2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

« 【歩くメディア】アベコベミックスで世界から孤立する日本。これって、戦前ですよね(T_T) | トップページ | 【歩くメディア】"自立と共生"なぜ、オザワイズムなのか?敗者の目で歴史を見つめる。 »

2013年1月25日 (金)

【歩くメディア】中村てつじ氏『財務省の罠』勉強会。そして、私たちの希望"生活の党"再起動!

12 今日は25日、金曜日。
厚い雲が威厳を放つ、冬空にあって、お日様の光が眩しい。

昨日は、生活の党の中村てつじさんがお書きなった『財務省の罠』についての勉強会に参加してきました。

*てつじさんのHP → http://tezj.jp/ 
  『財務省の罠』がダウンロード出来ます!
  皆さんも、是非勉強してみてくださいね。(^_^)

*マッドマンさんがポッドキャストで中継をしてくださっていたので、動画を貼っておきますね。
 ここクリック→ madmanjapmanさんのライブ
16

 

マッドマンさん、ありがとうございました。<(_ _)>

約2時間の勉強会でしたが、あっという間に、時間が過ぎてしまい、まだまだ、いろいろな国民の血税に絡む、"国"や"政府"の財源について、教えていただきたいことが残る、大変有意義な会でした。

認識を新たにしたことは、
国の予算と言った時に、私たちが誤解してしまうこと。

それは、"対外的な国の資産"と、"政府の財政状況"は、
全く別個に考えなくてはいけない!!!
→ ここが、財務省の罠なのです!!!

要は、"国"として、

日本は世界中で一番、金融資産を持っている国

国民が知るべき事 → 毎月、外国に貸し付けているお金の利子だけで
               約1兆円あり、年間12兆円を生み出している事実。


17
そして、"政府"の借金 と言うのは、日銀が国債を発行して、無からお金を生み出すのだが、そのお金を国債という信任を得た"正装のお金"にして、政府の財源にしている。
この時、国債を買うのは、ほとんどが日本の国民であること。 ←ここ大事!

国民が、国民のために使う、"お金"を自ら、生み出し、使っているということだから、

ここからは、私の想像だけど・・・、

要は、自信を持って、お金をしっかり使うところは、使って、景気を良くすれば、どんどんと"血(金)の巡り"が良くなって、国民が国民にしている借金(国債)は消えていく・・・。 

こういう仕組みではないかなっと、思う。

やっぱり、99%の利権に与らない国民のために、特殊法人やら、官僚の天下りやワタリ、シロアリに絡む、理不尽な高給官吏を廃止して、"生活の党"が掲げているように、地域に適った血税を使えるように、中央官庁から地域主権へ移し、それぞれの地域の創意工夫で魅力ある"ふる里"が点在する、日本に生まれ変わることが出来る!?のではっと、あ〜、久しぶりに、明るい希望がイメージできました。(^_^) → これって、江戸だよ、江戸時代・・・

・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・heart:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・

そして、本日は、小沢さんが"生活の党"の代表に晴れて就任。
本当に、力強い、挨拶だった!
小沢さんの言葉は、心に響く。狂気の世界にあって、至極まともなのだもの・・・(T_T)
*ここクリック→ IWJ"生活の党"党大会

18

この発狂した国が、更に錯乱して自爆するようなことにならないよう、"自立と共生"の社会を求める支持者、支援者が知恵を絞って、この"生活の党”を大きく育てていかなければいけない。っと気持ちを新たにしました。
日本を救えるのは、この"国民の生活を第一"に考え、行動する党しかありません!!!
"生活の党"には、私たちの味方、中村てつじさんのように、オザワイズムを体現されている素晴らしい方たちがたくさんいらっしゃいます。
毎日の生活の中で、こういう大事な、"大切な宝物"のような方たちを思いやり、盛り立て、多くの同志を獲得できるように、自信を持って、普及に努めてまいりましょう。(^^)/

これからも、よろしくお願い申し上げます。

        m(_ _)m
(ふぅ〜、本日はスッキリconfident
14

« 【歩くメディア】アベコベミックスで世界から孤立する日本。これって、戦前ですよね(T_T) | トップページ | 【歩くメディア】"自立と共生"なぜ、オザワイズムなのか?敗者の目で歴史を見つめる。 »

ペット」カテゴリの記事

主権者国民連合」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544985/56625215

この記事へのトラックバック一覧です: 【歩くメディア】中村てつじ氏『財務省の罠』勉強会。そして、私たちの希望"生活の党"再起動!:

« 【歩くメディア】アベコベミックスで世界から孤立する日本。これって、戦前ですよね(T_T) | トップページ | 【歩くメディア】"自立と共生"なぜ、オザワイズムなのか?敗者の目で歴史を見つめる。 »

広告

  • google
  • amazon