2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

« 【歩くメディア】浮かれているのも今のうち!再び"幻の東京五輪"になる2020年。…プランテーション日本国。その発狂ぶりを直視せよ!26 | トップページ | 【歩くメディア】もう始まっている"秘密保全法"!…プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!28 »

2013年9月13日 (金)

【歩くメディア】"秘密保全法"仕掛けられる日本人!ショック・ドクトリン炸裂中!…プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!27

6 今日も暑かった。
それに、13日の金曜日で、おまけに仏滅だそうだ!

日本国は、毎日、どこかがメルトスルーして、底が抜け続けている。
まぁ、色んな意味でですがね…(T_T)。

こんな世界に生きていると、どうしても、悪態をつく、ひねくれたおばさんになってしまって、自己嫌悪に陥り、悪循環しだして、精神的にとっても良くない!
23_2
何たって、私たちを取り巻く、環境は、世界が経験したことのない、何百種類もの核物質が混ざった大気の中に、今、生きているのだし、チェルノブイリと違って、早速に自国民のジュノサイド政策を実行に移した"日の丸"国家権力だっ、安全な食物など口に出来る保障はないどころか、毎回の食事が、ロシアンルーレット状態なのだから、本当にどうやって生き抜いていけばよいのか、藁をもつかむ状態である。(>_<)

そんな中で、たびたび、この発狂ブログでご紹介している、私の"二本の藁"。

311直後より、ただただ、日本人の命をひたすら考えて、情報を発信している、乳酸菌のパイオニアである飯山一郎さん、(私は毎日おいしい豆乳ヨーグルトを食べています!)そして、無名だが、お金をかけず、食薬一如の観点で毎日の食事に抗放射能の食材を取り入れることでカラダを護る術を惜しげもなく発信しているブログ"養生法の探求"の鍼灸師、今村光臣さん。

是非、皆さんも、この被曝大国日本を生き抜くために、参考にしてくださればと思う。

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

311以降、これでもかっと、ショック・ドクトリンがあちこちで炸裂中。
壊国協定TPPしかり、そして、どうせ、実現しない、2度目の"幻の東京五輪2020"が決まった。

要は、世界の核マフィアが日本のフクシマに蓋をすることで、自分たちの利権を守ったと言うことだ。 

プランテーション日本国のカルト政権にしてみれば、まずは、

①愚国民への"ファンタジー安全平和国家"を提供
②原発再稼働へ邁進
③他国への"世界一安全原発"セールスの続行
④核爆弾テロ国家米帝への恭順をアピール

と、まだまだあるだろうが、何通りにも意味があることなのだ。

でもね、これも時間の問題。フクイチの核汚染は、どのみち隠せない。毎日、メルトスルーでカウントできない核物質を流し続けている。紛れもない、テロ国家に成り下がっているのだからね。

そして、今、無理矢理お祭り気分を煽り、みのの次男の事件をも動員して、電波をジャックしている隙に、カルト政権が目論んでいることは、911のドサクサにテロ防止にかこつけて、米帝が自国の国民を監視する"アメリカ愛国者法"なる、言論や表現の自由を奪い、片っ端からとっつかまえて牢屋へ送り込む法律を作ったが、我がプランテーション日本国は、これと同種の"秘密保全法"なる恐ろしい法律を通そうとしている。

要は、カルト政権の都合の悪い真実が今以上に隠蔽、封印され、ますます、権力の創る"ファンタジー&パロディの発狂ハリボテ国家"に閉じこめられ、北朝鮮もビックリの独裁核マフィア・カルト国になるための法律である。

ツイッターのTLの情報です!
*ここクリック→ ブログ"秘密保全法に反対する 愛知の会(特定秘密保護法案に反対) さん、【拡散】日弁連 秘密保全法パブコメ文例公表 を教えてくださって、ありがとうございます。是非、ご覧いただきたいと思います。m(_ _)m

一応ね、お上は、フェアを装って、総務省が17日まで、パブコメを募集している。
*ここクリック→ 電子政府の総合窓口 イーカブ パブリックコメント

9_2 現在、81件の募集案件中、この問題の"秘密保全法"は、後から4番目。更に、他の案件は、通常1ヶ月(30日)の募集期間を設定しているのに、余程、国民の意見を聞きたくないと見える、9月3日から17日のわずか2週間の設定だ!

  ご丁寧にも、自分たちで決めた、"意見提出が30日未満の場合その理由"の覧は、無視、空欄!

ふぅ〜ん。 "理由はない、兎に角、短い期間を設定し、こそっと通してしまいたい!"って、ことなんだね、わかりやす!

