2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

« 【歩くメディア】"生活の党・小沢支援”街宣活動のご報告(^^)/ それから、右翼と警察 … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!31 | トップページ | 【歩くメディア】フクイチのECCS(非常用炉心冷却装置)を取り外した小泉に騙されてはいけない!フェイク"脱原発の小泉キャンペーン"発令中!… プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!33 »

2013年9月30日 (月)

【歩くメディア】反ヘイトスピーチ・デモが報道される訳 … "日の丸"国家権力が目論む"人権委員会設置法"!?…プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ。32

11 今日は9月30日(月)。sun時々cloud
長月も最後の日。

今月は、中秋の名月があり、その日に親友の病気の知らせがあって、煌々と輝くお月様にお願いした。その甲斐あってか、大事に至らないとの知らせがきて、心も少し軽くなっている。

つくづく思うのだけど、私たちは、何が起きてもおかしくない、そんな世界に今、生きている。
この発狂した世界で、精一杯生きていくしかないのだろう。…(>_<)

さて、今日はね、最近悶々と妄想していることを書いてみる。

反ヘイトスピーチ・デモが報道される訳 … "日の丸"国家権力が目論む人権委員会設置法!

09年3月3日に大久保秘書さんが逮捕されてから、"権力の暴走"がなりふり構わず行われるようになった、プランテーション日本国。

この植民地の裁判は、99%が起訴されたら有罪と言うもので、審議を経て、罪の有無を決められるという、真っ当な裁判ではないと言われて久しい。
だから、公権力に起訴された時点で、有罪なのだ。

このことを考えてみると、結局、法は、1%の権力者を護るためにあり、99%の国民のために存在するモノでないのだから、国会議員たちが、せっせと夥しい新たな法律を作っているのだが、それが、私たち99%を幸せにする法律とは考えにくい。法律を作れば、新たな既得権益を増やすことになり、ますます、血税を搾られる。何もいいことなどないのだ。

それに加えて、今のように、放射能が毎日数え切れない程、漏れ続けているのに、首相が外国へ行って、"アンダーコントロールしている。"などと、嘘を真顔で発信する"統一カルト原発真理教"が牛耳っている国家で誕生する法律など、99%の国民を苦しめる法律になるのは、至極当然である。

4 それで、秘密保全法案のパブリックコメント公募期間を異例の2週間に短縮して、こそっと通してしまいたい、とアホウ財務相が「ナチスに学べ」と言ったように、実行に移そうとしている。

まぁね、気づいた国民が動いた結果、*ここクリック→ 9万以上の意見が寄せられたようで、総務省もビックリしているようだ。(私は郵送でしました!)

ただ、大本営発表中の、核戦争中の日本国。

まだ多くの国民が気づけないだけで、しっかり、有事なのだから、権力の暴走は勢いを増すことは考えられても、民主的な手続きをとるとは考えられない。

それでね、"小沢パージ"をつぶさに見れば、初めに仕掛けたのが、自民党のアホウ政権だけれども、結局、政権が民主党に変わっても、国民の側に立つ小沢さんが排除された。

要は、敗戦で国土がデフォルト状態になっても、明治より国民の生き血を吸い続け、肥え太る"日の丸"国家権力=官僚機構="星条旗"国家権力であるのだから、彼らの力を保持するために、法律が存在するのである。

国家官僚機構既得権大企業の株主ちょこっと利権政治屋 

であるのだから、99%の貢ぐ国民は、どうなってもよいのである。

陸山会事件を検察審査会に持ち込んだことで明らかなように、在特会なるレイシスト集団も、*ここクリック→ フェイク右翼結社と同様、国家権力=官僚機構の装置である。

壺売腹痛政権になってから、その装置が顕著に働いている。

新大久保などで、在日外国人の排斥運動を展開する在特会。
見るに堪えない行状だ。

5 そして、これに呼応する形、*ここクリック→  ヘイトスピーチ反対を訴えるデモが行われた。

小沢支持デモ、陸山会秘書有罪に抗議するデモや反TPPデモ、ACTA反対デモは、マスメディアに取り上げられることは無く、スルーなのだが、反ヘイトスピーチ・デモは、ニュースにするらしい。

"ヘイトスピーチ・デモ"
"反ヘイトスピーチ・デモ"
マッチポンプ!

これを過剰に国民に見せることで、また一つ、権力に都合の悪い国民を排除する、何度も作られそうになってはお流れになっている *ここクリック→  人権擁護法案人権委員会設置法案 なる法案がこっそり俎上にのぼるのではないかっと、大変心配している。

"権力の暴力装置"=法律

大本営発表中の核戦争時の日本国。
心してかからなければならない…。

ふぅ〜、毎日、キッツイね、ほんと。(>_<)

で、今日の最後は、ツイートのTL情報から、小沢さんの言葉をご紹介!
月刊『宝島』11月号に掲載されたインタビューだそうです。
*ここクリック→  Bran.netさん、誠にありがとうございます。m(_ _)m

転載開始(小沢さんの言葉:黒字太字は拙ブログが加筆)
小沢一郎『このままでは福島の子どものがん発症は増える。』

Posted 9月 30th 2013

生活の党の小沢一郎代表のインタビュー記事が9月25日発売の月刊『宝島』2013年11月号に掲載された。インタビューの中で小沢代表は福島原発事故問題について、「放射能汚染によって国民の健康問題が懸念される』ほか汚染水問題で『太平洋諸国に迷惑をかけるなど、国際的な信用問題に発展しつつある」との認識を示した。懸念されている福島の子どもの健康問題について、『あえて言いますと、このままでは福島の子どものがん発症は増える。』と述べ、このまま対策をとらない場合、ガンが増えると明言した。

8

原発事故収束の糸口が見えない中で2020年オリンピックの東京開催が決定されました。

小沢「世界の人たちが東京を選んでくれたのは大変喜ばしいことです。開催に大きな経済効果あるという議論はいささか、疑問ですが。
ただし、原発事故は深刻な状況が続き、簡単に『はい安全です」とは宣言できません。
放射能汚染によって国民の健康問題が懸念され、次には太平洋諸国へ迷惑をかけるなど、今や国際的な信用問題に発展しつつあります」

小沢さんが大きく脱原発にシフトしたきっかけは原発事故ですね?

