2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

« 【歩くメディア】お知らせ:10月5日(土)、13:30〜 恒例"生活の党・小沢支援"街宣活動!ご参加ください。m(_ _)m | トップページ | 【歩くメディア】小沢支持者よ、今こそ、小沢さんの言葉を聞こう。そして、伝えよう、小沢さんこそが、この日本に、世界に必要だ!…プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!35 »

2013年10月 7日 (月)

【歩くメディア】右翼も左翼も1%たちの世界民操作の装置!真の民主主義を阻むフェイク・イデオロギーを破棄すべき。… プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!34

24 今日は10月7日(月)。sunときどきcloud
昨日、久しぶりに友達と電話で話した。
彼女もいろいろある…、でも、声に力があった。きっと大丈夫だ。
本当に、何が起きても不思議でない、この発狂するプランテーション日本国に生きることは、大変なのだ。

115 さて、一昨日の土曜日は、恒例の"生活の党・小沢一郎支援"街宣日にあたり、冷たい雨が降る中、【歩くメディア】のマイ・チラシを挟みこんで、小沢さんがゴール・キーパー姿で"生活を守る!!"っと表紙を飾る生活の党のチラシを配った。

雨のため、通行人も晴れの日の1/3ぐらい。
それでも、30部用意した約半分、14部を受け取っていただいた。

大柄なナイス・ミドルの男性が
「小沢しかいないんだよ、日本を救えるの。小沢、どうしてるの?伝えといてよ。」っと声を掛けてくださる。
「小沢さん、元気ですよ。ほんとですよね。小沢さんしかいないですよね。変わらぬご支援お願いします。」

中には、不快指数全開の目の色で、
「今の日本の現状は、小沢が原因!」
「誤解なさっていますよ。小沢さんは国民の味方です。」
「兎に角、小沢が嫌いなんだよ!」

っと吐き捨てて立ち去るサラリーマン風の方。

まだまだ、長年の捏造報道と、フェイク・右翼やフェイク・左翼の宣伝広報にブラッシュ・アップされた脳をお持ちの方が沢山いらっしゃるようだ。
このような方にお会いすると、一瞬、凹むけれど、【歩くメディア】の使命は、こういう方たちの脳に一瞬 "えっ" や "うっ" や "はっ" を刷り込むことだから、ちょっとした街頭のやり取りは大切なのだ。

めげずに頑張ろう、っと心の中で言ってみる…。(ふぅ〜、正直、途方もない、底の見えない活動です… (T_T))

                           club

はいっ、それで、"真の民主主義"を切望し、国民の一人一人が自立した考えを持って、自分たち99%の国民ための社会を創っていけるように、ずっと腐心し、政治活動を続けてきた政治家は、間違いなく小沢さんなのだけど、どうして、こうも、ご理解いただけない国民の皆さまが本当に多くいらっしゃるのだろうか。

まぁね、93年自ら自民党を下野して、"真の民主主義の確立"のために、"星条旗"国家権力の指令の下、敗戦後一貫して米帝の御用聞きに成り下がって、肥え太る官僚機構が牛耳るプランテーション日本国の主権を、憲法が唱う、文字通りの、国民主権を成し遂げるために、全方位敵だらけの中、頑張ってきた政治家が小沢さんだ。

御用メディアのNHKを筆頭に、情報独占談合隠蔽組織"記者クラブ"に一人、怯むことなく、国民の知る権利を確保するために、挑み続けた政治家が小沢さん。

だから、権力の暴力装置が働いて、"検察&最高裁&おバカ議員&マスゴミ・コラボ捏造陸山会事件"でトンデモナイ非民主的手法で、排除させられたのである。

小沢さんが掲げている"自立と共生"の社会とは、一言で言えば、右翼でも左翼でもない社会。

個人ひとりひとりが頭を使って、生きること、命を繋げていくことに向き合い、どんな小さな命も粗末にしない共に生きる社会。
その"真の民主主義"を国民の力で成し遂げるための、国民の代表者を公正な選挙で決める、そのための議会制民主主義なのであるとずっと言い続けているのである。

壺売腹痛政権が目指す、天皇を利用した、全体主義の"独裁国家"でもなく、かといって、
"市民の民主主義革命"を標榜しながら、内実は、党組織の存在が全ての、共産党や社民党とも、全く違う世界だ。

一見、真逆のように見える右翼も左翼もどちらも、先の鋭くとがったピラミッドの下に累々と国民の屍が重なる、悪魔が牛耳る社会であり、実のところ、根っこは同じである。

右や左は、世界を牛耳る1%もいない悪魔たち(蜥蜴?)が世界民を操作するために利用してきた、大層なイデオロギーに見せかけた、"装置"なのである。
行き着くところは、どちらも個人の尊厳、個人の自由を無にして、"集団主義=全体主義"へ駆り出す仕掛けなのである。

なんどもこの発狂ブログで取り上げている動画、*ここクリック→米国の歴史家G.エドワード・グリフィン氏の"集団主義(全体主義)者の陰謀"をご覧いただけば、宗主国を牛耳る1%の悪魔たちがどのようにして、大衆を操作しているのかがお分かりいただけると思う。況んや、非独立国である日本だ。右・左のどちらに転んでも、"星条旗"国家権力 = "日の丸"国家権力の明治より温存されている強大な全体主義を創り出す官僚機構が牛耳っているのであることが、よく分かるだろう。



小沢さんは、そのことをすっかり分かっていたからこそ、全く別の世界、"自立と共生"の理念を掲げたのであると思う。

ピラミッドのような、上から下に向かう、縦の世界ではなく、
パッチワークのように、カラフルな色で染め抜かれた布地が糸で繋がれた、横に拡がる世界。

地方分権の考え方一つとっても、要は、国柄の前に、地域の風土・風習に沿った伝統を生かした地方の社会がそれぞれ独立して、それが、横に繋がる社会。
そして、それが国になり、そうした国が世界にたくさん存在して、どの国も自立し、共に生きていく、そんな地球に生まれ変わる事が出来れば、それは、つまり、地球の革命であり、20世紀の負の遺産で作られた"核文明"がもたらした"搾取と殺戮の時代"が終焉すると共に、次なる新しい時代が切り開かれるのである。

正しく、人類革命が達成されるのである。

右や左の従来の考え方は、大衆を操作する、フェイク。

この地球が求める、命が繋がっていく、リアルな世界にならなければいけない世界、それが、小沢さんの理念"自立と共生"の世界である。

一人でも多くの国民の皆さんに、知っていただきましょう!

小沢さんこそ、この地球に必要な政治家なのです。

                         m(_ _)m

(ふぅ〜。ついつい長くなってしまいます…(-_-))

仲良しな二人heart25_2

« 【歩くメディア】お知らせ:10月5日(土)、13:30〜 恒例"生活の党・小沢支援"街宣活動!ご参加ください。m(_ _)m | トップページ | 【歩くメディア】小沢支持者よ、今こそ、小沢さんの言葉を聞こう。そして、伝えよう、小沢さんこそが、この日本に、世界に必要だ!…プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!35 »

ペット」カテゴリの記事

主権者国民連合」カテゴリの記事

小沢一郎」カテゴリの記事

思想」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【歩くメディア】お知らせ:10月5日(土)、13:30〜 恒例"生活の党・小沢支援"街宣活動!ご参加ください。m(_ _)m | トップページ | 【歩くメディア】小沢支持者よ、今こそ、小沢さんの言葉を聞こう。そして、伝えよう、小沢さんこそが、この日本に、世界に必要だ!…プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!35 »

広告

  • google
  • amazon