2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

« 【歩くメディア】小沢さんの言葉を聞こう!(^_^) | トップページ | 【歩くメディア】菅直人の所業を書き留めてみる、絶対忘れない! »

2013年2月19日 (火)

【歩くメディア】陸山会裁判:石川さんたち2審の裁判長って?(>_<)

20_2 今日は、19日。

雪が降った。放射線量が高いです(>_<)

 

15 地球温暖化って、CO2起源説は、世界ではとうに捏造だってばれているのに、このプランテーション日本では、いつまで、嘘をつき続けるのかな?

まぁ、いいか。知ってる人は知ってるんだしね!

来る3月13日に、
検察&最高裁コラボ捏造陸山会事件の高裁判決がある。

元検察官で弁護士の郷原さんが、IWJの岩上さんとの対談で話されていたように、
全く、楽観視できない。
というか、厳しい結果が予想される。

どうしてか?

昨日も書いたのだけど、
大前提として、プランテーション日本には、民主主義は存在しないのだから、
いつも、だいたい、非常識な、一般的でない、驚愕する判決が待ちかまえている。
そして、時々、当たり前の判決もあるという、
要は、"裁判ごっこ"は、宗主国の庇護の元、"日の丸"国家権力が後々脅かされるような判決は決してださない。
国民のことは、二の次だし、関心もない。権力を死守するための"究極のお芝居"だから。

そんな、"プランテーションの裁判"の仕組みが、この"小沢パージ"に纏わる権力の暴走により、そのバックステージが顕わになって、この幻想独立国ハリボテ国家に生きる国民は、洗脳から醒めつつある。

そう、それで、
石川さんと大久保さん、池田さんの秘書さんたちの二審の判決が気になるところだけど…

この裁判の、飯田喜信裁判長 とは…、一体、どんな人間なのだろうか?

まあ、こういう人物です!

10_2 世紀のアカッパチ冤罪裁判だった東電OL殺人事件裁判の判事。

民主主義国家とは、思えないようなお粗末な"裁き"を世界に知らしめることになった、誠に悲しい冤罪裁判の執行当事者。

一審無罪を覆し、無期懲役の有罪を言い渡したのは、二審(高裁)の高木裁判長なのだが、その両袖に座っていた二人の裁判官のひとり。

要は、無実の人間を、犯罪者にした、3人のうちの一人っていうこと。

wiki 2000年(平成12年)12月22日、東京高等裁判所(高木俊夫裁判長、飯田喜信芦沢政治裁判官)では、「犯行直前に被告人が事件現場にいたこと(鑑定により現場に残された使用済みコンドームに付着した精液と現場に残された体毛が被告人のものと一致)と、事件直後に金を工面できたこと」などいくつかの状況証拠を理由に有罪とし、無期懲役判決を言い渡した。その判決公判で、逆転有罪判決を言い渡されたゴビンダは、「神様、ぼくはやってない」と叫ぶ[2]。

2003年(平成15年)10月20日に、最高裁判所第三小法廷(藤田宙靖裁判長、金谷利廣・濱田邦夫・上田豊三裁判官)で上告が棄却され、無期懲役の有罪判決が確定した[3]。

結局、何の因果か、2012年に再審請求審で、"検察&最高裁&発狂国会議員コラボ捏造陸山会事件"で無罪確定判決を出した小川正持裁判長によって、ようやく、無罪になっている。

wiki 再審開始決定後も検察側は有罪主張を維持していたが、被害者の爪から男性XのDNAが検出されたことから、無罪主張に転換した。

再審初公判は2012年10月29日に開かれ、検察は、「被告以外が犯人である可能性を否定できない」として無罪を主張、結審した。同年11月7日、東京高裁(小川正持裁判長)が無罪判決を言い渡した[15]。検察は上訴権を放棄し、ただちに無罪判決が確定した。12月末、ゴビンダ側から刑事補償請求がされた事が判明。

事件発生から15年、ゴビンダさんの人生をメチャクチャにしておきながら、無期懲役の判決を下した、高裁の判事たちや最高裁判事たちは、何のお咎めもなく、昇進し、勲章を貰い、老後の安泰を確保している!!!

*ここクリック→ HP裁判所の最高裁歴代判事

16  18  17  19

 藤田宙靖(現役)    金谷利廣    濱田邦夫    上田豊三

全く、狂っているのです、このプランテーション日本!

それから、最近では、

秋葉原無差別殺傷事件の二審の裁判長をやっている。

wiki 2012年(平成24年)6月、被告人の控訴により東京高等裁判所で第一回控訴審が開かれ、減刑を主張[87]。2012年9月12日、東京高等裁判所(飯田喜信裁判長)は第一審の死刑判決を支持し、被告人の控訴を棄却した[88]。同年9月25日、被告人には精神障害の疑いがあるとして、最高裁判所へ上告した[89]。上告審の日程は2013年2月現在未定。              

明らかに、常軌を逸した、犯行であり、"心療内科"が乱立する狂ったこの島において、薬物が合法的にも手に入りやすく、その"服用"による作用であったと、私なんか、推測してしまうのだけど、wiki秋葉原無差別殺傷事件では、犯人の通院履歴などの情報は、一切ない。もし、薬の使用はなく、こんな行為をなし得たとすれば、本物の精神障害であると思うけど…。飯田裁判長は、そのようには、お考えにならないようです…(-_-)

どうですか?

石川さんたちを裁く、飯田裁判長とは、ゴビンダさんを冤罪に嵌めた3人の一人、そして、秋葉原無差別殺傷事件では、一審死刑判決を支持し、控訴棄却している、人物。

そして、

何と言っても、この陸山会秘書裁判の昨年、11月14日の控訴審に於いて、弁護側が、1審の登石デタラメ“推認判決”が事実認定した「水谷建設からの裏金授受」を打ち消す新たな証拠を突きつけたが、この飯田喜信裁判長は証拠請求を退けていること

事件の真相を解明する気がさらさらない、ヒラメ判事!っということです。

マネーこそ理念の、原発真理党政権下で執り行われる裁判。

先の民主党政権よりも、恐ろしい状況であると感じています。(T_T)

一人でも多くの国民の注目が必要です。こんな謀略裁判、許されません!!!

*ブログSekilala&Zowieさん の 【陸山会裁判】石川議員ら弁護団提出の新証拠、その大半を却下した飯田喜信裁判長はこんな顔 を参考にさせていただきました。ありがとうございます。<(_ _)>

                    m(_ _)m

(ふぅ〜、頭のイイ人は怖いです(-_-))

愛しのcatニャン

22

« 【歩くメディア】小沢さんの言葉を聞こう!(^_^) | トップページ | 【歩くメディア】菅直人の所業を書き留めてみる、絶対忘れない! »

ペット」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544985/56795440

この記事へのトラックバック一覧です: 【歩くメディア】陸山会裁判:石川さんたち2審の裁判長って?(>_<):

« 【歩くメディア】小沢さんの言葉を聞こう!(^_^) | トップページ | 【歩くメディア】菅直人の所業を書き留めてみる、絶対忘れない! »

広告

  • google
  • amazon