2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リンク2

twitter

Twitter

« 【歩くメディア】3S政策の中の"音" | トップページ | 【歩くメディア(最近歩けていませんが(>_<))】原子力は、エネルギー問題ではない!ここんところ、よろしく(^^)/ »

2012年12月26日 (水)

【歩くメディア】"小沢パージ"が何であるのか?光に照らせ!

今日も朝から良いお天気。sun

7

ソラは、地上のゴタゴタなど無関係。

我々人間共は、地上にへばり付いて、毎日右往左往している。
大きな目で見たら、猫とさほど変わらぬ、全く小さい生き物なのに、
やることといったら、えげつない。

せっせこ、せっせこ、危険極まりない"命"を蔑(ないがし)ろにするシロモノを
"安全・安価・エコ"と三種の神器よろしく、嘘で塗り固め、誤魔化し騙し、湯水の如く
血税を使って、安倍の大好きな"美しい国日本"に埋め込み、肥え太ってきたほんの一握りの人間モドキたち。

彼らは、自分たちの特権を守るためなら、あらゆる手を使って、何でもやる。
敗戦後ずっと、米帝の占領下にあって、米帝の傀儡になり、築いてきた特権だ。国会で審議されることもない、濡れ手に粟のような血税を手放すわけがない。

どんな手を使っても、特権を温存する。
その結果が、16日の"自民党圧勝"。
戦前に強引に引き戻す、"原子力万歳カルト党"が返り咲いた。

冷静に考える。

115

武器を持たない主権者国民による長い闘いが、09年の政権交代前から続いている・・・!?

小泉・竹中政権で、日本人の命を米帝に叩き売りだして、この国は、国力が目に見えて落ちた。公明党という、カルト団体を日本の中枢にくわえ込んだのも、大きな国益の損失だ。
いくらなんでも、この大人しい羊の日本人でも黙っていられず、あの目に見える形で始まった最初の"小沢パージ"である"捏造西松事件"を起こされようと、国民は、09年に民主党を選んだ。それほど、自公政権に耐えられなかったのだ。

折角、国民の手で、政権交代したが、彼らは手をゆるめない。
あらゆる手段を執る。隷米派の議員を使い、総理を後から撃つようなことをさせ、米帝に忠誠を誓った菅一派に乗っ取らせて、自公より、隷米礼賛に傾き、国民の命を蔑ろにした政を続けさせた。

この国の政治は、たったの"2万7千人=国民の0.0225%の人間モドキたち の生活が第一"、なのである!

"星条旗"国家権力が支配するこの国。今だ占領下の日本。主権者国民に対する攻撃が止むことはない。
"民主主義"との概念も、大衆を騙すための建前だけの"仕組み”、本当の民主主義など決して望んでいないのが、人間モドキたちである。

"小沢パージ"が何であるのか?

少なくとも3%の国民が理解できない限り、この日本に未来など無い。
何度でも言う。
今こそ、この"小沢パージ"に潜む、日本の闇を明るい光に照らさなければならない。

  是非、独りファシズムさんの記事をお読みください。→ Wild Flag

人間モドキたちの傀儡、自民党は着々と悪魔の時代の先祖返りを進めている。
ポダム新聞→ 小泉元首相の秘書官、飯島勲氏の内閣官房参与に

主権者国民が真に民主主義を手にするまで、この闘いは続くのです。
3%の仲間を増やしていきましょう!!!

           <(_ _)>

ふぅ〜think 疲れます(T_T)
8

« 【歩くメディア】3S政策の中の"音" | トップページ | 【歩くメディア(最近歩けていませんが(>_<))】原子力は、エネルギー問題ではない!ここんところ、よろしく(^^)/ »

ペット」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544985/56398040

この記事へのトラックバック一覧です: 【歩くメディア】"小沢パージ"が何であるのか?光に照らせ!:

« 【歩くメディア】3S政策の中の"音" | トップページ | 【歩くメディア(最近歩けていませんが(>_<))】原子力は、エネルギー問題ではない!ここんところ、よろしく(^^)/ »

広告

  • google
  • amazon