それで、愛知の日弁連さんが作ってくださった、意見書の1案は、以下のとおり。

  

 「特定秘密の保護に関する法律案の概要」に対する意見書

                             2013年(平成25年)9月 日
  
 内閣官房内閣情報調査室御中

特定秘密の保護に関する法律案(以下、「本件法案」といいます)は、対象となる特定秘密について、i)防衛,ii)外交,iii)外国の利益を図る目的で行われる安全脅威活動の防止、iv)テロ活動防止の4分野を対象とするとして、別表でさらに具体的に項目を挙げています。
しかし、別表をみても、これでは対象とされる情報の範囲が明確でなく、広すぎます。
例えば、原発の問題についても、原発の安全性に関わる問題が、原発に対するテロ活動防止の観点から特定秘密に指定される可能性があります。また、TPP交渉に関わる情報も、外交に関する情報として特定秘密に指定される可能性があります。
これらの情報が特定秘密に指定され、その漏えいや取得、つまり内部告発や取材活動が処罰されることになれば、私たちはこれらの生活に関わる重要な情報を知ることができなくなってしまいます。
現在でも、私たちの生活に関わる問題について政府が十分に情報公開をしているわけではありません。特定秘密の保護に関する法律が制定されれば、ますます私たちが必要な情報を得にくくなることが明らかです。今、なされるべきは、徹底した情報公開であり、刑罰等による秘密の保護ではありません。
ですから、私は本件法案に反対です。

                                           以上

2 これね、女優の藤原紀香さんも大変心配していて、ご自分の*ここクリック→ ブログ"Norika's Diaryで 秘密保全法案って? 記事にしています。やっぱりね、この法案そのものを心配されているのと同時に、パブコメ募集期間の"たった2週間"について、普通に疑問視されてる。 真っ当な感覚の女優さんがいらっしゃる!大変嬉しいことですね。(^^)

既定路線で、進んでいくのかも知れないけど、小さな力も沢山集まれば、山を動かすことができるかもしれない…(T_T)。

7_2 ショック・ドクトリン…。

*ここクリック→ お知らせ:映画ショック・ドクトリン上映会!TPPに詳しい内田聖子さんが上映会に登場!

何とかしないと、本当に殺されるか、奴隷になるか、この究極の選択しかない社会になってしまう。

そう感じるのは、私だけでしょうか?

最後に、悪魔たちが仕掛ける3S政策のスポーツが、どんなにカラダに悪いのか。
養生法の探求さんの本日の記事を掲載して、終わりにします。
ありがとうございました。
                         m(_ _)m

Gとの闘い

38 億年前の地球のある島の硫黄臭ただよう温泉地帯で産声をあげた地球最初の生命体はその後の30億年を海中で過ごしたと言われている。このバクテリアという 種族は何と1万5千Gという地球重力1Gの1万5千倍の力が我が身に負荷されても平然と生きていけるそうだ。人間はジェット戦闘機に乗り5Gがかかっただ けで血液が身体後方へと集まり脳貧血になり失神する。バクテリアがいかに最強なのか思い知らされる事実である。

エディアカラ生物群と呼ば れる生物層が化石として発見されているが、その不思議な生物群は多細胞生物の体制を整えてはいるが実にゆるやかで大らかなスタイルで見る者をなごませてく れる。海綿動物などと呼ばれる生物群であり、イソギンチャクや海藻のような軟体性の動物たちがまずはバクテリアから進化した。この外敵がまだいない平和な 海の楽園はその発見地であるオーストラリアはエディアカラ丘陵の名にちなみエデンの園をもじり「エディアカラの園」とも命名されている。

3000 万年間続いた楽園は突如としてポップでエッジな生物群に取って代わる。今から5億4100万年前に始まりその後5560万年間続いた生物界のビッグイベン ト、カンブリア爆発が始まったのだ。ノンビリとしたナリばかりであったそれまでの生物と違い、眼球が発達し手足を伸ばし生物たちは動きの自由を手に入れ能 動的に飛躍した。節足動物や脊椎動物の祖先たち動物門38がこの時に一斉に会する。

わずか体長2センチほどの魚類の祖先もこのカンブリア 爆発の初期に発生し、その後2億年ほど経過したデボン紀後期には体長1.2メートルのユーステノプテロンがそろそろと木に登る姿が見られ始める。カレドニ アン造山運動、ヴァリスカン造山運動の二度にわたる大規模な造山造陸運動によって大地や海の状況は激変し、いきなり水中生活から半陸上生活に適応せざるを 得ないのっぴきならない事情がユーステノプテロンにはあったのだ。

進化は基本的に生物の趣味嗜好とは関係なく進行する。例え水中で生活し ていたとしても、もしも造陸運動により水溜まりに打ち上げられれば、そこで生き延びていくしかない。これが収斂進化の原動力である。きわどい環境に取り残 されてもなんとか適応して生きるしかない。そうやって常に試行錯誤しフルに生きる能力を開花して私たちのご先祖様はこの地球で生きる権利を勝ち取ってき た。とてつもない生命史、命の闘いの歴史が私たちの60兆個のDNAには刻み込まれている。