小沢「2011年3月12日と14日の爆発を見て衝撃を覚えました。すぐに原発マネーと無縁の専門家に科学的知見を伺うと、『炉の破損だけでなくメルトスルーしている』と聞かされました。それが3月20日頃のことです」

そこで事故対応についての献策を行われたのですね。

小沢「はい。まず東電のコントロールから政府主導に転換するべきであると。すでに一企業が背負いきれるものではないし、やはり国策として原発を行った国として責任がある。
最終対応として浮かんだのは石棺です。
チェルノブイリ規模ではだめで、地下まで含めた巨大な半永久的建造物を作り放射能を封じ込める。そして同時にその中には全国の原発の高レベル廃棄物の貯蔵施設とすることができます。でも結果は、あくまで東電を前面に立て、政府はそれをバックアップする仕組みでした。したがって、住民対策も明確に打ち出せず、また、事実の隠ぺいを繰り返し、今日に至ってしまった。当時、私は政権運営から排除されていましたから忸怩たる思いが残っています。」


事故の収束はいまだ遠いですね。

小沢「非常に恐ろしい状況。地下水が汚染されているなんて当初からわかっていたことで、またそれが海に流れるのは自然の理。
それを意外なことだとする政府・東電も全くおかしい。また、あえて言いますと、このままでは福島の子どものがん発症は増える。
既に県の調査でも、今年8月で小児甲状腺ガンが18人、疑いは25人と発表されている。チェルノブイリを現時点では上回る数字です」


まだ、発症が二桁だとか思われ、楽観視されてるのか?

小沢「これは大変だと。なぜ国民が思わないのか不思議でなりません。自分だけが良ければいいのかな。でも、この事故を放置していたら景気もヘチマもないですよ。この間、米国の臨時代理大使が来た時に、「このままだと汚染は合衆国まで広がる」という話をしていたし、韓国では海産物輸入の規制を決定しようとしている。
次は中国やロシア、EU諸国がこれにならうかもしれない。海産物から飛び火して、いずれ輸出品全部が対象になりかねない。
その流れが広がりだしたらこれは経済封鎖的危機になる。それをずっといい続けていたら『小沢は左翼にでもなったのか』なんて言う(笑)。冗談じゃない、
現在は原発事故有事であり、核戦争級の危機なんです。なのに福島の皆さんでさえ怒らない。国会議事堂を取り囲むような事態が起こってもおかしくないはずなのに」

小沢さんが考える福島県住民への対応策は?

小沢「事故現場周辺は安全には住めない。だから住民に正直に説明し、第二の故郷と再出発の支援をする。仕事も用意し、前向きな人生を送らせるべき。しかし、今の政府はわずかのお金だけ渡して無為に時間を過ごさせている。これほど残酷なことはない。ましてや帰還を促すような動きさえある。チェルノブイリ原発30キロは27年経っても立ち入り禁止区域です。なのにチェルノブイリを超える福島事故を、政府が環境や人間への影響が少ないとミスリードしているのは、無神経極まりない。。故郷を破壊したことを率直に詫び、新しい人生を約束する政治家がいないんです」

政策を推進した自民党時代、原発に関する論議は党内でありましたか?

小沢「1975年、私が科学技術庁の政務次官の頃、商業炉開発の中で高レベル廃棄物をどうするかの議論がありました。当時からガラス固化技術導入が考えられていましたが、必ずしも万全ではない。特に地震も多いわが国では安全が保護できない。しかし、この問題はいずれ技術的に克服できるだろうと私自身も含め誰もが考えていました。
しかし、それから40年も経とうという今日でも、なお有効な方法は見つかっていません。
そういう状況の下で原発事故が起こった。こうなった以上止めるしかない。ドイツはチェルノブイリ事故で脱原発したのではなく、今回の福島の事故によって決断したんです。なのに当時者国である日本は、安倍政権の下で積極的に原発推進政策を推し進めている。これは明らかに変です。遠からず事故がとんでもないことになったと気がつく時が来ると思う」 
           転載終了

小沢さんも核戦争級の有事だっておっしゃってるね。本当に小沢さんが総理だったら…と、考えても仕方がないんだけどね、
考えてしまいます。(T_T)

                        m(_ _)m

やっぱ、来世は猫で!8_2

« 【歩くメディア】"生活の党・小沢支援”街宣活動のご報告(^^)/ それから、右翼と警察 … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!31 | トップページ | 【歩くメディア】フクイチのECCS(非常用炉心冷却装置)を取り外した小泉に騙されてはいけない!フェイク"脱原発の小泉キャンペーン"発令中!… プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!33 »

ニュース」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

小沢一郎」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

生活の党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544985/58294805

この記事へのトラックバック一覧です: 【歩くメディア】反ヘイトスピーチ・デモが報道される訳 … "日の丸"国家権力が目論む"人権委員会設置法"!?…プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ。32:

« 【歩くメディア】"生活の党・小沢支援”街宣活動のご報告(^^)/ それから、右翼と警察 … プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!31 | トップページ | 【歩くメディア】フクイチのECCS(非常用炉心冷却装置)を取り外した小泉に騙されてはいけない!フェイク"脱原発の小泉キャンペーン"発令中!… プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!33 »

広告

  • google
  • amazon