2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

« 【歩くメディア】どうして、こうなっちゃってるのか?国民よ、考えろ!(偉そうなこと言って<(_ _)>) | トップページ | 【歩くメディア】3S政策の中の"音" »

2012年12月22日 (土)

【歩くメディア】気がついたら、戦前!こんな国イヤだ、気が狂いそう・・・(T_T)

今日は、とても冷たい一日だった。
午前中は、お日様も覗いて、猫たちも毛皮を干していたけど、
お昼を過ぎるとどんよりと曇り空。cloud

私の気持ちがわかるみたい・・・。

国が独立していないと分かってから、だいぶ経つけれど、いろんなことが偶然では起こらない、しっかりとある意図を持って起こっていることを理解する度に、"あ〜あ”っという気持ちになりますね、正直。

どんなに辛く悲しいことでも、事実を知りたい、と思うのでしかながないのだけれど。。。

今日は仕事で午後、人生の大先輩の方々と一緒に歌を歌うために出かけました。
毎年、年の初めに、そこの業務に携わっている人の、新年の挨拶が、その施設の正月新聞に載るのだけど、今日はその締め切り日。

明るく、楽しい話題で新年を盛り上げたいところだけど、今の気分では到底無理。
以下のような文面になった・・・・(T_T)

首になるかも知れないけど、まあいいやthink

 

新年明けましておめでとうございます。
 毎月4回寄らせていただいて、明治から平成までの幅広い歌を皆さんと歌うようになって、5年目になります。沢山の歌の中、ここへ来て初めて知った歌に「とんがり帽子」があります。ここに居られる方はだいたいご存じだと思いますが、私はこの歌を皆さんに教えていただきました。戦後のラジオドラマで、孤児たちが力を合わせ、懸命に生きていく物語の主題歌と聞きました。
 戦時、敗戦直後を知らない、高度成長期にうまれた私は、モノの溢れだした戦後に育ちました。昨年の夏に、元外務省の国際情報局長だった孫崎享氏が書いた「戦後史の正体」を読み、大変興味深く、なかなか世に知られていない事実が沢山あることが分かりました。
 この本の中で、敗戦後の何もない米国の占領下で国民の暮らしを護るために賢明に働いた重光葵という外交官を知り得たことが新しい発見でした。学校教育では、名前の挙がらなかった歴史上、日本が誇れる人であると思います。
 時代の時々で、歌える歌も、歌えなくなる。そんな時代が近づいて来ているように感じでなりません。100年経って歴史を振り返ったとき、この2013年が戦前であったとならないように。

まあ、とってもやわらかく書いたのです・・・。

本当は大きな声で

"この国はドクリツしていなーーーーい!”

"みんな、テレビに騙されてるよーーーーー!"

"読売新聞なんて読むなーーーーー!"

"NHKにだまされないでーーーーー!"

"このままだと、奴隷まっしぐらだよーーーーー!

"小沢さんが国民の見方なんだよーーー!きづいてくださーーーーーい!"

と叫びたい。。。。。

気が狂いそうな今日この頃です。

明日から、関東を離れます。

        <(_ _)>
(はぁ〜。。。だるい。。。)
そんな時はcatニャンの出番だ!
4

« 【歩くメディア】どうして、こうなっちゃってるのか?国民よ、考えろ!(偉そうなこと言って<(_ _)>) | トップページ | 【歩くメディア】3S政策の中の"音" »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。ブログ拝見しています。
私も気が狂いそうな一人です。
大変遅まきながら「戦後史の正体」をこの夏読み、
それ以後さまざまなネット情報で真実に目覚めました。
「戦後史の正体」「本当のことを伝えない日本の新聞」などを友人に貸したりして
何とか一人でも多く目覚めさせたいと微力ながら動いています。
ある友人に小沢裁判について語ってみたところ
「小沢は真っ黒だ!賞味期限は過ぎた」と悪意の混じった受け答えでした。
また「新聞やテレビを信じなければ何を信じればいいのだ?」とも。
真実を伝えていくことの難しさを痛感する毎日です。
自民、公明、民主、維新とオール与党で今後の日本は本当に大丈夫なのでしょうか・・
この国がとても恐ろしい・・・・・・
でも何とかこらえて年賀状でもこの本をPRしたり地味な活動をつづけてみます。
日本の為に!
これがほんとの愛国心だ、安部!と叫びたいです。
ブログまた楽しみにしています。

フッチー☆さん

コメントありがとうございます。
本日、帰省しました。
普通の人々と触れ合ってきましたけれど、共有している情報が違うので私は異星人のようです。この国は、凄いことになっていると心底恐ろしく感じています。
本当にオール与党。国民の命を切り刻んで、お金に換える、グローバル勢力に、騙され続けて、行き着く先は亡国しかありませんよね。

2〜3日、ネットを開かないで居たら、「未来」の行く末が心配になる話が巻き起こっているのですね。
"小沢パージ"が一体何なのか、分かっていない、理解できない人間は、日本に住む大多数の名もない人々を救うことは決して出来ないと思います。
嘉田代表が魔女ではなく、聖母であることを示していただきたい。
そんな風に感じてしまいます。

希望を失わないで、頑張っていきたいですが・・・。
これからもよろしくお願い申し上げます。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544985/56366552

この記事へのトラックバック一覧です: 【歩くメディア】気がついたら、戦前!こんな国イヤだ、気が狂いそう・・・(T_T):

« 【歩くメディア】どうして、こうなっちゃってるのか?国民よ、考えろ!(偉そうなこと言って<(_ _)>) | トップページ | 【歩くメディア】3S政策の中の"音" »

広告

  • google
  • amazon