2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

« 【歩くメディア】とどまるところを知らない暴走国家!…プランテーション日本国。その発狂ぶりを直視せよ!14 | トップページ | 拡散希望します!【歩くメディア】お知らせ:15日(土)、第2回横浜・藤沢での"生活の党"街頭宣伝!決行します! »

2013年6月 9日 (日)

【歩くメディア】内部崩壊誘う"ツイート"を無視しよう!…プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!15

11_2 6月も半ばに差しかかっている。
今日はどんより曇っているけどなかなか雨が降りませんなっ。

                                           

clover

さて、昨日は、この発狂ブログでお知らせしていたとおり、
「生活の党」周知のために、横浜駅西口みなみ相鉄口、そして、藤沢駅南口広場の2箇所で、予定通り、街頭宣伝&チラシ配りを決行!

"国民の命が生存が第一! 鎌倉の会 "の愚民党さんこと、塚原勝美さんとの二人三脚、凸凹コンビでの活動でした(^^)/。

*ここクリック→ 生活と夢と構想、仕事は気概、仕事は気迫

3 藤沢では、小沢さん支持者のSさんが助っ人に加わってくださって、"国民の生活が第一の政治を実現する会"が作った黄色いチラシと"ちーむ・ちゃいくろ"の反tpp新聞"生活見聞録じゃ〜第3号"の両方を配ることが出来ました。
Sさん、お力添え、本当に感謝申し上げます。<(_ _)>

雨が降らないので、お天道さまに照らされると、じわっと汗が滲む、そんな陽気。

世界広しと言えども、"記者クラブ"なる情報談合隠蔽組織が存在するのは、このプランテーション日本国だけという現実。
明治から変わっていない官僚機構と記者クラブの関係。
この脆弱な地盤に55基もの"核物質排気装置"が地雷の如く埋め込まれた真意。
それは、人体実験であり、紛れもない大量殺戮ジュノサイドであった広島・長崎への原爆投下を平然と行った米国の、日本国占領政策の本丸であったこと。
よって、未だ日本は米国の植民地であり、独立していない。
この現実を直視しない限り、本当の民主主義を手にすることは出来ない。
小沢排除とは一体なんだったのか。お考えいただきたい、っと訴えました。
(ふぅ〜、正直、キツイです…(-_-))

さて、ツイッターのTLを眺めていて、心配になったこと。

それは、この参院選目前に来て、「生活の党」を支持する圧倒的に少ない国民たちの内側からの崩壊が見て取れることだ。

これは、たぶんに先日の"生活保護法修正案"に賛成したことが大きく影響しているのだけど、川島ともたろう氏のツイッターを見れば、本当に苦渋の選択だったのだろうと思う。
5
どのみち、数の力ですんなり通ってしまうのなら、何とか、一槍、二槍射て、少しでも国民に寄り添う法案にしようとした、精一杯の努力の結果なのだと思いたい。

惨敗した先の衆院選。
権力の力をいやと言うほど思い知った暮れの選挙。
"権力の暴走下"、民主主義を阻止する、あらゆる力、見えない力が働き、真っ当な選挙が行われたと決して言い切れない選挙だったが、なんにしろ、私たち国民の力があまりに非力であった。

ツイッターで言いたいことを言うのは、個人の勝手だ。

でも、小沢さんもずっと言っていること、このことを忘れてはならない。

民主主義の唯一の権利であり、手段である選挙。
私たちの国民主権を行使する唯一の権利。
それが、選挙での投票行動であるが、
完璧なベストの選択はできない。
自分の意見や考えにより近い、
ベターな選択しかできないのである。

であるならば、万国に通ずる"自立と共生"の理念を柱に、どこまでも旗を降ろすことなく、"国民の生活が第一"の政治を実現しようとしている「生活の党」をぶれることなく支援し、応援し、そして、洗脳されている多くの国民に呼び掛けて、本当に99%の国民の側に立つ政党を私たちの手で創り上げていかなければいけないのである。

米帝傀儡自民党政権では、もはや、どこまでいってもグローバルのマネーを操る1%の強者のための法しか創れないであろう。

何度も言っているが、55基の核の地雷を埋め込んだのも、自民党である。
そして、今もって、国民に対し謝罪の言葉、一つない。それは、ヤツらの言い分では、"私たち国民がずっと自民党を選んできた"ことになっているからだ。
そして、4基が爆ぜて、今なお、腰を抜かすほどの核物質を垂れ流しているのに、他国にこの猛毒排気装置を売り歩く、発狂している政府。

この発狂した世界をくい止めなければいけない。
名もない人間がその授けられた命を使って、精一杯動くしかないところまで来ていると思う。

敵は半端なく強大なのです。

間違っても、過去記事ここクリック→ 1%の大衆を支配する仕組みである右・左の罠に嵌ることなく、個人が自立した考えを持ち、共に力を補いながら生きていけるような、真の民主主義の社会を創ることが出来るよう、「生活の党」の旗に集い、その和を拡げていきましょう!

                       
 m(_ _)m

おまけ:私は参加しなかったのだけど、小沢さんの決意が聞けます。39'00"過ぎ
*ここクリック→ 動画 小沢一郎議員を支援する会三周年記念の集い

3_2

(ふぅ〜、今日はいつになくちょっと固かったね…(^_^;))

うちの猫たちheart
12

« 【歩くメディア】とどまるところを知らない暴走国家!…プランテーション日本国。その発狂ぶりを直視せよ!14 | トップページ | 拡散希望します!【歩くメディア】お知らせ:15日(土)、第2回横浜・藤沢での"生活の党"街頭宣伝!決行します! »

ニュース」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

主権者国民連合」カテゴリの記事

思想」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544985/57557708

この記事へのトラックバック一覧です: 【歩くメディア】内部崩壊誘う"ツイート"を無視しよう!…プランテーション日本国、その発狂ぶりを直視せよ!15:

« 【歩くメディア】とどまるところを知らない暴走国家!…プランテーション日本国。その発狂ぶりを直視せよ!14 | トップページ | 拡散希望します!【歩くメディア】お知らせ:15日(土)、第2回横浜・藤沢での"生活の党"街頭宣伝!決行します! »

広告

  • google
  • amazon