2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

« 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。<(_ _)> | トップページ | 【参議院選に向けての"生活の党"再生提案】私たちには、時間がない! 何たって、絶滅危惧種の日本人だ!(T_T) »

2013年1月 4日 (金)

スピリチャル・ソングとは、黒人霊歌のことをさすが、まさしく、奴隷たちの祈りの歌であった。

新年も明けて、本日は4日。
お年始回りは、この日は慎むようです、慣例では。
昔から、「坊主の年頭」と言うらしい。"四"がダメなんでしょうかね。

さて、いろいろと思うことがあります。
ずらずらと頭の中で、浮かんでは消え、浮かんでは消えている、悶々とした妄想(?)…。
結局、311後の"狂気の国日本"に生きている、この事実がこういった妄想を掻き立てる…。

7
私の歌の先生が、ニューヨークに住んでいる。
彼女は、メトロポリタンで歌ってきた歌手なのだが、歌手生活を終えて、来日し、歌の指導を私たちに施してくれた人だ。
とても、日本を気に入り、愛してくれた人。
太陽のように、温かく、周りを元気にさせ、心の広い人、"人物"である。

彼女から、新年のメールが届いた。
世界中に教え子たちがいるのだけど、遠くにいても、必ず皆に気持ちを贈ってくれる。
私には、その彼女の大きな愛情を感じることが出来る。

311後、彼女は直ぐにメールをくれた。日本人の私たちを心配して…。
津波のこと、次々に起こった原発のこと。
私も、返事をした。

でも、その後、私がなかなか便りを出すことができないでいて、とても心配にさせてしまっていたので、今回、少し長い返事を出した、彼女がどの程度、日本の現状を認識しているか分からないのだけれど…。

・日本は破滅に直面していること。
・国民の味方である政治家小沢一郎を多くの日本人が理解していないこと。
・マスメディアが国民を騙し誘導していること。
・原発の呪縛から逃れることが出来ないで居ること。
・このことを思うと、暗澹たる気持ちになるが、それでも、生き続けると。

こんなこと、我が家の猫たちや友人にいただいた写真と共に彼女に送った。
その返事には、

・ニューヨークから24マイル離れたところに原発があり、750万人が人口過密の島に住んでいる。
・脱走路は少数の橋しかない。
・正しい人間が正しい事を成すように、祈ることしかない。
・どこも危険な世界であるが、そんな中でも、互いに楽しみ、音楽と喜びの人生をおくりなさい。
・私たちは、全ての問題をまだ解決できていないのだから。

地球はひとつ。
世界のどこにいようと、核の脅威から人間はどこへも逃げられないのかもしれない。

それでも、未来に起こりうる惨事を想像し、それを回避する方法を何とか見いだそうとするのが、正常な人間の判断だと思う。

米帝は、確実に、原発を終了していく。
ここクリック→ 【 アメリカの原発、次々と『前倒し』で廃炉へ 】
 *星の金貨プロジェクトさん、ありがとうございます。 

この20世紀の"負の遺産"である"放射能核種排気装置"原発政策が311で、その本性を現し、紛れもなく破綻し終焉したのだから、とるべき道は"放射能核種排気装置"原発政策の終了でしかないのだけど、彼女の言う"正しい人間が正しい事を成すように、祈る"ことでは、米国とは違い、市民の力が極端に小さい日本の国では、本当に"祈る"ことしかできないのかもしれない。

奴隷貿易により、米国は繁栄した。アフリカから連れてこられた黒人の奴隷が沢山いた国、我が国の宗主国だ。
奴隷たちが許されていたことは、"歌うこと"と"神に祈ること"、この二つだけ。
スピリチャル・ソングは、黒人霊歌のことをさすが、まさしく、奴隷たちの祈りの歌であった。

このままでは、この日本は、歌うことも許されず、黙って祈ることしか、出来なくなるかもしれない。

・米帝は自国では原発を終了するが、プランテーションである日本には続けさせる。
・米帝は自国ではオスプレイは使用しないが、プランテーションである日本では使用させる。

そして、憲法改正は何のためか。

・米帝が、自国の手を汚さず、植民地日本の人と金で、金儲けのための戦争をするために、是が非でも、日本自らが憲法を変えるように、安倍傀儡政権を誕生させたと言える。

まだ、気づかないのだろうか?
この日本は独立していない、今だ米帝の占領下。

本当の敵を見極めなければ、核のゴミに埋もれて、奴隷のように祈ることしかできなくなるかもしれない。

(ふぅ〜、かなりきてますな!妄想だから…(T_T))
息抜き〜heart8

« 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。<(_ _)> | トップページ | 【参議院選に向けての"生活の党"再生提案】私たちには、時間がない! 何たって、絶滅危惧種の日本人だ!(T_T) »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544985/56466901

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチャル・ソングとは、黒人霊歌のことをさすが、まさしく、奴隷たちの祈りの歌であった。:

« 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。<(_ _)> | トップページ | 【参議院選に向けての"生活の党"再生提案】私たちには、時間がない! 何たって、絶滅危惧種の日本人だ!(T_T) »

広告

  • google
  • amazon