live!"で話された映像

この動画を翻訳して紹介してくださっているのは、*ここクリック→ ブログ"In the Eyes of an Étranger"さんです。 In the Eyes of an Étrangerさん、タイムリーな素晴らしい言葉のご紹介、誠にありがとうございます。m(_ _)m

日本語訳を一部転載して、紹介させていただきます。

世界は常にアベコベ … 少し離れたところから見てみると、世界の有り様が見えてくるようになる。そして、恐ろしくなってくるだろう。

市民的服従こそ問題 … 問題は世界の多くの人々が、それぞれの政府の指導者の命じるがまま、付き従ってきたことにある。

法の支配がもたらしたもの … 世界のあらゆる国で、指導者が法の支配をこよなく愛する一方で、人々にとってそれが災いでしかないとき、我々は気づかなければならない。

権力と戯れる者たち … 法や秩序に対する国際奉仕の精神が、世界中の指導者たちを、まるで同志のような堅い絆で結んだ。表で何と言おうと、彼らは本当は最も響き合った仲なのである。

我々のなすべき事 … それは、多分、合衆国の『独立宣言』の理念、目標、そして精神に立ち返ることであろう。
その精神とは即ち、不当な権力や、生存、自由、および幸福の追求の権利を奪う勢力に対する抵抗の精神を意味する。
したがってそのような状況下では、現行の政府を改造または廃止する権利の発露が要請されるということである。
ここで強調されるのは「政府の廃止」だ。

法の外に出でよ … 『独立宣言』の理念を確立するためには、「法の外」へと出なければならない。
殺人を強要したり、これまでのような富の配分を行うこと、矮小な、厳格な法解釈のみでしか成立しえない罪を問い、大罪を犯した者の罪を問わないことを求める法に従うことをやめなければならない。
私の願いは、こうした精神の発露が、この国だけでなく、他の国々でも起きることだ。
なぜなら、どの国にも必要な精神だからだ。
世界のあらゆる国々の人びとに、国家に対する不服従の精神が求められている。

それも、抽象的なものではなく、力と豊かさに溢れるものが。

そして、同じものを希求する世界中のすべての国々の人びとが、『相互独立宣言』を行うことが求められているのだと思う。 


"市民的不服従"

私たち人類とは、何のために生を授かり、生かされているのか?
私たちは人を殺めるために生まれてきたのではないはずだ。
私たちは奴隷になるために生まれてきたのではないはずだ。

そして、今、"国家"が創り出す"法"が私たちを苦しめるのなら、市民的不服従で抗わなければならない。

正に、今、このプランテーション日本国に生きる、私たちのためにある言葉。

やれるところまでやろうと思う。

                         m(_ _)m

(ふぅ〜…。明日26日。(-_-))

猫たちheart10

« 【歩くメディア】今こそ、小沢さんの話に耳を傾けよう!国民が掴み損なった"09年無血革命後の日本社会。" … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!51 | トップページ | 【歩くメディア】今日という日を忘れない! 売国政治家リスト、保存版。 … プラテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!53 »

ペット」カテゴリの記事

宇宙の法則」カテゴリの記事

思想」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544985/58645059

この記事へのトラックバック一覧です: 【歩くメディア】世界民が目覚める時、"市民的不服従"の99%の時代を創り出せ! … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!52:

« 【歩くメディア】今こそ、小沢さんの話に耳を傾けよう!国民が掴み損なった"09年無血革命後の日本社会。" … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!51 | トップページ | 【歩くメディア】今日という日を忘れない! 売国政治家リスト、保存版。 … プラテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!53 »

広告

  • google
  • amazon