水中ではアルキメデスの原理によって浮力で相 殺されて8〜10分の1の重力しか負荷されなかったが、地上では1Gの重力がもろに全体重にかかってくる。その重みはそのまま体液を下方へと集めてしま う。生物の体内でその命を養うメディウム(培養液)が均等に分配されなくば生命は恒常性を維持できない。デボン紀後期に陸揚げされたユーステノプテロンた ちはこの時に血圧を手に入れたのだ。

水中では浮力があるから低血圧で十分に全身へと血液を回せるが、地上では血液はすべて身体下方へと集 中する。そのままでは身体上方の細胞群に血液が供給できない。脳や神経系は上方にあるからそこに血液が回らなければ脳貧血になりぶっ倒れる。初期の陸揚げ 動物の何割かは脳貧血で倒れてそのまま絶命したのだろうか。

四つ足動物の祖先であるイクチオステガにはすでに1Gの地上に適応していく能力が開花していたと思われる。まずは地上を四つ足でしっかりと踏みしめた。それから3億数千万年かけてようやく二足歩行をする種族が出現する。人類である。

さて、なにゆえに人類は二足歩行などという荒唐無稽な荒技をしでかしたのだろうか?

二足歩行ほど不具合な移動法はない。というかあらゆる意味において二足歩行は人体を痛めつけてしまう。重力との闘いにおいてこれほど不利な体勢はない。四つ 足ならば均等に内臓が脊椎に吊り上げられて、そうまるで江戸期のカゴにのんびりと運ばれる客のように前足と後足で大地にアーチを造り脊椎という棒で吊られ た内臓はそこで安住できたのだが、いきなり後ろ足の二本で立ちやがったからもうイケナイ。

内臓はそれまでの位置とはまったく異なる姿勢を強いられて下垂しちまった。大腸の横行結腸なんかね、ほとんどどこからも吊っていないから常に内臓は下垂する傾向にある。これが女性だと子宮を圧迫したりして色んな問題を発生させてしまう。

脊椎はどうにか重力を分散するためにS字状に彎曲してみたし、足の関節にはすべてゼリー状のクッションをかましたし、脊椎間にも椎間板なる緩衝剤を入れてみ たが、いかんせん、二足歩行はキツイ。変な姿勢でモノを持ったりすると脊椎間の1平方センチ四方には何と300キロもの重みが加わるし、可憐なバレリーナ がポ〜ンと飛翔して片足のつま先で着地するとその指先には体重の7倍ほどの力200〜300キロもの重さが加わる。そのせいかバレリーナの足の親指の第一 関節は恐ろしいまでに肥大し変形してしまう。

スポーツが身体にいいわけがないでしょ?重力との闘いに負け続けている人類がなにゆえにさら なる重力を加算するというのか!骨格筋に過大な負担を与え、身体中を毒性酸素で満たすスポーツは人類の敵である。そんなものにうつつを抜かすことなく、日本人はのんびり温泉に浸かり風呂に入れば宜しい。

環境の変化により地上に歩を進めざるを得なかったアファール猿人の悲劇。水生類人猿はユーラシア大陸の極東において夜の灯りが灯る頃、束の間、温かい湯の中によみがえるのです。

お風呂の習慣こそが重力負荷を解放し関節を生き返らせるのです。

ルーシーよ、その水かきを残したような大きな足。

アウストラロピテクス・アファレンシスはまぎれもない水生類人猿の末裔ではなかろうか?
                      
(転載終了)

(ふぅ〜、クワバラクワバラ…(-_-))

二人並んで…

"スポーツなんざ、わしらはやらん。無駄な動きはせえへんで、当たり前やん。"3

« 【歩くメディア】浮かれているのも今のうち!再び"幻の東京五輪"になる2020年。…プランテーション日本国。その発狂ぶりを直視せよ!26 | トップページ | 【歩くメディア】もう始まっている"秘密保全法"!…プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!28 »

ペット」カテゴリの記事

壊国協定TPP」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

秘密保全法を廃案にしてください
秘密保全法を提出しないでください

秘密保全法、断固反対です。

9月21日国民生活とTPP (交渉の内幕・憲法から見たTPP) 文京区民センター3F3A 9・21(土) 13:30〜16:30 会費 1000円 主催 TPPを考える市民の会 連絡用アドレス tppshimin@yahoo.co.jp

http://hinemosuan.blog.fc2.com/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544985/58186704

この記事へのトラックバック一覧です: 【歩くメディア】"秘密保全法"仕掛けられる日本人!ショック・ドクトリン炸裂中!…プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!27:

« 【歩くメディア】浮かれているのも今のうち!再び"幻の東京五輪"になる2020年。…プランテーション日本国。その発狂ぶりを直視せよ!26 | トップページ | 【歩くメディア】もう始まっている"秘密保全法"!…プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!28 »

広告

  • google
  • amazon